おじいちゃんたちの競演

テーマ:

やあ!みなさん、工場長のマヮスです。

くまでも愉しい工場見学☆
12月を前に、にわかにバタバタしだしたアイエス産業です。



宮ちゃんは、ホネモノに追われています。
くまでも愉しい工場見学☆


都築さんも、角パイプのフレームに取り掛かっています。
くまでも愉しい工場見学☆

目にも止まらぬ早業で、フレームを作り上げていきます。
くまでも愉しい工場見学☆

このよぼよぼとしたうしろ姿は、当社きっての最高齢のツツイさんです。

70歳は軽く越えています。
くまでも愉しい工場見学☆


ボール盤でネジ穴(タップ穴)を、力強く・正確に・手早くあけてくれています。
くまでも愉しい工場見学☆


この人は、山川さん。

山川さんは、ツツイさんほどおじいさんじゃありません。
くまでも愉しい工場見学☆
山川さんは、資材の発注や、外注さん管理、お客さんの対応の仕事をしています。

でも、今日のように現場がてんてこ舞いの時には、材料の切断や仕上げの手伝いまでやってしまいます。



こ人たちの年齢を合計すると250歳は、カ~ルく越えています。



ほんと言うと、今頃引退して、孫をあやして。。。なんて年齢です。

でも、みんな元気で、まだまだ現役気分バリバリです。



社長も、この人たちに混ざってずっと仕事をしていると、うっかり若者気分になります。

しかし最近、自分の息子たちと変わらない子たちを預かることのなり、どっと老け込んできました。



いままで、こういった人たちが「日本の製造業」を支えてきてくれました。

いえ、アイエス産業を支えてきてくれました。



若手の幸太や、和哉が、彼らたちに追いつくにも、まだまだ時間が必要です。

その日まで、アイエス産業にはなくてはならない人たちです。



以上、現場からマヮスがお伝えしました。










AD