浮世絵を聴く@太田記念美術館

テーマ:

今週末にこんな催し。

「天地会」上映会ともろ被ってるんですが…


-----------------------


oota

太田記念美術館コンサート


『浮世絵を聴く vol.1』


於:原宿 太田記念美術館(http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/index.html


開演:12:00 終演予定:13:30


第三回:2007年 9月16日

「文楽の音楽― 義太夫節 ―」


詁傳(こでん)の会

浄瑠璃  豊竹芳穂大夫 豊竹靖大夫

三味線  豊澤富助 竹澤宗助


----------------------


「詁傳(こでん)の会」ってなんだろう?

昨年、NPO文楽の催しの”サロン文楽”宗助さんの会の時にも富助さんいらっしゃったので、このお二人の企画の会のことなのかな??(想像)



「天地会」上映会もこちらも、どちらもこの時を逃せないのに…


さぁどっちに行く?!(分裂したい~)







AD

NEO根緒

テーマ:

文楽の若手会(6/23)で、また根緒見てました。

今回は床間近でも、太夫さん寄りだったので、やや見づらく、自信はまるきりないのですが、一応メモメモ。


-----------------------


『 御所桜堀河夜討 』

「 弁慶上使の段 」

    鶴澤清志郎   紫


『 仮名手本忠臣蔵 』

「 身売りの段 」

    竹澤団吾    紺

「 勘平腹切の段 」

    野澤喜一朗  茶(?)


『義経千本桜』

「 道行初音旅 」

    鶴澤清馗    黒

    豊澤龍聿    紺

    鶴澤清丈`   紫

    豊澤龍爾    朱

    鶴澤寛太郎   茶

    鶴澤清公    黒



----------------------


清志郎さんは三味線をいくつか持っているそうですので、三味線の状態や曲に合わせて変えていそうだ。

だから根緒が違う、というより三味線が違ったのかも??


もしくは、照明の都合で紫に見えただけかも知れません。


AD

LINER/STRAIGHTENER

テーマ:

コメントお返事全然できていなくてすいません。

相当キている事を今更隠しても仕方がないっすね。

癒しを求めて音楽ネタです。

ストレイテナー, ホリエアツシ
リニア

2007年3月7日 発売。


発売当日はユーミンベストよりも売上数良かった(オリコン真大樹調べ)とか、そういう事はもう全部置いておいて、まだ全部は聴いていないけれど(仕事しながら聴き中)、やっぱり好きになりそうだ。


未だに

STRAIGHTENER
Dear Deadman

昨年のこのアルバム、ヘビロテ。

秋から冬、冬の真ん中、冬から春、のこの時期(要するにこの4ヶ月くらいって事だ)散歩のお供率相当高し。


何故かCDで家では聴かないの。

MP3で散歩中にイヤホンで聴くの。


今日からは


”リニア”


だわ。帰りの電車で聴いて帰ろうっと。


AD


アルバムセールスTOP1000(調査期間2005/12/5付~2006/12/18付)

1位●平井堅「“歌バカ”」05.11.23発売 *累計2,070,766枚 (最高順位1位)

2●倖田來未「BESTsecond session~」06.3.8発 *1,768,628枚 (1位)

3●コブクロ「AII SINGLES BEST06.9.27発 *1,748,682枚 (1位)

4●Def TechCath The Wave06.4.26発 *1,225,757枚 (1位)

5●B’zB’z The BestPleasure Ⅱ”」05.11.30発 *1,109,420枚 (1位)

6●中島美嘉「BEST05.12.7発 *1,109,420枚 (1位)

以上6点が年間で100万枚を突破したアイテム。

昨年は10タイトルのミリオン突破作があったそうです。

全体的な売上自体も前年度比で96%程度(※アルバム総売上額)と、苦戦の年であった事を伺わせます。前半期でのリリース作品が逃げ切ってますしね。しかもベスト志向が高い事がまる分かり。

Def以外ベストじゃん!

で我らが(笑)ELLEGARDEN「ELEVEN FIRE CRACKERS06.11.8発売はと言うと…

なんと1ヶ月と10日の集計期間にも関わらず、年間チャートの39(サンキュー(笑))位です!!ばんざい!

累計340,633枚。

エルレより上位陣でエルレ直前かそれ以降の発売日だったのは、

13:絢香「First Message(06.11.1)

22・浜崎あゆみ「Secret(06.11.29)

33・CHEMISTRYALL THE BEST(06.11.22)

の3点。

天晴れです!エルレ!!

お陰でチケット取れないとかアレとかコレとかの弊害もありますが、多くの人が聴く機会に恵まれることになったのは良い事ですよね。

これを機会に好きになってくれる人が増える事は良い事だ。

しかも昔から一環した音と本人達なのが最高!

おめでとう、エルレ♪

ELLEGARDEN速報・1位取りました!

テーマ:
★11/14 追記です★

やはり、オリコンウィークリーアルバムチャート、1位取りました!!!


■ 1位:ELLEGARDEN「ELEVEN FIRE CRACKERS」

 215,960枚(11/8発売)

■ 2位:絢香「First Message」153,124枚(11/1発売:累計503,704枚)

■ 3位:コブクロ「ALL SINGLES BEST」78,812枚(9/27発売:累計1,589,193枚)←これもすごい。


■ 4位:ジャミロクワイ「ハイ・タイムズ:シングルズ 1992-2006」67,958枚(11/8発売)


やっぱりブッチギリましたねえ~。

嬉しいコメントもいただけた事ですし、これを素直に喜んで、末永くファンでいようと思います。


順位が全てではないし、私には関係ない事。

エルレの音は私にとってやはり心地良いものだし、、細美さんの声にもソングライティングも、エルレガーデンとして変わらなかった。それで十分。


ライブチケットは取れないけれど、必死にチケット争奪戦に参戦しようと思います。

-----------------------
ELLEGARDEN
ELEVEN FIRE CRACKERS

2006.11/8 発売。


本日付けオリコンのとあるサービスでの速報集計です。


ELLEGARDENどうやら週間オリコンアルバムチャート、1位を取りそうです。


11/12 17時の段階で、


●ELLEGARDEN「ELEVEN FIRE CRACKERS」 11/8発売
 11/7火曜日(店着日)~11/12日曜日(速報/集計途中経過)
 指数計 120,007


●絢香「First Message」 11/1発売
 11/7火曜日~11/12日曜日(速報/集計途中経過)
 指数計 66,071



●Jamiroquai「ハイ・タイムズ:シングルズ 1992-2006」 11/8発売
 11/7火曜日(店着日)~11/12日曜日(速報/集計途中経過)
 指数計 31,105


他タイトルは比較対象にならなかったので、割愛。(コブクロは調子良いけど9月発売だったしね)



ぶっちぎりですか、やはり。


これでますますチケット取れなくなるのね…


マイナーでもいい、私だけのエルレでいて欲しかった…


って妄想で終わる。

音楽に救ってもらってる

テーマ:

とうとう11月です。


今日の昼過ぎから大層精神的に不安定なのだけど、それはけして


中村獅童、竹内結子と離婚か?!


などのせいではないハズなのだけれど、まぁ色々と個人的にどんぞこへと向かっております。


そういう時には音楽の話題に逃げる。



今聴いているのはコレ。


Oasis
Stop the Clocks

昨年ライブにAちゃんと行って大興奮しまくっていた、OASIS!!

CD2枚+DVD1枚という、最強のベストが出ます!!


しかも日本先行発売!!11/15!(世界発売11/20予定)


仕事のお陰でサンプルを試聴させていただいております。

やばいよーほとんど全部に思い入れがあるよー。(笑)


サンプルだと日本盤ボーナストラックは入っていないしDVDも付いていないので、これらの為に買ってしまおうかしら?!


などと思っていたり。



ダガシカシ…


その前に、アレがあるんだ。


ELLEGARDEN
ELEVEN FIRE CRACKERS

ツアーチケットはことごとく全滅、ヤフ●クだと¥2,500程度のチケットが、一気にとかに跳ね上がっているので買えません。


こうなったらもうCD聴きまくるしかないです。


11/8発売です。店着日は11/7です。


嫌な事も、考えたくないけど本当は考えなくてはならない事も、全部全部、爆音でかき消してしまいたい…!!




…もう細美さんに片想い人生で良いよ…(iДi)

失恋したわけではありませんが、人を好きになればなるほどその人が遠くなるので今ちょっとやな気分。

10月は忙しいけど今は楽しい

テーマ:

昨年の10月はほとんど記事も書けず、日々終電間際でしたが、今年は人が増えた事もあり(あと閑職に追いやられてるかも…)、さほどでもありません。


でもやっぱり忙しい。


そんな中で久々にCD買いました。

ってiTUNESでなのですが、


Ohyama “B.M.W” Wataru, Nate James, Otis Redding, Allen Alvoid Jones Jr., Alvertis Isbell, Francis White, PE’Z, PE’Z×NATE JAMES
LIVE FOR THE GROOVE E.P.

買いに行ってる余裕がなく、けれども突然どーしても欲しくなって、こそこそっと。

iPODnanoに入れました。


SUMMER SONICのビーチステージ、PE’Zのライブ。

ゲストで突然のNate Jamesの登場!

沸きに沸いて踊り狂うオーディエンス!


おお思い出す!あの暑さ!!かっこよさ!!


音源はキレイに作られ過ぎていて、あのかっこよさには全く叶いませんが、でもやっぱり良い。

朝イチで聴くと頑張る気になるね!

という訳で、しばらくの私の朝イチ音楽に決定。

森の石松と浅草中華とがらん。

テーマ:

ちょっとバタバタなのでコメントのお返事が滞っていてゴメンナサイ!

珍しくこの週末はそんなに予定ぎゅうぎゅうではないので、頑張って更新とかしようと思います。


でも昨日の事を。


新橋演舞場『獅童流 森の石松』を観た。

一昨日、仕事で日比谷線に乗って東銀座で降りたら目の前を和服の女性が歩んでいらっしゃった。

白地に墨でオオカミの絵を描き抜いた帯を締めていらっしゃって、かっこいいなーと思っていたら、…オオカミ、ガブでした。


木村 裕一, あべ 弘士
あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる

「獅童さん贔屓さんか?!」

と思いながら、追い抜くときにちらりと顔を拝見したら、…獅童母でした。


小川 陽子
言わぬが花―萬屋に嫁ぎ、獅童を育てて

そんなこんなに加えてチケットをうっかり?手に入れてしまいましたので昨日観て来たのですが…


笹野高史さんとベンガルさんと橋本じゅんさんが良かったです!

ひびのこづえさんの衣装がむっちゃ可愛くて、欲しかったです!!

堀尾さんの舞台美術がシンプルで割と好きでした!(時代変わってから)


以上…


その後お友達と待ち合わせて浅草へ移動、すしや通りにある古びた小さい町の中華料理屋へ。


回鍋肉と、純レバ丼と、ビールを1本。

三津五郎さんのミリオネア!を観ながら。祝!¥10,000,000-獲得!!)


これが、美味い!!

回鍋肉¥2,000-の価値ありあり!!

レバー嫌いでも食べられそうに美味い純レバ丼(上の具がレバーのみ)は¥1,000-!!


店内の物だけでなく、味も年季入ってます。


さらにその後、雷門の目の前のJAZZ喫茶「伽藍 」へ。


細い階段を下ると最初に目に飛び込むのがJAZZに身体を揺らしながらPCを覗き込むマスターのオヤジ。

店は本当に狭い。

壁の一面はJBLスピーカーのどデカイやつ。

そのまた一面がLPとJAZZ専門誌の棚。その横にマッキントッシュMC7300 という名前(らしい)のアンプが鎮座するカウンター。

もう一面の壁際にテーブル。座り心地が悪いのがやや難あり。ソファが欲しいね!


コーヒー1杯¥600。

缶ビール1本¥700。


…趣味の店やなあ~


ちなみにこのマスターは歌舞伎好きだそうです。

私たちのほかに1組いたお客さんも

「春猿さんが…」

とか話していらっしゃいました。


JAZZと歌舞伎。


…趣味の店やなあ~


閉店までダラダラ会話して過ごし、閉店の送り出しの音楽は


Cannonball Adderley
Somethin' Else

いいねえ!

という訳で、雨の浅草を後にしたのでした。


ハイテク三味線

テーマ:

今日は三味線のお稽古日(の予定。先生も私も仕事が立込み中なので、ちょっと微妙)です。


三味線


白黒三味線…サイバーな香りがプンプンします。


胴がプラスチック、皮が人工皮革、駒も恐らくプラスチックの、


サイレント三味線。


半永久的に破れません

荒い扱も結構平気。

そして音があまり鳴りません


でも撥当たりは忍び駒を使うよりは普通の三味線に近いかな。

普通の三味線の棹を突っ込んで使います。

ゆえに糸も普通の糸。


こいつのすごいのは、スピーカーに繋ぐ事が出来ること


音を鳴らしたい時は、アンプの音量を上げればオッケー!!


すげー、エレキだよエレキ



ちなみに先生が入手されたもの。

巡業先の宿での練習に重宝しそうだから、との事。


なるほど~。



そして、私の三味線もあまり破れるようだったら、これを使う手もあるよ、とのこと。


…なるほど~。(泣)

Good Job!Summer Sonic '06!!!

テーマ:
風船 06-08-13_15-20.jpg

あ~楽しかった!!

始まるまでは
「ELLEGARDENとBOOMBOOMSATELLITESとPE'Zがほぼ被るって何?有り得ね~」
とか
「昼過ぎには帰るか」
とかほざいてたけど、すいません、面白かったです。
行動順序はまたの機会で。
いや楽しかった!酒もビーチで美味かった!!
後は寝て明日回復するだけだ~(それが大変!)
--_maya_-__



2006年8月13日 日曜日 晴


SUMMER SONIC’06


今年も夏恒例・サマソニがやって参りました!!


↓昨年の記事はコチラ。

Good Job!SUMMER SONIC'05


ワタクシ今年で4回目なので、さすがに慣れてきました。

荷造りが簡単・必要最小限になってきます。


ワタシの荷物。


・てぬぐい(タオルより軽くて嵩張らなくって渇きが早い!)

・帽子&シャツ(日焼け対策)

・当日もらえるタイムスケジュール

・ZEPPで貰ったペットボトルひっかける紐


●無くしても良いモノが入るナイロンのかばん(ロッカーに置きっ放し)

 ・水の500mlペットボトル2本(会場で買うと倍するので…)

 ・コーヒー(コーヒー中毒なので…)1本

 ・汗拭きシート1パック

 ・着替えTシャツ1枚


●小さい肩に掛けられるかばん(持ち歩き)

 ・無くしてもいいサイフにチケット代と同じくらいの現金とスイカ

 ・日焼け止め(サンプルでもらった顔用と、ボディ用)

 ・最低限の化粧品(ファンデとアイブロウとリップ)

 ・目薬

 ・ウェットティッシュ


以上。


なんかその辺に散歩に行くくらいの荷物量でした。らくらく~。


----------------


言葉を尽くしても、毎年行っているという事実以上に面白がっている自分を表現することは出来ないと思うのだけど、行ったものを紹介。


◆ マリンステージ


ELLEGARDEN


マリン

ELLEGARDEN
DON’T TRUST ANYONE BUT US

なぜこの1stアルバムを載せたかと言えば、細美さんが


「なんか突然やりたくなっちまってさ。」


と言っていた『Middle of Nowhere』が入っているから!

この曲の前が昔一番好きだった『風の日』なんだけど、最近、妙にこの『Middle of~ 』以降の流れが好きで好きで、ほぼエンドレスで聴いていたのです。

だから妙に細美さんとバイオリズムが似てる感があって嬉しかったのでした。

なきそーになってました。(笑)


Lブロックのアリーナ前方(PAテントの前辺り)にいたんだけど、すごかった!!また怪我するかと思った!(注:初参戦の時に、肋軟骨怪我しました。翌年にも怪我しました。)

最後の最後で、モッシュピットが出来てびびりました。

Hi-Standardで出来た話を聴いて以来ですわ。


それには入りませんでしたが、ステージは見えなかったのですがビジョンを観てエルレを生で聴けて、もう嬉しくて仕方なかったです。

やっぱりねえ、エルレは曲も勿論良いけれど、人柄です。人柄。それと、間。


ホンマに好きや~。どうしよう、このコイゴコロ。(笑)

『サラマンダー』もCDで聴くより断然良かった!!


あっ!!という間にこの一番愛しい時間は終わってしまい…なごりおしくもギリギリ行けるかどうか?!のPE’Zへと移動。


この時点で汗だっくだくだったのに、ペットボトルを大混雑の中で落っことして命のキケンを感じました。


エルレ待ち ←エルレ待ちの人々



ビーチステージ


PE’Z


ビーチ あつ~携帯ではこの炎天下の模様がかすんでしまう!


ビーチステージとぴったり!!

ピースフルでゆったりした雰囲気が最高です。


「ここ私合ってるかも…」


一緒に行ったお友達談。ゆるさと暑さがちょうどいいのよねー。


ヴォーカル・ゲストでNate Jamesが出てきて盛り上がりは最高潮!

これまたあっちゅう間に終わってしまったのでした。


Nate James
Set the Tone

暑さに耐えかね買おうとしたカキ氷はアホみたいに並んで買えず、に走る。

暑さで飲んでも酔いません!!いいわ~。美味しかったし~!


この後BEAT CRUSADERS ×YOUR SONG IS GOODだったのだけど、おバカなMCにウケつつここから夜までフリー。

とりあえず中も観ましょう、という事で、ふらふら他ステージも覗きながら幕張メッセへと移動。


ご飯に食べたジャマイカンピタとモスコミュールは外れました…(泣)お腹にたまって、夜までずっとつらい思いをしました。

お友達の食べてたタイラーメン(?)は美味しかった…。消化も良さそうでした。


※今年は飲食ブースも会場ごとに充実していてGOOD!

でもメインの飲食ブースに設置されたステージで、すっごいイタクてつまんなくて最低な芸人のお笑いを見せられて、かなり「ムッとしました。

もうちょっと芸人選んでください…。


ソニックステージ


ANDREW W.K.


Andrew W.K.
I Get Wet


うーん、私たち的にはイマイチだったので、さささ、とマウンテンステージへ移動。



マウンテンステージ


ARCTIC MONKEYS

Arctic Monkeys
I Bet You Look Good on the Dancefloor
Arctic Monkeys
When the Sun Goes Down
Arctic Monkeys
Maximum Arctic Monkeys

今回のめっけもんです!!


ジャケもツボものが多かったので3つほど載せました。


昨日のライブで初めて音を聴いて、音に惚れました。

お友達と2人でずーっと「かっこいい!!」って叫んで、どんどん前へと移動。

それでもマウンテンステージはでかいので本人達は観えなかったのだけど、音に満足しました。

本当はMANDO DIAOで他の友人と会えれば会う予定だったのだけど、イベント仲間なのでその辺は融通ききまくりの仲なので、心置きなくARCTIC~を満喫。


お友達がCD買うかも?だそうで…。お借りします!!

こういうのがあるのがイベントの面白いところですわ。



アイランドステージ


GO!GO!7188


GO!GO!7188, 浜田亜紀子, リポック・ホースト
太陽
うーんと、時間があったので、的な…。ゴメンナサイ。ファンの女の子達の仕草が可愛かったです。

ACIDMAN


ACIDMAN, 大木伸夫
ある証明

単純にジャケが好きだったのでこれ。


本日の私達のトリ。


結構調子に乗って前の方に行ったら、始まった途端に激烈なファンに押され押しやられ、気が付いたら端っこよりの後ろ近くになってました。(笑)


アシッドマンって、いつもバックにスクリーンを置いて映像でも魅せる、音+映像という印象ばかりが強かったのですが、どうしてなかなか、かっこよかった!

ギターの音がちょっとダウナーでワタシ好み。

ラストをコレにして良かった。



…リンキン?マッシヴアタック?


すいません、実は行ってません。アシッドでラストでよかったです。ハイ。電車も混まなかったし。(昨年の家に着いたの25時過ぎとは大違い!)


朝会場に向う途中に、アメリカから国際電話で(!)Aちゃんにどっち行くの?!」と聴かれたのだけれど、答えられなかった…ごめんねAちゃん…その為に電話をしてきた君はすごいよ…


今年はゆる~く楽しんできました。

でもやっぱりブンブンサテライツが悔しいです…。

ぜひ来年もELLEGARDEN・BOOM BOOM SATELLITES・PE’Zを!


そして、時間帯被らないようにお願いします。クリエイティ●マンさん!!



最後に、前日の音の会も一緒に行ってくれた


jiji やん!!


有難う~!またよろしくねん。