七田眞裕美のブログ

毎日の暮らしが充実した心豊かなものになりますよう、“くらしのエッセンス”をお届けいたします。
~株式会社しちだ・ライフ 代表取締役 七田眞裕美のブログです~


テーマ:
ロンドンから続いてルーマニアと、ここ2週間あまり、どんよりした空の下過ごしていましたが、本日、ようやく帰国の途に。
ブカレストから発って上空は、素敵な青空。
{6AF79503-50E2-4C08-8A6B-15A2B94BFF79}

しみじみ、人には陽の光が大切だということを実感。
途中、スイスの上空では、さすがのアルプスの山々が、頭を雲の上に出してます。
{BC7F5AEF-33DE-4051-98FB-954B92C20B07}

ドイツ、フランクフルト空港に到着。ドイツのタクシーは、全てベンツ車。
{0CD20378-A3BF-42A9-82B6-252B9E92D0AF}

海外のどこの国に行っても、日本車が目立つのですが、やっぱり、ドイツなのでしょうか。駐車場にも日本車が見つかりません。
{7C1017C1-9997-4969-9937-991EB25985C0}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「海外のこと」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
夕方、オラデア空港からブカレストに到着。この度の出張最後のミーティングが、ここブカレストにて。

現地時間、昨夜2時に電話が入り、私の師の危篤連絡を受ける。
今すぐにでも駆けつけたいけれども、ルーマニアはあまりに遠く、「どこでもドア」が欲しいと思った。
いつも、身近な人の危篤連絡を遠く離れた出張先で聞く。仕事をもっていることとは、こういうことだと、よくよく言い聞かせながら…。

三十年以上に渡って、私に茶道の本質を伝授してくださった先生。先生の言葉の一つ、一つが思い出されます。

明朝5時には、ここを発つけれども、早く、少しでも早く帰れますよう…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ルーマニアの北の方に位置するオラデアにて、私学の学校視察。
{3E529ED4-6C8D-478C-A335-E5E8900B200A}

1歳からの幼児部門と、小学生の部門を見ました。

幼児クラスでは、部屋の周囲に、名前が書かれて、個別スペースが設けられています。
{A04FF141-0C34-4D22-ADBF-2C7762FE33A5}
これが、お昼寝用のベッドになります。
{CFF86173-C0A8-455E-BB09-CFA7EEB0371E}
教室入口の待合室では、子供たちの一日の様子を写真に収めたものが映像として、毎日紹介されており、迎えにきた母親がそれで、我が子の一日の取り組みを理解するようです。素敵なサービスですよね。
{A32A503B-87FD-417A-A60E-196D08CF3425}
小学部では、前のスクリーンに教科書が表示されています。もちろん、各自、手元にも教科書があります。
{4D5AB1AA-1951-4FC2-85BF-D13237B4ECBE}
ルーマニアでは、割り算の記号は、タテに点が2つだけ。
{28300484-79A2-44DB-BFA3-9C1967DBDCAC}

子供達のノートはすべて、マス目ノートがスタンダードのようです。
{0F30CDE3-B7F8-4F94-B84E-17C5C38E6F7B}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)