• 26 May
    • ◯【L4-0E】対東北楽天@県営大宮公園野球場

      今季2度目の大宮での試合ですが、快勝でしたね 前々日の佐藤勇のプロ初勝利につづき、今日は高橋光成が今季初の完封勝利ですよ。 最近はこういった若手投手が登板してきて結果を出してもらえるのは嬉しいし、ここのところの守りも締まっていて見ていて気持ちいい 投のヒーローは光成でしたが、打のヒーローは猛打賞の鬼崎。ヤクルト時代の09年9月23日以来だったそうだが、本人は「覚えてないです!」(笑) 楽天が9連敗となった訳ですが、嶋の離脱もあるけど選手層の薄さに同情しますわ。茂木の所に球が行くと「何か」あるんじゃないかってねえ。 土日の神戸での2連戦もしっかり取って、交流戦に入りたいもんですね。

      1
      テーマ:
  • 24 May
    • 【私見】小金井の刺傷事件について考えるブログ。

      さる21日の夕方、小金井市で傷害事件が起きたのですが、まずは被害に遭われた冨田真由さんの無事をお祈りいたします。 ここ数日このニュースで持ちきりなのですが、メディアで報じてることに対して違和感を感じたのは、被害に遭われた冨田真由さんは「アイドル」ではなく「ミュージシャン」だって事。確かにユニットを組んでアイドル活動していた時期はあったけども現在は大学生しながらフリーで音楽活動をしているって事ね。 冨田さんは警察に相談したそうだが、こういった行為についての警察の毎度の腰の重さには憤りを覚える。過去に警察がもっと早く動けば、命が助かった例もあったろうに。 大手事務所の「ミュージシャン」や「アイドル」など(以後、アーティスト)とは違って、SNSや直接対面で接することによって地道にファンを増やさなければいけない訳ですよ。その中で「アーティスト⇔ファン」との関係が、ある時ファンから一方的に一線を越えようとして、その思いが叶わなかったことで暴走してゆく。 3年前、仮面女子/アリス十番・立花あんなさんも同じような事件に巻き込まれたというのを当時のニュースで知っていたし、夜のニュースでも当時の様子を各メディアに語ってましたね。 今回は「アーティスト⇔ファン」という小さな括りではなく世の中の男女間でも起こりうることだと思うし、ストーカー行為による成れの果てだと思う。 貴方の、相手に対する(ここではアーティストさんへの)接し方は、大丈夫ですか? 写真は事件との場所とは関係ありません。

      1
      テーマ:
  • 21 May
    • ◯【L4x-3H】対福岡ソフトバンク@西武プリンスドーム

      まず最初に言ってしまいます。今季のライオンズ戦に参戦して2勝目となったわけですが、2つとも「西武プリンスドームに於けるサヨナラ勝ち」でございます なんかスイマセン(笑) ライオンズ先発はドラ1ルーキーの多和田がプロ2度目の登板になったのですが、前回の登板が散々だったがどうなることやら。立ち上がり制球が定まらず柳田にタイムリー三塁打で先制されたのですが、この1点で抑えたのは大きかったね。日ハム・武田久を彷彿とさせる独特の体を低く沈みこませる投球フォームから低めに球を集めてゼロを並べて行きます 2-1とライオンズリードで迎えた5回、1死から走者を二塁に置いて本多にタイムリーヒットを打たれ同点に追いつかれてしまい勝利投手の権利を失ってしまいました。結局多和田は5イニングを投げ切って降板となりましたが次こそプロ初勝利につながる投球をしてくれました。 8回、3番手バスケスが松田に三塁線を破られ勝ち越しタイムリー二塁打を許したその裏、代打上本が四球を選んで出塁しますが鬼崎が3バント失敗。金子の三塁線へのバントが三塁手の緩慢な動きでヒットにしたあと栗山が一・二塁間を破って3-3に追いつきます。そして9回裏、ソフトバンクは5番手は寺原からチャンスを作り2死一・二塁として鬼崎が前打席の送りバントの失敗を取り返すサヨナラタイムリーを放ち3連勝! 9回、ソフトバンクが何故サファテじゃなくて寺原だったんですかね?寺原が制球難だったからラッキーな部分もあったけど。

      テーマ:
  • 17 May
    • ●【L2-5M】対千葉ロッテ@QVCマリンフィールド

      今日の天気予報では試合始まるころには雨が上がるという予報だったのだけど、開門の時間になっても雨足が弱まらないから中止になるかと思ったんだけど。 予報通り、スタメン発表の時間には間にあいましたね(^^; ライオンズはプロ入り4年目の左腕・佐藤勇が2度目の先発だったのですが1-0で迎えた5回、あと1人のところでプロ初勝利の権利が滑り落ちてしまいましたね。2アウト2,3塁の場面で細谷に右翼へ2点タイムリーヒットを打たれたところで降板となってしまいました。打順が一回りしたら見極められちゃった感じですかね? 打つ方では、浅村と中村の本塁打が飛び出しましたが、いかんせんソロ本塁打じゃなくてタイムリーで得点が欲しいのですが・・・ この3連戦でライオンズ版「死のロード」が終わりますが、週末は首位ソフトバンクと2連戦とか気が重いわ 試合前に早めに現地到着して、時間調整がてらにイオンモール幕張新都心店にある「麺屋・心」で特製フジヤマに挑戦しました。もやし炒めを山盛りにしてかさ上げしているせいかなかなか減らなくてお腹パンパンで、おかげでスタグルのモツ煮が食べられなかった・・・

      1
      テーマ:
  • 05 May
    • 【14位】SUPER GT第2戦@富士スピードウェイ【5/7追記あり】

      う~ん 速さとチームワーク、そして運を味方につけた者が勝つって事ですね、SUPER GTは・・・ 実は、2005年から現地観戦を始めたGTで初めてレース途中で帰ってしまいました どんな気持ちだったか、察してくださいとしか言えないけど。 決勝3番手スタートだった38号車ZENT CERUMO RC Fですが、72周目で発生した100号車RAYBRIG NSX CONSEPT-GTのバーストからSCが導入されたところで変わってしまいましたね 今年からSC中のピットインがペナルティの対象となる(昨年の菅生でSC解除時ピット戦争となって、某GT300マシンがピットレーンを塞ぐ形で大渋滞を作ってしまったために設けられた)レギュレーションによって、2位争いをしてきた46号車S Road CRAFTSPORTS GT-Rがガス欠寸前で苦渋のSC中でのピットインを決断し、結果90秒のピットストップペナルティを受け入れざるをえなくなりました。 38号車もSC解除直後ガス欠寸前でペースダウンし、ピットに戻ることができずリタイヤとなってしまいました・・・ 予想以上の気温の上昇によりタイヤの磨耗が早く、それに耐えてきたドライバーを責める事はできないです。問題は今年から変更になったレギュレーションの中でチームがどう決断したかが本質だと思うわけ。 ペナルティー覚悟で給油するかどうかの決断ですよ。 結果、46号車はそれでも7位でポイントも獲れてるわけでしょ? 今回大量得点を狙った富士でノーポイントに終わった事で、1年が決まったなんて事のないように次回のレースへの反省材料にしないといけませんね。 また、エントラント側がこのレギュレーションを1年間続けるかGTアソシエイション側に改善を要望するするのかも見守っていきたいです。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ (5/7追記) チームからのリリースが出てましたが、どうやら燃料警告灯が点灯しなかったとのことだったようで原因を追究しないといけませんね・・・ 次回5/21.22に行なわれる予定だった第3戦オートポリスが熊本地震の影響によって中止になったとのことで、着実な復興をお祈りしたいと思います。 がんばろう!ニッポン がんばろう!熊本

      12
      テーマ:
  • 01 May
    • アリス十番ワンマンライヴ@パセラ横浜関内

      レッズレディースの試合終了後浦和駒場スタジアムを後にして向かった先はこの日、仮面女子・アリス十番がワンマンライヴが行なわれるパセラリゾーツ横浜関内店に行ってきました。 横浜スタジアムを訪れる際に利用する関内駅で下車するのですが、その横浜スタジアムがある方とは全く反対の方角にあるのが今回の会場でした。1フロアがバンケットな為秋葉原にある常設劇場P.A.R.M.Sと違う所は「チケットの整理番号順で入場」「会場内の前半分は着席形式」といったところですかね。 今回のステージの見所は、「衣装がメンバー担当カラーの仮面+黒ツナギ着用」「横浜見聞伝スター☆ジャンEpisode:2とコラボしたショーもあり」「ケガでステージ休養中の澤田リサちゃんも物販のみ参加」でした。アリス十番の曲を存分に披露した他、「横浜見聞伝~」は立花あんなちゃんも出演しているのですが、今回ザコキャラで登場した松木さんも「純血」同様にいい味出していたなあ(笑)。残念ながらワタクシの住んでいる地域ではTVKが映らないのが残念・・・ ライヴが終わって帰宅したのが日付が変わったころだったんだけど、TBSのCDTVでさいたまスーパーアリーナワンマンのDVDが初登場7位だったのは嬉しかったなあ。

      8
      テーマ:
  • 30 Apr
    • ●【1-4】対INAC神戸@浦和駒場スタジアム

      相手は澤や海堀が引退してもなでしこJAPANの主力が勢揃いのINACだから厳しい戦いになるのはわかっていたんだけどねぇ… 今日のスタメンは猶本がケガから復帰はしたものの、キャプテン後藤がベンチスタートで高畑がキャプテンマークを巻きます 前半は相手選手に激しいプレスとセカンドボールを必死に拾う事でスコアレスに抑えて折り返す事が出来ました。 後半、エース吉良が先制点を挙げていよいよ今季初勝利に期待を膨らませていたのですが、徐々に地力にまさるINACに押し込まれましたねぇ… そんな中、脚がつる程走った吉良と右サイドを制圧してきた今季ユースから昇格してきた北川は頑張ったと思います チームの守備での約束ごとが出来てない事と、早すぎる若返りが今の問題点なんじゃないかと思いますがね。 このまま行くとチャレンジリーグ降格という危機に見舞われている状況にどう対応していくのか。

      3
      テーマ:
  • 29 Apr
    • ◯【4-1】対名古屋@埼玉スタジアム2◯◯2

      今日はGW初日ってことで4万2千人のサポが集まりましたね。 早速試合の方ですが、25分に利き足ではない右足で柏木が先制点を挙げて優位に立ちますが39分にこれまで徹底的にマークをしていた名古屋の長身FWシモビッチにボールが行ってしまい同点に追いつかれます。しかし名古屋ってここ数年、ヨンセンやケネディと「外国人の長身FW」を置いてるよね・・・ 後半、一気にレッズの誇る「MSN」・・・じゃなくて「KLM」が炸裂します 「MSN」はバルセロナが誇るストライカー(メッシ・スアレス・ネイマール)の頭文字を取った造語 53分関根のクロスに反応した李が左足でボレーシュートを放ち勝ち越すと、62分には前節川崎戦と今日の試合で運に見放されていた慎三、65分には武藤が3試合連続のゴールで「KLM」そろい踏みを達成しました しかし今日の名古屋、守備がガバガバだったおかげでパスがことごとく繋がったので強風を差し引いたら大量得点も夢じゃなかったわ。この守備の崩壊っぷりをみたら闘莉王はどう思うんだろうね(笑) 今日の試合、暢久が発掘して加入させた高卒新人の伊藤も柏木に代わって73分からJリーグ初出場を果たしました。これからの活躍に期待します。 ワタクシ自身は明日、未だ勝利のないレッズレディースの試合に参戦してきます INAC神戸に勝つのは容易ではないけど、そろそろ勝ちたい!

      1
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 仮面女子ワンマンライヴDVD

      仮面女子ワンマンライヴDVDとTシャツと、「元気種☆」の時に発射されたテープ 4月20日に、昨年11月23日にさいたまスーパーアリーナで行なわれた「仮面女子ワンマンライヴ 地球のおへそ」のDVDが発売になりました。ワタクシ自身初日にAmazonで予約注文をし、発売日の翌日に指定のコンビニ到着したって事で受け取ったんだけど、何故市川じゃなくて大東から出荷されたんだろう。。。 この日が水曜日でCD・DVDの発売日が集中していたから市川だけでは捌けなかったんだろうな。 一度ざっくり観た感想なんだけど、あの時に披露された曲やMCのひとつひとつが溢れ出すように思い出してきて目から汗が出てきましたよ・・・特にアンコールの時の仮面女子リーダー・桜のどかちゃんの「かなわない夢はありません」って言葉が印象に残ってます 1,500円と他のアーティストさんのDVDに比べると遥かにリーズナブル(もっと言えばP.A.R.M.Sでのライヴ終演直後から焼いて販売されるライヴDVDよりリーズナブル)な値段で楽しめるのはこのDVDだけですぜ奥さん(笑) 惜しむらくは、ボーナストラックとしてでもオープニングアクトで演奏された仮面女子候補生ユニットと東京都立葛飾総合高等学校吹奏楽部とのアレが入っていれば最高だったんだけど、これはYou Tubeで「純血」で検索して観るしかないか。。。

      5
      テーマ:
  • 17 Apr
    • ●【0-3】対コノミヤ・スペランツァ大阪高槻@浦和駒場

      Jリーグで上位を走るトップチームに対して、なでしこリーグでは開幕から第3節を消化して未だ未勝利の浦和レッズレディース(以下、浦女)。今日の相手はこちらも未勝利のコノミヤ・スペランツァ大阪高槻との対戦でした。今朝から強風で大荒れの天気でしたがどちらが先に「初勝利」を揚げるのだろうか。 ・・・試合ですが浦女に決定的なチャンスが作れたのは前半途中までで、その後は全くと言っていいほど得点の匂いを感じませんでしたね。それどころか20分にCKから失点すると、62分と71分にも失点しまたも今季のリーグ戦初勝利なりませんでした。 ここまでくると何が悪いのかわかりませんね。 次節はアウェイ岡山湯郷、その次はホームINAC戦と厳しい戦いが続く・・・ 気になったのは猶本選手がベンチ外だったのですが、試合終了後のファンプレゼントの場面では出てきた様ですが故障でもあったんでしょうか?

      6
      テーマ:
  • 13 Apr
    • ●【L1-5H】対福岡ソフトバンク@県営大宮

      今日は自宅からカーで約2,30分のところにある県営大宮公園野球場での試合ってことで、シート貼りから行って来ましたよ。シート貼りの任務を終えたらNACK5スタジアムのまん前にある蕎麦屋さんでお昼にしようかと思ったらこの日に限ってお休み。ここのお店は並盛でもボリュームあるのでおススメなんだけど次回はリベンジやな。 NACK5スタジアムといえば栗鼠の本拠地で、先日さいたまダービーのチケット争奪戦があったんですが2分で終了・・・ 試合ですが、ライオンズ野上は6回1失点と試合を作ることができたのは及第点。ただ問題点は野上の後を受けた武隈・牧田ってここまで「勝ちパターン」で起用してきた投手をビハインドの場面で使ってくるとかなんなん!?勝ちパターンとそうでない時の投手がいないのは厳しいね・・・ 打つ方ではソフトバンク先発の千賀はボール球が先行してフルハウス投球するんだけど、縦の変化球に手を出してあと1本が出ない展開にしたのはまずかったね。9回二死から1人走者を置いて秋山が右翼手の頭を越す当たりで1点を返しましたが打った秋山が三塁に向かったところでどっぷりアウトになってしまいゲームセット。千賀にプロ初完投を許してしまいライオンズがまたまた「初モノ」を献上してしましたね・・・ もはや伝統芸能 これで5連勝からの3連敗となってしまいましたが、明後日からのオリックス3連戦で巻き返すしかない。

      3
      テーマ:
  • 05 Apr
    • ○【1-0】対広州恒大@埼玉スタジアム2○○2

      平日にも関わらず30,282人のサポーターの後押しが、「爆買い」広州恒大に勝つ事ができました 勝ったから言うけど、ワタクシが見た2013年の時よりはイケるというのはありましたよ。前回のアウェイの時にもドローで追いついてレッズの方が(アウェイゴールで)優位に立っていましたしね。 今回の「爆買いトライアングル」、ジャクソンマルティネス・グラル・パウリーニョを封じハードワークでしっかり攻撃の芽を摘み取ればチャンスは訪れるんじゃないかと見てました。 0-0で迎えた52分、関根から宇賀神へのクロスを折り返したところに武藤がGK前の絶好の位置からのヘディングで均衡を破った虎の子の1点を守り切りグループステージ2位に浮上しました。決勝リーグ突破とは行きませんでしたが残りのアウェイシドニー・ホーム浦項戦も勝ちたいですね。

      2
      テーマ:
  • 01 Apr
    • ○【2-1】対甲府@埼玉スタジアム2○○2

      Jリーグ開幕から遅れて1ヶ月過ぎたところで、自身にとって今日がレッズ「開幕」ですよ。 甲府はいわゆる「ドン引きサッカー」をしてくるという事で1点を取るのは容易ではないという試合前の予想だったのですが、前半から絶好のポジションからのFKやCKを得てもなかなか崩せずに焦れる展開でした。31分には相手選手のハンドでこの日2枚目のイエローで退場となって10人となった時にはさらに得点を取るのが厳しくなるぞと予想していましたが、その通りに前半を0-0で折り返します。 後半途中武藤から高さのあるズラタンに交代して打開を狙いますが68分、遠藤→李からのパスに前へ抜け出した慎三が決めてようやく先制点を挙げます。71分に関根・高木を投入してさらに揺さぶりをかけ81分に森脇のミドルがバーの下を叩き追加点!クリスティアーノを下げてさらに守備的になった甲府から2点を挙げることが出来ました しかし試合終了間近に失点し文化シヤッター様を迎える事ができなかったのは残念ですが暫定首位に立つことができました。次は5日に行なわれるACL予選リーグ・広州恒大戦ですよ。 それにしても森脇のヒーローインタビュー、面白かったなあ(笑)

      5
      テーマ:
  • 25 Mar
    • ○【L5x-4Bs】対オリックス@西武プリンスドーム

      、 昨年10月の野球賭博発覚以来いろいろあったプロ野球界ではありますが、2016年の開幕を迎えることになりまして、そんな中西武プリンスドームで行なわれた開幕戦に参戦しました。 今年も諸般の事情でチケット確保が遅れて一塁側指定席Aでの参戦という事になりましたが、最終的にはSOLD OUTになったんですねえ。つくづく人気球団になったもんです。 試合ですがライオンズは雄星、オリックスは金子が開幕投手を務めることになりました。ライオンズの雄星ですがこの前鎌ヶ谷で観た時と同じく球数が多く3回終了した時点で50球いっていたんですよね。4回に無死満塁のピンチを作ったところへボグセビックにレフト前に弾き返されて2点を先制されます。このままだと6回までかなと思っていたのですが予想通り6回を投げたところで降板しました。 ライオンズ打線の方は金子相手に6回までで1安打しかできずに苦しい展開になります。7回、120球にさしかかって制球がままならなくなってきた所を捕らえ無死1・2塁とすると秋山のタイムリー安打と栗山の犠牲フライ、メヒアのタイムリーで一気に同点に追いつき金子をマウンドから引き摺り降ろします。福良監督も交代のタイミングを迷って続投させた結果だから仕方ないか。 9回、(高橋)朋巳がこの回から登板するもいきなりピンチを迎えモレルにピッチャー強襲の内野安打を許し1点勝ち越されます。この時朋巳が負傷降板、増田が緊急登板して後続を絶ちます その裏ライオンズはコーディエを攻め立て、栗山が右中間を破るタイムリー三塁打で再び同点に追いつき西武プリンスドームのボルテージが一気に高まります。こうなれば次の打者・メヒアの方が優位になり内野の頭を越すと終わりという状況となり、そのメヒアがセンター前へ弾き返し開幕戦をサヨナラ勝ちで白星発進ということになりました! 勝ったからいいけど反省だらけですよ、ともあれ個人的には開幕戦に参戦して初めてのサヨナラ勝ちに興奮しました 本庄第一高校書道部のパフォーマンス 次回の参戦は(おそらく)来月の大宮かな・・・

      9
      テーマ:
  • 11 Mar
    • ●【L2-4F】対北海道日本ハム@鎌ヶ谷スタジアム

      昨日(3/10)、自身今季初のライオンズ応援活動をしに鎌ヶ谷スタジアムでのオープン戦に参戦しましたよ。 鎌ヶ谷スタジアムは基本日ハムの2軍の本拠地なのですが1軍のオープン戦が組みこまれていたというレアな試合でした。前日までの天気予報を見ると雨模様だったので気が気じゃなかったのですが無事に試合やれましたね。この日は激寒だったので、ホットコーヒー300円で飲み放題はありがたかったねぇ。 先発は既に開幕投手が決定している雄星。田辺監督から指名のあった当初は戸惑いもありましたがこの日は5回を投げて7奪三振、コントロールは安定した方だと思います。ただ少し球数が多いって気がしますがね。打つ方では山川が一時は同点となるソロ本塁打を放ち開幕一軍へアピールしましたね。ただこの日中村・メヒアが欠場していた為スタメン奪取とはいかないかな。 試合は1-1で迎えた6回、ライオンズ2番手小石が岡・石川慎に連続タイムリーヒットで勝ち越され7回にも失点し2-4で敗戦。小石は左の中継ぎとして結果はよろしくないね・・・ この日はカーでドライブがてら鎌ヶ谷に行ったのですが、球場敷地内の駐車場を利用した時に国産ミニバンの隣に止めたんですよ。その時に見たことのある風貌の方が球場に早足で向かったんですがその車の主が、この日GAORAの解説を務めた森本ひちょりでした(笑) 次回の参戦予定は開幕戦です!

      28
      テーマ:
  • 10 Mar
    • 立花あんな生誕祭@秋葉原P.A.R.M.S

      3月6日、先日のリアル誕生日に続き今回は立花あんなちゃんの生誕祭に行ってまいりました。で、生誕祭の盛り上げグッズの1つであるTシャツ(以後、記念T)の引き換えの都合もあったので早めに秋葉原に到着。 その前に向かった先はベルサール秋葉原だったのですが、ここでの対バンライヴに仮面女子・アリス十番が「仮面女子」名義で出演するとの事でまずはこちらへ。セトリは、 ・大!逆!転! ・散華~戦国の世に舞う百華の如し~ ・元気種☆ の3曲でした。当初の予定より時間が押していたとの事で、その前のアイドルユニットを見ていたのですが贔屓目無しで仮面女子の曲はイイねぇ。終演後無料ハイタッチ会にサクッと参加してP.A.R.M.Sへ。ここで記念Tを受け取ります 今年の生誕祭盛り上げグッズのデザインは、仮面女子のグラビアクィーン、スチームガールズの神谷えりなちゃん今年もかわいいデザインをありがとうございます 入場直後、生誕Tでのチェキ会に参加した後、いよいよ生誕祭本番! ↑【音声注意】「純血」より生誕ハイライト 今回の生誕の見所は、「赤仮面祭!~どこよりも早いSummer!!~」というサブタイトルが付けられており「夏」がキーワードになっている曲がセトリに組み込まれてました。ソロで「夏祭り」を披露したり、「マリン☆ロード」でボート航海したり生誕祭最後にアリスプロジェクトメンバー全員で、かなりレアな曲「アリスDEサンバ」も聴けました。 あんなちゃんのいい所は、別仕事以外ではステージを休まない事、パフォーマンスが安定している、そして何よりもステージでは常に笑顔で居られてることですね。 だから同じ事務所のメンバーやたくさんのファンを惹きつけるんだろうね 4年前のリアル誕生日、渋谷でのイベントで迎えたあの日から大きく環境は変わり常設劇場を持ちユニットでセンターを任され、昨年さいたまスーパーアリーナで仮面女子ワンマンを成功させるまでになりました。 これからも最強の国民的地下アイドルの絶対的センターとして、さらに世界に羽ばたける事を期待しています! 【画像は仮面女子公式Twitterより引用】 NO ANNA,NO LIFE !

      4
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 4年に1度の誕生日@秋葉原P.A.R.M.S

      2月29日、まさにうるう年のこの日仮面女子・アリス十番の絶対的センター・立花あんなちゃんのリアル誕生日ということで秋葉原のP.A.R.M.Sの第二部公演に行ってきました 実は自身劇場P.A.R.M.Sの公演形態が変更になってから初めての平日公演に参戦となりました。 どんな感じに変わったかと感想などをざっくりと言うと、パセラ1階の向かって左側のカウンターで入場料1,500円を支払い、1,500円分のフード&ドリンクチケットと投票コインを貰う これは当日分のみの販売で、従来の入場料1,500円(+D代別500円)に比べると500円の実質値下げですね。 7階の入場カウンターでチケットチェックを受けたあと中に入る 物販スペースは通路に出されてるので、サクッと手荷物をコインロッカーに預けて早速フード&ドリンクカウンターへ。ここでのオススメメニューはカレー(900円相当)+ソフトドリンク各種(600円相当)ですかねえ。これで元がとれるベターな組み合わせだろうか。(ベストとは言ってない) セットリストなどはこちらを見てもらうとして、平日2部にしては休日公演なみの客入りな為「あんな推し」の皆さんの多さがわかる生誕祭に負けない激アツのライヴでした そんな立花あんなちゃんの生誕祭は6日の2部公演に行なわれます。 この日はニコ生で生中継されるそうですが、この熱さを是非ともP.A.R.M.Sに来て感じていただきたいもんです。チケットSOLD OUTで満員札止めになる事必至なので急げ!

      9
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 3月1日!

      遅くなりましたが昨日(3月1日)、後厄+1の誕生日を迎えました! 昨年は公私に渡り壁にぶつかることもありましたが、後厄を過ぎただけに 今年はちんたらやれたらいいなと思ってます。 ブログの更新は相変わらず遅いですがTwitterは絶好調ですw これからの1年も、よろしくお願いいたします! アリス十番/ハピ☆バデ【音量注意】

      1
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 【重要】「アキバ毎日劇場P.A.R.M.S公演形態変更のお知らせ」だって。

      今日は仮面女子・アリス十番の森カノンさんのリアル生誕に沸いたであろうP.A.R.M.Sではありますが(行ったとは言ってない)、改めて森カノンさんお誕生日おめでとうございます。これからも後輩達に厳しくも優しく、ファンにも全力で楽しんでもらうことを考えているカノンさんでいて欲しいですね。 で、閑話休題。 そんな中、しれっとスタッフブログでアキバ毎日劇場P.A.R.M.S公演形態変更のお知らせなるエントリーが更新されていたんですよね。 実は、先月下旬から「ぴあ」で今月からの前売りを当面中止していたのを受けてP.A.R.M.S界隈では「スワッ、入場料の値上げか?」と色めき立ったんですよ。 で、今年に入って「あきばジャンボリー」の新設やら派生ユニットの出演が平日の第1部公演に変更になったりと変更点が目立ったP.A.R.M.Sですが、今回の寝耳に水的な発表はヲタク達にとって大きな波紋を呼びそうですね。 詳しいことはこちらにも書いてあるんだけど、ざっくり変更点をまとめると ①従来のスタンディング形式から130席の着席式でのライヴに ②平日の前売りチケットが無くなり当日券(\1,500)のみに(投票コイン1枚がつくのは変更がなく、1・2部ブッフェ付き通し券は今まで通り前売りで販売) ③当日券の金額以内で飲食物を購入出来るようになる ④土日祝日第1部公演の開場→開演の時間が短くなり(前物販無し?)開場即スタートに (従来通り前売り券を「ぴあ」で買える) ・・・何か違っていたら突っ込んで下さい(笑) 結局パセラさんからすれば7階のパーティースペースをアリスプロジェクトさん(以後、運営)に常設劇場として「貸してる」立場なので、ここで飲食物を提供出来ないと儲けにならないわけで理屈はわからんでもないけどねえ。運営側からするとグッズなどの物販やチェキで儲けないとそれこそ死活問題になるわけで。。。 とにかく、今回の発表は色々な事に大きな変換期を迎えた気がします。

      11
      テーマ:
  • 04 Feb
    • レクサス/トヨタ体制発表。

      本日、3メーカーの先陣をきってレクサス/トヨタが2016 TOYOTA GAZOO Racing プレスカンファレンスで体制を発表したようですね(ドライバー名敬称略) 。 ワタクシの応援しているLEXUS TEAM ZENT CERUMOは昨年同様立川祐路/石浦宏明、P.MU/CERUMO・INGINGは昨年シリーズチャンピオンの石浦宏明が1号車、チーム継続の国本雄資が2号車と発表になりました。 全体的にざっくりと言うと、 ・脇阪寿一がGT500クラスから離れ、チームル・マンの監督に就任 ・スーパーGTは6台中4台がドライバーシャッフル、6号車がWAKO'Sがメインスポンサーに、 36号車も車名とカラーリングが変更になる予定 ・小林可夢偉がWECフル参戦 と言ったところでしょうか。 中でも「モタスポ広報部長」としても活動している脇阪寿一のGT500離脱が一番大きいですね。ただし完全にドライバー引退ではなく、他カテゴリーでも走るそうなのでそちらでも活躍願いたいものです。 SFのドライバーが「TBD」となってますが、おそらく日産の体制発表あたりで発表されるんですかね・・・ (画像はスーパーGT最終戦@もてぎと東京オートサロン2016より)

      7
      テーマ:

プロフィール

Кцяо#38

性別:
男性
誕生日:
3月1日23時頃
血液型:
異端児扱いされるB型
自己紹介:
LIONS,REDS,SUPERGT,仮面女子

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。