{79554C38-5A54-4769-9C63-72B3F7B99DE6}

更年期のホットフラッシュではなく、自律神経の乱れで汗がでるって知ってました?

6月に入ってから、急な汗や、寝汗の症状が少なくなってきました。
まだまだ朝晩と昼の気温差は大きいけれど、気温的に過ごしやすい日が続いているからかな。

汗をかいて体から熱を発散させる、この体温調節をしているのは自律神経です。
だから自律神経が弱い(乱れやすい)方は、たいして暑くもないのに急に汗がでたり、ちょっと緊張しただけでドッと汗が出たりします。
嬉しくて興奮しても出ます 笑い泣き
汗の調節がヘタクソになるんです。

着る物を工夫するのも助けてくれますよ。
とにかく脱ぎ着しやすい、薄手の綿や麻のカーディガンなどが大活躍します。
めんどくさくても、脱いだり着たりする。
汗が冷えても風邪につながる季節なんでね。
脱いだり着たり、脱いだり着たり、忙しいですよ。

更年期のホットフラッシュと間違えられますが、ホットフラッシュは汗の量がすごいです アセアセ
そして、あきらかに閉経に向かうホルモンバランスの変化がみられます。

そうではなくて、汗がじわ〜っときて、5分くらいでおさまる。
それが日に20回くらいある 笑い泣き
季節性がある。
これが自律神経の乱れによる発汗です。
知っておけば、こわくない ウインク






AD