テーマ:

今朝、ふと目が覚めて、「ああ10年前の今頃だったなあ」と思い出しました。


私が出口の見えないトンネルに入ってしまった時期です。


 

{1573814A-3C40-43AA-A048-1016DD07161E}


健康、丈夫だけが取り柄


就職も結婚も体育会採用


そんな私の身体が、思うように動かなくなりました。

 

小学4年、小学3年、幼稚園年中の3人の娘の送り迎えに追われる子育ての真っ最中でした。

 

婦人科や診療内科にも行きましたが、これといった解決策は見えません。


どうにもならない身体と心の違和感を、どの先生に訴えても、わかってもらえませんでした。

 

その頃、アーユルヴェーダ料理の恩師、鈴木余紫恵さんには出会っていたので、蓮村誠先生の南青山マハリシクリニックに行きたいと思っていました。



 

でも、そのクリニックは自由診療なので、私には高額な診察費でした。


子どもが心配で連れていったことはあったのに、自分には出せない額でした。


診察費とトリートメントで4万円くらいだった気がします。


 


健康で丈夫で・・・・というか、それくらいしか取り柄のない私は、出産も子育ても人の手を借りずに頑張ってきたつもりでいたので、自分の、病名もつかない体調不良くらいで4万円も使ってはいけないと思い、ずっと躊躇していました。

 

躊躇しながらも、毎日泣いていたような気がします。

 

(あんなに毎日苦しかったのに、ぼんやりとした記憶しかなくて、実は細かいことをよく思い出せないのですが)

 

そんな私を見かねた母が、4万円包んで持たせてくれました。

 

ありがたかった。

 

ありがたかったけれど、それもまた、自己嫌悪感、罪悪感、無力感・・・情けなくて泣きました。

 

「ごめんなさい」

 

 


ただ、現実的に、毎日泣いたり怒ったりする私のそばで、戸惑う子どもたちのことが滞っていたので、母からもらった4万円を持って蓮村先生のところに母と一緒に行きました。

 

 


そこから、私の「再生」みたいな時間が始まりまったのでした。

 

自分との付き合い方

 

他人との境界線


嫌いとの関わり方

 

大切な人の愛し方

 

母親のやり方

 

38年生きてきて、実はどうやって生きるものなのか、まったくわからないまま


「誰かを無意識に傷つけてはいけない」


「誰かに迷惑をかけてはいけない」


「誰かの力になれなければいけない」


と、そんなことばかりを考えて


「私が今、何を感じて、どうしたいのか」がいつもからっぽで


「私は今、どうするべきなのか」ばかりを探していたからです。

 



本当は何も知らなくて、できなくて、困ったり悲しかったりしたこともたくさんあったけれど、幼稚園生の頃くらいから、家族を困らせたり心配させてはいけない、とずっと自分のことを隠しているうちに、それが普通になって、自分でも困っているのか悲しいのか、わからなくなっていたのですね。


別に不幸な子ども時代を過ごしたわけではありません。


衣食住が与えられて、学校や友達にも恵まれていました。


 

 

 

私は、子どもの頃、自分の名前が好きではありませんでした。

 

「まゆ毛」と男の子にからかわれたり

「まゆみちゃん」と間違われたり。

 

でも、思えば、10年前のあの頃は、


卵から幼虫になって、はむはむと桑の葉を食べて大きくなってきたけれど、本当に大人になるために「蚕」の中に入る時間だったのだろうと思います。

 

「蚕」の中で5年の間、七転八倒しました。


中にいるときは、出口が見えないので、この暗いトンネルがあと1ヶ月なのか、1年なのか、10年なのか、全くわからないままの、全身全霊をかけた全力の七転八倒。


それはもう大変だった。


‥気がします(笑)

 




私がようやく「蚕」から出るきっかけになったのは・・・


きっかけを作ってくれたのは、当時15年近く音信不通にしていた父との再会と父の死でした。

 

子ども時代から大嫌いで、父もそんな生意気な私が多分かわいくなくて、体当たりでぶつかってばかりいた、その父が、最後に私に教えてくれたこと。


 それが2012年でした。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 

表千家茶道教室(下北沢)

初心者・経験者・体験・男性やお子様・どなたもお稽古できます

 

日本の風土に合わせたアーユルヴェーダ教室

食べ方を学ぶ料理講座

暮らし方を学ぶホームケア講座

  

ジェモセラピーカウンセリング

ジェモセラピーセラピスト講座はこちらへ

 

COCOON会員限定サービス

・内側の静寂を取り戻すイヤーコーニング


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります