テーマ:
足からQOLを上げる①の続きです。



昨日は、足から体の声を聴いてくれる足裏整体師の杏子先生に、長女と母を診ていただきました。



杏子先生の施術は

 

●一人3時間(数人同時進行は可能ですが、人数×3時間)

●出張

●施術後は最低1時間は食べずに眠る

●部屋は人口的な光と音とエアコンは排除

●施術中に飲む湯冷ましをたくさん


 

杏子先生は、とにかく、足の状態からあらゆる体の声を聴きあてます。

 

目が悪いのは足の人差し指に注目


耳が悪いのは足の小指に注目


これは靴選びや日頃のケアで、目や耳の不調が改善できるということでもあります。


 

娘の十二指腸の荒れを見つけ、食事の時にしっかり噛んで食べていないことを指摘し、弱りがちな腎臓や膀胱をケアしてくださいました。



まだ、もう少し身長が伸びるかも

言語中枢、語学学習の効果を高める

生理痛知らずになる

苦手な朝、気持ちよく目覚める


そんな場所をしっかり整えていただき、コツを教えていただきました。


 

{AA8EFD0A-5B9F-45EC-AAC8-39B44396CFD6}

不調な場所をマッサージされると、痛みもありますが、先生とのお約束で

「痛い」は禁句です。

叫びたい時は

「効いてます!」と。

{63458A66-C189-4E14-8298-2EF17642F5BB}


母は、脊柱管狭窄症やすべり症のために、足のしびれや痛みが強くなってきています。


股関節の手術も検討しはじめていたので、杏子先生のゴッドハンドに頼りました。


施術後は、足踏みで膝は高く、テンポよく上がるようになり、身体の柔軟性もよくなりました。


膝と股関節の痛みはまだ、少し残りますが、今後の改善が楽しみです。

 

 

{38C2F8C1-F377-4D72-8B2D-4C3B183E7EB1}


施術は、骨格、内臓、呼吸器、脳など、血液が巡る全ての場所に働きます。

3時間の施術は、グラウンド20周走るのと同じくらいの血液循環だそうで、寝ているだけなのに、施術後はだるく、クタクタな感じです。

白湯をたくさん飲み、オシッコの色、泡立ち、勢い、沈殿物に変化があるかどうかチェックします。

施術後は、最強になった血液が、身体中をきちんと巡るよう、食事を避け、最低1時間、できれば目がさめるまで大の字になって、枕なしで、寝ることが大事だそうです。

基本的な日常生活を整える努力さえしていれば、施術の継続はいらないとのことです。

私も数週間前に受け、夜中に目を覚ますことがなくなり、枕なしで熟睡できるようになりました。


小さなお子さん

スポーツをする若い方

杖なしでは歩けないようなお年寄り

試験を控えて体を整えたい受験生

日本代表のスポーツ選手

 


などなど、杏子先生の施術は、これまで20年の間に多くの方の生活の改善に貢献されています。

 


ご紹介いたしますので、いつでもご連絡ください→こちらへ

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 

表千家茶道教室(下北沢)

初心者・経験者・体験・男性やお子様・どなたもお稽古できます

 

日本の風土に合わせたアーユルヴェーダ教室

いのちが目覚める料理講座

ホリスティックホームケア講座

  

ジェモセラピーカウンセリング

ジェモセラピーセラピスト講座はこちらへ

 

COCOON会員限定サービス

・内側の静寂を取り戻すイヤーコーニング




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります