だいじょぶ明日はちゃんとやる

本当は狙いを定めて記事にしたいのですが、何もかも定まっていない人柄なので、漠然とした日記をお届けする予定です


テーマ:
おはようございます。
 
唯一継続している趣味、日記。
6年以上、毎月一回は書いているのに、危うく途切れそうなレベル。
 
何もしていないわけでもないんです。
 
家の建て替えは、先月から設計士さんとの打ち合わせを進めています。
6月取り壊し、11月新居入居、となる予定です。
ハウスメーカーは一条工務店で、商品はi-cubeです。
世間一般には、i-cubeより、i-smartの方が支持されているようなイメージがあるのですが、我が家はお金が無いのと、どちらかというとi-cubeにこだわりがあるので、i-cubeベースとなりました。
内観も外観も、i-cubeらしいi-cubeになりそうです。
キッズカウンター採用、アイボリーがかった壁紙に中間色の床色で。
格子窓を3連で1,2階に設置し、その部分は外壁タイルを合わせたり。
 
担当営業さんにも、担当設計士さんにも、とても過不足無い対応をしてしてもらってます。
金利のタイミングも悪く無さそうだし。
 
まぁ、強いて言えば、太陽光が迷いの種です。
あと、予算・・・。
 
さて。
その他、ホビー面では。
 
米沢穂信さん本。
古典部、小市民、ボトルネック、犬はどこだ、リカーシブル。
どれも青春の迷いを含んだミステリーで、通勤、休み時間、帰宅時に集中して楽しく読みました。帰宅時なんて、会社帰りの公園でお酒飲みながら読んでたり。
 
青春の迷いって、オッサンから見て「ケッ」って言っちゃえばそれまでなのかもしれないけど。
米沢さんのお話には、オッサン視点から
「そうかもな、少年時代ならそうかもな、それ、大人になったら割りとどうでもいいかもしれないけど、少年時代ならそうかもな」
と思わせてくれる納得感がありますね。
自分に子供がいるからそう思うようになったのかもしれないですけど。
 
そろそろ出版されている文庫も読み尽くしてきたところで。
残った大物は「折れた竜骨」だったのですが。
外国ファンタジー風が馴染めない・・・。
上巻の半分過ぎ、ここから話がドドッと動くっぽいところで止まっています。
どうしたもんかな。
進まないものは進まないんだよな。
 
というわけで、他にはまれる小説を探したいと思っています。
 
Netflixは。
特別自分が見たい番組は見つかっていないです。
強いて言えば、最近見ているのは「この素晴らしい世界に祝福を」かな。
6歳の娘と一緒に、という部分では「リトルウィッチアカデミア」「ガブリールドロップアウト」「三者三葉」あたりを見ています。
女の子向けアニメなのか、日常系女子学生アニメというのか、そういアニメ、多いですねぇ。
Netflixは、少し一時期よりは低調かな、というい感じになっています。
 
ゲーム。
Steam中心ですかね。
セールで、「ディスガイア2」を買った、と思ったら。
またセールで「討鬼伝・極」を買ってしまいました。
 
ディスガイアのような長くやれるじっくりゲームに憧れながら、
「ちょっとこういうせせこましいのには向かないな」
なんて思ったり(SRPGってのは大概せせこましい)。
MHFの盛り上がりをもう一度、と討鬼伝に手を出してみては、
「MHFほどマジメに戦えない。剣を振り回してるだけなんだけど」
と思ったり(てか、それ以前に「カクカクしないで動かせる」と「画像がおかしい」とのどちらもほどほどに満足できる設定を探しきれてない不満がある)。
夢中になって遊べているわけではないのですが。
まぁ、ゲームはこんなもんかな・・・ちょっと寂しいけど。
 
箱根駅伝でも、その後、原監督のインタビューについて感じたことを書きたくなったり。
日韓関係のニュースに思ったことがあったり。
いろいろ書きたいこともあったはずなんですが、どうも2017年初頭は、日記欲が薄いようです。
 
ではでは、今日はそんなところで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

正月4日です。

あけましておめでとうございます。

年が明けて、今年も一つ、何か新しことを、と思っているのですが。

まだ決まっていません。

 

前回日記を書いた2016年末、その年を思い返した際に感じたことなのですが。

「当たり前だったことも崩せる、崩さなきゃ」

ということがいくつかあったように思えます。

 

あまり時事ネタには強くないので恐縮ですが。

 

SMAPは永久的な国民的グループではなかったですし。

その所属事務所も、これまでのような業界コントロールの力は失ったようです。

 

天皇陛下は存命中に退位することを希望されましたし。

それもどうやら特例で認められるようです。

 

海外では、イギリスでは国民がEU離脱を支持し。

どうせクリントン、だと思ったらトランプだった。

 

まだ他にもあるかもしれませんし、もしかしたらこれくらいの変化は毎年あるのかもしれないですけど。

どうも、私としては、「当たり前だと思っていたことが崩れた」2016年だったように感じています。

 

ああ、そうそう。

妻が、年末12月29日と、正月1月1日だけが休みだったのです。

妻が忙しいのはもちろんとして、私も、子供対応を含めた家事で、全然のんびりしたお正月ではなく、これも、当たり前がそうでもなくなった例かもしれません。

 

ところで。

私は、毎年紅白歌合戦を敢えて見る方ではないのですが。

毎年出演の大物が外れ、とても今年らしい「オリラジ」「ピコ太郎」「星野源」が出演しているのを見かけました。

例年、「誰これ?」「この人、新曲出してるの?」といった人が紅白に出ている印象が強かったので、今年を象徴するような人が出演し、なんで出ているのか分からないような人が出ていないというのは、前向きな意味があると思います。

「シンゴジラ」の茶番劇にしても、成功とは言えないでしょうが、こういう試みをしたくなる気持ち、変わっていかなきゃいけない気持ちがNHKにあったのではないでしょうか。

上手く行かなくても、来年に活かせばいいわけですし、私は先日の紅白に対し好意的な印象を持っています。

SMAP出演可能性を探ってプログラムが流動的にならざるをえない面もあったでしょうし。

 

SMAPについて言えば、私は特に好きでも嫌いでもありませんが。

それなりに国民に浸透したタレントグループであったことは知っています。

そういう点から、紅白出場で〆、というのは割りと簡単で効果的な方法だったと思います。

出演を打診したNHKに対し、事務所がゴネたのか、メンバーがゴネたのかわかりませんが。

引き際をまとめられないもったいなさを感じましたね。

ネット記事では、大晦日にSMAPの人達は、焼肉屋で打ち上げしたとか。

戦力外の野球選手みたいで、切ない話です。

 

現代はネット社会となり、国もメディアも昔ながらのやり方で国民のコントロールできなくなった。

私のような平国民がネットを見ていると、昔は得られなかったいろんな情報や意見に影響を受けるんですよね。

そんな点が、世の中の当たり前崩しに繋がっているのではないでしょうか。

2017年は、この流れがどうなるか注目してみます。

 

昔、イチローさんが日産のCMで「変わらなきゃも変わらなきゃ」と言っていましたが。

20年経って、「あ、やっと変わったわw」ってイチローさんに言って欲しい時代が来たような気がしますね。

 

なにこれ。社会派か。私、記者か。

私も、もうゴールしてもいい、かもしれない。

 

最後に、箱根駅伝。

正月2日3日は、出かけたり兄弟が来たり、ってこともあるので、もう今年は見なくてもいいかなとも思ったのですが。

時間のある毎に見てしまいました。

 

ああ。そうだ。

当たり前崩し、って言いながら、青学は絶対でした。

青学が独走となったこともあり、やっぱり今年も面白くなかったです。

7区が若干ブレーキ、と言っても、区間11位とか。全然ブレーキじゃない。

他の区間でも、当たり前に上位にいますからね。

8区から後も、楽に走れる中で区間上位なんだから。

もっと油断してズルズルしてくれよ。

往路を追う早稲田や東洋が上位安定しないので、青学は楽勝。

ついでに言うと、シード争いも無風で、私としては非常に低調な復路でした。

 

青学が絶対だった、ということはともかく。

箱根駅伝の面白さは絶対でなく、見ている私には、数年前から惰性感があります。

これも「当たり前崩し」は必要でしょう。

 

駅伝って、リレーすることでリセットを繰り返し、トップは自分のペースを守って精神的に楽に走れちゃう仕組みなんでしょうね。

後続は追わなきゃいけない焦りがありますからね。

 

こういった感想となると、毎年改善案を考えてしまいますが。

思うこと、あんまりないな。

・復路スタートは一斉にする・・・見た目的に復路の最初は競るし、往路優勝校も気持ち焦る

・学連選抜を出場校からも選べる・・・学連選抜が強くなって上位争いする(かもしれない)

・シードをやめる・・・上位校へ負担を増やす

・全国大会にする・・・関東ローカルではなく全国の大学に出場権を認める

といったところでしょうか。

 

ああ。そうそう。

学連選抜の10区で、幻の区間賞が出ていました。

「学生連合」という団体は、ある意味架空と言えるので幻でいいでしょうが。

出場校選手と同じ条件で、運営が認めて出場した「選手」ならば、現実だと思います。

騒ぎになる事件になるとは思いませんが、視聴者には「記録として認めるべき」という意識があるのかを確認して、運営主体としては積極的な検討をすべきだと思いますし、そうすることで箱根駅伝への支持が維持されるのではないでしょうか。

 

どうした、私。

社会派か・・・。

 

そんな感じで。

明日は仕事、ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

2016年最後の日になりました。

毎年のこととして、大晦日に今年のまとめを。

 

視聴系・・・Netflixを楽しみました

このままNetflixを選択し続けるかはともかく、PC前にいるのが好きな私には、PCでオンデマンド動画配信というのは、とても相性がいいようです。

フラーハウス目当て、で始めたNetflixでしたが、「氷菓」「斉木楠雄の災難」「勇者ヨシヒコ」「FはファミリーのF」「ウォーキング・デッド」「めしばな刑事タチバナ」「だがしかし」「ペルソナ4」「ビッグバン★セオリー」「涼宮ハルヒ」「ボージャックホースマン」「ヘイターはお断り」「WARKING!!」などなど、Netflixを利用していなければ、出会っていなかった作品が沢山あります。

Netflixにはとても感謝しています。

課金している状態でこんなこと言う私は、異常にいいお客さんです。

 

視聴系・・・真田丸を見ていました

当初は面白かったのですが、終盤は尻すぼみ。

次の大河も見るぞ!という心境でも、戦国モノを楽しんでいくか!という心境でもないので、一年間ちゃんと見た割に、その先に繋がらないのは残念です。

 

観戦系・・・野球観戦は2回

今年はファンクラブの入りそびれもあったのですが。

野球に興味が無かった年でした。

いい趣味だと思うし、長男が3歳になったので、来年はもう少し興味を持っていきたいところ。

 

読書系・・・米沢穂信さんのもの

アニメ「氷菓」から興味を持って、通勤電車で読んでいました。

米沢さんの作品が読み終わってしまうと終了、という感じなのですが、いい趣味なので、できれば小説読みは継続していきたいな。

スマホで電子書籍、なんてのもいいかもしれない。

 

ゲーム系・・・DDON終了

現時点では、DDONだけでなく、オンラインゲーム全般に対し納得の終了。

ホントは、オンラインゲームやりながら年を越して、友達に「あけおめ~」なんて言うの、好きなんだけどねぇ。

来年もオフラインやスマホの買い切りゲームはやるでしょうが、あまり時間を掛けるようなことにはならないと思います。

 

来年に向けて

・家の建て替え・・・何と言っても、来年の最大のイベント

・ピアノの練習・・・娘の発表会に連弾で一緒に出ることに

・読書・・・継続したいので、次に読むものを気にしていきたい。途切れたら終わる

・語学・・・来年は土曜日が空く予定なので、公民館の中国語講習会に参加しようかと検討中

・プラモ・・・ガンプラをただ組み立てる、でもいいし、せめて色ぐらい塗ってもいい

 

これまでより、もうちょっと突っ込んだ趣味を持ちたいですね。

楽器を娘のついでじゃなく、自分の趣味にできるか。

プラモは、戦車に塗装するくらいまでやればいいのに。

仕事と家庭をマジメにこなし、家を建て替え、趣味を充実させる・・・まぁ、そこそこ楽しいんじゃないでしょうか、2017年。

 

ここを読んでくれている方。

今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

 

ではでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。