• 16 Mar
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) 最終回

      青春とは、あおい演劇である。アオイ・タコヤマあく春ひとりアフタートークもこれで一旦、幕閉め。何の因果かご縁のあった全ての方に感謝しています。皆それぞれの道へ進むけど全員が同じ方向を向き一つの作品を創り上げた仲間であることは変わらないな。PS 「はい終わり。まあ、人生の幕は上がったままやけどな。」多古山アオイ

      5
      テーマ:
  • 11 Mar
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) 番外編

      ①「好きな音楽が米米クラブではモテないということも知った。」劇中でいじりすぎな件。実は米米ファンのスズミキを演じた百々さんはガチの米米ファン!劇作の横山さんとマニアックな米米愛を語ってました。 https://www.youtube.com/watch?v=5u9bq4FBi_4&sns=tw… @youtubeさんから②終幕劇中解説。「なんだこの臨場感。」ヒラクが阪神淡路大震災の前日に観た、後の彼の人生に影響を与えるほど衝撃を受けた劇団『惑星ピスタチオ』90年旗揚げ00年解散。佐々木蔵之介さんも元団員。https://www.youtube.com/watch?v=zRoQJfJm8-0&sns=tw… @youtubeさんから③劇中音楽ネタ。ヒラクがリーバイスの501を求めサッカー部の仲間達と心斎橋のアメリカ村へ立ち向かうシーンのBGM。サッカー部のグラサンは92年公開アメリカ映画「レザボアドッグス」opパロディ https://www.youtube.com/watch?v=q2Xi3ioasik&sns=tw… @youtubeさんから④劇中音楽ネタ。本作では物語の世界観へ誘う魅力的な音楽が多数使われていましたがドラクエ好きにも各所楽しんでいただけたのでは。アメ村やヒラク母の穴空いてるジーパン縫うたる攻撃もドラクエ使用。 https://www.youtube.com/watch?v=H7XJf02McQE&sns=tw… @youtubeさんから⑤劇中音楽ネタ。尾崎豊は若者から熱狂的支持を得た歌手。社会や学校への心の葛藤、愛、精神性の強すぎる音楽性ゆえ温度差のある人は若干引く。92年ヒラクが15歳の夜、26歳の若さで謎の死を遂げる。https://www.youtube.com/watch?v=Yu88zx_--wE&sns=tw… @youtubeさんから⑥劇中小ネタ解説。ヒラクとカツオが佐々木さんを巡り壮絶なバトルを繰り広げるシーンの早押しクイズ「越後製菓!」は毎年正月に流れるあのCM。ちなみに佐々木さん役の謎の強面髭は舞台監督の坂さん。 https://www.youtube.com/watch?v=q79OPQIOGas&sns=tw… @youtubeさんから⑦劇中小ネタ解説。あっさりヒラクをフったのに第2ボタンを貰う、あく春エロ担当(演出家談)小笠原ユカリが聞いていた90年代FM802のラジオ番組ミュージックガンボ。DJはミスチルやスピッツ等。https://www.youtube.com/watch?v=KDAGxoTiDSQ&sns=tw… @youtubeさんから⑧劇中小ネタ解説。語り: 父「ヒラク、映画のセンスはえぇけどデートの趣味は悪い。」ヒラクがデートで選んだマイナーで彼女に全然楽しんでもらえなかった94年公開のイギリス映画「日の名残り」。 https://www.youtube.com/watch?v=FVuz8FWyFw0&sns=tw… @youtubeさんから⑨終幕音楽。90年代に渋谷系と謳われたピチカート・ファイブ。エレクトロポップな楽曲は劇中オチ場面からカーテンコールまで鳴る。こんなカラフルな曲なのに青暗い舞台裏が蘇って胸が痒い。春なのに♪https://www.youtube.com/watch?v=qWVSJsPM1b4&sns=tw… @youtubeさんから⑩本作品において肝となる劇伴、ラヴェルの「ボレロ」静かに、軽やかに、たゆたう単調に繰り返す序盤からクライマックスへの高揚感は圧倒的な旋律に果てる15分間。まさか布団がvolar(飛ぶ)演出。 https://www.youtube.com/watch?v=vgpiJLAbSs4&sns=tw… @youtubeさんから

      2
      テーマ:
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) その7

      孤独な あく春ひとりアフタートークが思いのほかネタが尽きない。あくまでも、観にきてくださったお客様に補足的な裏話でより作品を愉しんでいただけたらと思ってるんですが。え?トークの持ち時間過ぎてる?日和さんがカンペ出しても客席まばらでもまだ語る。時間差で情が湧く鈍い私。

      テーマ:
  • 09 Mar
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) その6

      舞台裏の壁に貼られた命の場転表とシーン表。無数のかまぼこは小ホールの舞台。皆が合格発表のシーンさながらじりじりと確認する裏舞台もあった。この作品を観劇されて2時間あっという間と感じてくださった方。これは驚異の全56シーンあった場面転換も理由の一つかもしれません。

      テーマ:
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) その5

      「普通の感覚持ってなかったら何も描かれへんからな。」劇作家 多古山ヒラクの隠れ名言。(オマケ)劇中小ネタ解説。劇作家の妻アオイの愛用品兼武器。クイックルワイパー!正規品は高い!パチモン(類似品)とは床との密着度が歴然の差!しかも棒も外し縮小できるから小道具として秀逸!リアル愛用品。舞台の床を嬉々としてウェッティにし怪我人が出たという泣けるエピソードはない。

      テーマ:
  • 06 Mar
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) その4

      アオイ「ボールを持ったら行けるとこまで行け!観客全てが自分を見てると思え!          一歩でもゴールに近づけろ!」ヒラク「また漫画のシュートの台詞」アオイ「久保な」シュートとは90年から週間少年マガジンで連載された伝説的サッカー漫画。久保の衝撃的結末。実写映画はSMAP。劇中小ネタ解説。劇作家の妻アオイが履き倒していたスリッパ。夫を足蹴にしたスリッパ。某企業のぴち○ん君ではなくドラクエのスライム。劇中BGMに乗っかり自分で選んだ私物。仲間たちにツンツン触られビリケン的に可愛がってもらいました。蹴ると脱げるのがた、ま、に、き、ず。

      テーマ:
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) その3

      夫婦役で共演した劇作家 多古山ヒラク役の亀岡洵弥さん。Mr真面目の狂気。『星とB棟』では強烈な役を演じていました。非常に頭の回転が早く台本も家で見ない。当初あえて芝居以外で話さないようにしてたが終盤は役のまま会話を重ねました。幾度も、背中を蹴ったけど尊敬する役者さん。私の演じたアオイという人物は主人公の劇作家の妻であり物語と夫を誘導する役割でもあったがユーモラスな人物像はどこか掴み所がない。実在のモデルがいる。劇作家 横山拓也氏の奥様だ。劇中で語られる事はないが実は彼女は夫と同じ劇団にいた役者。初めて聞いた時無性に腑に落ちたな

      テーマ:
  • 03 Mar
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) その2

      「あくまでも春」の あくまでも裏舞台 シリーズでお送りしています。勝手に。劇中の小道具は手作り物から実物まで様々ですが、「ホットドックプレス」は92年当時の本物。当時の思春期男子はこれ読んでイケてる男子を目指したのでしょう。「電話でアタック」て。主人公ヒラクが高校時代に小説(連載モノ)を嬉々として書いていたという学級日誌。「普段目立つこと嫌うくせにこっそり文章を書いて人に読んでもらう事に喜びを感じるタイプやったんかもね。」むっつり作家の原点がここに。

      1
      テーマ:
  • 02 Mar
    • アオイのつぶやき(裏話シリーズ) その1

      『あくまでも春』の公演が終わって10日が過ぎ、抜け殻のようだったカンパニーの皆も、それぞれの生活に戻っていきつつあります。主人公 多古山ヒラクの嫁アオイが某所でつぶやいている裏話を、こちらのブログでもご紹介していこうと思います。**********************************千秋楽後の撤収作業で山のようにあった 小道具たち。これはあの名シーン、 ムツくんがくれたイチゴのキャンディ。 (巨大)ムツ「キャンディ舐めて俺とちゅーしたなったらいつでも言うてなッ!!」この後の自分らのシーン待ちの時に毎回 笑い死んで辛すぎた。「あくまでも春」で最も身体的に汗を流したのは間違いなくサッカー部。アメ村シーン創作の過程はまさにドキュメント。そもそも あく春メンバーに元サッカー部が皆無の前途多難なほぼ文化系集団がどんどん進化する動きに感動。「ここは!ここは?!三、角、公、園! アメ村や。。。」

      テーマ:
  • 20 Feb
    • UNN関西学生報道連盟さんに観劇レポート掲載いただきました

      UNN関西学生報道連盟(関西9大学からなる報道サークル)さんに先日の『あくまでも春』の観劇レポートを書いていただきました。写真のチョイスが、さすが学生さん!!って感じで嬉しいです。のぞきに行ってみてください。http://www.unn-news.com/blog/2017/02/19/2304/

      1
      テーマ:
    • 無事に千穐楽を迎えました

      『あくまでも春』多くの方に支えていただいて、無事に千穐楽を迎えることができました。劇中の卒業式のシーンで校長先生からいただく言葉が、現実のカンパニーからの卒業にかさなり胸に響いていたメンバーも多かったと思います。『ここで出会った多くの仲間、ここで見つけた大きな夢を大切にしてください。これが、私からの最後の言葉です。ご卒業おめでとうございます。』           ~『あくまでも春』作:横山拓也より~ありがとうございました。私たちはシアワセな時間を共有することができました。また、どこかでお会いしましょう!!

      テーマ:
  • 19 Feb
    • 当日券ございます!!

      4か月かけて、丁寧に作り上げてきた「あくまでも春」が、本日千穐楽を迎えます。昨日、初日を迎えたと思ったら、あっという間です。3ステなんて、勿体ない!!と思っていますし、思っていただける作品に仕上げてまいりました。本日11時&15時の2回。当日券出ます。ぜひ、メイシアター小ホールへお越しください!!お待ちしていまーす

      テーマ:
  • 17 Feb
    • 明日いよいよ幕が開きます!!

      まぁ、今回のお芝居は緞帳が無いので、実際は幕は開かないんですが明日が初日です!!15日(水)に小屋入りをしてから照明や、音響、映像、セットが組みあがってきてどんどん素敵になって参りました。写真でご紹介したい気持ちを、ネタバレすると劇場にお越しいただいた時の新鮮な楽しさ邪魔しちゃいけない!と、あえて、小道具作成中の写真で抑えておきます。そして、いよいよ明日・明後日!!みなさまに、ご覧いただけることになりました。明日は満席で当日券は出ませんが、明後日 19日の日曜日は11時も15時も当日券をご用意しております。ぜひ、メイシアター小ホールで、この「あくまでも春」を見届けていただきたいと、キャスト・スタッフ一同 熱く厚くお待ちしております。

      テーマ:
    • 写真は無いがローゼンタールいずみレポ

      おはよう御座います。まあきい本田です。今回はローゼンタール・いずみのお勧めメニューをお教えしたいな。実は一昨日、ランチを食べる事になりましたが、チキンソテー、これが結構大きかったこと。これは驚き。学生さんでも満足できると思います!そして、もちろん旨い。平日であれば、日替わりでスープ、デザート一品そしてドリンク類が食べ放題飲み放題です。是非一度足をお運びいただきたい。なお、「あくまでも春」のチケットをお持ちの方は、飲食代が10%OFFになるので、是非お忘れなきよう。チケットは19日日曜日の11時と15時はまだ席があります。御予約はお早めに!!

      テーマ:
  • 16 Feb
    • メンバー?紹介(びやじ君)

      おはようございます。まあきい本田です。突然ですが、紹介したいと思います。びやじ君でーす!びやじ君は、実は昨年の市民演劇「踊らせて恋」に出演してくれたのですが、今度は、「映像」を作ってくれます。その映像は今回の「あくまでも春」で、劇中で見られます。詳しくは劇中で、どうぞ。(19日日曜日の11:00と15:00は、まだお席がありますよ。)ここだけの話をもうひとつ。彼はお酒が入ると、語る、語る・・・・突っ込みを入れるのが楽しい。普段はおとなしく見えますが、こういう陽気な一面もあるびやじ君。また同席できると良いですね。今週土日はメイシアターにお越し下さいね!!※びやじ君の姿は、こちらで見られます。http://ameblo.jp/maytheater2016/entry-12125731439.html

      テーマ:
  • 14 Feb
    • 本番まで、あとわずか。

      こんばんは。まあきい本田です。「あくまでも春」の上演が、間近となってきました。今回は主人公のヒラクが高校時代を回想する中で、生徒達や彼らを取り巻くいろいろな人たちの人間模様を描きます。本公演を見れば、きっとあなたも高校時代の思い出をよみがえらせることが出来るかもしれません。練習風景の一部です。全出演者達が頑張ってお見せします。是非見に来てください。お待ちしております。土曜日は皆様のおかげで満席になりました。19日の日曜日 11:00と15:00はまだ若干席が御座います予約は、どうぞ、お早めに。

      テーマ:
    • 1994年にタイムスリップ!!

      こんばんは。まあきい本田です。今回は1994年の出来事。流行を調べてみました。向井千明さんが宇宙に旅立ちました。連日ニュースで報じられていました。オウム真理教による松本サリン事件もありました。河野義行さんが濡れ衣を着せられ、非常に苦労をされていました。奥様は意識不明のままお亡くなりになりました。翌年には東京都の地下鉄にもサリンが撒かれ、大惨事になりました。郵便料金がはがきが41円から50円に、封書が80円に値上げされました。後年更に値上げがありましたけどね。ストリートファッション・スノーボードファッションが流行しました。流行語は「イチロー効果」「ヤンママ」「同情するなら金をくれ」「あだちゆみ」さんが一斉を風靡しました。(漢字で書けるかな?)MR.CHILDRENの「innocent world」篠原涼子 with t.komuroの「いとしさとせつなさとこころづよさと」(これも漢字でかけますか?)広瀬香美の「ロマンスの神様」中島みゆきの「空と君とのあいだに」がヒットしました。trfも人気が出ましたね。映画では「平成狸合戦ぽんぽこ」「ゴジラ対メカゴジラ」ドラゴンボール、相変わらず人気でした。洋画では「クリフハンガー」「トゥルーライズ」「ライオンキング」がヒットしました。まあ、この辺りでしょうか。どうでしょうか?皆さんも、昔のことを思い出してみる、というのも、面白いし、新たな発見があると思いますよ。

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 残席情報(2月13日現在)

      いよいよ今週末が本番になりました!! チケットの残席情報です。2月18日(土) 15時  ×  (満席)  19日(日) 11時  ○        15時  ○× 受付終了(満席)○ お急ぎください ご購入は、1.メイシアタープレイガイド2.メイシアターホームページ3.チケットぴあ4.ローソンチケット5.出演者・関係者に直接連絡(ちょこっとお安くなるかも!)ご予約お待ちしております。  

      1
      テーマ:
    • 大阪日日新聞に掲載されました

      2月11日(土)の大阪日日新聞さんで紹介していただきました。18日(土)は完売しましたが、19日(日)の11時&15時は絶賛受付中です。Don't miss this show!

      テーマ:
  • 08 Feb
    • 産経新聞で紹介されました

      2月8日の産経新聞(朝刊)で、【あくまでも春】の紹介をしていただきました。下記リンクはWeb版です。(カラーで紹介されています) http://www.sankei.com/west/news/170208/wst1702080047-n1.html

      1
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。