テーマ:
5月5日 立夏 第十九候

『蛙 鳴き始める』

{7CB19BC7-F1EF-4C8D-A54B-97D3B558D190}


日本が長く用いた旧暦では、月や日、時間や方位は十二支で表していました。

昼の12時を「正午」

夜中を「丑三時」

などと呼ぶのは、その名残です。


北は子

南は午

東は卯

西は酉

この四正の中間を四隅といい、四隅が、立春、立夏、立秋、立冬。

この節目は、魔除けをしたり、清めの行事を行ってきました。



今日は、5月5日の立夏。

二十四節気 七十二候では『蛙、鳴き始める』

茶道では、季節の草花をいけ、道具や菓子を取り合わせて、一服のお茶におもてなしの心をこめるお稽古です。

自然の営みに意識を向けて暮らすと、自然の一部である私たちは、心も体も調和して調子がよくなります。

今日、蛙の声が聞こえるかな。。。



季節の変わり目、みなさま、ご自愛くださいませ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります