2013 5/26 相模湾 城ケ島沖のスルメイカ釣り

テーマ:

海況



波高 1m 気温25℃ 大潮 風速4m 水深 100~120m


釣り座 左舷大ドモ (総勢14名)




釣果 6杯 (頭12杯)




ロッド 極鋭ヤリイカMH-175テク リール シーボーグ300MJ


ライン ハイパーメガセンサー3号 リーダー シーガー・FXR船14号




仕掛け


14cmピッカピカ針 (濃いブルー・薄いブルー・紅白スッテ) 12本直結

オモリ スカリー150号&130号 (鉛・黒) 中オモリ 10号 DRBイカリング




考察



実に一月ぶりの釣行。 長く続いたヤリイカが終わり、いよいよスルメにシフトした長井MZ丸へ。


四隅のうち一つだけ空いていた左舷の大ドモを確保、一安心。



なんだかんだで14名まで増えたアングラーを乗せ定刻少し前に出港。


「今日は城ケ島沖へ行ってみるからね」とのアナウンスがあり、30分程で到着。



右舷で複数の顔が出るものの、左舷は全員ノーヒット。


その後も右舷でポツポツ出るだけで、左舷側は開始から二時間、誰一人釣れてない。



相当の危機感を募らせつつやっていると、ようやく自分にも乗り、左舷の初顔を出せた。


それにしてもシブい。 その後も忘れた頃にポツっと出るだけ。



自分は12時の時点で僅か2杯と、すでに撃沈を覚悟した。


次の流しでようやくブッ込みでアタリ、ムギとニセの中間サイズをダブル。


しかし今日は全く好転することはなく、最後の30分は長井沖に戻りちょこっと追加して6杯で終了。



日ごろのおこないが悪いのか、まだまだスランプが続いてるのか・・


冷凍庫もスカスカのままだし、困ったもんだ。


次回こそもう少し良い日に当たりたいな。




船宿 長井 MZ丸 SN船長

AD