タロット占い。。

テーマ:

先週の土曜日にタロット占いをしてもらいました。ちなみに、持参したトマトオムレツは大成功!

そのほか、友人の作ってくれたパスタなども食べて、満腹満足。


食後は、この日のイベントタロット占いです。


机の上にタロットを円を描くように並べて、そのなかから10枚のカードを選びます。

選んだカードは、絵柄を下にして一枚目に選んだカードを上にして、その後のカードは下へ重ねて生きます。


そして、一番初めに引いたカードをテーブルの真ん中におきます。これは、現在の私を意味しているそうです。


一枚ずつカードを見るたびに、友人は今現在、これからのこと、他人が私をどう見ているのか、などなど解釈してくれます。


私が引いたカードのうち8枚は絵柄のきれいなポジティブなものでした。残りの2枚は、ある意味充実した生活の中で気をつけなければいけない事などです。


すべてのカードを総合すると、私は今生活全般を安定させようとしているところで、目標に向けてエネルギッシュに活動し、そしてそういう自分を楽観的に見ているのだそうです。また、他人が私に対して求めるものは、癒し的な感覚。。。何でしょうね、カウンセリングを勉強しているからでしょうか。。


そして、気をつけなければいけないことは、仕事や他人に対する境界線。

自分が出来ると思って何でも引き受けると、その結果自分のエネルギーを使い果たして疲れてしまうそうです。だから、がんばりすぎず程ほどにがんばるのがよいそうです。


日ごろ占いなどあまり興味がないのですが、彼女の解説は私を前向きに、そして注意をしなければならないことなども今の私には必要な言葉で、とっても参考になりました。


相方は、いまいちぴんと来ない内容だったようですが、私はかなり楽しみましたよ!


今週は、月曜日と木曜日にボランティアです。既に、初日を終えたのですが、その日は疲れて9時半には就寝。


ボランティアの様子は、また次に書きますね。





AD

一つ目のエッセイを終え、ただひたすら食に走っています。

今日は、お友達の家で食事をするため、トマトピラフを作ってみました。


マッシュルーム、たまねぎ、ハム、コーン、ピーマンなどを先にいためて、バター、パセリ、トマト缶、塩コショウを加えて、炊飯器で炊き込みます。


時間があったら、ライスボールにして中にチーズを入れて、パン粉をつけてフライにします。

が、今日はこのままオムレツにしてしまおうと思います。


お友達の家でのメインイベントは、実は「食」ではなく、「タロットカード」なのです!


彼女にこれからのことを占ってもらいに行きます。

私は、占いは信じるというよりも、いただいたアドバイスの中からいい部分だけを取り入れるようにしています。


今日は、どんな結果が出るのでしょう。。

それはまた次のBlogで!


トマトピラフまだ出来ていないんですが、おいしく出来てますように!

AD

今朝は、昨日の面接の人から電話が来て起きました。

「ごめんなさい!忘れてました。今日の5時に会えるかしら?」ということだったので、いちよ今回のお話はお断りさせてください、とだけお伝えしました。


今日のお天気は、雹は降らなかったものの、雨がザーッと降ってきたり、すぐに太陽が出たり、まさにFour Seasons in One Dayといった感じでした。。


ホリデーに入りましたが、特に遠出する予定もなくレポートに専念しています。それでも、あとはなんとなく手持ち無沙汰になってしまいました。


そこで、今夜は夜食にと思って、手打ちうどんを作ってみました!

ホリデーにうどんって、なかなか良いですよ。


足で何度も踏んだので、エクササイズにもなりますし。

J君にも手伝ってもらって奮闘したのですが、味のほうはどうしようもなくまずかったです。


台湾の台中で食べた「手打ちうどん」が懐かしい。。

プロの味とまでは行かなくとも、家庭的な「手打ちうどん」としておいしくいただける程度までは極めたいところです。


これからは手打ちうどんをエクササイズとして、チャレンジしてみようと思います。

それにしても、あれほどまずいうどんを食べたのは、久しぶりでした。。。

お腹も大丈夫かな。。






AD

ご縁。。。

テーマ:

今日から3週間のホリデーに入りました。それでも、ボランティアワーク、課題、グループプレゼンテーションの打ち合わせなどであっという間に過ぎていきそうです。


今日は、2度も雹が降ってきて、本当に寒かったです。。頭に雹が降りかかってくる中、バイトの面接に向かいました。待ち合わせは市内の図書館です。


ところが、40分待っても相手の方は現れません。携帯の番号を伝えてあるにもかかわらず、連絡もなし。どうしたらいいものかしばらく考えてみたのですが、こことは、「ご縁がなかったと」い思い、バイトはあきらめました。


寒くて震える中、とぼとぼ歩いていると目に飛び込んしまったセールの文字。


どこのお店もなんだかんだ言って、しょっちゅうセールらしきものをしているのですが、実際はあまり安くなっていなかったりします。


それでも、前から気になっていたセーターが、オフになっていました。これこそご縁!と、勝手な言い訳を作って購入。


長らく無職で自分の買い物をしていないパートナーを横目に、早速新しいセーターを着て、家の中をうろうろ。


パートナーは今年大学院を終えて仕事を探していました。それでも、なかなかご縁のあるところにめぐり合えず、少し落ち込んでいました。


それが、たまたま大学で開かれたセミナーに参加したところ、先生から仕事と勉強のお誘いが!

色々話し合った結果、来月からまた大学へ行って、勉強をしながら大学で交換留学生に関するコーディネイトの仕事をすることになりました!


どこでどんなご縁にめぐり合うかわかりませんね。今は、パートナーも次の目標ができて、とてもうれしそうです。


そんなこんなで、私たちはあと最低3年、学生生活お送ることが決定!

貧乏学生はだいぶ慣れましたから、あとはどこかで少しでもバイトが出来ればと思ってます。

次の、ご縁を気長に探してみます。。










猫の恩返し?。。

テーマ:

とうとうやってきた。

私は、ラッキーなことに学校へ行ってしました。


家に帰ると、洗面所のミラーに一枚の羽のようなものが、へばりついているではないですか。。

部屋に入ると、J君は気分がすぐれない様子。


猫のクララは、ヒーターの前でのびきって寝ています。


J「クララが。。。。。今日は、鳥を持って帰ってきたよ。。洗面所の前にあった。。」


M「じゃあ、鏡のところにへばりついている羽は。。。」


J「残ってた??どうもその鳥は、ファン テイル(尻尾が扇子のようになっている。)だったみたい。。」


クララの前の飼い主も時々リビングに鳥がいるのを見てげっそりした、と聞いていたけれど・・・。

猫には、戦利品。私たちには、後ろに引きたくなる恐ろしいもの。。


得意げに、鳥を捕まえるクララ。これって、クララの恩返し?


今日からは、少し多めにご飯を与え、できるだけ家で寝ていてもらうようにします。。。

どうせ持ってくるのなら、もう少し現金なものがいいな。。


恐るべし、クララ。 

   

              クララ



ボランティア

テーマ:

忙しいと時間があっという間に過ぎていく感じです。

学校の単位になっているボランティアワーク(カウンセリングを扱う団体での)の先がやっと見つかりました。


そこは、何らかの事情で家族の誰か(親でも子供でも)に先立たれた家族へのサポートを行っているところです。病気で家族を亡くす人もいれば、交通事故、自殺、殺人、と色々な事情があり、時には私自身も気持ちが沈んでしまうこともあるかもしれません。


それでも、これらのことを冷静に、そして「人生の中でこういったことは、いつ自分が当事者になるのか誰にもわからなくて、こういった変化がおきたときに、私たちはその家族がどう乗り越えていけるのか見守りながら、支えていきたいのです。」と、話してくださいました。

私は一時間近くお話を伺ったり、こちらの過去の経験について話しをさせていただいたりしました。私の中で、ここで研修したいと言う気持ちが固まっていて、担当の方もすぐに受けて入れてくださる方向で話を進めてくれました。


担当の方は、ここへ来てもしもあまり自分の目的に合っていないと思ったら、すぐにそういってくれて良いですから、と。


これからどうなるのかわかりませんが、私はすでにここへ通わせていただくスケジュールを決めていただきました。私のために、できるだけ多くの経験ができるように、このセンターの行事にあわせて、組んでくださいました。とても、充実した時間になりそうな予感がしてます。


こういった機会に恵まれて、今は一安心すると共に、研修前にこのセンターで扱うケースに関する資料を読んでおこうと思います。





丘?登り。

テーマ:
Hill1


土曜日の今日は、朝から快晴だったので裏にある丘?(NZの人は、丘と呼びますが私は山の気がしてます。)に登って来ました。



リュックの中にお水、クッキー、オレンジを入れて丘のふもとから入り口らしきところを探して、登っていきます。


はじめは、歩道の幅も広く、かなり快適に歩いていました。それがどんどん高くなるにつれて、結構険しい狭い歩道になって行きます。歩道と言っても人が歩けるところだけ木がない状態です。


1時間ぐらい歩いたところで、まずは頂上。そこで休憩しながら、オレンジを食べました。




Hill3

太陽のあたるところを歩いているときは、熱くて汗ばむくらいですが、木に囲まれた日陰はなんとも寒かったです。


この木に囲まれ、ひんやりとした感じは、子供のときによく遊んだ奈良の山と似ています。


NZと日本の景色は、どこか似ているものがあって心が落ち着きます。なんといっても、蛇が出ない!というのは、とても安心感があります。




この歩道はコースにより違いますが、途中で「崖っぷち!」、かと思うくらい細く、急な道を歩きました。その上、落ち葉が湿っていて、滑ります。


hill2


足元だけでなく、頭上も気をつけないと、道に多いかぶるように突き出ている木の枝に頭を打ってしまいます。


丘の上のほうでは、ウェリントンハーバーがきれいに見えます。この日は、ボートレースでもあったのでしょうか、ヨットやボートが海をものすごい速度で走っているのが見えます。


歩くこと1時間半。さすがに足がふらふらして来ました。

ここから、お腹もすいてきたので、家に向かいます。


この丘は、本当にうちの裏手にあります。こんなに近くに、なんとも気持ちのよいトレッキングコースがあるなんて、大発見です。


このほか、いろんなところにこういったトレッキングとか、ハイキングのコースがあります。

また、新しいところを見つけてみようと思います。



今日は、ぐっすり眠れそうです。。


Hil4

ゾウガメさん からバトンが来ました!

ちょっと休憩しながらやってみます。


①回す5人を最初に書いておく。

えっと、皆さん忙しそうなので、どなたかバトンしたい方いらしたらぜひお願いします。。。


②お名前は?


Mayumitaという名前は、ボストンにいたときクラスメートのアルゼンチン人につけられた名前です。その後もラテン系の友達が親しみを込めて、この名前で呼んでくれています。かなり気に入っています。


③おいくつ?


心は、20歳、戸籍は30代というところにしておいてください。。


④ご職業は?

無職で、フルタイムの学生です。専門学校でカウンセリングを勉強しています。


⑤ご趣味は?


散歩(喫茶店探しと、おいしいコーヒーを求めてさ迷う)読書、ドライブ、お菓子作り、折り紙、工作。


⑥好きな異性のタイプは?


自然体な感じのする人。


⑦特技は?


書道でしょうか(自己流ですが。。)。 持続力ないけれど、逆立ち。後は、走って前方に転回?アキレス腱切らないように、もうそろそろ引退しようと思ってます。。


⑧資格、何か持っていますか?


日本とNZの運転免許。後は、日本の損害保険の特級資格。


⑨好きな食べ物と嫌いな食べ物は?


好きな食べ物は、ご飯とキムチ、納豆、ケーキ、甘いもの全般。

嫌いなもの、うなぎの皮。


⑩貴方が愛する人へのひと言


笑って!!(特につらいときはね・・・・)


⑪回す5人を指名すると同時に、その人の他己紹介を


私のお気に入りリストには、面白い人がたくさんいます。ぜひBlogをのぞいてみてください!



今日は、とってもいいお天気なのでこれからDVDの返却と新しい本を探しに図書館へ行ってきます!





Marae体験

テーマ:

マオリの集会所、Maraeへ行ってきました!

朝8時半にマラエの前で集合です。30分ほど外で待っていたのですがとっても寒かったです。。。

こんなこともあろうかと、ひそかに秘密兵器を使っていました。


それは、背中にホットカイロ!そして、ウールで厚手の(毛玉もあるけど)靴下!

マラエでは靴を脱ぐので、防寒対策をしていきました。


そして、9時ちょうど。先生が来て「入ります」という合図をもらい、一列に並んでゆっくりと歩いてマラエの入り口に向かいます。その間、入り口の横ではマオリの女性が歌を唄っています。映画「鯨に乗った少女」でもこのシーンがあります。


入り口では靴を脱いで、一人ずつ中に入ります。

このとき、あまりの寒さで鼻水が出てしまい、あわててティッシュでふきます。クラスメートはティッシュを探して大慌ての図、状態でした。。。ホンギという鼻をくっつける挨拶がありますので、鼻水が出てるとちょっとね。。。不好意思(すみません。。)

中に入ると、10人以上のマオリの方が一列に並び、迎えてくれます。

ここで、一人ずつとホンギをして「キオラ(こんにちは)」と挨拶をします。


目を開けたまま握手をしながら、鼻をくっつけることと、笑いながら挨拶をしないように気をつけました。

西洋の挨拶では、笑顔で握手して「Hi」みたいな感じですが、マオリの挨拶はとても神聖な雰囲気が漂っています。迎えてくれた人の中には高校生もいて、男の子とはホンギでの挨拶し、女の子とはほほにキスする感じの挨拶でした。ちょっとどきどきしましたが、なんとか皆さんと挨拶を交わしました。


着席は、それぞれが招待する側と、された側が向き合うように座ります。

どちら側も、前列が男性で後ろの列が女性の席になっています。


床全体は、板の間でストッキングで来たクラスメートはあまりの寒さにスカーフを足に巻いてました。

それでも、私たちが座った椅子の下だけには小さなカーペットが敷かれています。そして、電気ストーブも私たちの側にだけ、向けられています。


迎えてくださる方の心遣いがとてもうれしかったです。私たちが少しでも心地よく過ごせるよう工夫してくださっているのが随所に感じられました。


全員が着席すると、Maoriの皆さんがWelcomeの挨拶と歌です。

その後は、招待していただいたこちらも代表の人が挨拶とプレゼントを渡してます。そして、私たちも全員で歌を唄います(Waiata)。


歌詞はマオリ語です。右は、英語での意味です。


Te Aroha       Love

Te Whakapono     Faith

MeTe Rangimarie   Peace

Tatou Tatou e     Be with us all




その後、ゲストのスピーカーを迎え、マオリの歴史、ワイタンギ条約についてのお話を伺いました。


朝の10時半にはモーニングティーです。

Maraeの裏側は、ダイニングルームがあり、そこにはあふれるほどのクッキーやスコーン、マフィンと温かいコーヒーや紅茶などが、用意されていました。


この日のために、料理を担当する人は早朝から準備をしてくださっていたそうです。


私たちは、お昼もここでいただいたのですが、それもおいしかったです!

特に、野菜とベーコンの熱々スープは、体の芯まであったかくなって、汗ばむほどでした。。


午後は、このMaraeの前にあるコミュニティーセンターと、ギャラリーなどを見学させてもらいました。


2時半にはアフタヌーンティーまでいただいて、本当に心地よい気分を味わいました。


ちょっとほとんどお茶してたと思われるかもしれませんが、その合間にきちんとお話を伺ってましたから!


ただ、ワイタンギ条約はとても複雑なトピックで、その中に悲しい歴史もあり、色々と考えさせられることがあります。クラスメートの90%はヨーロッパ系白人ですが、全員がイギリス人の祖先ではなく、ポーランド、イタリア、スペインなど様々な土地からの移民だったりします。そして、このワイタンギ条約に対する見方も、色々違うのです。。



私はまだNZでの新しい移民ですが、NZがどのように発展し、今のNZになったのかを知る上で、ワイタンギ条約はしっかり認識していこうと思っています。。。。


とても有意義な一日でした!そして、このレポートに向けてがんばります!



今日で3連休も終わりです。明日から、忙しくなります。

明日は、クラスメートの娘さんと言語交換をします。すでに先週一度会って、定期的に一緒に勉強をすることを決めました。彼女は、日本で2年ほど暮らしていたので基本的な会話はできますがだいぶ忘れてしまったとのことの。一緒に、日本について話しながら、使ったことのない表現などをノートに書きとっていました。私のほうは、これから書くレポートの概要を口頭で説明して、内容が明確かどうか確認してもらっています。日本語を教えるのは久しぶりですが、自分の日本語を見直すよい機会にもなると思ってます。そして、私も英語の未熟な部分やNZについて色々教えてもらうことができるので、とても心強いです。


水曜日は、課外授業でMarae(マオリの集会所)へ行きます。

この科目は「Treaty of Waitangi」(ワイタンギ条約)についてです。以前大学付属の英語コースで勉強しているときもこのテーマを学びました。私は、マラエに行くのは初めてです。気をつけなければならない事項を読んでから現地へ向います。。。目を開けたまま鼻をくっつける挨拶は、授業中隣の人と練習しました。風邪の人以外は、みなこの挨拶をすることになります。この日の訪問は、今からとても楽しみにしてます。


木曜日は、クラスメートとのミーティングです。プレゼンテーションがあるので、その準備です。


とこんな感じで、今週は盛りだくさんです。。。