21坪の家を建てるまで

我が家が「家」について真剣に考え始めてから

実際に家を建てるまでの期間は約5年ありました。

 

 

 

その5年の間にマンションや中古住宅はもちろん

いろいろな展示場を見たり、

実際のお宅の完成見学会に参加させてもらったりして

いろいろと勉強をしていました。

 

 

 

私たちが最初に考えていた家というのは

一般的な2階建ての一般的な大きさの家でした。

 

 

 

それまで家のことを考えるときには

子供部屋は何部屋必要で・・・とか

寝室とリビングと、和室もあった方がいいな・・・とか

そういった考え方をしていました。

 

 

 

そんなある日、初めて平屋のお宅の見学会があり

参加しました。

 

 

 

その時に直感で

「これだ」と感じたのです。

 

 

 

我が家にも2階はいらない、そう思いました。

 

 

 

自分の実家、夫の実家を思い出してみると

2階の部屋は子供部屋として使っていただけで

子供がいなくなったらほとんど使っていないのです。

 

 

 

たいてい長時間過ごすのはリビングのみ、

という真実に今さら気が付いたのです。

 

 

 

それからは考え方を改めました。

我が家も平屋建てが良いと考えるようになりました。

それに平屋は家事もしやすいという利点があります。

 

 

 

もちろんその時考えていた平屋の大きさは30坪ほど。

30坪の平屋は結構大きいし、

それぞれの部屋もしっかりと確保できるくらいの大きさです。

 

 

 

ただ、この30坪ほどの平屋を建てるための土地というのが

なかなか見つかりません。

見つかったとしても相当な金額がかかります。

 

 

 

私や夫の実家がある超田舎なら

簡単に見つかるし金額も破格の値段なのですが(笑)

 

 

 

私たちが住みたい場所では到底難しいことがわかりました。

 

 

 

でも自分たちが理想としている家を建てられないのなら

ずっと賃貸のままでいたほうがいいよね・・・と考え始めていた頃、

我が家が買うことになる土地が見つかります。

 

 

 

とても30坪の平屋は無理な大きさ。

でも、平屋が希望なんです、と伝えたところ

21坪の大きさだったら入る、との答えが返ってきたのです。

 

 

 

土地は高いけれど

住みやすいこの街に平屋の家が建てられる!

そう思い、今の我が家が建ったのです。

 

 

 

21坪という大きさで工夫したこと

ただ21坪という大きさは

やっぱり当初考えていたものよりも小さすぎる。

だから良く考えました。

 

 

 

とにかく、子供第一で家を建てるのはよそうと考えました。

最後まで住むのは夫と私です。

 

 

 

子供はいつか出ていきます。

私たちは将来一緒に住んでもらいたいとは思ってません。

子どもには自分の住みたい場所に住んでもらいたいと思っています。

 

 

 

だから、私と夫が暮らしやすい家にしようと考えたのです。

 

 

 

でも子供部屋はきっとあったほうがいいだろう、ということで

将来壁をつけて仕切れるようになっています。

今は9畳の部屋ですが、

壁をつけた時には1部屋4畳半の大きさになります。

 

 

 

せまい、と騒ぐかもしれませんが

部屋があるだけありがたいと思ってもらわなくてはいけません(笑)

それに狭い場所でも工夫次第で快適になります。

それを考えるのは得意です。

 

 

 

今はこの子供部屋となるところで家族みんなで寝ています。

だから今は寝室兼子供部屋という感じでしょうか。

 

 

 

もし壁をつけて子供部屋にした時には

私と夫は和室を利用して寝る予定です。

だから今の和室は、和室兼寝室となりますね。

 

 

 

このようにして、

小さな家でも一つの部屋を兼用して使うことで

狭くてもそれなりに暮らせるようになります。

 

 

 

狭くても工夫しながら快適に暮らす。

決して豪華な家ではないけれど

気持ちよく快適に生活しています。

 

 

 

ランキングに参加しています。

ぜひ1クリックをお願いいたします!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

AD

私が愛用している使い切り手袋をご紹介します。

エステーの「使いきり手袋ニトリルゴム極うす手」です。

手の小さい人はSサイズがいいかな、と思います。

 

 

私の場合は主にトイレ掃除に使用しますが、

掃除はもちろんお料理など

いろいろな用途で活躍します。

 

 

 

以前も記事にしたことがありますが、

私はトイレ掃除の時トイレブラシは使いません。

 

 

 

そのためゴム手袋をはめて

トイレに手を突っ込んで掃除します。

 

 

 

普通のゴム手袋だと

掃除後の扱いも面倒ですし、

置き場所にも困るため、

この使い捨てのゴム手袋がトイレ掃除にピッタリなのです。

 

 

 

よく使い捨てのビニール手袋って言うのもあるのですが

あれは私は使いづらくてダメです。

 

 

 

理由はビニール手袋なので

きちんと手にピッタリとフィットしないのです。

 

 

 

だからパカパカしちゃって

水などが入ってしまうのです。

 

 

 

それだと気持ち悪いから

やっぱり私はこのニトリルゴム手袋が必須なのです。

 

 

 

よくこういうピッタリフィット系のゴム手袋って

なぜかわかりませんが粉がついていることが多いんです。

「粉付き」って書いてあります。

 

 

 

手袋の外側と内側の両方に粉がついているものもあるので

良く見て買うことをお勧めします。

 

 

 

以前この粉付きタイプを買ってしまい、

手袋をとったら手が粉だらけになったことがあります。

これは面倒です。

 

 

 

私が使っているものは

粉も付いてませんし便利です。

 

 

 

ランキングに参加しています。

ぜひ1クリックをお願いいたします!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

AD

私がトイレには不要だと感じているモノがあります。

 

 

 

名前がわからないんですが、

トイレの水を流すと水が出てくる

タンクの上の場所。

(ごめんなさい、わかりますか?)

 

 

 

掃除が好きではない私が

一番苦手とする場所なんです。

 

 

 

この場所はハッキリ言って

掃除をサボるとホコリが溜まるんですね。

 

 

 

しかも水が出てくる場所だし、

あんまり不潔にはしたくないけれど

毎日そんな場所の掃除は私には無理なんです。

 

 

 

だから、家を建てることになった時

真っ先に考え付いたことは、

「トイレのあのタンク上のモノはつけない」

ということでした。

 

 

 

今はトイレも進化してタンクレスのものもあります。

できればそれを希望したかったのですが、

とーっても高い。

 

 

 

お店の方に聞いてみると、

タンク上の水道は付けないでフタをすることもできる、

とのことだったので、それを選びました。

 

 

 

だから我が家のトイレはこんな感じになっています。

 

 

でもこれでいいのです。

トイレから出たらすぐに洗面所がありますので

そちらで手を洗えばそれでいい。

 

 

 

掃除もラク。

パッと拭くだけです。

 

 

 

毎日掃除ができないでホコリまみれになるくらいなら

最初から付けないことにしました。

 

 

 

私にとってはこれが大正解で、

イヤな場所の掃除から一つ解放されました。

 

 

 

あって当たり前のモノは、

自分にとっては必要のない場合もあります。

 

 

 

ランキングに参加しています。

ぜひ1クリックをお願いいたします!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

AD

このブログでも何度かご紹介している本があります。

 

 

この本を読んでから、

頂き物をした時の感じ方が

ものすごく変わりました。

 

 

 

頂き物も「臨時収入」だと

考えられるようになったことです。

 

 

 

もちろん、今までも頂き物をしたら

「ヤッター!」という感覚はありましたが、

 

 

 

臨時収入だ!

お金がやってきたぞ!っていう感じ方は

正直していませんでした。

 

 

 

でもこの本を読んでからは

今まで以上に感謝できるようになって

 

 

 

我が家は今までよりも

お金をしっかり使うようになったけれど

きちんと戻ってきているな~って

わかるようになりました。

 

 

 

しかも、そうやって

臨時収入がやってきた、

ありがとうございます、と感謝が出来るようになってから

こういう頂き物が増えてきているように感じます。

 

 

 

この本、何度読んでもおもしろいし

一回読んでもやっぱり忘れちゃうことってあるから

定期的に読んでるんです。

 

 

 

ちなみに、

今日の頂き物は

子供の洋服とケーキ!

実は昨日なんとなくケーキが食べたいと思ってました。

夕飯後のデザートで頂きました。

 

 

それから、洋服はこちら。

そろそろ子供のカーディガンを見直そうと考えていたところ、

ちょうど良い春色のカーディガンが我が家にやってきました。

 

 

なんと、すでに持っていてもう一枚買い足したいと思っていた

ユニクロのハイネックTシャツまで含まれていたのには驚きました。

 

 

 

たまたま母が近くまで来たということで

突然訪問したのです。

今度行く時に、お礼の品を持っていき

もらったままにせず、

きちんとお金を動かそうと思います。

 

 

 

ランキングに参加しています。

ぜひ1クリックをお願いいたします!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

これは2年前に引っ越してきた後に購入した

無印良品のチェストです。

脚付きで掃除もしやすいところも

購入の決め手です。

 

 

 

このチェストには横幅が約2倍の大きさのチェストもありました。

かなり迷ったのですが、私は小さなチェストを選択しました。

 

 

 

小さなチェストを選択した理由としては、

我が家は小さな家のため

大きなチェストだと場所をとることと、

 

 

 

大きなチェストを買うことでいろいろと

モノを詰め込んでしまいそうだったからです。

 

 

 

この にも書いたのですが、

私は引っ越し前に全ての必要なモノを書き出しました。

 

 

 

そしてこのチェストを購入した場合

ここには何を入れるか、

小さなチェストできちんとモノが収まるのか、

ということまでしっかりと考えました。

 

 

 

そこまでしっかりと考えた結果

しまいたいと考えていたモノたちは

きちんとこのチェストに収まっています。

 

 

 

 

もし書き出しをしていなかったら

きっと大きなチェストを迷わず購入したと思います。

 

 

 

やっぱり大きければ

それなりにモノも入れられるし

大は小をかねますから、便利なのは間違いない。

 

 

 

それでも私はあえて小さなチェストにしました。

 

 

 

 

全部で4段ありますが、

私はこのように分けて収納をしています。

 

 

 

1段目・・・私の財布やポーチなどの私が使う物

 

 

 

2段目・・・文房具や折り紙などの子供が良く使う物

キレイな収納ではありませんが、

パッと出してパッとしまえればそれでいいとしています。

 

 

 

3段目・・・薬や爪切りやドライバーや電池などこまごましたモノ

 

 

 

4段目・・・診察券などが入ったポーチや住所録、その他

 

 

 

これがチェストの中身です。

使っている透明ケースはダイソーや無印良品で

購入しています。

 

 

 

何かを買う前には

何をどこにしまうのか、ということを

良く考えてから買うことをお勧めします。

 

 

 

そして収納ケースなどの測定もきちんとしておくと

間違いないかなって思います。

(これは私はやってませんでした。)

 

 

 

先に収納ケースだけ買ってきてしまうと

キチンとおさまらなかったり

自分のイメージと違ったりします。

 

 

 

ランキングに参加しています。

ぜひ1クリックをお願いいたします!

 にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ