エジプト2016

テーマ:
8年ぶりのエジプト。


やはり徹底的に楽しい、、、。
本当に楽しい。


幸子さんにエティハドのチケットの手配をして頂き(感謝!)
名古屋ーアブダビ
アブダビーカイロ
の旅路でカイロへ、、。

アブダビーカイロは3時間ぐらいのはずなのにカイロ空港が混雑のため
1時間ぐらいカイロ上空をぐるぐる。
ギザのピラミッドとサッカラのピラミッド何回も飛行機の中から見たもん。

今回一緒に同行した梓ちゃんによると7回カイロ上空をまわったらしい。

ホテルに到着後ヨスリーにその事を言ったら
「ピラミッドを7回まわると幸運がつくらしいよ。 良かったね」

そっか、、、、ラッキーだったのね☆

しかしこれが本当にラッキーだったの。。。
10分到着が遅れていたら
カイロではなくアレキサンドリアかルクソールに飛ばされていたらしい。。

なんでもその日はイードというお祭りでこれから軍の飛行機が6時間ぐらい空中パレード(?)
を行うのでその間はカイロ空港にはどんな飛行機も降りれなくなるそう、、、。

それを聞いた時点でカイロ着陸10分後には頭に「?」が、、

だったら最初からその時間帯にカイロへの飛行機を飛ばさない、、、とか出来なかったの??

国レベルの話しでしょ??

そしてカイロに着いてから幸子さんからメッセージが、、、
「帰りの飛行機の時間が1時間早くなったので気を付けて下さい」との事。

理由はエジプトがサマータイムを今年中止にしたため、、、

そんな重要な決定、いきなりっ?

どうりでその国の時間に勝手に切り替わる筈のスマホの時間が1時間違って表示されている。。。

航空会社もソフトバンクもまだその情報に着いていけてない感じ、、、。


日本だったらすぐに責任問題に発展しそうな出来事。

でもエジプトでは基本全てが「神の意志のもと」

人間にコントロール出来る事は少ない。

あ〜私こっちのが合ってる。。。笑

ヤサラームのマイヤーディー時間なんてエジプト時間に比べたらっ

(あ、みんなの怒ってる声が聞こえる、、、)

そんなんでスタートしたエジプト7日間。


一日中、何をするのにも「えっ、、、?」「うそ、、、?」がずーっとついてくる。

カオスだらけの毎日に今までの価値観、常識、総崩れ(笑)

全てがあり得なくて、、、毎日大笑い。

でも人がみんな優しくて、おせっかいで、おおらかで。。。


カイロハンもつっこみどころ満載で本当に楽しかったです☆

だいたいどこのフェスもビジネスに長けているオーガナイザーが居てお抱えのダンサーが居るのですが、、、、

カイロハンはオーガナイザー(ヨスリー、ヌール&ヤサー、ワエル)がみんなアーティスト/ダンサーなので何かが違う。

良い意味で計算が出来てない人たちばかり笑


ホスピタリティーが凄かったし、駆け引きやら計算なしでエジプトのカルチャー、アートをシェアーしたいばかり、、、みたいな感じ。

カイロ4日目からとうとうエジ菌を発祥し、、、もうろうとしながら最後の3日間を満喫しました。


日本に無事に生還を果たしたのですが、、エジプトより名古屋のが暑い、、
というか不快指数が高いのがややショック。。。


細かい事はまた写真とともに☆

しかし、このダンスをやっている人は全員エジプト行くべきっ!

いや、このダンスやっていない人も行くべきっ!



ああ〜〜〜〜楽しかった。




AD
お待たせしました!!
6/3(金)午後12:00予約開始です!!詳しくは最後まで読んでね。

Kan Zaman vol.2

第2回は、「東洋の星」とまで称された20世紀エジプトの大歌手ウム・クルスームを題材に、
アラブ音楽への理解を深めるための解説WSと、Live Music&Danceを開催します。
彼女の歌にはどれも、誰もが共感せずにはおられない物語があり、それゆえに万人の心を 捉えて離しません。
死後半世紀がたった今もエジプトをはじめアラブ諸国で愛され続けるその声を耳にしない日はありません。
今回取り上げる『Lessa Fakir』は300曲余りあるレパートリーのなかでも名曲の一つに数えられ、
踊りでも大変よく取り上げられる一曲です。
今回は全曲通してライブ録音とともに美しい歌詞を読み解きます。
演奏者としての視点も交え、時代背景などに触れながら、翌日の実践編、夜のライブ、と、
多面的に曲を感じるために2日間じっくり取り組みます。
近代の黄金時代ともいわれた当時の粋を極めた旋律とリズム、そして美しい歌詞で歌い上げる愛の溢れる一曲から、アラブ音楽の中に根ざす深い喜び「ターラブ」の世界への扉を開いていきましょう。


7/2(土)

WS① 【 Lessa Fakir 解説WS 】*詳細後日アップ
10:00~13:00 3h @ ダイテックサカエ5F(ヤサラーム裏ブルーノートのビル)
\7,000 解説:及川景子

WS② 【 Lessa Fakir ダンス&生演奏WS~前奏~ 】
次の日に行われるLessa Fakirの前奏部分の振付を通して
Mayadyが大切にしているベリーダンスの基礎を、もう一度見直していきます。
WSの後半では、全員生演奏で踊れます!
これのみを単発で受けるのもよし、翌日のWS④を受講される方にももちろん役立ちます。
※座学ではありません。1時間半、踊ります!!
14:30~16:00 1.5h @ヤサラームベリーダンススタジオ
\4,000 講師:Mayady 演奏:及川景子 加藤吉樹 アブダッラー

WS③ 【アラブ音の旅WS&ミニライブ】
アラブってどんな所?アラブ音楽ってどんな音楽?
初めての人もよく知っている人も道連れに、音楽、おはなし、映像、生演奏を交えてアラブの音世界に触れていきます。
17:00-19:00 2h @ヤサラームベリーダンススタジオ
\3,000 おはなし&演奏:及川景子 加藤吉樹 アブダッラー サンペー


7/3(日)

WS④ 【 Lessa Fakir ダンス&生演奏WS~本編~ 】
言わずと知れたウム・クルスームの名曲『Lessa Fakir』を生演奏で踊りましょう!
長年エジプトのベリーダンスを研究してきたMayadyの目をとおしたLessa Fakirへの解釈(踊り)です。
エジプト式にシンプルな動きのみで構成した振付です。
アラブ音楽を愛して止まないセントヒトヨさんの生演奏と共に
みんなで音を感じ音と溶け合いましょう。
11:00~13:30 2.5h @ダンススタジオ「ソワール(ムーンリバー8F)」
\8,000 講師:Mayady 演奏:及川景子 加藤吉樹 アブダッラー


Show 【 Live music & Dance 】
17:00 open 17:30 start @ダンスホール「ムーンリバー9F」
\4,000 (指定席・申し込み順に、見やすいお席をこちらで選びます)
出演:セントヒトヨ (及川景子(アラブ・バイオリン) 秦進一(バイオリン) 加藤吉樹(ウード) アブダッラー(ダラブッカ) サンペー(レク))
Mayady Sanaa Ai Dossa Yumie


<場所>

WS① ダイテックサカエ5-F 名古屋市中区錦三丁目22番20号(ヤサラーム裏、B1にブルーノート)
WS②③ ヤサラームベリーダンススタジオ 名古屋市中区錦三丁目22番1号ナガタビル5F
WS④とSHOW ダンススタジオ「ソワール 8F」・ダンスホール「ムーンリバー 9F」名古屋市中区栄二丁目2番1号 名古屋広小路伏見中駒ビル(1Fにドラッグユタカ)

<申込方法>
6/3(金)午後12:00開始
スタジオで直接orメールのみの受付です。
KanZaman予約メールアドレス: kanzaman.vol.2@gmail.com
申込みはお一人で最大4名までとさせて頂きます。
メールの場合、本文に下記を記載してください。
①代表者氏名(複数名の場合は全員の氏名)、②代表者電話番号
③ご希望のWS番号、④ショー希望人数、⑤合計金額
※WS4つとショーの全てをご予約の場合、合計金額から\1,000オフになります。
※必ずメールの返信を待ってから、ご入金ください。
※返信メールから一週間以内に、スタジオでご入金ください(振込不可)。遠方の方はご相談ください。
※定員になり次第、締め切ります。
AD

かなりギリギリの告知で申し訳ないですが、、、



7月2日と3日にカンザマーンVol.2
を行います!


2日には

お題はレッサファーキル

「及川さんによる曲解説ワークショップ」
そして、、、
「私マイヤーディのセントヒトヨ生演奏付きダンスワークショップ」



3日には

「セントヒトヨ全メンバーを向えの生演奏ショー」

今回はかなりたくさん私達も踊ります。


確実にどっぷりたっぷり音楽やら心を感じてもらえる2日間になります。


場所が決まり次第受付スタートするので

どうか日程をとっておいて下さい。。。!



AD