今月の文楽は通しで1回、一部と二部をあと1度ずつ見ました。




運良く、全部前の方で、大好きな床直下だったり真ん中ブロック床寄りだったり、と、あまりストレスもなく舞台に集中。




面白かった!一度も寝なかった!!




それは地元が岐阜で、馴染みの深い武将が元ネタだからかも知れないし、三味線の手が非常に豊かで飽きなかったからかも知れないし…色々です。




三味線!!


メリヤスが楽しくて~!

大好きで、いつか何かを覚えよう、と思います。

今回三味線にずっとやられてました。


尼ヶ崎の富助さんの豪腕ぶりとか(筋肉養成ギプスとか付けてそうだ)。


発端の御簾内でも音の変化で、三味線弾きが変わった事に気付けたりうっすら誰が弾いてるか見えたり。


の持ち方とか手とか(手フェチなので)。




でも今回一番気にしてたのが、根緒

自分の三味線の根緒はピンクです。

先生の三味線は(紺かも?)。

歌舞伎舞踊なんかだと、三味線弾きさん揃った根緒だと思うのだけど、文楽ってばらばらだよな?

と思ったら気になって仕方がなくて、皆さんの使用色を見ていました。


見ている場所によって、照明などの加減で若干間違って違う色に見えているかも知れません。

以下自分メモです。

清治さんが白だから…私も白にしようかな?




-----------------------




通し狂言『絵本太功記』




<第一部>




発端

安土城中の段

 清公……?

 寛太郎…黒

 龍爾……朱色

 龍聿……?(休演)




六月朔日

二条城配膳の段

 団吾……淡い紫




千本通光秀館の段

 喜一朗…白




六月二日

本能寺の段

 清馗……白

 燕三……青




六月五日

局注進の段

 清志郎…紺

 団七……緑




長左衛門切腹の段

 清二郎…紫




六月六日

妙心寺の段

 清志郎…紺

 清治……白






<第二部>




六月七日

杉の森の段

 宗助……青がかった紺

 錦糸……紫

 清馗……白




瓜献上の段

 清友……青がかった紺




六月十日

夕顔棚の段

 寛治……紺(青?)




尼ヶ崎の段

 清介……白

 富助……黒?緑?




大詰

大徳寺焼香の段

 清丈`…紫

AD
Image372.jpg
ゴメンナサイ。
も少ししたら返します。
前より会社はぐちゃぐちゃですが、私は元気にモリモリ食べて飲んで芝居見ています。
癒しを沢山いろんな人や物から貰ってます。有り難いなあ。これはローソンで貰ったあさがおのたね。
Maya〓
AD

グチをイッパツ…

テーマ:

すいません、最近会社でぶすーっとしてたり愛想が無かったりすごーくイヤな人になっているのですが、会社で吐き出す訳にもいかないし(態度に出てしまっているのだけど)、ものすごーくストレスらしく、飲みに走ったり、身体がガチガチに固まってカイロプラクティックの先生に「うーん、危ないねー」とか言われてしまったり、過食が止まらなかったりでさぁ大変、なのでブログに書いちゃいます。

飛ばしてください。



会社を辞めようと思って1月から闘ってきたのだけど、結果辞められず、新しいチームを立ち上げるのでそこに移るという話になりました。

ところがそのチームが正式に立ち上がるのが、10月…新期の始まりとともに、という訳です。

これでまずストレス。

今までのチームの引継ぎを始めよう、という訳で、今引継ぎをしているのですが、何せ自分が入った時は引継ぎ3日無く、自力で全部やってきた為に、頭で覚えているのでなく体験で覚えている事が多いため、どう教えれば良いのかが微妙に分からず、ストレス。

そして、引き継いでいる人が全然自分のようないい加減なタイプではなく生真面目なんで、堅過ぎると理解出来ない仕事が多い職場なので、何もかもに白黒つけなければならない状況にストレス。

自分が間違ってもけっして謝らないので、ストレス。

いい年こいたオッサンが、全然言ってる事を理解しない、&理解出来ない行動ばかりして、怒り疲れて話すのが億劫…


分かってるんですよ、自分だって人の事が言えないって。

仕事全然出来ないって。

でも、その私に言われて悔しくないのかなー。

なんで私ばっかり怒らなくてはいけないのかなーって。



顔がどんどん暗くなって、いけないわ…笑わないと!

見てきましたよ~!!

朝から個人的にトラブルだらけだったのでどうかと思ってましたが、公演中は無問題!
意識も飛ばず!

興奮しまくりなんで書けないけど、尼ヶ崎の段。富助さん。
怖いよ!凄いよ!強烈だ!
声がバリトン質で響く十九さんとせめぎあうかの様でした。

うーんもっと聴かねば!!
楽しかった~男の演目ですね!
Maya〓
Image314.jpg
5/1の、NPO文楽座設立5周年記念イベント「御贔屓様の集い」。

行きたかった~行きたかったよ~と歎く、私の様な賛助会員方々にも、記念品を送って下さいました!

有難うございます、NPO法人人形浄瑠璃文楽座様!!

当日の記録映像の東京での上映会、要望が多ければ検討して下さるそうです。

みんなで送りましょう~!

↓FAXまたはメールにて。FAX:06-6211-6132
email:jimukyoku@bunrakuza.com

なお、事務局営業時間は平日12:00~17:00だそうです。

さあ送らなくちゃ!
Maya〓
「鶴澤清治を聴く会」

凄い濃い時間でした!
やっぱり清治さん、好きだ!!

興奮しています。
あれだけのツレ弾きも初めてで。
あーよかったよ~時間巻き戻したいよー

たまたまお隣にいらした方が天地会行かれててお話し聞けたり、玉女さんが恐らくプライベートでいらしてるのをおみかけしたり、真心ブラザーズの桜井さんがいらしてるの発見したり、舞台の下でも血圧上げてました。(笑)
ロックのギタリストにも聴かせたい!とかよく思ってるから嬉しかった~…ありがとう、桜井さん!(パンフレットにも寄稿されてましたね)

いや、でも、清治さんです…!素敵。
手フェチな自分としては、ポスター買わなかったのが悔やまれます。
Maya〓
Image540.jpg

鳴神。昨年の浅草、文楽「粂仙人」、などなど見ましたが、演出がまた違いますね~。
それぞれの艶度合いが違うー

今鬼平終わりました。
思うところはありますが…鬼平、男ぶりが良すぎる。かっこよすぎる~!!
台東区中央図書館に、池波正太郎記念館が併設されてたはず。
行こ。

この後は文楽で何度か見た「釣女」。歌舞伎は初めて。楽しみです。

終わったら久々に三味線お稽古です。

Maya〓

天気悪いので、良い日に撮った藤の花。鬼平と友五郎の出会う場に咲いていました。
Image312.jpg
昨夜はなかなか深い飲みでした。
飲みすぎ食べすぎで、歩きまくった意味なし!

で、今日は六本木。東京ミッドタウンで勘三郎×ミック・ロック写真展。

かっこよかったです!!

ミック・ロックって、イギーポップや、デヴィットボウイなんかの伝説的なロックミュージシャンを撮った写真家で、私も見た事がある写真を撮っていた。

欧米人でありそういう感性の方が撮ると、やはり見慣れた歌舞伎写真とは違う気がします。
すごく立体感があり生きてる写真。生きてる写真はやはり好きです。動いている写真というか。
飾られてた、満面の笑みの弥十郎さんの写真が欲しい!!

そして今は歌舞伎座です。

写メは写真展入口。