テーマ:

いま、茶事には欠かせない懐石料理の勉強をしています。



懐石料理の始まりは、修行中の禅僧が懐であたためた石で客をもてなしたことからであるという説がありますが、懐石料理を学んでいくと、古代インドの生命の科学の教えに共通することがたくさん残されていることに改めて気がづきます。



{0D8417E4-3F94-49D5-87A7-75EA52573300}


「アーユルヴェーダ」と聞くと、「インド」「オイルマッサージ」「ヨガ」などを連想されると思いますが、禅僧を通じて日本の文化に姿を変えているものもたくさんあります。


日本の文化に姿を変えているというよりは、どこの国のどこの民族であっても、真理のようなものは同じであるということなのだとめ思うのです。


「マインドフルネス」のような新しい言葉を使わなくても、丁寧に心静かに作られたシンプルな食事にはその効果があります。




茶道もアーユルヴェーダも仏教もキリスト教も、私がまだよく知らない世界中にある教えは、たぶん同じことを伝えています。


知性と愛と、それを実践することです。


知性とはこの宇宙の真理を学び理解する知性のことです。無知のままでは、愛や実践が難しいからです。


愛とは、命ある自らを大切に整え、自身からあふれるエネルギーや知恵を分け合うこと。


知性と愛が大切なことを知るだけではなく、自らにも他者にも実践者であることが大切です。


真理を語る本が並ぶ書庫を持つだけでは、私たちは成長することができないからです。


今就いている仕事、家庭のこと、子育て、些細な日常の出会いの中で、この3つが整うことで、私たちの魂は進化できます。



 

話は戻って、懐石料理。


茶道は「茶禅一味」として、禅僧の食と思想を一体化させていきます。江戸時代前期の大名であり茶人でもあった片桐石州は料理上手であったそうですが、彼の言葉に「重き料理よりいでたる軽き料理」とあります。


手軽な料理ということではなく、いかなる人でももてなせる料理を熟知した上での軽き料理、ということ。


季節、時間、もてなす相手、京都の文化、仏教の精進料理であることなどなど、さまざまな要素を総合的に考えて、「軽き料理」でもてなすのです。


まさに、知性と愛と実践ということですね。

 


たとえば、箸洗(小吸い物)にいれる具材について。


箸洗とは、食事の途中で出される、白湯に近いくらいの味付けの汁ものです。


昆布仕立てや梅肉仕立ての汁の中に入れられる具材は、海藤花(タコの卵)、梨、海素麺、麦の実、芽蓮根、銀杏、栗、土筆、芹・・・など。季節に合った話題性のあるものを選びますが、本当に本当に少量いれるのがよいのです。



{B663A0F7-F823-41F3-8B73-6E1873CAF786}


{4C59DA4A-ED64-4813-A5B8-2F86AF601529}
(海藤花)

{0608AE0A-8E7B-4C54-8D97-84CCEDCC17B3}
(莫大‥水に浸すと莫大な大きさに広がります)


珍しいものをお客様に存分に楽しんでいただきたい気持ちなのですが、ようやく手に入れた珍しい食材を小さく、みなで分けていただくことに、おもてなしの心が現れるわけです。


これ見よがしにもてなすことは、「情緒がない」ことになります。

 



煮物椀に添える柑橘類の皮は、丁寧にとった一番だしを楽しむための吸い口として添えられ、その切り方としては、以下のようにバリエーションがあります。


{4C1FB053-5F02-423B-849E-03926CDF6BC9}


「型抜きのようなものでもみじにしたり、銀杏にしたりはしてはならない。」と教えられます。


なぜだと思いますか。


先生はその理由はお話になりません。生徒たちも特に質問されませんでした。お茶を学ぶものからすると、自然なことなのかもしれません。


もみじや銀杏の型抜きをしてもみじや銀杏を思わせるのは「情緒がない」のです。


野暮であるというか、これ見よがしというか。


道具の取り合わせや見立ては、できるだけ抽象化した形で、あるものを想像させる、その形と具体物との間に時空があるほど、席に並ぶ客や亭主の心が同じものを想起する一体感が生まれます。


小さな茶室に集いながら、共有する世界の豊かさと無限の広がりを感じる瞬間です。

 

茶道や懐石料理に触れることのない、みなさんの日常にも、こうした日本人のDNA を感じさせることが潜んでいると思います。


何か見つけたらぜひ、教えてください。



茶道教室7月のお稽古は

10日(月)11時〜21時

31日(月)11時〜21時


お問い合わせはこちらへ


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 

表千家茶道教室(下北沢)

初心者・経験者・体験・男性やお子様・どなたもお稽古できます

 

日本の風土に合わせたアーユルヴェーダ教室

いのちが目覚める料理講座

ホリスティックホームケア講座

  

ジェモセラピーカウンセリング

ジェモセラピーセラピスト講座はこちらへ

 

COCOON会員限定サービス

・内側の静寂を取り戻すイヤーコーニング




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります