news
 『電話応対(もしもし検定)技能検定』の実施機関になりました。

 真山美雪への取材、執筆、講演の
お問い合わせ、ご質問は 03-3468-8238 info@visiontech.co.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-01 19:21:22

もしもし検定指導者のための勉強会

テーマ:研修・講演
財団法人日本電信電話ユーザ協会の電話応対技能検定、
通称、もしもし検定をご存知ですか?

{E8973FB6-8E39-43C2-9252-E98929CDAE9A}


電話応対のスペシャリストとして、検定をトライしてみてはいかがでしょうか。

{EF992AE1-BE25-4917-9043-EFECE045185A}


今日は、指導者として活動している人のための
勉強会がありました。
久しぶりにお世話になった岡部先生と同じ指導者の
仲間たち。

下はマナーの先生、岩下宣子さんと。

{176AC9E7-7055-45D8-A03D-AD5247B1F1F2}

元裁判官の稲葉一人先生には、ロジカルシンキング
についてお話しを聴きました。

{1FFE3D35-17F1-4F28-AFAD-CAF2C7DC2FCF}

久しぶりに、朝から一日、座学での勉強会。
少し疲れました。
いつもと、反対の立場を経験し、
受講生の大変さも体験しました。
終わってから、懇親会での写真です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-26 23:14:35

和心おもてなし講座、池袋教室

テーマ:研修・講演
今日は民族衣装文化普及協会の池袋教室で、
和心おもてなし講座の講師をしてきました。
{309C3852-5290-4807-86B5-7A7E54FD51D0}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-25 23:17:10

亜細亜大学で研修

テーマ:研修・講演

緑がいっぱいの武蔵境にある亜細亜大学に行ってきました。
新しい校舎や施設が次々に建って、設備も環境も素晴らしい
キャンパスです。
女子の学生も以前にくらべたらとても多くなり、
大学全体がとても明るく元気です。


{8F5E0B0D-07AA-4B26-8E7F-BE23BDE9A8AE}


亜細亜大学でインターンシップ実習直前のビジネスマナー研修の
講座を担当してきました。インターンシップ実習の
企業も決まっている学生たちで、
実習直前なので真剣そのもの。
素直で真面目な学生たちでした。

亜細亜大学インターンシップ2

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-06-21 17:53:45

和心おもてなし講座 名古屋

テーマ:ブログ
今日の講座は財団法人民族衣装文化普及協会の外国人に対するマナーでした。
インバウンドのお客様に対してのおもてなしについて。
言語や宗教、価値観や文化、習慣、風習などが異なる外国人に対しての気配りや配慮が必要です。
{4B8E9714-8A4C-4CE7-973E-203C17627FA9}


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-06-21 17:42:58

和心おもてなし講座 、名古屋へ

テーマ:ブログ
今朝は、土砂降りの雨の中、新幹線に乗ったら、途中から雨があがり、名古屋に着いたら、真夏の太陽が出ていました。
{853F7330-1362-4DC3-8ED6-E59B0EE8399A}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-20 17:30:48

バルコニーのハーブガーデン

テーマ:ブログ
ちょっとした料理に便利なので、育てているバジル、ローズマリー、コリアンダー。
{FC990E4D-AD9C-4CBC-A696-EAD051AA6589}

時間がないので、放っていますがたまに、入れにいるときは、声掛けして水をあげています。
植物にもプラスのストローク

{73C83F35-1CC2-4081-9D6A-939424FED899}

欲張ってトマト(アイコ)も鉢植えで二つ育てています。
雨が続いていたので、先週は水やりもしないていましたが、こちらも、気が付いたら赤くなっていました。
{CD432521-5F74-4C69-BF79-9029C03C98C0}


でもなぜか、、一房にたくさんついている中の一つだけが赤くなっています。
{2029F2D1-A903-43F2-9C21-6898E1C47C1D}

これは、、、このこだけ摘んで良いのか、、。もう少し他が赤くなるまで待ってからのほうが良いのでしょうか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-19 23:06:59

谷中墓地へお参り

テーマ:ブログ
18日は真山家のお墓がある谷中墓地にお墓参りに行ってきました。
先祖はお寺だったのですが、祖父の代からキリスト教になり、ここには祖父母、父母が入っています。

谷中墓地


雨が続いていた前日から、突然、太陽が出て朝から真夏ような一日になりました。
母が亡くなった翌日の葬儀の日もまさに、このような晴れて暑いに一日だったことを
思い出します。

今、自分が存在しているのは先祖があってのこと。最近、Family History という
番組を観ましたが、、祖父母のことや父母のことも、、何も知らないままだった
ことに気づかされました。

祖父はシナ事変に戦争に行ったこと。
父は海軍機関学校に行っていたことなど聞いたことがあります。
母は目黒の自宅にいて、東京大空襲の中をなんとか生き抜いたようです。
今の私には想像もつかない辛い青春時代を生き抜いてきたのだろうと思います。
元気なうちに話を聴いておけば良かったのですが、、当時は、自分の生まれる前のことなど全く興味も持っていませんでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-16 10:06:39

母の命日

テーマ:ブログ
{44FBE29F-22E7-4D2C-BA31-B563E1EA29C8}

毎年、紫陽花の咲くこの時期、46歳で亡くなった母の命日がやってきます。
自分が母親になって、母親の立場で考えると中学生と大学生の娘を残して逝くことがどんなに悔しくて残念で、そして心配だったことが理解できます。
当時は、癌であることを本人に告知しないというのが当たり前の時代でした。
{C1DE378E-8302-4121-AEA1-1626F721BFB4}

末期がんということをひたすら隠していた父もどんなにか辛かったのでしょう。
母が亡くなる半年前に母の妹弟には伝えていたようですが、、結局、本人には事実を伝えないままでした。
{4E30079C-4075-41F0-A7DD-4912FEC4F685}

もし母、本人が知っていたら逢いたい人もいただろうし、娘の私や妹に伝えておきたいこと。やっておきたいことがいっぱいあったのではないかと思います。

私が母が癌であるということを知ったのは、偶然、家にあった「週刊現代」をめくったのがきっかけでした。
「末期がんのために新療法!」「免疫リンパ療法」
という記事があり、、その療法を取り入れている病院と教授の名前で、母が入院している病院であるとわかりました。
亡くなる2か月前のことでした。

「末期がんによる腹膜炎」ということがわかり、、一晩中涙が止まらなかったのを思い出します。

お腹が臨月のように、身体から染み出る腹水が溜まって、苦しんでいる母の姿もときどき、夢に出てきます。今ならもっとなんとかラクに過ごすことができたのではないか、、。
当時の私には何もできないまま、話すと涙がでそうで、最後の1か月は母の顔をまともに見ることができませんでした。
その様子を母も察して「美雪どうしたの?私の病気は癌なの?治らないの?」と聴いてきました。
「私がわかるわけないでしょう?」と怒ったらそれから、一度もその質問はしてきませんでした。母親なら娘の表情や態度で何かあったと気づいたに違いありません。





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-06-05 16:10:03

和心おもてなし講座、船橋

テーマ:研修・講演
一般財団法人 民族衣装文化普及会 
→http://www.wagokoro.com/release/20140728_release.html
「和心おもてなし講座」船橋教室で、講師担当しました




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-27 12:20:05

美しい立ち居ふるまいで第一印象アップ セミナー 

テーマ:研修・講演
5月24日 FBOアカデミー東京校で~第一印象で心を掴む 好感度アップセミナー~の講師を担当しました。
{F3D4B13D-218E-43A7-AE71-45E7B0F4C33B}



「人は見かけて判断してはいけない」と言われますが、実際はいかがでしょうか。
外見から醸し出されるオーラや第一印象は、その人の内面をも表現していると言われています。

「初頭効果」という言葉、ご存知ですか?
最初の印象が悪いそれは後々まで影響します。
第一印象が悪かった場合、それを挽回するのは簡単ではないと言われています。

素敵な第一印象で相手の心を掴むための好感度アップセミナー。
20歳~60歳までの方25名が参加なさいました。

意識の高いかたばかりで立ち居振る舞いの練習や表情のトレーニングなど声をだしたり、ワークショップ形式だったので、あっという間の2時間でした。

セミナーが終わってからも質問やお話をしたり写真を一緒にとったり。

セミナーの後の受講生と触れ合う時間は私にとって、とても大切な時間であり、幸せなひと時です

参加してくださった皆様ありがとうございました


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>