2017-04-13 18:29:34

新入荷!

テーマ:ブログ

前回のオールウェザーパーカhttp://ameblo.jp/maxfritztokyo/entry-12265230964.htmlと合わせてお使い頂けると

「ん、カッパはもう要らないかも・・・」ってな新商品。

12.5ozのデニム生地に透湿防水フィルムをラミネート加工した素材を開発制作した「WPデニムライドパンツ」です。

この生地の開発には手間がかかりました。ストレッチデニムの伸縮性を生かしながら透湿防水性持たせるために、数種類のフィルムのラミネートテストを繰り返し、やっと満足のいくテキスタイルが出来ました。

十分にストレッチ性がありながら10000mmレベル以上の防水性を持たせました。それ以上だと硬くゴワゴワし穿きにくく、それ以下では防水性が低く心許ない。結果、今回採用の組み合わせになりました。上の画像の左が元のデニムの裏面、右がそれにフィルムを張ったもの。透湿性もありますので見た目よりは掃き心地の良いボトムに仕上がっています。

そのままでも穿けますが冬場のヒンヤリ感や夏場の蒸れ感を和らげるためにメッシュの裏地を付けました。フロントファスナーからの雨の侵入を低減する為に前立て幅も通常の倍の幅にしました。

膝パッド用ポケットと前ポケットのファスナーは止水ファスナー採用。

後ろポケットは幅広のフラップを付けました。フラップって和名では雨蓋(あまぶた)って言います。雨が浸水しない為のディーティールですが更に幅を広くしてより浸水し難くくしています。

脇ハギと内ハギ、両方にステッチを入れるのは縫製上困難なのですが、両サイド共に前身高でステッチダウンする事で雨風の侵入を低減しています。

カラーは定番のインディゴとブラックで、ムラ糸で織りあげた刷毛目の強い風合いです。

インディゴにはイエロー、ブラックにはグレーの配色ステッチ。

 

ここまで拘って製作したのは

「ん、カッパが嫌い」・・・だから。ホント、見た目にはその機能は全くわからない普通のデニムパンツ。もちろん着用感も至って普通。これが良いんです。

とは言え、完全防水ではなくかなり浸水し難い簡易防水パンツです。豪雨時の長時間のライディングには素直にカッパが良いと思います。

降水確率40%、走るか否かってな状況はバイク乗りなら誰でも経験あるはず。こんなボトムがあれば走りに行っちゃいます…よね?

 

MFP-2171

WPデニムライドパンツ

カラー インディゴ ブラック

サイズ S M L LL(メンズのみ)

価格 ¥19000+TAX

 

本日より発売開始です!

 

 

MaxFritz 店舗リスト

MaxFritz 本店(東京都目黒区上目黒5-18-20) TEL/03-5773-1768
MaxFritz 札幌店(札幌市清田区平岡8条3丁目8-7) TEL/011-398-3510
MaxFritz 仙台店(宮城県仙台市太白区郡山5-6-12 1F) TEL/022-206-7036
MaxFritz 東京ベイ店(千葉県市川市湊新田1-2-5 ラコス・カサ103) TEL/047-395-9800
MaxFritz 品川店(東京都品川区東大井4-14-13) TEL/03-5783-5040
MaxFritz GARAGE 相模原(神奈川県相模原市南区上鶴間2-6-3) TEL/042-711-6102
MaxFritz GARAGE 沼津(静岡県沼津市石川160-4) TEL/055-919-4322
MaxFritz 岐阜店(岐阜県羽島市竹鼻町丸の内2-1) TEL/058-392-4505
MaxFritz 神戸店(兵庫県神戸市東灘区甲南町2-5-16) TEL/078-453-4148
MaxFritz 福岡店(福岡県筑紫野市原田6-5-10) TEL/092-926-8838

MaxFritzWebStore店

NEW!

MaxFritz松山店(愛媛県松山市千舟町4-5-3Gears内

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

maxfritztokyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。