2014-10-15 18:48:40

昔の男の素晴らし過ぎる電話!

テーマ:心のぶっちゃけ

ちょっと前にイタイ昔の男のメールの話をしましたが、


今回は嬉しい電話でした。



私が32歳前後の頃。


とってもイケメンで


役者を目指し地方から上京してきた


21歳。


私の大好物なルックスな彼と付き合ってました。


1年弱で別れてしまったのですが。



その彼も実家に帰り、結婚もし、子供もでき、独立もし、

立派な大黒柱になりつつあるわけです。



私は別れた男と仲良いことが多く、

この彼も九州へ旅行へ行くたびに、

彼が東京にくるたびに

お茶したり、食事したりしてました。




さて、今回。


独立の報告で電話があったのですが、


それ以外にも伝えときたくてっと切り出してきた。




「俺はあなたが倒れたりしたら


駆けつけるからね♪


人として感謝してるんだよ。


右も左もわからない東京で、


沢山助けてもらったし、


色々人として教えてもらった。


別れても繋がってる大切な人だから。


嫁にもちゃんと言ったから


なんかあったら連絡してくるんだよ。」



と。



泣けるねー。



彼とは沢山ケンカもしたし、


分かり合えないことが沢山あった。



けど、大人になった彼の言葉に


感動した!!!!



人として付き合ってるつもりだけど、


なかなか男と女ってうまくいかないことが多い。


感情が入るからね。



時が経ってこうやって理解者が増えることは


嬉しいことです。



あーー。


気分よく寝れそうだわ♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-10-07 13:54:21

昔の男のイタすぎるLINEメール。はぁ~・・・。

テーマ:心のぶっちゃけ

まだ、私が24歳くらいの頃。


かなり年上の男と

不倫の恋をしていたことがある。



私にとっては

もう、思い出話であるが、


未だにその男から連絡がある。



彼は極度の女好き。


彼は極度SEX好き。




そこそこ昔はイケメンであった。

しかし今ではもう、50歳近く。


歳を重ねるにつれ

目が肥える。

今若いイケメンと一緒にいることも多いからなおさら。


たまたま1年くらい前に西麻布の行きつけのBARで会った時、

全然格好よくなくてびっくり。


昔の男の老いは見たくないものです。




そして

今日また久々にLINEが。。。


「最近どう?」


から入り

「久しぶり―」と返すと


「夜の方は?」



だそうです。




もうあなたとはしませんから~。



本当に不倫などするもんじゃありませんな。



50歳近くなってこんなくだらないLINEしかできない男と付き合ってたと思うと情けない。



イタ過ぎます!



あまりに情けなくなり


「あなたのレベル下げるからやめたほうがいいと思うよ、


 昔好きだった人が50歳近くなってもそれだと本当に悲しいわ。」


と返しました。



ため息のでる出来事。


はぁ~・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-10-03 19:04:11

ペット男系、ヒモ願望あり系が寄ってきてしまうダメ女な私

テーマ:心のぶっちゃけ

アラフォー、自営業、


バツ1、独り身。


ともなると


ペット系、


ヒモ願望あり系


がよってくる。





特にイケメン好きな私はカッコウの餌食w


ダメだなっと思う反面、


やめられないのよね。。。


だって、かわいいんだもの。


猫や犬などのペットを飼うと

毎日餌をやり毎日世話をしなきゃいけないが、


たまに寄ってくるペット男には、

たまに餌をやれば癒してくれる。


結婚に至らないとわかっているのに、

癒される時間は重要。


デートもHも

女には必要な時間ですから~!!!!


ダメな女まっしぐら私ですw


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-10-02 01:07:25

デブハゲワキガが隣に座ったらどうする?

テーマ:心のぶっちゃけ

電車で横にデブ、ハゲ、ワキが三拍子そろった人が座った。


仕方ないとは思う。

明らかな感じで逃げはしない。



ハゲとワキガは遺伝子の問題であり仕方ない。



でみデブだけは自己管理の問題と思ってしまうのは私だけだろうか。



電車は公共の場。



わきがは仕方ない。ハゲも見なきゃいい。



けどデブは横の人を圧迫する。



でわきがだとキツイ!!!!!!!!!!!!!!!!



と思ってしまうのが世の常なのではないか。



生まれつきなものは仕方ないけど努力を怠り人に迷惑をかけるのはいかがなものか。

デブがその典型。




私は嫌いです!



電車はまだしも、

長期フライトでエコノミーで、

もし3拍子揃った人が横になった人の不快を感じ取ってほしい。



もしそうならマツコデラックスのように

迷惑をかけないようタクシー移動なりビジネスクラスに乗るなりしてほしい。



偏見だという人もいるかもしれないが、

私は美人でもない。

スタイルがよいわけでもない。


でも太らない努力はしている。

体臭には気を遣う。

(体臭がきついわけではないが。。。)



歩き方、洋服、身だしなみ、ふるまい、所作

それだけで人ってセレブ風に見せられる!



ブランド品を身につけろと言っているわけではない。

にじみ出る雰囲気が重要。



それを怠ってどうせ私は、どうせ俺はと悲観的になってる人ほど

私は嫌だしもったいない!!!!!



いくらでも輝けるのに。


努力する気があるなら、

キレイに&かっこよくしてあげるのに。



努力する気があるなら

お手伝いをしてあげたいと思うこのごろ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-01 15:16:04

LIFE

テーマ:心のぶっちゃけ

キマグレンの「LIFE」の歌詞・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The world I see through my fogged up glasses
A monotone view touch of black and white colors
Born into this world space, With a bright smile face
Hoping that my life's worth while, This is gonna be my first trial
Hey Boy! It's time so sing it

MY LIFE, SO ALIVE, FEEL IT INSIDE
DON'T HIDE, DON'T CRY, HERE I COME


僕が見えてる世界は白と黒
他の色ぜんぜん必要ないんだよ
難しくするほど もう分かりづらくなるから
そうやって 黙って 嫌な事通り過ぎて
この先々生きていくんだろう


僕らの住む世界はいつもとてもウソだらけ
自分殺して 笑顔作ってる
泣きたくて 笑いたくて ホントの自分
ガマンして伝わらなくて
君は君のために生きているの?


Red, blue and yellow, all sorts of colors あるけど
Each and one of them stand for a symbol of
the cries that lie inside
心の VOICE stand back to back,
people try to smile when they're mad or sad
Hey you! Don't give up before you try it


愛、自由、希望 胸にそっと懐かせて
この世に君は生まれてきた
生きる意味探す旅を 日々君続けるよ
命 運ぶ方へ 進めこのLIFE


僕らの住む世界はいつもとてもウソだらけ
自分殺して 笑顔作ってる
傷付く事恐れて想い隠す いつの間にか
分かんなくなった 僕は誰?


泣きたくて 笑いたくて ホントの自分
ガマンして伝わらなくて
言いたい事 言えないけど ココにいるよ
泣きたくて 笑いたくて ホントの自分
ガマンして伝わらなくて
君は君のために生きていくの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このキマグレンの「LIFE」がCMで流れてきたときに、
何か感じるものがあった。
4ヶ月位前、クラブで好きなDJがかけてくれてから、
ますます好きになった。


最近思う。
一生懸命生きていれば絶対に報われるんだと。
それが人によっていつになるかはわからないけど、
自分で自分を変える力があれば、絶対に報われるんだと。

私は人より浮き沈みの激しい人生だと思う。
つらいコトもいっぱいあったし、楽しいコトも嬉しいコトもいっぱいあった。
色鮮やかだよなっと思う。

でもそれは、つらいときに、絶対に後ろを向かなかったから。
楽しいコトはもっと楽しくしようとめいいっぱい楽しんだから。
だからこそ今があると思っている。


そして今、自分は幸せだと感じれるようになった。


ウソだらけの世の中だけど、
泣きたくなることも沢山あるけど、
自分らしく一生懸命に生きていれば、
ウソのない人達が集まってくるんだと。
1人じゃないんだと。
そんな人達に囲まれ幸せだと。


傷つくことを恐れて要領よく恋愛していたけど、
そんな私の恋愛を怒ってくれる人があらわれたこと。
彼は言う。
泣きたいときに泣いていいよと、
笑いたいときに一緒に笑おうと、
そして、ぶつからなきゃいけないときにぶつかろうと、
お互いのないところをお互いで補い合おうと。
彼といることで、片意地張って頑張りすぎの生活に潤いと安らぎが加わったこと。
そんな人に出会えたことを幸せだと。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-28 22:23:00

別れと節目

テーマ:心のぶっちゃけ

叔母が2週間ほど前に他界した。
母親が他界してからの10年間
母親代わりとしてかわいがってくれた叔母である。

悲しくてつらくて仕方がなくて、、、
この1ヶ月は、我慢しても考えれば勝手に流れる涙。

でももう、泣いてばかりはいられない。
前を向いて強く生きていこうと決意を新たに再出発。
母のときもそうだったけど、
私が私らしく生きることを二人の母は望んでいる。
そう信じて前を向いて歩いていかなくてはならないと。
やっと落ち着いてきて新たなスタートの意味を込めこの日記を書く気になった。


なぜなら
そんなつらく悲しい日々に私を支えてくれたのはやはり友人だったから。

2度も同じ病気で大事な家族を亡くしてしまうのが悔しくてと泣いたとき、

ある友人は、
「僕は君のことを家族だと思っているよ」と励ましてくれた。


ある友人は何かがあると感じとりドライブに連れてってくれ、
「君がつらいときには、傍にいてあげるから」と。


叔母が危篤で家で涙が止まらなかった夜中、
ある友人は、
「いくらでも付き合うよ!君は私の特別大切な友達だもん。どんとこい。
力になりたい。少しでもなれてたら嬉しい。」と。


ある友人は、
「私の中で君はあまり人に甘えないイメージだから心配なんだよ。
せっかく友達になれたし、頼りないけどもっと君が甘えてくれればいいのにって思う」と。

ある友人は、他界した後、飲みの席で泣いてしまった後のメールで
「形は違えどもいろいろな人が君に支えられ、君を支えたいと思っているよ」と。


みんなに支えられ、私はこの1ヶ月乗り切ったきがする。
だから感謝を込めてこの日記をあげようと思った。

これからもよろしくという意味も込めて。

本当に本当にありがとう。





もう一つそれに伴い起こった出来事。
彼氏との別れ。

彼氏との価値観の違いは付き合う前から明確で、
それをわかってお互い付き合ったと思っていた。


しかし、私の精神状態が最悪の状態の中で、
どんどんと価値観の違いが歪みとなっていったんだと思う。

相乗効果を生みたいと強く思ったおもいとはうらはらに、
マイナスの相乗効果を生むようになってしまった。
これがいつものパワー全開の私なら違った方向に向いたかもしれない。
けどそれを修正するパワーはなかった。

叔母のことでつらいなか、
彼氏のことまで悩む精神力はなく、

別れへとつながってしまった。

今でも彼の働く店には行くし、
彼に飲みに行こうと誘われれば行くと思う。
今は、そう別れられたことはとてもよかったと思っている。



別れはスタート。

別れた彼とは友人としての付き合いのスタート。
そして、もう一方で新しい恋に向けてのスタート。

叔母の病気と死は私のこれからの人生を見つめなおす機会であり、
叔母が他界した今、新しいことを始める人生に向かうスタートラインにたったんだと。


母親が他界したとき、
私は強く生きなくてはと決意し、ガムシャラに生きた10年間だった。
その10年間は間違いじゃなかったと今強く思っているし、母親に感謝している。

今回も「ちゃんと考えて生きろよ」っていうメッセージであり、
節目だったんだとおもい、
これからの10年間もまた、新たに私らしく
悔いのない人生を送るためにスタートしようと決意した。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-10-10 15:07:19

愛するということ

テーマ:心のぶっちゃけ

私は寂しがり屋。
自分でも自覚症状があるほどの寂しがり屋。
頭の整理がてら色々書いてみようと思う。

私は、
母親が他界してから、
誰も頼れず、一人で生きていかなくてはと片意地張って生きてきた。
母親が他界してからの家庭環境はさほどよくなく、
1人で不自由せずに生きていける環境を自分で作り上げなきゃと必死だった。

今不自由せずに生きていける環境が整ってきて、
違う不安を抱えるようになった。


嬉しいことに
友達は沢山いる。親友もいる。彼氏もいる。
仕事も沢山ある。
他人からみれば、恵まれた環境にいると思う。

でも私には今究極なプライベートのことを相談できる家族がいない。
倒れた時にかけつけてくれる家族はいない。

もちろん、最初は仲良い友達がかけつけてくれるだろう。
でも、毎日の生活を犠牲にしてまでできることではない。

これは、母親が倒れ、闘病生活をしている時に私が感じたことである。
「人には優先順位がある。」ということを。
家族は第一優先事項なんだと。

それは、叔母があと少しの命である今、
また強く感じている。


過去の彼氏で、
私が仕事しすぎで倒れたと聞き、
怒ってくれた人がいた。

「大丈夫?」ではなく、
「何やってんだ!馬鹿!」とすごい剣幕で。
それがすごく嬉しいと感じた自分がいた。

本気で私の心配をしてくれてるんだなっと感じれたことが嬉しかった。

同時にすごくひねくれているなっとその時実感してしまった。

家族の愛情に飢えている子供のよう。


ころころと彼氏を変える理由もそこにあると感じている。

彼の愛情が少しでも他に向くことに常に恐怖心を持っている。
それなら幸せに思えるうちに、自分が悲しまないうちに別れてしまおうと思ってしまう。

最初から一線ひいて付き合っている。

そんな自分が情けなく、悲しくも思うこの頃。

誰にも愛されていないのではないかという不安を持つ自分。
愛したいのに愛しきれない自分。
そして、深い愛に包まれたいという自分。

寂しがりは、これらの思いが表にあらわれたときの症状。
そんな気がする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-12 15:10:43

やりきれない思い

テーマ:心のぶっちゃけ
やりきれないことが起こってしまった。

大分前に叔母の病気のことを日記で書いたと思う。

私が母親を10年以上前に亡くしてから母親変わり。
かわいがってくれていた叔母である。

叔母はよくいっていた。

「結婚して子供ができたら、
 うちで産んでいいわよ。
 あなた母親いないから大変でしょ♪」
と。




そんな叔母が癌におかされ半年以上がたって
まだまだ大丈夫と思っていた矢先、
とうとう余命が宣告されてしまった。





2ヵ月半。








母と同じ病気(すい臓癌)で
母と同じように弱っていく姿を見なくてはいけないことに
とてもやりきれない思いを感じている。


2ヵ月半といわれるまで、
叔母は治療をがんばっていた。
やせほそったなーっとは思っていたが、
まだ大丈夫と思っていた。
母のときとは違い、
医学も進歩しているのが叔母の治療を見ていて
手にとるようにわかり治療法もまだあると信じていた。


しかし、それもむなしく、余命が宣告されてしまった。
余命が宣告されたということは、もう治療法がないということ。


2ヵ月半と宣告された叔母は、
母親と同じく、あきらめた声でいった。

「これも運命よね」



やりきれない思いがあふれる。。。。




実の母親の時、
私は母に「病は気から」だから
「あきらめないでがんばってよ」って
何度も何度もいっていた気がする。

しかし最後まで苦しむ母親の姿を見とった私としては
今回叔母にその言葉を口には出すことはできなかった。

「あきらめないで」も
「がんばって」も
言えなかった。

叔母はがんばってきた。
あきらめないできた。

それをわかっているから。。。


ただただ生きて欲しいと願うだけしかできない自分。
本当にやりきれない思いばかりが募る。



このやりきれない思いを誰かに聞いて欲しくて
書いてしまいました。





結婚していないこと、
子供を産んでいないこと、
こういうときに悔やみます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-26 15:14:46

癌という絆

テーマ:心のぶっちゃけ
まじめにひとねた。

私の母親は私が20の頃、
末期の癌とわかり、すい臓癌とわかって8ヶ月で他界した。

母の癌という病気があったからこそ、
ここまで一生懸命に生きようと思える自分がいる。

とても悲しい出来事であったし、
死んで欲しくはなかったが、
母の病気から沢山のことを学べたことは
心から感謝している。

もしあそこで、母が病気にならなかったら、
こんなに一生懸命生きていたろうか。
甘えて生きていたのではないか。
そう思うことがある(現にめっちゃ遊び人でしたから)。



そして今、
母がいなくなってから私のことを娘のように思って
かわいがってくれている母の妹である叔母がまた、
すい臓癌におかされた。

症状がでていたから、
レベル4(末期)だろうといわれていたのだが、
きちんと検査をしたらレベル2だった。

本当に心からほっとした。
まだ手術してみないとわからないが
(転移がどこまでいっているか。。。)
それでもレベル4でなかったことにほっとした。

はじめ聞いたとき、
母の闘病生活が走馬灯のように思い起こされ
涙が止まらなかった。
なんでまったく同じすい臓癌
それもレベル4の可能性。。。

でも母が守ってくれたのだろうか。

本当にすべての人やものや何もかもに感謝したい気分♪
(治療はこれからなので、まだわからないけど。。)



なぜ急にこんなことを書こうと思い立ったか。
私は早くに親をなくし、
両親がいる家庭がとてもうらやましかった。


今30歳を迎え
周りの親も歳をとってきて、
だんだんガタがきはじめる頃となってきた。

叔母が癌におかされますます実感した。



病気になってからでは遅いと思う。
一緒に旅行にいったり、
一緒に食事をしたり、
たわいない会話をしたり、
そんなことを両親が健在の人はして欲しい!!
って改めて思った。

説教くさいかもしれないけど、
親孝行したいと思ったときに親はいないもの。


「親孝行してください」


そんな絆の大切さをメッセージとして残したい
そんな気分の今日でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-26 23:24:09

夢を持つということ!

テーマ:心のぶっちゃけ

部長と打ち合わせ中に出てきた言葉。

忘れぬうちに書いておこう。



「もし我々が

 夢見ることができたら

 それは実現できるのだから

 頑張ろうではないか」




ウォルト・ディズニーの言葉らしい。

こうしたい、
こういった世の中にしたい、
という思い=「アイデア」=「夢」があるのであれば、
必ず実現することができる!!

一人一人が「新しいこと」を考えているのであれば、
必ずそれは実現できるはず。
なぜなら世の中にない物に対する需要は高いから。
その新しいことは世の中に受け入れられるはず。


そうやって、世界は豊かになってきたのだ。
そうやって、人間は成長してきたのだ。

蒸気機関車も、インターネットも、


すべては一つの

「アイデア=夢」


から生まれている。


それを実感する言葉だった。


一生懸命やっているのに、
企画が行き詰った時、辛い時、
そんな時に確実に、
心に染みいる言葉のような気がする。


私もこういう言葉をさらっと言える上司でいたいなーっと思った瞬間だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。