シングルマザーが増えている。

厚生労働省の調査によると、

2011年の母子世帯数は123.8万。

2006年より約8万7000世帯増えた。

理由の約80%が離婚による。

経済状況は厳しく、母子世帯の年間総所得は

約270万円。非正規で働く人が多い。

 

■ひとり親世帯数

(厚生労働省・母子世帯等調査27.4.20)

昭和63(1988)年から

平成23(2011)年の25年間で

母子世帯は1.5倍

父子世帯は1.3倍

 

母子世帯数(注)

84.9万世帯→123.8万世帯:約85%

父子世帯数(注)

17.3万世帯→ 22.3万世帯:約15%

(注)母子又は父子以外の同居者がいる世帯を

含めた全体の母子家庭、父子家庭の数

 

母子のみ世帯、父子のみ世帯の数

(国民生活基礎調査)

昭和63(1988)年から

平成24(2012)年の26年間で

児童のいる世帯数

1,643万世帯→1,209万世帯

母子のみ世帯数

 55.4万世帯→82.1万世帯

父子のみ世帯数       

     10万世帯→  9.1万世帯

※児童=18歳未満の未婚の者

 

■ひとり親になった理由

25年間で

離婚母子家庭が約20%増加

未婚母子家庭が約 4%増加

 

昭和63年度(%)

母子

離婚62.3 死別29.7 未婚3.6

父子

離婚55.4 死別35.9

 

平成23年度(%)

母子

離婚80.8 死別 7.5 未婚7.8

父子

離婚74.3 死別16.8 未婚1.2

 

■一人親家庭の就業状況(%)

(出典)母子世帯・父子世帯は平成23年度全国母子世帯等調査

一般世帯は平成26年労働力調査

平成22年分民間給与実態統計調査

 

母子世帯

就業率80.6 うち正規43   非正規57

母子世帯の平均年間就労収入181万円

正規:270万円 非正規:125万円)

 

父子世帯

就業率91.3 

うち正規87.1 非正規12.9

父子世帯の平均年間就労収入360万円

正規:426万円 非正規175万円

 

因みに

一般世帯就業率(%)

女性64.4 

うち正規45.6 非正規54.4

男性81.6 

うち正規80.1 非正規19.9

一般世帯の平均年間就労収入

(平均給与所得)

女性269万円 

男性507万円

 

■ひとり親家庭の生活保護受給率

及び 相対的貧困率

 

生活保護受給率(%)

※2011年国民生活基礎調査

母子世帯14.4 

父子世帯8.0 

全世帯3.22

 

相対的貧困率(%)

※2012年国民生活基礎調査

母子世帯54.6 

全世帯12.4

 

===================

 

■アラサーで夫を見切る背景

※2013年人口動態統計調査

日本で一番離婚率が高いのは

30~34歳の女性ビックリマーク

 

同居期間別離婚率では

結婚から5年未満で離婚する割合は

全体の32.1%

次に多い同居期間5~9年の

離婚率20.9%と比べ、

約11.2ポイントも高い結果になっている。

 

離婚が増えることは女性の経済的自立とも

関連している。

2014年の調査では

妻の側の離婚理由として

「生活費を渡さない」→28.5%。

 

経済的に自立しているからこそ

離婚という選択肢がとれる

場合もあれば

経済的に立ち行かないから

離婚という選択肢を取らざるを得ない

場合もある

 

晩婚化・晩産化

育児・介護ダブル負担

 

子育てと親の介護を同時に担う

ダブルケア家庭が増えている。

背景には

晩婚化・晩産化が進んだことがある。

結婚年齢が高くなる晩婚化・晩産化が

進行して、

40歳以上で出産した女性は

1980年は約7000人だったが

2014年には5万人を超えている

 

一方、自治体による子育て、介護サービスは

縦割りで連携に乏しく、十分な支えがない。

ダブルケアに直面中の女性の半数が

仕事をしていて、「心身がつらい」
「誰も助けてくれない」との訴えも多い。

====================

 

妻も仕事 今や多数派

「男女共同参画白書」(2017年版)

によると

共働き世帯の数が

2016年は1129万世帯に上る。

男女雇用機会均等法の施行などにより、

女性が正社員として働き続けることも

珍しくなくなった。

国や企業も、仕事と家庭が両立しやすい

環境作りを進めるが、一方、保育サービス

などの整備が追いついていない実態もある。

 

===================================

婚活とは、運命の人をただ待つのではなく

自ら積極的に活動すること!

 

ベストマリッジから始まる本気の婚活

 

あなたを強力にサポートします!

 

枚方 北大阪 北河内 和歌山南紀

で婚活するなら

良心と親心のサポート&仲人型

結婚相談所「ベストマリッジ」

http://www.bestmarriage.jp/

・安心と信頼の仲人

http://www.bestmarriage.jp/best-m.html#tabushi-bm

お申し込み、ご予約、お問い合わせは

http://www.bestmarriage.jp/contact.html

 

●ベストパートナーとはラブラブ

・気が合う、肌が合う、共感し合う

・波長が合う、フィーリングが合う

・一緒に居て気持ちが安らぐ

・幸せにしてくれる人より

「一緒に苦労をしてもいい人」

 

★結婚の愛の本質は

二人が歩み寄って築いていく

信頼、感謝、尊敬、絆です。

そのような愛は時間の経過と共に

熟成されて

更に深みを増していきます。

====================

AD