テーマ:
禅語『山是山水是水』  


{EEAB5A87-6C55-4FCD-8DA6-B204E8C79533}


山は山、水は水。


禅の修行が極まって無我の状態を得るとそこには自も他もない。


「自他不二」の境地に至る。


しかし、そこを過ぎれば、再び周囲の森羅万象が今度は新たな生命をもって、山や山として、水は水として目の前に生き生きと姿を現してくることを表す。

(『茶席の禅語句集』朝山一玄著 淡交社より)




私たちの人生も同じですね。

目の前に広がる世界が、山であり、水であることを学ぶのが子ども時代です。

その後、それぞれに人生を経験する中で、山だけが山であり、水だけが水であるわけでなく、世界は一つである、本質は同じなのだと見えてきます。

大人になったと感じる時期です。

世界が見えた、わかってきた、と思う頃です。



そうして本質が見えてくると

山は山として
水は水として

本来の生命力や力強さ、美しさが、際立って見えるようになってくるのだというのです。

中年から高年、老年の域ですね。

人生がさらに面白くなってくる時期とも言えます。


{DA41826C-7D86-4220-985D-21E6CA8B0F82}


茶道は、私たちの感性を育み、叡智に変えてくれます。

精神性を高めていくための大人の時間をご一緒しませんか。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

水上繭子 暮らしをより上質なものにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります