好きを生涯ビジネスに!アフター5の隠れ部活動【マーベリックWEBメディア部】主将のブログ

好きを生涯ビジネスにしよう!その先には伝説の億超えWEBマスターたちの称号、神ブロガー・サイト王・吟遊メルマニスト。海外とI.T.を駆使した数々の最新鋭武器や道具を計略的に使いこなし1人1メディア時代のダントツ制覇を部員と共に目論む主将☆宮本盟のブログ


テーマ:

ぼくはMacでUSキーボードを使っていますが、日本で通常販売されている「JIS版」のキーボードの方が、日本語を打つ上では便利な面もあります。(USキーボードを使う理由はこちら)


そのひとつは、スペースバーの横にある「英数」「かな」キーの存在です。


日本語を入力するとき、「ひらがな」の入力ができる状態でタイピング、「スペースバー」で漢字に変換をしながら入力をしていくことになりますが、数字やアルファベットを入力するときには、「半角英数字」に切り替えることが必要になってきます。


USキーボードでは、この切替を「⌘+スペースバー」で行います。でもボタン一発で切り替わらなかったり、目的の入力項目にならなかったり・・・結構不便なんです。


「JIS版」の日本語キーボードでは、この切替をスペースバーの両脇にある「英数」「かな」キーを押すだけで、簡単に切り替えられるんですね。こっちのほうが便利です!!


欲張りなぼくは、USキーボードが使いたいっ!「英数」「かな」キーも使いたいっ!!だから、それを実現するカスタマイズをしています。




KeyRemap4MacBookで実現できる!

ぼくのような欲張りさんは、世の中にもやっぱりいるようで・・・。USキーボードで「英数」「かな」キーを使えるようにしてくれる、便利なソフトを作ってくれているありがたい人がいます(感謝!)


KeyRemap4MacBook というソフトをインストールすることによって、USキーボードで「英数」「かな」キーが使えるようになりますので、早速やってみました。




1,KeyRemap4MacBook をダウンロード


まずは以下のサイトから、KeyRemap4MacBookをダウンロードします。
→ http://ul.lc/1k6





2,ダウンロードしたdmgファイルを開く


「KeyRemap4MacBook.dmg」というダウンロードしたファイルをダブルクリックで開きます。




3,光の早さでインストールを実行!


インストールウィンドウが表示されますので、「続ける」「続ける」「インストーーーール」とリズミカルに、いつもよりも強めのクリックをしながら、インストールを完了させます。





4,OSの再起動後、システム環境設定を開きます。


画面左上のリンゴマークから、「システム環境設定」を開けます。





5,KeyRemap4MacBookをクリック





6,「japanese」と検索をして、「コマンドキーの動作を優先モード」にチェックを入れます。



KeyRemap4MacBookは、非常に多機能なため、たくさんの設定項目があります。目的の場所に簡単に移動するため、まずは左上の検索窓に「japanese」と入力します。


検索結果の中に・・・


コマンドキーの動作を優先モード
(コマンドキーの空打ちで「英数 / かな」)
(コマンドキーを押している間に他のキーを打つと通常のコマンドキーとして動作)


の項目にチェックを入れます。




以上で設定は終了です。これで、スペースバーの左が「英数」キー、右が「かな」キーとして動作するようになりました。快適です!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【マーベリックWEBメディア部】主将@宮本盟さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。