静岡学園2-1藤枝東


なかなかの攻ゲームでした。


静学が1点を早々と先制しますが、流れは藤枝東。


しかし藤枝東はチャンスに得点出来ず。


後半、流れは依然藤枝東。静学はカウンター狙い。


しかし、後半34分に藤枝東が遂に同点。


アナウンサーも延長を覚悟した後半ロスタイム静学が追加点。


藤枝東も最後まで食い下がるが、そのままホイッスル。


静岡学園が4年ぶり9度目の優勝。


全国への切符を手にしました。


ここ数年、静岡勢は国立までたどりついていません。それだけ、全国のレベルがあがったということでしょう。あの帝京でさえ最近出場してないですし・・・そんな中、毎年出てくる国見はすごいですが・・・


お正月の楽しみは、


箱根駅伝と高校サッカー。


静学にはなんとかがんばって国立に行ってもらいたいところです。

AD

コメント(3)