• 16 Jun
    • 2012 6/16 相模湾 江の島沖のスルメイカ釣り

      海況 波高 1、5m 気温 20℃ 中潮 風速 微風⇒4m 水深 90~120m 釣り座 右舷ミヨシ寄り (総勢2名) 釣果 47杯 (頭47杯) ロッド 極鋭ヤリイカ195 リール ハイパータナコン500S ライン UVFメガセンサー4号 リーダー シーガー・グランドマックスFX10号 仕掛け 幹糸 パワーカーボン・イカスペシャル10号 枝間一ヒロ (約1、7m) 14cm ピッカピカ針 濃いブルー・薄いブルー+2、5号夜光浮きスッテ 直結12本 オモリ スカリー120号 (鉛・黒) 中オモリ 15号 DRBイカリング 考察 梅雨前線はもうすぐそこに、というわけで当然今日も朝から雨。 先週と酷似したこの状況は「リベンジにゃあ丁度いいじゃん」とのスタッフさん達の言葉通り、 一週間、考えに考えて、練りに練ったスキルとギアとを試せる、自分にとって最高のシチュエーション。 冷たい雨に叩かれながら休日を過ごそうなどと思う輩は自分だけのようで、スルメ船の客は自分一人。 先週のTさんに続き、今週も上乗りのSさんが同船することに。 「・・今日はSとサシでガチンコ勝負じゃん、ガハハハハハハ!」って、KT船長、笑いごとじゃないですよ。 定刻の6時に出港、20分後に江の島沖で第一投目、即乗り!・・Sさんがです。 回り直して2投目、また乗った!・・Sさんがね。 蘇る悪夢・・マズイ、これはマズイ。 優しいSさんは「かなり上だよ!65mで乗ったよ!」と教えてくれたので、すぐさま仕掛けをタナに 入れて訊き上げるとようやく自分にも乗った。 また・・バレましたけど。 次の流しでようやく顔を見られるもSさんには離される一方。 本当にマズイ、これはマズイ。 その後も空振りは少なく、ポツポツ追加出来てはいたが、ほどなくして同時に投入しても 必ずSさんの方が先に乗せている事に気付いた。 ここでやっと分かった。 30~50mに渡って出される指示ダナ・・しかもその上下どちらで乗るか分からない状況に、 20mしかない自分の仕掛けでは、いつものデッドスロー訊き上げ釣法ではダメだ、と、いう事。 すぐさま自分のリールで17とやや遅めのスピードで巻きを入れつつ、指示ダナの下限から上限+10m までをいわゆる電動シャクリで探るスタイルにチェンジ・・4点掛けが最高で、単発が多かったが、 以後、面白いように連チャンで乗りまくる、至福の一時に。 しかしその中でも2回目、3回目ともなると中々乗ってこなくなる場面も。 そんな時は自分がもともと得意としている落とし込み釣法で、上から下へと釣りの方向を変えると 効果的な場面が何度かあった。 引き出しを一つ増やせたかな、と。 11時前に40杯に到達、以後徐々にシブくなってしまう中ポツポツ追加し、結果47杯で終了。 アタリを取ってアワセて掛ける釣法はやはり自分にとっては最も楽しいのでキープはしつつも、 「これはやらない」などとアタマを固めてしまわぬようにしないといかん。 もう大半がニセイカ以上のサイズゆえ、梅雨明け以後は水深150m以上での展開になるかも。 対・大人のスルメ様に、18cmヅノと150~200号オモリをスタンバイしておこう。 船宿 茅ヶ崎 KT丸 KT船長

      テーマ:
  • 09 Jun
    • 2012 6/9 相模湾 江の島⇒鎌倉沖のスルメイカ釣り

      海況 波高 2、5m ウネリを伴なう 気温 20℃ 中潮 風速4m 水深 90~105m 釣り座 右舷ミヨシ (総勢6名) 釣果 1杯 (頭6杯) ロッド 極鋭ヤリイカ195 リール ハイパータナコン500S ライン UVFメガセンサー4号 リーダー シーガー・グランドマックスFX10号 仕掛け 幹糸 パワーカーボン・イカスペシャル10号 14cm ピッカピカ針 直結12本 濃いブルー・薄いブルー 14cm デュエット針 ブランコ7本 ブルー・若草・ケイムラ・7cmスッテ オモリ スカリー120号(鉛・黒) 中オモリ 15号 DRBイカリング 考察 今日は朝から雨。 こんな陽気は釣りには最適だと思ったのだが・・ 開始から3時間半ノーヒット、10時の時点で本日の完全ボウズを覚悟した。 一度サバがアタった以外、アタリもサワリも一切無し・・過去の悪夢が鮮明に蘇る。 船長でも識別困難な魚とイカの混ざり合った様な反応は、良い時で実に50mもの幅に 渡って見られたように、相変わらずイカはいる。 間違いない。 「今日は参った・・今期最悪の乗りシブりだよ」とのKT船長のアナウンスは 「重場馬」を自認する自分の闘志を大いにかきたて、より丁寧に誘い続けるも 水温か、潮流れなのか、何が気に喰わないのかサッパリ判らないがとにかく乗らない。 この日乗船した上乗りのTさんでさえも、乗らない、乗せられない。 HANAさんなら、「いっちょん乗らんばい!」と、言うだろう。 11時を過ぎた頃、訊き上げた穂先に僅かな脱力感・・仕掛けが上下しないように注意しながら 竿を海面まで下ろしつつリールを巻き、再度スローに訊き上げると「ククッ」っと懐かしい挙動。 アワセを入れるとようやく今日初めての乗り。 膝のバネまで使って揺れを丁寧にかわし 中オモリを掴んだところで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バレました。 さすがにメゲそうな自分を律し、昼前にようやく、ようやく、1杯ゲット。 電光石火の(?)手返し でなんと連チャンで来た!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バレましたけど。 以後、全員のロッドにイカからのシグナルが伝わる事無く終了。 ムギ、スルメでの自己最低記録更新。 常連Mさんの、「良い日に乗っちゃったな・・」の一言が全てであろう。 健気にも(?)今日唯一釣れてくれた可愛らしいニセイカ君。 釣りでは0と1では天と地の差、と、いつだったか誰かが言っていたっけ。 ジルなら 「You bailed me out there !」 と、言うだろう。 今回は、海にお帰り頂きました。 ありがとう、またね。 船宿 茅ヶ崎 KT丸 KT船長

      テーマ:
  • 03 Jun
    • 2012 6/3 相模湾 烏帽子沖のムギ・スルメイカ釣り

      海況 波高2m 気温23℃ 大潮 風速4m 水深 80~110m 釣り座 右舷大ドモ (総勢6名) 釣果 37杯 (頭37杯) ロッド 先鋭剣崎AR 120-170 リール ハイパータナコン500S ライン UVFメガセンサー4号 リーダー シーガー・グランドマックスFX10号 仕掛け 幹糸パワーカーボン・イカスペシャル10号 ピッカピカ針14cm 直結12本 濃いブルー・薄いブルー オモリ スカリー120&130号(鉛・黒) 考察 昨日の好釣果にも関わらず雨の予報のためか、本日は6名と少人数での出船。 第一投目から即乗り、ムギの顔を見られるも後が続かず小移動。 良い群れに当たり、ほぼ全員巻きで左舷の方は本日最高の6点掛け。 自分は3点掛けだったがその後の手返しで4連チャンの8杯ゲット。 9時頃には20杯を超えたので一安心。 しかし、またここからタフな状況に一変してしまう。 相模湾の全船が集結しているのでは?と感じた程に船数は多かったがイカの反応は広範囲に 渡り見られるようで、探索の時間は本当に少なかったのだが反面、派手な多点掛けにもならない 状況で、1~2杯づつポツリ・ポツリと地味に追加、という場面が沖上がりまで続いた。 底付近でしか乗らなかったり、3~40m上層で乗ってみたりと、コロコロと変わるアタリダナを 探り当てるのに本当に苦労したし、とても神経を遣った一日だった。 単発・単発・と積み上げてなんとか37杯ゲットで終了。 予報は見事に外れて雨は全く降らず、気持ちの良い日差しを受けて釣りができたし 出船前に「今日はイカ干せないな~」なんて言っていたけど最高の船上干しができて大満足。 先週のイカもまだ冷凍庫にあるし、しばらくは美味しい肴で晩酌ができそうだ。 それにしても・・ 昨日77杯もキャッチされたMK丸のピンク姉様は今日も連チャンで乗船されて、 また76杯・・ さすが、です。 船宿 茅ヶ崎 KT丸 KT船長

      テーマ:
AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
35087 位
総合月間
65124 位
自由人
270 位
釣り
906 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。