No.332. ただいま!

テーマ:

 こんばんは

 お元気でしたか? などと儀礼的に聞くにはあまりにも

 意味深い言葉だなあとこの瞬間つくづく痛感しています。

 

 命の危険もなくお元気でした? それなら本当によかった。

 かなりの実感を込めてそう思います。


 かく言う私ーーちょうど一ヶ月ぶりに自分の机のパソコンに向

 き合っています。 ロンドンから今帰ったのではありません。

 実は入院先の済生会横浜南部病院病院からたった今帰宅し

 とりあえず一ヶ月ぶりに風呂に入ったところです。

 両腕に何箇所もの点滴のv注射針のあとが生々しく残っています。


 

 一ヶ月前の3月21日ロンドンに向けて出発。2週間を

 イギリスで過ごしました。 カンタベリーとヨークでは主に

 英国国教会とカトリックの歴史の軋みを思いながら

 過ごし、ストラットフォードでは4つのシェイクスピア劇を

 観、最後のロンドンでミュージカルを2つ拝見しました。



 そこまではきわめて順調にうきうきと感動の日々を過ごした

 のですが帰国の直前事態は急変しました。



 他人の健康状態の推移を事細かに説明されるのを

 聞かなければならないのは辛抱の要ることです。 そう思

 いませんか? 説明する本人は自分だけが大変な思いをしたと

 感じるものですから、話しているうちにどんどん陶酔感に

 陥ります。 客観的にはよくある、どうってことないことが多いも

 のです。 それをいちいちうなづきながら聞くのも骨が折れる。


 

 ですから私の説明をまじめにお読みになる必要はありませ

 んので適当にスキップしてください。



 飛行機に乗る直前、鳴りを潜めていて喘息の発作に見舞われ

 てしまいました。 さてロンドンの救急医療にお世話になるか

 否か!! そこで足止めを食らったら日本にいつ帰れるか

 分かりません。 それにロンドンで臨終の場合、冷凍した私の

 死体を航空貨物として日本へ運ぶ手続きをするのにほぼ

 一週間かかります。死体は貨物です。



 とりあえずは成田へ!!という結論を出し

 緊急用に持参しためメプチンクリックへラーを初めて使い

 最初の発作を抑えました。 



 日本までの11時間15分の飛行時間中、3度の発作に襲われ

 ましたが、先ほどのメプチンへラーでしのぎました。 成田に

 滑り込みセーフ。  帰国したら自分のカルテのある横浜の

 南部病院救急センターに突進するのがいちばんと思いました。

 成田からタクシーで我が家へ。 スーツケースを

 どさりと玄関において救急車で病院へ。 そしておとといまでは

 点滴棒からぶら下がる二本のチューブを眺めながらベッドに

 くくりつけられた状態でした。



 喘息による呼吸困難は何回も経験がありますが、今回のように

 飛行機で、これでもう事切れるか!!と思ったのははじめてです。 

 幸い座席が最後尾No.58の3席の一つでしたので目立たなかっ

 たのは幸いでした。 機内で大騒ぎをすると、ヒースローに逆戻り

 なんてなったら大変です。 かつて主人の同僚が成田を経って

 バンクーバーに向う途中稚内上空で心筋梗塞になり、機内に

 居合わせたドクターの指示で成田にユーターンしたことがあり

 ました。 あの時はジャンボジェットでしたから500人くらいの

 乗客に大迷惑をかけてしましました。



 そんなことが頭を掠めていましたから、いざ日本へ!!の

 一念でーーーー



 病院の生活はお好きですか? 私はどちらかというと嫌いな

 ほうではありません。 喘息で入院したのは現役時代の4年前

 に一週間。 今回と同じ済生会横浜市南部病院です。 

 前回もそうですし、またしばしばお世話になってきた救急車での

 駆け込みでもスタッフの皆さんの対応は感動的なほどやさしい。

 人様に親切にすることの少ない私なのにこんなによくしてもら

 っていいのかしらと申し訳なく思うほどです。 お医者様も看護師さ

 んたちも言葉の中のやさしさの歩留まりが100%にちかい。

 お薬が体にやってくる前にもう元気にならざるを得ない気持ちに

 なります。




 病院のいいところは時間割が単純で、ぼうっとして生きていら

 れるところにあります。 うちにいるときはこまごまとした時間割で

 生きているかといえば、そうでもありませんが、病院は最初の

 3日間が過ぎれば、後はどばどば団子状になって過ぎていきます。

 得に今回は19日間も点滴が続きましたから、身動きがとれず、

 ベッドにいる自分は単なる太目の棒っきれです。 トドと言ってもいいで

 すがトドはやたらと動きます。だから太目の棒。



 お手洗いに立つときは点滴のぶら下がる金属製の点滴スタンド

 をガラガラ押しながら歩きます。 

 この姿を客観的に観ると丁度「反省しているサル」みたいです。 

 ですから病院の生活は棒きれになったりとサルになったり。

 このニ者の間を行ったり来たり。 単純です。



 病院の素敵なところは、台所に立たなくてもお食事がきちんき

 ちんとやってくること。 今回の入院で驚いたことは、2日前に、

 お肉系、魚系、パン食系、ご飯系と選択できること。 このほか

 にもちろん病状によって塩分調整などもありますから配慮の

 細やかさは大変なものです。 これまで作ったことがない

 ような野菜の炊き合わせメニューなども多くありました。




 人間は誰しも死刑を宣告されていますが、与えられた命の中を

 それなりに大切に生きるように仕向けれれています。 肉体の

 命が終わるまでを託されているので、粗末にしては相成らぬーー

 そんな気持ちを病院は後押ししてくれる。



 棒になったりサルになったりしながら楽しい病院生活でした。

 看護師の皆様、先生方、どうもありがとう。



 ではおやすみなさい。

 



 


 

 

AD

No.331. イギリスへ

テーマ:

 おはようございます


 お元気ですか? 何が嫌いって、勉強ほど嫌いなものは

 ありません。 小耳に挟んだちっぽけな知識を知ったかぶりに

 使うので、夫から嫌われています。



 それに引き換え私の夫はまじめ。 何かを追求するとなると

 徹底的に調べ、相手がぐうのねも出ないほどつめる。 どうも

 まねはできません。 



 鉄鋼会shをリタイヤしてずっと彼はシェイクスピア三昧です。 

 聖書の引用部分も当時の聖書をわざわざ特注して脇におい

 て調べます。 去年はケンブリッジの学者の出した解説書に、

 聖書引用の

 箇所に誤りがあったのを発見してその旨彼に手紙で指摘し

 感謝されました。次版で訂正すると言ってきました。


 

 一緒に暮していても全然影響を受けずにこれまで来てし

 まいました。 ここまできたらあとは惰性で行くしかありません。



 夫婦はどちらかが根負けして、いたたまれなくなったほうが

 解決策を模索し始めます。 我が家の場合は夫のほうが

 救い主になって

 「もう、しょうがないんだから!!」 

 とはき捨てるようにいいながら、必要なプリントを

 作ってくれるのです。



 前回もそうでしたので今回のシェイクスピア観劇旅行の準備

 は全然放り投げておりました。

 「そろそろしたくしなきゃね」

 と言ったら

 「まだ早いんじゃないの? どうせあんたは飛行機の中」

 と言われました。



 でもここからが彼のいいところです。 資料をちゃんと私の

 机の上に置いてくれていました。 まとめのプリント、戯曲

 の和訳本、本橋先生(シェイクスピア演劇論の大御所)の

 社会的、歴史的背景説明プリント。



 それとご飯を食べながら説明をしてくれます。 今朝は

 ベニスの商人の中に、旧約聖書の義と新約聖書の愛の思想が

 どう絡んでいるか。 活字ではぴんとこなくても彼の話を

 きくと本当に分かりやすいのです。



 そういうことで今年も夫とシェイクスピア観劇を中心に

 2週間のたびに行ってきます。 しばらくごきげんよう。



 See you!!!!

AD

No.330. 旅館 澤の屋

テーマ:

こんばんは


お元気ですか?




先日MM国際交流会で旅館澤の屋のご主人、澤功氏

のお話を聞く機会がありました。 ときどきTVのドキュメンタリー

番組で、外国から来た旅行客を親切にもてなしていらっしゃる

旅館の様子をご覧になった方も多いと思われますが

上野谷中の澤の屋 http://www.tctv.ne.jp/members/sawanoya/

 がその旅館です。



 http://www.hiraganatimes.com/hp/scenes/kiji/kiji241-4e.html


澤 功
“Welcome to Sawanoya, Welcome to Japan”


平成15年に国土交通省から澤さんは観光カリスマという称号

が与えられました。今後日本の観光業界のリーダーとして先

頭を切ってくれという政府の熱なる願いが込められてのことです。



かつての日本は世界中の人々から訪ねてみたい国として

観光立国にふさわしく大勢の訪問客がいました。



しかしながら観光分野は激減の道をたどり、平成18年度は

海外旅行に出る日本人1730人に対し、外国からの観光客

はわずか737万人に落ち込みました。 世界で35-6番目の成績です。

これは何も産業構造の変化とばかりはいえないのです。



政府は2010年までに訪日FIT(Foreign Independent

tourist 個人観光客)を1000万人までに

したいと澤さんに指導を求めたと言うわけです。



彼がこれまでに実践してきた日本的な旅館運営が世界中から

脚光を浴びているからにほかなりません。



部屋数は12室の小規模な家族経営の現在澤の屋さんに宿泊

する外国からの観光客は年間6000人。 かつて閉鎖に直面

した修学旅行旅館からは考えられない多忙さです。 これまで

90カ国、12万人の人々をお世話しました。 しかしながら

これは延べ人数で圧倒的にリピーターとリピーターからの紹介

が多いといいますから、澤の屋さんへの思いは非常に深い

のです。



澤の屋をどこで知ったかのアンケートでは

インターネット  30%

ガイドブック    30% ”Let's Go" "Lonely Planet"

口コミ      30%



 予約の方法は

メール   41%

電話   40%

ファクス  5%


です。 



客の90%がヨーロッパやアメリカです。


そんなこともあって澤さんの最近は多忙を極め、私たちにお話く

ださった翌日は早朝から群馬まで講演旅行に行くといっていました。




澤さんは現在70歳。 温和で若々しく、普段は作務衣姿で

かいがいしく働いていらっしゃいます。 お生まれは新潟県の

新発田市。 偶然にもうちの主人と同じ新発田高校のご出身

でした。



大学を卒業後大手の銀行に入りますが、澤の屋旅館に婿養子と

して入られて一年後、銀行をやめ、旅館業に専念することに

なりました。 



結婚した当時、上野公園旅館組合の会員は35軒ありましたが

 現在はたった5軒。 大阪万博の後激減しそれまで修学旅行の

 生徒たちの受け入れ旅館として栄えていた澤の屋もこの流れに

飲み込まれます。 多くの旅館はビジネスホテルに様変わりし

 ていきます。 そしてついに昭和57年宿泊者ゼロが3日続きました。



そんな時旅館組合の友人新大久保の矢島さんに相談します。

当時矢島旅館では外国からの旅行客を受けいれていました。

外国人を扱うこと、語学の問題、文化の違いなど澤さんは踏み出

 せずに一年間悩みました。


しかしながら停滞は何の解決にもならず、ついに外国人を受け入

れることに決めます。 いらい前述のように年間5-6000人の

旅行客の日本のベースキャンプとなりました。


到着するなり

"Sawasan, do you remember me?"

で会話が始まるのも珍しくないと言います。



日本式の旅館ですから、もちろんふろ場をトイレと間違われたり、

風呂の栓を抜かれてまったり生活の違いからさまざまな問題が

起きましたが、日本に旅行に来る人たちは、西洋式のホテルライフ

を期待するのではなく、日本でしか味わえない日本人の心を学び

たいと思ってきていると言うことが

 分かり、その部分に大いに答えるべきだと考えました。



大きなホテルではその中にショッピングアーケードがあったり、バー

があったり催事場があったりします。 それならば上野谷中の

町内全体で外国人をもてなそうと、澤さんはコミュニティレベルの

受け入れに尽力します。 それが大きな力となり、豆腐屋さん、

千代紙やさん、お風呂屋さん(数年前閉鎖になりましたが)

床屋さん、酒屋さん、神社、せんべいやさんなど、町全体が

JAPAN HOTELのような役割をするようになりました。 外国から

のお客さんたちは日本の魅力は日本人、それも日本人の心

と考えていると澤さんは力説します。



澤さん振り返って、言葉の問題は問題ではなかったと言います。

もっとも大切なことはグループ別の人間としてではなく

何人ではなく、何国人ではなく、個としてこころから温かく

迎え入れることーーーー



澤さんは自分が提供するのはサービスではなく、ホスピタリティ

だと言います。 サービスはサーヴァントが隷属した状態で

行うものであり、ホスピタリティは横並びの対等の関係から

相手を大切にするこころから生まれるものと言います。



澤さんの元には帰国した旅行者からの感謝状が山積みです。

帰りしなには絶対また来るよと異口同音に言うそうです。

そして自分だけではなくその息子、娘、友人、親戚と

温かな人間関係の輪が広がり続けているのです。



日本の魅力は日本人の温かな心ーーー澤さんの持論です。



誰もが澤さんのようなこころで外国からこられたかたに接するなら

観光と言う分野だけではなく国全体がすてきなJAPANとなるに

違いありません。


ではおやすみなさい



PS上記の本は最初日本語で書かれたものを英訳したものですが

澤産のお人柄がにじみ出る素敵なないようです。










AD

No.329. 天才だよ!

テーマ:

こんばんは


 お元気ですか? 東京に初雪ですって? そういえば横浜も

 雪はないけど寒い天気。 



  昨夜は珍しく働き者をしました。 試験の前になると

 机の中の鉛筆をせっせと削ったり、しなくてもよい引き出しの中

 の整理をするときの精神構造と似ているのですが、

 来週から2週間ちかくイギリスに行くことになっていて、そのために

 準備としてたくさんブックリーディングがあるのですが、それが

 したくなくて、本能的に別の仕事を探してしまう習性に

 陥っただけのことです。



 したくないことが目の前にあると、それを避けるために他のし

 たくないことをならべ、それよりはましだと思えるような、どちら

 かと言えば否定の比較級を使って行動するのが私の癖です。



 頭が痛くなるような根をつめた読書を避け、私がしたことは

 オーバーのリサイクル。 1993年フィンランドの北部のロバにエミ

 に行くときに求めたキルティングのオーバーコート。軽くて

 温かくて重宝してきました。 イギリスに着ていくのにどうしても

 フード付でないと不便なので、長いオーバーの下の部分を

 25センチばかりばっさりと切り落としました。 実はバスに乗

 ったり日常の行動パタンにはジャケット丈のほうがよいこともあり

 切り落としました。 



 さてその切り落とした部分を3つに切りそれをつないでフードにし

 ました。 ここで説明しますと、したくないことを避ける口実を

 作るときの手として縫い物をするので、ミシンは食卓の横に常時

 置いてあります。



 中に綿が入っていて裏とぬ合わさっているのを切り、それを継ぎ

 足しますので、縫い合わせのところを開いてつぶすのに苦労しました

 がやく小一時間で完成しました。 別の何かに変わっていくの

 を眺めるのは嬉しいものですなんて格好いいコメントはでてきません。

 ただかわずに済むな!!お金を使わずに済んだよといった

 けち精神があるのみ。



 
リサイクルジャケット




 私ってリサイクルの天才だなあと思います。 学生のときコ

ーデュロイのシャツを夏になったので半そでにし、秋になって

切った袖をまた

 くっつけて着ていました。 繰り返すうちにつなぎ目が疲れてきて

 だんだんカフスがあがっていきました。 カフスがあがっていくと

 ひじの辺りでボタンを留めることになり困った経験があります。



脇がぼろぼろになった夫のペンギン印のゴルフウエアを子供

 用に作り変えたのを間違えて夫の引き出しに入れてしまい

 ある朝夫が

 「最近の洗剤は妙に縮むなあ」。

 幼稚園サイズではねえ?



 魂胆はけちから出発していますが、結果としてはマータイさんの

 もったいない精神、エコロジー精神に合致しています。



 ではおやすみなさい



 


 


 

No.328.ごめんね、カラス

テーマ:

 こんばんは


 お元気ですか? サクラの開花予想が計算ミスで

 発表しなおしです。 サクラ祭りの日程大幅に変更せざる

 を得なくなった自治体もあるとかーーー

 寒冷による呼吸困難が起き易い私としてはサクラ

 よりもわが身の状況のみが関心事。



 さて先日のアーティクルでカラスが腐敗臭に反応して死人が

 出たり出掛かっているところをはいかいすると書きました。

 子供のころの記憶や、ゴミ場をあさるカラスの群れからそん

 な発想をしました。



 ところがデス!!! 

 五感教育研究所 sennses  

 http://ameblo.jp/senses/entry-10027587331.html

 の荒木先生から

 次のようなコメントをいただきました。

 

 

■カラスの頭脳

こんにちは、五感教育研究所のsensesドクターです。カラス

は屍肉や腐敗臭で集まるのでなく、視覚がとても良く、特に

肉の脂身など好物です。
以前、私がカラスの頭脳についての研究実験と、カラス

の死骸を解剖しましたら、人間の7歳程度の知能がある

ことが分かりました。特に視覚は人の2倍もの能力が有

ります。野鳥の中でも特に賢い生き物です。私は犬より

賢いと思っております。
カラスはまた、好奇心旺盛で、光るもの例えば、ストンレ

スの滑り台から滑っている姿を確認しました。羽ばたき

ながら喜んでいるようです。
これは、遊びをしていたのです。黒い姿からカラスは縁起

が悪い、ゴミをあさる、人を襲うなど悪いイメージがありますが、

子供の頃から飼っているとおしゃべりもします。かわいいですよ。
何より、人間の身勝手でカラスを悪者にするのは簡単な事

なのです。何より、人が出すゴミ(自然環境破壊)に対して警

告を発していることを理解して欲しいと思います。これらの活

動で昨年、環境大臣賞(学校部門)と私が特別賞と感謝状

を頂きました。

  
    からす
 これはUBC(ブリティッシュコロンビア大学)人類学博物館
 のエントランスに置かれてある3メートルもの高さの
 木の彫刻です。 タイトルは「最初の人間」。

 神の使いである大ガラスが巨大なアサリに入れて

 最初の人間を個の世に運んできたときの様子です。

 私がスケッチしたものです。


 カラスはいいやつだった。 偏見を捨てることにしました。


 ゴメンネ、カラス!!



デハおやすみなさい

 

 





No.327. フリッシュ神父、Adieau

テーマ:

 こんばんは


 四谷からたった今帰ってきました。 特別な日でした。

 おとといの朝、われらが心から尊敬するフリッシュ神父

 (現在は日本に帰化して北原隆神父)が天国に召され

 そのお通夜でした。


  
フリッシュ先生


花に囲まれた棺と遺影



 このブログで以前フリッシュ(北原)神父をご紹介しましたが

 イエズス会のメンバーであり、生命科学研究所の

 名誉教授であり、進化論と進学と人類学を融合した

 壮大なテイヤール・シャルダンの思想を通して世界が目指す

 歴史のしゅうれん点について私たちに教え続けてこられた

 偉大な指導者。


 

以前以下のブログで彼を紹介しました。




是非のぞいてください。

ミサの前にご遺体に挨拶をしました。 今にも「人間が共通膳
の目的に向って歩いている!」と口元から言葉があふれてきそう
 な雰囲気です。 不思議に私は悲しみを感じませんでした。
 むしろもっともっと近くにいてくださるのを確信したからです。

 生も死も存在に変わりはなく、ただその存在の仕方の違いに
 過ぎないと思えるからです。

 

 フリッシュ神父に初めてお会いしたのは私が19歳のとき。

 48年も前です。 アメリカから帰ったばかりで、までテイヤール

 シャルダンの講義もお初めになっていませんでしたが

 3人の友人と特別の講義をしていただく光栄に預かりました。



 最初の日の最初のお話は鮮明によみがえります。

 ーーー人間は徹底して楽観的であるべき。 どんなことが

 あっても楽観的になる根拠が神様からぐふされている。 

 楽観主義には二通りある。 ただ何も見ず、感じずひたすら

 明る意方向をのみ見つめるのはベイビーの無邪気というもの。

 知恵ある大人の成熟した楽観主義とは、あらゆる悲惨さ、苦しみ

 裏切、復讐、暗黒などのあらゆるマイナス要因を見つめ、感じ

 掌に載せながら、 それにもかかわらず楽観的であること

ーーーーーーこれが本物の楽観主義。



 シャープな語り口が耳元に再現されてきます。 今は肉体の

 くびきから開放されて、世界中を駆け巡りインスピレーションを

 与え続け始めたに違いありません。



 今日はなぜか楽しいことばかり思い出します。 

 最初の子供を出産するころあるとき友人から手紙。

 「今日久しぶりにフリッシュ神父に会ったらあなたが

 毎日煮た芋を毎日6本かじっているって言ってたけど

 ほんとう? 妊娠したときってそんなに芋が必要なの?」




 実はその年の年賀状に私はカルシウム補給に煮干を

 6本かじっているとフリッシュ神父に書きました。 

 彼は「干」の漢字にくさかんむりをつけて芋にしてしまった

 ようです。 一本二本と数えるにはサツマイモになって

 しまうので、先生は私が必死で赤ちゃんのために芋を

 かじっている様子を想像していたと思うといまでも

 噴出します。


さて、煮干をかじりながら人間の壮大な歴史の流れに

 組している一人の自分。 動物の進化との連続性の中に

その頂点として人類が出現し、その人類の一滴となっている

 自分。 人類だけが自由意志を備え、未来に対して

 責任を持つ存在。 その人類の意志の総合体が

 愛の完成にむけて大きな力で包まれているーーーー



 毎日の営みの中でフリッシュ神父の教えられた歴史のしゅう

 れん点に向う力になっていこうとひそかに考えた

 一日でした。



 デハおやすみなさい








No.326. Long Time No See

テーマ:





こんばんは


 お久しぶりです!!!! お元気でしたでしょうか?

 PCダウンは実は2週間ほどだけでした。 戻ってはきまし

 がその後体調管理がいまいち、今二、今三で一月以上も

 ご無沙汰です。


 辛口の妹たちからいやらしい便りです。 下の妹から。

 まーねー(私はこう呼ばれている)の健康管理体制は

 不二家そのもの。 責任体制なし。 酒蔵の蔵元

 の大だんさんのように全体を見渡して自分をしっかり管理

 すべきなのをいくつになっても身につけてない哀れさよ。



 もう一人の妹から。

 人間の死は全体が一度に来るものではない。 部分的に

 死んでいき、体の100%が死に至ったときに臨終と

 言うんだ。 まーねーは部分的にしに始めてる?

 それを確かめるのは、屋根の上をカラスが舞い始めているか

 どうかできまる。どう? 飛んでない?

 臨死状態の人を世話してて感じるんだけど、死臭って

 カラスが感じるの。 東京のゴミにたかるのも腐敗集

 を感じるからよ。 最近部bんてきに市が始まっている

 人に対峙してつくづくそう思う。



 思わず空を見ました。 まだ飛んでない。

 そういえば子供のころ、カラスが屋根の上を飛んでいるうちには

 不幸なことがあるんだと聞いたことがあります。 部分的な死も

 全体的な死も感じ取られているに違いありません。



 とりあえず私はまだ生きていて、からすとのお付き合いは

 もう少し先になりそう。 



 自重してジット家の中に居てーーー

 あれこれ考えることもせず、とりあえずは帽子を編みました。

 この間、帽子は16個くらい出来上がりました。 以前

 みなさまに横浜の港に入る外国の船員さんたちのために働いて

 いるレイモンド神父をご紹介しました。 接岸する貨物船

 の船員さんたちのさまざまな問題を解決するお手伝いを

 精力的にしている神父です。 日本人の食料の60%以上を

 運んできてくれている船員さんたちに頭を守る帽子を

 編んで贈っていますがこの一月は手先を動かして

 せっせと編み続けました。



 毛糸は私の友達で、ボーグの編み物の先生をしている

 ナナコから100玉ももらっているのでお仲間も一緒に

 編んでいるのです。 



 帽子あみ、病み付きになりますね。 どんな方の頭を

 包むのでしょうか? そんなことを考えると楽しくなります。

 レイモンド神父は国籍も宗教も無頓着でどんな人のところにも

 飛んで行きます。 最近はテロの問題があるため、船員さん

 たちは横浜港に入港するとき、厳しいチェックを受けています。

 それも特にイスラムの国の船員さんたちが必要以上と

 思われるくらいの取り締まりにあっているとのことです。




 レイモンド神父は特にイスラム諸国から来た船員さんたちに

 配慮をしています。 世界は理解と和解と許しの流れになるべ

 きと言う考えからーーー



 編み棒の先から何か温かさが伝わればイイナと思いながら

 念力を込めました。



帽子1



帽子2




帽子4


 帽子のせいか、祈りのせいか、妹たちからのいやらしい

 コメントのお陰か今日は元気になりました。 活動開始。

 ----と言いながらまた???なんてこともありますね。



 そのときはまた空を見上げてカラスを探し、自重しましょう。



 レイモンド神父のところでは、船員さんたちが日本のカレンダー

 がほしいと言っているというので、教会で皆さんからカレンダー

 を寄付いただきました。 日本の印刷は特にきれいなので

 歓迎され、 時期が過ぎたものは絵だけを切り取って船室に

 飾るのだそうです。 今回は31冊のカレンダーが集まりました。

 先ほどユーパックでローソンから発送したところです。



皆様のところに眠っているカレンダーなどございましたら

 mayumihasegawa@c3-net,ne,jp


か、レイモンド神父 045-662-1871


 までご連絡ください。


 See you !!!


 おやすみなさい

 

No. 325. PCダウン

テーマ:

こんばんは


PCがダウンしました。 明日から入院です。

近くで修理と思いきや、これはメーカー直の

サポートとかで、明日修理センターに送られることになり

ました。



人間の入院はなしで済んだのに、今度はPCの不具合です。


戻ってきましたら再び皆様にこのページでお会いしたいと

思います。 いつも温かなご声援ありがとうございます。



See You

No.324. 体調談議

テーマ:

 こんばんは


 こと体調の話になると、きまって自分こそ辛い体験を

 したんだと、とうとうと述べ始める人がいます。 客観的に

 みてそれがよくあることで、一般的に周知の情報であっても

 ふんふんと耳を傾けるのもなかなか疲れるものです。



 病気の話ではありませんが、以前小学校の保護者会

 に出席したとき、担任の先生が産休明けででてらしたば

 かりでした。 お子さんをお産みになることは人生の

 エポックメーキングな出来事ですから、ご本人は感動

 覚めやらぬものがありました。 その出産の感動を

 とうとうと述べ始めました。 陣痛のときは相当時間が

 かかったとか、出産した後ゆるんだお腹を戻すために

 体操をしたら、ジャンプのたびにおろがでたとか、半ば

 統帥した状態で話されました。



 クラスのお母さんたちはだんだん下を向いてしまい、

 どう反応していいのか困った状態でした。 この若い

 先生が一大事業をやり遂げて戻ってきたことは理解する

 ものの二人三人ざらに生んで大きくして小学校に通わせ

 ているお母さんたちにとっては何も新しい情報は

 ありません。 

 「あなた、誰に向って言ってるの?」

 とどのお母さんも思ったことでしょう。 うつむいて、

 ときどきはお互いに目配せしてくすくす笑っていました。



 そんな経験ありませんか? 本人は自分だけ大変な

 経験をしたんだと勘違いして、それをあたかも鬼の

 首を取ったように話をする。



 オーディアンスを見極めないで無駄な話をしてしまうような

 ことを英語では

 「ニューキャスルに石炭を運ぶ」

 というそうですが担任の先生はたくさん石炭をくださいました。

 今はニューキャスルは事情が変わっていますが日本で言

 えば

 「三池炭鉱に石炭を持っていく」

 という意味になります。 もちろん三池炭鉱もありませんが。


 

================


      しょぼん  ショック!   ニコニコ

 さてこれも石炭かもしれません。 昨日の朝5時、猛烈な

 呼吸困難に陥りました。 気管支喘息です。 空気をすっても

 肺まで入って行かず、途中からU-Turnしてしまうのです。



 夫はこの状況には慣れていて、

 「やはり救急車を呼ぼう」

 とすぐに119。



 自慢になりませんがこれで私が救急搬送してもらうのは

 6回目くらいです。 キャンバス地で作られたブランコのような

 キャリアーにのせられて救急車に入ります。 車内のベッドに

 横になると救急隊の方がきまって洗濯ばさみをあまりいた

 くしないようなもので人差し指をはさみます。 これは血液の

 中の酸素の含有率を計るサチュレーションモニターと呼ば

 れるものです。



 同時に今度は搬入をさせてくれる病院を電話で探します。

 わたしがいつもかかっている病院が必ずしも受け入れるとは

 限りません。 昨日も幸いなことに私のカルテのある病院

 がOKを出してくれました。




 「サチュレーションは85%です。すぐに酸素吸入をします」

 と電話で病院側と話していました。


 

 人間の血液の酸素の含有率は通常98-99%だそうです。 

 90%を下回ると「危険な状態」。 ところが今回はさらに

 ひどくて85%とか。 いままでこの数値を言われたことはあ

 りませんでした。



 酸素の助けで次第に呼吸が落ち着き始めます。 やっと

 胸の奥に空気が送り込まれているなと実感します。

 これがなくて呼吸困難が続けば頭に血液がいかなくなり

 一巻の終わりとなります。



 7年位前、救急車ではなくて、夫が救急センターと交渉し

 自分の車で運んでくれたことがありました。 救急センターの

 ドクターに

 「いいですか。次からは救急車にしなさい。 自家用車は

 赤信号で止まらなくてはならないですからね。 そのときに

 事切れる場合もあるんですよ」

 と言われました。 それ以来、119にお世話になっているわ

 けです。



 娘の結婚式の前日発作が起きたことがあります。 その

 時はそのまま入院する必要があるとまで言われました。

 そこを何とか拝み倒して(自分の健康の問題だけど)

 なんとか式だけは出てもよいとなりました。 体調管理の

 悪さの最たるものでした。



 港南台の病院の救急センターで酸素吸入や点滴を受け

 9時半、すっかり元気を取りもどして帰宅しました。

 ここのセンターが私が人間を続けるためのよりどころとな

 っています。 



 救急隊のかたがた、 センターのドクター、看護師さん

 お世話になりました。 Thannks!!



 デハおやすみなさい。

No.323. 地口と地口行灯

テーマ:

 こんばんは


 お元気ですか?


 春っぽい日ですね。 今日は笑い学会のために浅草まで行

 く日で京急に乗りました。 するとアナウンス。

 「品川駅構内の脱線事故のため京急川崎からはJRの振り替

 えとなります」

 京急は事故なし、ストなし、サービス満点でとおっていますが、

 このような事情で川崎で降ろされ、JRと更に地下鉄で浅草へ。

 今日は虫の知らせかいつもより一時間多くとって出かけた

 ので間に合いました。




 さて前置きはこれくらい。 今日の笑い学会の講義は

 「地口と地口行灯」 

 でした。 


 正直に言いましょう。地口行灯て?? 初めてのボキャ

 です。 本当にボキャ貧の私であること自認しています。

 だから新しい発見に出会える機会に恵まれというわけです。


 今日は司会の高杉さんのお話からしておしゃれ。

 「フジテレビのあるあるは今度ないないになるとか。 フジ

 家も大変ですね。 これがフジ(不治)の病って言うんで

 しょうね。 ペコちゃんのミルキーはこうなるとキルミー

 kill me) ですか?」



 講師の明治大学の山口正信教授から地口とは駄洒落の

 一種で、発音が似た言葉をを使う言葉遊びということを先

 ず教えてもらいました。



 
 それが地口だとは知らずにこれまで聞いたり、使ったりして

 いる地口がたくさんあります。 舌切り雀をもじって「着たきり

 すずめ」、どこのどいつだをもじって「どこのドイツかフラ

 スか」、アイムローリーひげそーリー、いろはカルタを「色気

 は消えた」など。



 昔から日本人は豊な言葉の世界を楽しんできたんですね。

 お話を聞いて落語の落ちなどにもしばしば登場する

 駄洒落が非常にいとおしいものに思われてきました。



 先生によると、地口の元句はことわざや川柳、名句、お芝居の

 せりふなど。庶民は越したものをもじって風刺やこっけいを

 作り出していました。 江戸時代はこれが行き過ぎて優劣を

 競う賭博にまで発展し一時禁止されたこともあるそうです。




 ここで先生から出された地口虫食いクイズの一部を紹介し

ます。


   元句               地口

 ① 恵比寿大黒    →    「恵比寿_____」


 ② 縁の下の力持ち →    「____のの力持ち


 ③ 鬼に金棒     →    「小野に ____」(昭和時代)


 ④ 芸は身を助ける →    「_____身を助ける」


 ⑤ 似たもの夫婦  →    「___もの夫婦」


 ⑥ 楽あれば苦あり →    「あれば____あり」(将棋)



     解答例   ① 大根食う  ② えんま ③ 鉄棒

            ④ 競馬   ⑤ 寝た  ⑥ 歩


 地口には韻を踏んだものから上記のドイツフランスのように

 掛詞の技法で後ろに特別意味のないものをくっつけて

 楽しくするものもあります。 藤田まことが何十年も

 やっていた「あたり前田のクラッカー」(当り前と前田の

 クラッカー)、 何か用か(八日)九日十日などもあります。

 だから何?と開き直られると何の意味もなく、ただくすっと

 笑うだけ。




 東京の稲荷神社には初午のときにこの地口を行灯にして

 奉納する習慣があり長く続いてきました。 浅草の伝法院

 通りでは常設の地口行灯が掲げられています。 浅草に

 お越しのときは是非ご覧ください。 私は今日その近くの

 台東文化センターまで行ったのに、体調が悪くて

 見ないで帰ってしまいました。 来月は是非見てみようと

 思います。



 稲荷信仰と地口行灯の関係はいまだはっきりしませんが

 行灯には先ほどの地口とこっけいな絵が描かれ、言葉

 のおもしろさ以上に絵でもグフットなることが先生の

 スライドで分かりました。



 たとえば「えんまの舌の力持ち」などはえんまさまが

 長い舌を出し、その下でやかんを持ち上げています。

 「恵比寿大根食う」では七福神で有名な恵比寿様が

 お品のよさはどこへやら、がりがりと大根をかじっている

 絵が実に愉快です。



 地口行灯は次第に消えていく傾向にあリますが、一方

 町おこしの一環として積極的に推進しているところもあり

 ます。



 たとえば静岡県の三島市では毎年創作地口を公募して

 います。 みしましのHP


 http://www.777fm.com/andon07.html


で検索していただきますと

 応募の詳細が分かります。 山口先生の明大の学生

 さんたちもこのプロジエクトに参加していています。


 生徒さんの作品の一例:


 昔取った杵柄  →  「昔会ったキツネか!」



ぎすぎすした世の中になってきていますが、こんな言葉

遊びの世界が人々を和ませ、平和な心を作るのにおおいに

 貢献すると思われます。



 ではおやすみなさい