roseakiをフォローしてね

お願い:
宝石赤当ブログに載せている写真・動画の出処は、基本的に写真・動画中にあります。
宝石赤写真のロゴをはずして掲載、編集しないでください。
宝石赤ブログに載せた文章、記事翻訳を、そのまま自分のブログやTwitterに載せないでください。載せる場合は出処を明らかにしてください。

TV情報
10月(詳細未定) MUSIC ON! TV 「a-nation stadium fes. 8/30(土) 味の素スタジアム公演」
8/15(金) 17:00 Mnet 「Mimi 未公開映像スペシャル」

雑誌情報
9/27(土) Numero TOKYO 11月号 ※チャンミン「その魅力の秘密」
9/22(月) SODA 11/1号 ※チャンミン「Mimi Premium Event 2014」
9/10(水) TV Station, TV LIFE ※チャンミン インタビュー
9/04(木) 日経エンタテインメント!10月号 ※チャンミン インタビュー
8/28(木) with 10月号 ※表紙+インタビュー 8P
8/28(木) VOGUE 10月号
8/20(水) ASIAN POPS MAGAZINE 111号 ※チャンミン
8/16(土) Korea Entertaiment Journal ※ユノ

チャンミン応援プロジェクト
Stand by Changmin ~With max love and wish~

東方神起★チャンミンMAX-LOVE★
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-17 19:46:51

COSMOPOLITAN チャンミン インタビュー 日本語訳

テーマ:ブログ
お仕事終了!

COSMOPOLITANの公式サイトに、

チャンミンのSTAR INTERVIEWが掲載されましたニコニコ

http://cosmopolitan.co.kr/article/RetArticleView.asp?strArtclCd=A000002190&strFCateCd=ACAA

ここに上がっている画像は、お昼にアップしたものより少し拡大された?画像でしたので、

インタビューと一緒に貼ります。

チャンミンと一緒に バリでの3泊5日

バリの風と水の音のようにリラックスして静かに、チャンミンは柔軟で柔らかな30代の男になるために一日一日を喜んで楽しんで生きていた。 逸脱を夢見ない代わりに、休憩が切実だった27歳の男性シム·チャンミン、彼と一緒にバリでの3泊5日。



最近、活動がちょっとまばらでした。 その間どのように過ごしましたか?

今年は新年初日から韓国活動を始めて本当に幸せでした。 ‘Something’と‘SURISURI’ 覚えていますか? 去る4月にスタートした日本全国ツアーもこの前にうまく終えて、今はそっと休息中です。 ユンホヒョンはドラマ撮影で忙しいですけど、僕は余裕ができてこのようにバリまで来ることになりましたね。

再び日常に戻れば相変らず忙しいでしょう? ファンたちがたくさん心配していると思いますが、下半期に特別な計画がありますよね?

下半期にはSMTOWN公演でアジアのファンのみなさんに会いに行って、また他の期待できる公演(!)を通じて、新しい姿で皆さんを訪ねて行く予定ですので、たくさん期待してください。



今回のバリ撮影、今までのカリスマ溢れる写真集とは全く違う感じでしたか?

撮影前からずっと 「自然、自然」と聞いたせいか、頭の中に「自然さ」がテーマという考えを注入しようとしました。それでも「もう少し力を抜いてみてはどうでしょうか?」という言葉を聞くようになりますね。まだ私も知らないうちに緊張する習慣が残っているということを感じました。

実際、私たちはもっと、もっと、もっとナチュラルなシム·チャンミンを求めていた。ハハ。

私はできる限りの最善を尽くしました。ハハ。実際にそんなにかたい人ではありません。なめらかにひげ剃りをしなくても、メイクをしなくても大丈夫ですよ。ナチュラルな姿を楽しむ方なのに、人は私はそうではないだろうと思っているようです。バリは初めてですが、自然に属している感じが本当にいいですね。木も非常にきれいで、風がそよそよと吹くのが本当に良い時期に来たと思います。

巨大なファン層を抱えているスターというのに、直接向き合ったチャンミンさんはまだ本当に純粋でいきいきとしているようです。

昔は同年代であれば老け顔という言葉をたくさん聞きましたが、その顔のまま長持ちすると思います。 ハハハ。 それでも昨年の写真と今年の写真を見ると、少し違ったりしています。 「私も歳を取るんだ」という考えたりします。 外的なものが変わっているのでしょう。 それは私もどうしようもありませんが、身体の中のメンタルだけは柔軟で余裕をもって整えようと努力しています。





---
あああ、時間切れ(>_<)

これから友達と食事に行きますので、インタビュー後半は帰ってから…

ごめんなさいm(__)m
AD
2014-09-17 12:44:51

チャンミン COSMOPOLITAN に登場!(記事の日本語訳も)

テーマ:ブログ
本当に久しぶりのチャンミンのニュース!

韓国の雑誌「COSMOPOLITAN」10月号に登場です♪

先日、バリで3時間撮影して、3日間遊んだおいしいロケはこれだったんですね(笑)









記事はいくつも上がっていましたが、以下の記事を翻訳しました。

http://m.media.daum.net/m/entertain/newsview/20140917102007657

10年アイドル チェガン・チャンミン バリ画報、森の中の王子様

チャンミンのバリ ファッション画報が公開された。

過去10年以上にわたり、100万のファン層を抱え、世界中を駆けずり回った東方神起チェガン・チャンミンのバリ ファッション画報とインタビューがコスモポリタン10月号を通じて公開される。

バリ アヤナ(Ayana)で「自然さ」をコンセプトに進行された今回の画報を通じて、これまで見せる機会が多くなかった彼だけの隠された魅力を存分に発散した。 彼は素足にストライプシャツで自由ながらも洗練されたムードを、ブラックタートルネックとチャコール色のコートにモダンでスタイリッシュな秋の男の魅力まで、さまざまな八色鳥の魅力を惜しみなく見せてくれた。

一方、グラビア撮影後に行われたインタビューで、今後、その中のカリスマあふれる姿に加え、少し緩んで自然っぽくなった姿をより一層たくさんお見せする予定だと明らかにした。

特に、先日あるコンサートで女装をした逸話を聞かせてくれたりしたし、最近の近況だけでなく、過去10年間Kポップ歌手として生きてきた人生、これからの夢まで、さまざまなテーマについて、率直な本音を打ち明けた。

チャンミンは最近smtown公演を成功裏に終え、下半期には別の公演でアジアのファンたちを訪ねて行く予定である。

チャンミンのより多くのバリ画報とインタビューはコスモポリタン10月号とコスモポリタン ウェブサイト(www.cosmopolitan.co.kr)を介して見ることができる。(写真=コスモポリタン)


今後どういう場で「自然っぽくなった姿」を見せてくれるのでしょうか?

きっと何かあるんですよね(^O^)
AD
2014-09-17 01:52:43

9/16 夜警日誌 第14話 FULL動画&公式動画

テーマ:ブログ
夜中に失礼いたしますm(__)m

本日放送された「夜警日誌」第14話。

最初からユノが登場し、今回もユノのシーンが多くて、1時間があっという間でした。

キャプはドラマ見ながら合間にTwitterでずっとアップしていましたので、

よかったら、ツイをご覧いただければと思います。

…ロン毛ムソクに一昨日から興奮しています(笑)


FULL動画はこちら。ありがとうございます。





ピンポイントだけ見るとしたら、公式動画を。

今回の公式動画には全部ユノが映っています。


その中でも、これだけはぜひ見てほしいです。

ムソクと妹の感動的なシーンです。

チョン·ユンホ、悪霊から妹を求めて、再び涙の別れ!


ムソクは死んだ妹の亡霊は見えませんが、ムソクの夜警の道具である鬼針盤と、

イリン(チョン・イル)の力を借りて、妹がすぐそばにいることを知ります。

やっと普通の状態になった妹は、兄に挨拶して遠くに行ってしまいました。

この時のムソクの目から流れ落ちる涙がとても美しく、感動的でした・°・(ノД`)・°・

しょっぱなから泣かされました。


「私が責任を負う」チョン·イル - チョン·ユンホ、コ・ソンフィを置いて神経戦?


「大君の心を盗んでください!」ソ・イェジ、悪魔の取引!?


スリョン(ソ・イェジ)はイリンのことが好きだったのに、イリンもムソクもドハのことをかばうようになったため、

とうとう悪者サダムと手を組むことを決めた模様。

スリョンがどんどん性格が悪くなってきています。女の恨みはこわい∑(゚Д゚)


チョン·イル、母の死にまつわる秘密を知って「怒り爆発!」



このドラマ、ユノが出ているので見始めましたが、

ストーリーとしてもすごく面白くて、視聴率がいいのが分かる気がします。

それに、「野王」と違って、見ていて毎回イライラしなくてすむ内容ですし(^_^;)


特に、今日の回までは、ムソクと妹のことが描かれていて、

ユノのシーンがかなり多く、とても満足できた回でした。

今後は夜警軍としての活躍が、また新たな展開を生むのではないかと期待しています。

日本でどこで放送されるかは、まだ発表されていませんが、

韓国ドラマの場合、KNTV または DATV が日本初放送のケースが多いですので

(KBSのドラマだったら、KBS Worldで初放送されますが、夜警日誌はMBC)

KNTVで放送してくれるといいなと思います。

DATVの場合は契約考えなきゃあせる
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>