テーマ:年下彼氏
2006-09-21 17:06:10

3連休は彼氏に捧ぐ!

最近ダラダラ過ごすことが多くなった。
それも彼氏のせい。w
彼氏中心の三連休の一部始終。。


金曜日の夜。
・なんだか風邪をひいたみたいなので珍しく家で静かに寝てた。


土曜日
・8:00彼氏が仕事から帰ってくる。
 Hをして彼氏はそのまま爆睡。
 寝たら起きないので、家の片付けしながらも私もダラダラ。
・16:00彼氏起床。
・16:40彼氏が仕事にでかける。
・23:00渋谷のクラブでDJの友達のBD祝い

日曜日
・1:00彼氏のいるバーにて少し時間潰し
・2:30いつものクラブに移動。
・3:00いい男がいたのでラッキーとばかりに一緒に酒を飲む
・7:00仕事あがりの彼氏と合流。
 六本木一蘭でラーメンを食べ帰宅。
・8:30Hをしてから就寝。
・13:00起床。珍しく買物に行く気満々の彼氏が早起き。
 でもいちゃいちゃしたりHしたりダラダラしていたらいつの間にか時間はたつもので
・15:30六本木ヒルズでウィンドウショッピング
 昼食はショウロンポウのお店。
・18:00コールドストーンアイスクリーマリーにいってみるが

あまりの行列に断念。
・19:00彼氏は六本木で友達と飲み会のためアマンド前で待ち合わせ。
 彼氏の友人に挨拶だけして私は麻布十番での友達との飲み会に移動。
・21:00なぜかもう終わったから合流する~と

わがままな彼氏と彼氏の友達と麻布十番で合流、川上庵で飲む。
なぜか彼氏は甘えん坊。
・22:30彼氏と彼氏の友達とカラオケ。
ここでも彼氏は甘えん坊。

月曜日
・0:30帰宅。漫画を読んだりDSやったりと思い思いにダラダラし、

その後H。
・2:00就寝。
・12:00起床。よく寝たからか彼氏早起き。
 一緒にお風呂に入りH。
・13:30EDOYAにてランチ。おいしいオムライス。
・14:30渋谷で買物
・16:30彼氏仕事のため渋谷で解散。
・18:00まだ風邪が完治していないため、早めに帰ってあったかくして寝る。

彼氏中心。。


今までの私には考えられない。

甲斐甲斐しいわ~。。( ̄Д ̄;;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:年下彼氏
2006-09-20 15:45:00

ご機嫌な彼の作り方

平日の夜に彼の店に遊びにいった。


女4人で。
女4人で来たということでまずは怒られない!大丈夫!って思っていたのだが、

まっこりをかなり飲んでいてすでに酔っ払って店にいった。


彼は酔っ払ってる私を見るなり不機嫌。


で、「メールを見ろ」っていうコースターが飛んできた。


みたら、「今日はもう酒禁止」メール。


素直に聞き入れ「はい」とメールを返し、
私はウーロン茶を飲む。


それで少しご機嫌になったのか、
「ダーツやるか」のメール。


それを見て私から1勝負ダーツをするのに誘い、みんなでダーツ。
そのダーツでも彼の圧倒的勝利。


そんなこんなで彼はご機嫌。

こんなんでご機嫌になるのか。
彼は私が彼の言うことをすべてきく女でいて欲しいってことなのね。
自分の思い通りにいかないとダダをこねる子供のように怒るわけね。
まったくもって子供です。


そこがかわいいところでもあるのですが。。
本日のモーニングコールはとにかくご機嫌でした。



私もそんな声を朝から聞けると気分が良いので、
なるべく彼の前ではいいこでいようと思います。


なんて私ったら甲斐甲斐しい( ̄Д ̄;;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:年下彼氏
2006-09-13 15:42:07

どうする?オレ!

彼と付き合い始めて1ヶ月ちょっとが過ぎた頃。


週1日しか休みがない彼氏の休みは日曜日
その休みは毎週私に割かれていたため、
今週来週は、友達ともあわなきゃっと言い出した。


まあ仕方がないと思いつつ
1週間に1日も会えないのはやはり寂しい。

会うためには店に行くしかない。

私は会いたい(顔がみたい)から店に行く。
1人でいくと他の従業員に疑われるし、内緒だからワタシは誰かしらを連れて行く。

でも店に男の人を連れて行ったら不機嫌。
行かなかった行かなかったで不機嫌。

酔っ払ってたら不機嫌。

そんな彼。




土曜日、
1度23:30頃店にいって、
その後クラブに移動。そして朝方、ちょっと店によった。
そしたら彼はかなり不機嫌。

1度目男と来たことが気に入らない。
朝方酔っ払ってることが気に入らない。


という理由でかなり怒っていたらしい。

私は酔っ払っているから他の従業員と和気藹々。


私の女友達には明らかにばれ、
従業員にもばれてしまうのかと思うくらいの不機嫌っぷりだったらしい。


だって、今週一緒にいれないっていったから会いたいんだもん。
見てたいんだもん。
抱きしめても、キスもしてもらえない従業員と客ででもいいから、
会っていたいんだもん。

そう思う私の行動。


何をそんなに怒る必要があるのか。
彼のことしか見てないじゃん。って私は思っている。

だから悪気がまったくない。


そんなこんなで、朝、うちに来る予定ではなかったのだが、

怒りがおさまらなかったのか、

彼がうちによった。そして言った言葉。

「飲むなっていったろ、酔っ払うなっていったろ!
 約束したよな。俺がいやなんだよ!
 酔っ払うのは俺だけの前にしろ!」


かなり理不尽です。(  ̄っ ̄)

飲まないわけにはいかないですよね。
彼の店はバー。
(それは突っ込んじゃあかわいそうか。)

それに、私の生活の一部を取上げる気ですか!
酒が好きなわけじゃないけど、酒を飲む場が大好きな私。

そのバーで出会ってるんだからすべてわかってて付き合ったはず。
なのに。。


彼だって大事だけど、友達だって大事。

彼だって同じことを言って毎週会えないわけじゃない?

なんて理不尽な。。。

そう思うと若い彼、嫉妬する彼が私に必要なのか。。

考えてしまう瞬間が。。。


どうする!オレ!!w


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:年下彼氏
2006-09-11 14:24:16

早くも1ヶ月がたった

彼との1ヶ月の記念。

デートをした。

あっという間の1ヶ月だった。


久々のちょっと遠出のデートを楽しみにしてたのに、

お互い朝帰ってきた(彼は仕事、私は遊び)上に、

私が昼ごろから少し家で仕事をしていた。


仕事を始めた時は、なぜか起き出してかまって欲しくて邪魔をしていた彼が、

仕事が終わってHをしたら、そっこー寝始めた。


そんなこんなで、うちでダラダラしていたら、

ちょっと遠出する予定が、近場の六本木デートに変更となった。

毎回こんなだったら怒るところです。


でも何がなんでも今日はでかける!

そういう彼。

沢山思い出を作りたいからという彼。

そんなところはかわいらしい。


六本木で焼肉を食べ、ビリヤードとダーツをした。

ビリヤード 1勝2敗

ダーツ 1勝3敗

彼氏ったら、遊びなれてるわよね。

そんなに私も弱くはないのに。。

結構手加減してもらってこの結果。完敗でした。


帰ってきてから彼と色々話をした。

これからもずっと一緒にいようねと

ありもしない夢物語を語り合う。


亭主関白の彼。

なんでもしてしての彼。

そんな彼についていけるか心配になることは多々ある。


ずっと?一生?話が長すぎる。

そのためには、まず彼に稼いでいただかないとな。

そうしないと何もはじまらない。


などと話しながらも実は、現実を見ていない。

いや見ようとも思っていない。

彼との恋は、夢物語を想像し愉しむためにある。


ただ、精神的にとても安定しているのは確かだが、

生活は変わらない。

ただ、彼氏という存在が増えただけ。

女らしくしようという時間が長くなっただけ。


女らしさといえば

一ヵ月後に私は3キロ減量。

肉つきすぎと言われ、ダイエット宣言。

21歳と比べられたら当たり前よね。

それができたら彼から手紙をもらえるらしい。

そんな学生みたいなやりとりが楽しくて仕方がない。


そんな少し先の出来事がもし積み重なって月日がたったとき、

彼がもっと大人になったとき、

違った感情が生まれるのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:年下彼氏
2006-09-04 16:06:29

長続きさせるためには

今まで沢山の恋愛をしてきた。
その経験値から、この場面ならどう対応すべきか、
瞬時に判断することが得意となった。


そんな私に若い彼ができて早1ヶ月。
彼も21歳なのに恋愛経験は豊富で、計算高い。


だから言葉で私達はよく遊ぶ。
こういったらこういう回答が返ってくる。
それを見越して会話をする。
お互い嫉妬を煽ってみたり、
お互いこういえば喜ぶってわかっていてその言葉を発してみたり。
それを私達は「言葉遊び」といって愉しむ。


しかしちょっとそれがずれた方向に進むと
ひどいことになる。
彼は、私よりも若い。
だから嫉妬は私より激しい。


私には彼より自由な時間が多く、
交友関係も彼より広いし付き合わなきゃいけないことも多い。
だからどうしても、私のほうが嫉妬ネタが多くなる。


急に機嫌が悪くなる。
急に飛躍した表現を使い私を困らせる。

それがうざいにつながらない程度の嫉妬にとどめるように
彼には努力して欲しい。


私は彼に愛想をつかされない程度に行動しないといけないと思う。
今でも気をつけて話していいことと悪いことは、わけて話しているつもりだが、

もっと注意して言葉遊びをしないといけないと思う。


それがきっと私達が長続きする秘訣なきがする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。