2月が終わる

テーマ:

あっという間に2月も終わります。



私の今年の2月は例年通りに凹みそうだったんですが、凹まない為にいろいろ詰めたら、詰めすぎて(下記事ご参照)凹む余裕も無く駆け抜けてしまいました。


後に残ったのはたくさんの出会いと、それに伴う大切な思い出とほろ苦い思い出…


お芝居もたくさん観たのですけどとてもじゃないけど感想が書けないのです。ごめんなさい。

書いて残したいけど、まだ無理だ。

いつか思い出して書くかも。

コメントのお返事さえできていないのにな。

あ!ゆかさん、遠慮なくエルレの事書いて下さい!お願いします!



せめて観たもの羅列。


・文楽第一部「奥州安達原」 3回

・文楽第二部「摂州合邦辻」 1回

・文楽第三部「妹背山女庭訓」 2回

・歌舞伎座通し狂言「仮名手本忠臣蔵」昼・夜 各1回

・コクーン「ひばり」

・杵屋直吉さんのお浚い会

・・・あとは居酒屋で落語を一席。


観てるなあ。



では飲んだのはというと、


・某コンパ?2回

・歓迎会 2回

・朝まで飲み 3回

・仕事関係の飲み 3回

・友達飲み 2回

・デート? 1回


…飲んだ回数の方が多かった…


丈夫に生んでくれたオトンとオカンありがとう。(笑)

でも3月は慎みます。予定。


さてさて、お仕事に戻ります。

ちょっとすっきりした。

AD

びっくりした!!

テーマ:

松竹の歌舞伎サイト『歌舞伎美人 』。


時蔵トークショーが開催されます


にときめいて、内容をよくよく確認してみたら、


ど真ん中に地元でした。(爆笑)


村国座 って、何度かブログで書いたと思うんですが、そこの大改修が行われていて、その事業の一環だそうです。



村国座


賛同者には時蔵さんは勿論の事、菊五郎さん、左團次さん、三津五郎さん、という歌舞伎俳優さんが名を連ねていらっしゃいます。かくいう自分も個人賛同者です。

なんかよくわからんけど、おー!!(笑)


個人賛同者はイベントの優遇措置があるそうなのですが、3/27火曜日、なんて、行けないよ……。


がんばれ!私の分まで!!

AD

ダウ~ン

テーマ:

更新とコメントのお返しが遅れまくりで申し訳ありません。

更新も思い出したように取り留めも無く、携帯からとかポツポツポツと。

お芝居もかなり観に行っているのですが、正直感想は書けません。

良いもの観てるんですけどねえ…。


例年2月は自分のバイオリズムが一番低下する月なので、放っておくとドンドン悪い思考回路に陥ってしまう為、敢えて色々と詰め込むようにしているのですが、





今月やり過ぎた…


飲む・前業残業する・読む・飲む・朝まで飲む・前業残業する・芝居観る・人に会う・芝居観る・三味線お稽古に行く・芝居観る・お菓子作る・読む・飲む・読む・人に会う・朝まで飲む…



何よりも、私にしては飲み過ぎ!!!(昨日も飲んでましたよ…)





ここへ来て疲れが噴出し中です。自業自得と言います。

仕事も揉め事が続いているので会社にいても疲れるし…


知人とも変なピリピリした空気が間に流れてしまった。ああああ…もーーー!

これが一番疲れています。(続行中…やだもう…)


3月は割とよい流れになる予定なので、何とか乗り切ります!!



追伸、「ジョニ男」は間違いなく「京都男前豆腐 」一味のようです。

「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」系列のようですよ。

「波乗りジョニー」はまた別物だそうです。


ややこしや~

Image352.jpg
今週は本に当たりました。

今日いただいた本たち。

チロルチョコOfficial book。
かわいい映画のかわいいレシピ。
二月博多座花形歌舞伎の筋書。


筋書は、福岡在住の大好きな大好きなおねえ様がお母様と博多座に行かれた時に、私の分まで買って送って下さったもの。

あったかいお手紙とバレンタインのチョコ付き。
ホントにホントにありがとうございます!

Maya〓

つながり

テーマ:
吉田 簑助, 山川 静夫
吉田簑助と山川静夫花舞台へ帰ってきた。―脳卒中・闘病・リハビリ・復帰の記録

今読んでいる本です。


2人のプロ意識、というよりも自分が”生きてる”」という事への執着心(というと語弊があるかしら)が素晴しいと思います。

読んでいて感動して涙が目に浮かびました。

また玉男さんについてもそこかしこで触れておられ、それを読んでまた泣けます。


涙脆くなってるなぁ。


そういえば過去の「三和会」「因会」が大野伴睦 さんの働きかけで(というか、昭和37年、当時の松竹の大谷竹次郎会長が文楽を国の法人にして欲しいという要望を、当時の自民党副総裁だった大野伴睦さんに伝え政府が動いた)1つになった、てこの御本にも書かれていてました。

大野伴睦って岐阜県出身の政治家で、東海道新幹線で名古屋と京都の間に「岐阜羽島駅」を作っちゃった、って事で小学生の頃から知っていた人なのですわ。


まさかそんなところで繋がるとは思ってなかったのでちょーっとびっくり。


分裂・合同について書かれているところにポツポツ名前が出ていたのでいつか触れようと思っていました。

良い機会?なのでのっけてみました。

今年に入ってから、ようやく新聞を取り始めてなんとか続けている。

で、よく「?」と思う事を発見。
『こないだ』という表記。これって『この間』だと思うのだけど、『こないだ』は口語じゃないのかな?

『雰囲気』を口語で『ふいんき』て聞いた時と同じような不思議感があるんだけど…。

でも言語って時代に合わせてどんどん変わっているから、いつのまにやら『こないだ』は文語になったのかしらん。

新聞に書かれると正しいのかと思ってしまうから、判断が難しい。

最新の国語辞典でも見れば分かるかな?
些細な疑問だけど、気になって新聞読むの止まっちゃったよ。
Maya〓