良いお年を

Image278.jpg
一足お先にお参りしてきました。

伊勢神宮で(笑)
名古屋行きの新幹線内で思い付いた(笑)

結局私らしく思い付きで行動して終える2006年…。今、宇治山田駅からまた名古屋に向かう途中です。

今年も有難うございました。皆様良いお年を!
Maya〓
AD

久々PCからの更新は…

テーマ:

久々のPCからの更新がコレっていうのもなんなんですが、ちょっと疲れちゃってるので許してクダサイ…

年末進行のバカ…


------------------------


2006年12月27日水曜日18:30 開演

「快楽亭ブラック毒演会~借金男、最終章~大阪篇」

@トリイホール

前売・当日ともにCD『借金男#10』付¥3,000


black


------------------------


すいません…ゴッツイ行きたかった!!!の。


誰か行った方、ブログやってないかなぁ~書いてくれないかなぁ~お友達が行ってるんだけど、どうなったんだろうなあ~…




二代目快楽亭ブラック師匠…


ブログ→快楽亭ブラックの出直しブログ を一度見ていただくだけでも一目瞭然、まさに放送禁止用語の嵐、webの規制の無さにまでも波紋を投げ掛ける?!(大げさ?)落語家。

その過激さエログロさ故に?数多の寄席から出入り禁止を受けている。

2000万円の借金をこしらえて立川流を除名。


そんな師匠の名前はマンガ『美味しんぼ』で目にされた方も多かろう。(でしょ?しゅが~っち 。)

それは初代。

今ご活躍されているのは二代目。


知る人ぞ知る邦画通でもあり歌舞伎好でもあり、文楽ファンでもある。


師匠の


快楽亭 ブラック
快楽亭ブラックの放送禁止落語大全

ではそんな師匠が垣間見えます。

12月にはその2も発売されました!

快楽亭 ブラック
快楽亭ブラックの放送禁止落語大全〈2〉

女性には、ちょっとキモチワルイかもしれない。

私のような、落語を知らない人間が読んでしまうと危ないかもしれない。


でも、マジメに元ネタの落語とか、古典落語も聴きたくなっちゃったので、1月に新橋の居酒屋「炉ばた」というところに寄席を聴きに行く事を計画中。どうやら週に2回ほど、落語やっているそうです。



ちなみにブラック師匠の落語会は、12/30に浅草でありました!!


■12/30(土)
恒例年忘れトンデモ亡念会
浅草木馬亭[→
地図
18:00開場 18:30開演
出演:トンデモ落語会レギュラーメンバー(予定)
料金:当日¥2500/予約¥2200


行ってしまおうかな…

「文楽と聴覚障害に生きる(http://tohjurou.blog55.fc2.com/)」で面白い企画を立てられていました。

【勝手に文楽大賞】。

一年間、ズブズブ深みにはまりながら見てみた総決算。

僭越ながら、各賞や勝手に立てた賞については藤十郎さんにご報告済みなのですが、1人、どうしてもどうしても賞を差し上げたい方が…。
色々ありすぎて絞れなかったのですよね。

吉田玉佳さんに
「憎みきれない敵役が絶品で賞」
「夏祭浪花鑑」の佐賀右衛門や「仮名手本忠臣蔵」の一文字屋才兵衛とか最高でした。
今回の「義経千本桜」の逸見藤太も可愛かった。
そう、どことなしに、可愛いのです~♪♪♪何度、その笑いに救われた事か。

あとは噂にきくよき兄弟子ぶりに「アニキ!で賞」とか…上のお役にも通じますが、「間がいいで賞」(憎めなさを醸すちょっとしたタメの遣い方、附け、口上、などなど…。昔のビデオで見た、足を遣う時の足拍子の間とかも。)などなど…

という訳で、後はお任せしました、藤十郎さん!
遅れましてすいませんでした~。
Maya〓
Image270.jpg
やっとオーブンおうちに導入!!

嬉しい~嬉しい~嬉しい~

という訳で今日は朝から家中大掃除して(カーテンまで洗ったわ)、大掃除やった自分へのご褒美に、焼き菓子を焼きました。
多分生まれて初めて作った焼き菓子のレシピを思い出しながら。

「リンゴとヨーグルトのケーキ」です。

…どーみても作り過ぎだろう…

掃除に熱中し過ぎて朝からリンゴ1個しかこの時間まで食べてないので、軽食代わりに食べたいのだが、実はこいつは温かいとあまり美味しくないので、それも出来ない。

明日朝美味しくなってたら、あの子やあの人やあやつらに押し付けよう(笑)

Maya〓

吉弥結び?

Image265.jpg
文楽千秋楽、気合い入れて着物で行く事にしたものの、久々過ぎ恐ろしく時間がかかり…
遅刻しそうだったので、古道具屋で3千円で買った細帯で見よう見真似吉弥結び。紬にこーゆーのってありなのかは不明。
でも気に入ってます(^-^)
無理矢理な写真…
Maya〓
Image260.jpg
木村拓哉さんの宣伝する「SANKEI EXPRESS」の本日の号に、見開きで『文楽に生きる当世の悲哀』という記事を発見。
亀岡典子さんの文。
文楽人形と玉女さんと勘十郎さんと共に文楽ゆかりの地を訪ね歩いた、というもの。

写真が良いです。


昨日は中村時蔵さんの記事がありましたし、ちょっとこの新聞、注目です。
Maya〓

日々是鍛錬=人生

テーマ:


お福首


いただいたコメントにお返事も出来ず、記事の更新も随分遅れ、よそ様のオタクへお邪魔してもやはりあまりコメント残せず…。

本当にどうしようもない人間と化しております。すいません。


何をしているかというと、仕事と観劇と飲みです。



観劇の無い日は、


夜中まで働いて稼いでいるか取引先様だとかお友達だとか会社のオフィシャルだとかの飲み会に行って夜中まで飲んでるか



観劇のある日は、


朝からそれに備えて頭と身体をほぐす為に劇場行く前に1時間くらい散歩して観劇グッズを仕込んで半日くらいは芝居を観て



移動時間中は、


iPODnanoでずーっと音楽を聴いて



まあ相変わらずの自分の生活です。



後輩が今のチーム長の下では働けないとバトったのでそのフォローを入れたり先輩が辞めてしまうのでその送別会があったり同僚が辞めてしまったのでやっぱりその送別会があったり突発仕事がこのタイミングでは有り得ない様な勢いで発生したり


これまたよくある話なのですが、個人的にも色々と渦を巻いているので結構バテてきてます。


でも負けないもん。


芝居たくさん観たいし

音楽たくさん聴きたいし

知り合いにもたくさん(回数も時間も密度も)会いたいし

旅にも出たいし


知り合う事が出来た人たち、物事に見合う自分になりたい。

これもまたまたよく言っている事ですが。

結局一番はこれです。

(でも本当に今は新旧とも知人にちゃんと接していなくて、本当にすいません。)


下の『初心或いは初一念 』の補記でした。


-----


この数日。


12/8(金) 社会人文楽鑑賞教室Bプロ@国立小劇場

12/9(土) 元禄忠臣蔵第三部@国立大劇場

12/10(日) 文楽鑑賞教室Aプロ@国立小劇場

12/11(月) 仕事→飲み(ちょっと遅めのTニィさんのお出迎え&ちょっと早めの送り出し会)


半蔵門界隈に住んでしまえ、位の勢いで通っていました。


鑑賞教室Bプロの玉翔さんの三吉がとっても良かったですよ!!


お七はAプロの一輔さの遣い方が好きでした。



元禄は…おみのさんの辺りで意識が飛んでましたが、全体としてまとまっていて、締めくくりとして満足です。


飲みは…お互いに仕事が終わってからなので21時半頃からだと、どうしても2,3時間しか飲めないんですよね…。

さびしい。Tさんは前日早く仕事が終わる日だったのだが、結局色々あって朝まで飲んでいたそうだ。

ノンストップ・飲み人生。半分アル中、と昨日仰ってました。(苦笑)


次はいつだ?ともかくゆっくりダラダラとやりたいものです。