Image245.jpg
おはようございます。
実家に向かう新幹線の中です。

もう大晦日なのですね。
私は10月半ばに、約6年3か月勤めた会社を辞め、転職活動をしていました。
9月半ばには有休消化に入ったから、実質3か月半、社会の枠の外にいました。
芝居三昧になったり、引きこもりになったり、バイト始めて痩せたり太りすぎたり(泣)、自宅から恵比寿まで歩いたり(笑)、生命保険のセールスレディ勉強したり(笑)、ま~あいろいろありました。
鬱手前まで落ちてしまったりね。

うん、結構大変だったと思う。
自分のいいかげんさや、粗忽さや、何も出来ないこと、人に認められないこと、名刺一枚持ってる意味、東京にいる意味、人を好きな意味、誰に会いたいのか、なぜここにいるのか、何がしたいのか…
面接に落ち続けた事で、マイナスにしか考えられなかったり、思考停止したり、変な失敗ばかりしたり…。それにまた落ち込んだり。

まだまだ、3か月半はたくさんの自分への疑問と試練を与えてくれたけど、全てをクリアするには短かった。

けど、えらいもんで、毎日お腹空いて幸い食べる余裕があって(食べ過ぎになりましたが)、芝居も見られて、友達が音楽が家族が大好きな人たちが助けてくれた。幸せだな、楽しいな、と思う瞬間があることを、幸せだと思えた。

だからまだ大丈夫、人生続けていける。踏ん張れる。好きなもの、削れないもの、大事なものがあるから、堂々と顔をあげてちゃんと働いて生きていきたい。
疑問はきっとずっと残るし、試練はもっとやってくるだろうけど、また悩むけど、解決しないまま自分の一部として受け入れられるようになってもいいんじゃないかな。
何度も(出来る限り)乗り越える挑戦していいんじゃないかな。
やっと、そう考えるようになりました。

また凹んで、blogも書けなくて人にも連絡しずらくなったら、今この時を思い出したい。blogを読み直したい。

そう思って、支離滅裂だけど、書きなぐりました。


今年1月に会社辞めると上司に伝えました。
来年1月から、新しい職場で働きます。
収入以外は(苦笑)ほぼ思い描いた仕事です。
石に縋り付いてでも、自分の居場所にしてみせるぞ。

そんな決意の証人に、なって下さいね。
来年もよろしくお願いします。
AD

コメント(8)