テーマ:
友人たちが、今年1月のロンドン旅行でお会いしたという、ハーレーストリートのアーティスト、Stewart Nineham(スチュワート・ナインハム)とyukikoさんが来日されて、ふじみ野の78nanahachiに集まりました。

{A25DE205-23E5-4EA1-91FF-40782849653F}



{5C1AA5BE-ACD2-4CE9-A867-046296879E60}



{260EB25B-4DAC-410E-857E-81A5F47364B2}



78nanahachiの畑のお花でフラワーアーティストのAkemi Mukaiさんが納屋をコーディネート。


{59B7A8E6-6A9F-42FC-8D56-F049C6F5AB5F}



{15F15F4A-CEA4-4B2D-9851-ED3DE7A8C82E}



{502D2F78-A089-4344-A314-EF6EE78ED27B}


可愛く飾り、持ち寄りで小さなパーティ。

yukikoさんのお誕生日もお祝いしました。


{C99E1938-825B-4BD8-A45C-85F2C6C4E2C5}


Yukikoさんは、若い頃、JICAの通訳をされていたそうで。


なんと!私が新卒で働いていた組織OECF(海外経済協力基金)は、統廃合で現在JICAなのです。


ご縁を感じてしまいました。

 

Yukikoさんはご自分で「ヒッピー時代があったから(笑)」とおっしゃっていましたが・・・

なんとなく、わかります。


そういう時代だった気がします。


そんなyukikoさんは、今、ロンドンで茶道もされています。


 

スチュワートさんは、日本で外資系金融機関でyukikoさんと出会われてご結婚。


Yukikoさんを通じて、茶道など日本文化に触れる機会の多いスチュワートさんは、78がお気に入りです。


「ここに住みたいくらい。」と。

 

私も同じ気持ちです。



大草原の小さな家のローラとか

ハイジとか

『北の国から』の純くんになった気分で、

この屋根裏部屋を私の寝室にします。

 

畑を走り回って、藤棚の下で

クッキーとお茶を持って

寝転がって本を読んで

そのうち、ウトウト昼寝します。



{8D003D34-DDC7-4822-9040-DE3579DA7CFE}


 

そんなスチュワートさんは、金融機関で「計算」「計画」「マネジメント」「きっちり」「数字」みたいなお仕事をされてきていて、


今は


「冷静に判断をする世界とは真逆の、

感性を自由に、決まりなく、

爆発させるような活動に没頭するのが楽しい」とのこと。


 

やっぱり、身体はどこかで、偏っている部分や不足している部分を埋めようとバランスを取ろうとするのですね。

 

 


沢山あったスチュワートさんの作品のポストカードから私が選んだのはこの2枚。


{2242A572-295C-46A4-B41E-B3766FC007FC}


 

空、海、藍のブルーと版画の濃炭色。


隠れモチーフが上品に入っています。



 

スチュワートさんのお話で、私も共感し、心に残ったことがあります。

 

それは、

 

『日本は、有名な絵画や美術品、海外で評価されたものを買い求めたり、美術館に並んで観に行ったりするばかりで、


無名のアーティストを自分(たち)が育てよう、発掘しようという企業や個人がほとんどなく、

有名でなくても好きなものは好き、という感性があまりない。』というお話。

 


間違えたくないのか

失敗したくないのか

自信がないのか


ほんとうに、なぜか、日本人は、海外の評価に弱いのです。。。


素晴らしいものを持っていても、日本にあるだけでは、その素晴らしさに気づけない。


禅、マクロビオティック、草間弥生さん、村上春樹さん・・・・など、海外で評価されると、とたんにブームになったりするのですよね。



 

茶道の道具も、いわゆる家元などの箱書きがあるものや、名工の作品など「王道」なものはあるのですが、

私はそんなものにはなかなか手が出せません。


だからこそ、

自分の感性と出会いを大事にして

美しい心で丁寧に作られた道具を

少しずつ集めたいと思っています。

 


スチュワートさんのように

自分の好きなもの

美しいと感じるものを

素直に表現したり

選んだりできるような感性を、

ちゃんと育てていきたいと思いました。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



  

表千家茶道教室(下北沢)

初心者・経験者・体験・男性やお子様・どなたもお稽古できます


日本の風土に合わせたアーユルヴェーダ教室



 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります