スマホチェンジ。

テーマ:

もうダメだった。

昨年9月から使ってるスマホが限界だった。

 

充電はできたりできなかったり。

ページ偏移があまりにも時間がかかったり。

LINEの通知が来なかったり。

めざましが鳴らなかったり。

 

異様に熱くなるし、

電池の減りは尋常じゃないし、

 

さすがに交換を申請した。

仕事にならない。(プライベートもあるけど)

 

 

 

ということでバイバイ。

 

で、次は。

 

おんなじヤツなんですねー。

よくまだこの機種、在庫あったな。

 

代わり映えゼロだけど、やっぱり端末が新しいとサクサク動く。

今度はよろしく頼むよ。

AD

池井戸潤は結構読んでるけど、これは何気にあとまわしにしていた。

属に言う「半沢直樹」の第二部。

一世を風靡した堺雅人主演のテレビドラマ。

 

 

なるほどぉ。

こういうタッチで描かれてたのか。

 

今思うと、ドラマはかなり原作に忠実に作られていたんだね。

しかし映像を先に見てしまったあとの原作は、俳優さんが浮かんできてしまう。

 

特に金融庁の黒崎。

これは片岡愛之助が好演したが、あまりにもそのイメージが強く、もし原作が先だったらもっとキモチ悪い雰囲気で読めたかもしれない。

 

物語は、サラリーマンの男の世界をリアルに描いている。

派閥や出世、思惑に不正、そして保身。

 

ここまで大きな話ではないとしても、普通にそんなのはある。

サラリーマンは人生の内、起きてる時間の半分はこの縮図の中で生きなければならない。

 

絶えず何かのシミュレーションを頭の中で繰り返し、自分にとって、全体にとって何が今必要なのかに追われている。

 

それが「自分」に偏りすぎると・・。

バランスを失い、足元を掬われる。

「全体」に偏りすぎても、今度は人を動かす力を持てない。

 

本当に危なっかしい世界であることは、普通に働いてこの年になれば嫌でもわかる。

 

・・・。

 

だからと言って、家に帰った時フヌケでいい理由にはならない。

この辺が辛い所なんだよね。

AD

軽く読める短編集。

 

 

福岡への道中で読み切ってしまった。

 

1.さよなら、そしてこんにちは

2.ビューティフルライフ

3.スーパーマンの憂鬱

4.美獣戦隊ナイトレンジャー

5.寿し辰のいちばん長い日

6.スローライフ

7.長福寺のメリークリスマス

 

巻末の解説がうまいこと言っていた。

 

荻原作品が与えてくれる笑いは、ゲラゲラでもなくクスクスでもない。

最終的にはニッコリと微笑ませてくれる。

 

個人的には3.スーパーマンの憂鬱がハマった。

昨今の健康ブーム。

テレビで取り上げられる健康食材。

これが翌日のスーパーの売上に直結する。

 

では、次の特集は何が組まれるのか。

それをあらかじめ知っていれば仕入も間違いない。

自分の出世のために、家族の生活のために、父親の威厳のために。

袖の下を使ってでもそれを知りたい。

 

だけどそんなに世間は甘くない。

 

4の戦隊ものへ母親がハマるというのも、

5のグルメマスコミに取り上げられようとする店というのも、

6のスローライフの有名人が超多忙というのも、

実際ありそうで笑える。

 

軽いねぇ。

こういう本、精神的にイイ。

 

 

AD

川へ。

テーマ:

奥さんが二日酔いの日曜日。

珍しく(?)結構遅くまで飲んでいたらしく、体調がすぐれないという。

 

まぁそういうのも必要でしょう。

たまには息抜いてもらわないとね。

 

これまた珍しく、子供たちもなんも予定がない日。

よぉし、川いくか!

 

ということで、我が家ご用達のいつもの川へ。

何気に毎年恒例の行事になってる気がする。

 

 

 

王子はもう、無邪気さが段々なくなっている。

行く前は渋っていたが、でも行ってみれば楽しいらしい。

 

姫は、果敢に滝登りをする。

危なっかしいったらありゃしない。

 

川を満喫。

 

いやー夏到来。

 

 

シン・ゴジラ。

ちょっと前に借りてコピーしておいたDVD。

いつか見ようと機を狙っていた。

 

奥さんが飲み会の夜。

子供たちを寝かしつけ、フリーになったとこで満を持して観た。

 

 

ゴジラの映画を観たのは初めてだったけど、全然大丈夫だった。

 

しかしあの無敵感。

放射性物質をエネルギーとしているという、これまた恐ろしい設定。

震災後の政府の対応を連想させるストーリー。

 

日本の政府と各国の関係性。

自衛隊では手に負えず、米軍のチカラを借りることに。

 

核の力で吹き飛ばそうとする米軍。

凍結を狙うもうひとつの日本での作戦。

 

北風と太陽。

 

映画のラストシーンで、ゴジラの尻尾が映し出される。

そこには人間の骨のような形状が。

 

この終わり方・・

 

次もあるな。

周年行事。

テーマ:

5年に一度の全国大会。

横浜で行われる、ある意味社運をかけたイベントといってもいい。

 

これに向けて、多くの人がそれこそ血眼になって働いていた。

自分も一部とはいえ、それに準ずる形となった。

 

式典、表彰、著名人ゲスト、プレゼンテーション、パーティ。

半日の中で一気に執り行われる。

終わってみればあっという間だった。

 

毎年7月には全国大会がある。

これまでの数年間は舞浜で全国を2回に分けて行ってきた。

1回の規模は1000人強。

 

それがこの周年行事になると3500人になる。

表彰1つとってもオペレーションが大変になる。

 

このイベントをどの業者に手伝ってもらうか。

いま思えば、これが大きな分岐点となった。

 

舞浜でのイベントの最初からは、そのハコを得意とする業者にお願いしていた。

規模は大きくないが、さすがにそのハコ専門という事もあってさすがの出来だった。

演出から表彰のピックアップまで、抜かりはなかったしさすがと思えるものだった。

ちなみにこの会社のヘッドは超有名俳優のお兄さん。

 

しかし。

今回のこの大イベントを任せるには規模的にどうかというVPの意向があり、コンペの末これまた付き合いのあるD社に任せることになった。

 

終わってみればこれがマチガイだった。

 

リオオリンピックの閉会式の演出を手掛けたスタッフ?

表彰演出さばきにかけてはプロ?

 

全然じゃん。

 

手を抜いたのか、現場感がなさすぎるのか。

上手袖では表彰者のピックアップにミスがあり、業者同士で胸ぐらを掴み恫喝するありさま。

後々得意先の人複数から「私、表彰のはずだったけど呼ばれなかった」との苦情。

 

実際上手袖を通ってみると、意味のない黒服が7,8人突っ立ってる。

おまえら何してんだ?ってくらいのボンクラ面で。

自社の表彰誘導担当の人間たちは完全にキレていた。

 

見積金額には驚くような数字が並んでる。

これはないよ。

もうやめたほうがいい。

 

奇しくもこの日、神奈川新聞の一面には不当残業問題で叩かれるD社が大きく載っていた。

 

5年後、だれが決定権を持つのか知らないけど、同じ間違いをしないよう祈るのみ。

 

通学。

テーマ:

この春から、姫は電車で通学することに。

小学1年生でいきなり電車とバスを乗り継いで学校なんて大変と思ったが、軌道に乗ってしまえば意外と普通に行っている。

 

それも込みで2017年7月現在の朝のルーチンを。(自分目線)

 

6:40 起床&子供たち起こし

洗濯、ゴミ集め、靴下洗い→脱水、着替え

 

7:00 王子が朝練の日は、王子を学校に送る

7:20 姫を最寄駅まで送る

 

  

 

2Fの通路から電車に乗るまで姫を見送る。

7:32の電車に乗るのを見届けてから帰宅。

 

7:40 自分の準備&朝ごはん

 

8:00 会社へGO

 

こんな感じ。

こないだまでは奥さんが姫を駅まで送っていたが、いつのまにか自分の役割に。

たぶん洗濯物を干す並びという面で、自分でやらないと納得がいかないことが原因だと思う。

 

朝の洗面所の混雑っぷりがハンパない。

優先順位的に、早くでかける人間からということになるけど、自分は一番最後。

ヘタすりゃ起き抜けのうがいもできない。

 

みんな年頃になったらどうなっちゃうんだろ。

 

 

たんじょうび③

テーマ:

7月7日は王子の誕生日。

もう小学6年生、12さい。

 

なにがほしい?

と前々から聞いていたが、返答は、う~ん、まだ決められないんだよね~

 

ホントはパソコンかiPadが欲しいって言いたいんだろうけど、それはダメと言われてる。

っていうか今はパソコン禁止令が出ていて、特別な時にしか電源コードとマウスを出してあげないことになっている。

 

ちなみにパソコンで何をやりたいかというと、

エミルクロニクルオンライン gungho

 

これにハマってた。

一緒に風呂に入ると、このゲームの中での世界観の説明を延々と聞かされ、これとこれどっちがいいと思う? わかんないよーってやりとりも数えきれない。

 

しかしそれがこの8月末でサービス終了するらしい。

このニュースを知った時の王子の落ち込みようといったら・・。

 

原因は、①損益状況、②ベースプログラミングのVerの古さ

と言われている。

なるほど。10年以上続くと、そういう事があるのか。

 

今はこのゲームの終焉を前に、相当なサービスがゲーム内で行われているらしい。

だからこそ、この時期に王子がやりたがるのもわからんでもない。

 

で、プレゼント。

結果的にジグソーパズルを所望した。

ラッセンの1000ピース。

 

あと、小さな声でエミルのサントラCDが欲しいという。

終焉を迎えるゲームに相当思い入れがあるらしい。

せっかく頑張ってやってたゲームだから、音だけでも持っておきたいという。

 

ということで。

 

 

エミルのCDは実は楽天で中古で買った。

新品では検索に引っかからず困っていた所、3枚組のCDがなんと100円!(送料別)

これならいい(^O^)

 

これにプラスして、Tシャツを。

 

 

それから、じぃじとばぁばからは、

 

 

勉強系のいろいろ。

ボカロMUSICと勉強のコラボなんてのもある。

 

奥さんからは、友達に頼んで買ってきてもらったディズニーの2017verの巾着。

王子はこれを毎年買って使い続けている。(画像ナシ)

 

いいなぁたくさんもらえて。

 

金曜日は仕事を全部ほっぽり出して帰宅。

王子の行きたい店はCOCOSだというので、家族でそこにいいくも、

 

いつものようにケンカばかり・・。

誕生日なんだからみんな平和に過ごそうよ・・。

 

なんかあまりにも外食が普通になりすぎてるかもなぁ。

自分が子供の時は外食なんて年に数えるくらいだったから相当特別だったよな・・。

 

帰宅して風呂を終え、夜中に自分は持ち帰ってきた仕事にとりかかる。

 

みんな忙しい。

たんじょうび②

テーマ:

7月1日は姫の誕生日。

 

もう7さいですよ。

早いなぁ。

 

プレゼントを買っておいた。

今回は朝起きたら枕元にあるという、クリスマスVerで渡すことにした。

花柄のスカート。

 

 

わーい。

こういう色の、ほしかったのー。

 

かなり喜んでくれた。

なんていいコメントを返してくれる娘か。

 

こないだ撮った写真を選びにもう一度スタジオへ。

ここではもう常連という感じになっており、スタッフのお姉さま方と姫はもう仲良し。

 

写真を選んでる最中もずっと遊んでもらってたしw

 

姫に何食べたいか聞くと、

 

ひるはピザでよるはくら寿司という。

まぁあれだ。いつもの感じ?

 

午後、姫がやりたいことを聞くと、ドラえもんのえいががみたいと。

2こみたいから、DVDをかりにいきたいと。

 

ということでDVDを借りに。

2こどころではなく、6こ借りたけどw

 

それを食い入るように見る。

ドラえもんの映画は、けっこう冒険心をくすぐる。

いつもはダメなのび太くんがカッコ良かったり、ジャイアンがいい奴だったりする。

そういうのが好きらしい。

 

その隙に。

ケーキを買いに。

奥さんのとは違う店で、バナナタルトを物色。

当日ではホールは難しかったけど、3つだけあった。

 

 

そして、ご要望のくら寿司へ。

 

 

たぶん、姫が一番食べた。

まぐろが大好きな姫。

注文の8割はまぐろだった。

 

学校のクラスの友達が、黒板におおきく

「きょうは〇〇ちゃんのおたんじょうび」ってかいてくれたらしい。

 

翌日の小瀬では、甲府サポの友たちたち(大人だけど)、それぞれからプレゼントをもらってた。

 

人気者だわ。姫は。

 

おめでとう。

毎年書いてるかもしれないけど・・

 

これ以上おおきくならないでほしい (^_^;)

かわいいままでいてください。

たんじょうび。

テーマ:

6月28日は奥さんの誕生日。

今年はどうしても外せない出張があり、当日は家にいられない。

 

ということで、25日の日曜日に開催する事に決めた。

奥さんには内緒で、毎年恒例のサプライズを準備し、(毎年恒例じゃ正直サプライズじゃないけど)、前日にケーキを予約し、当日まで何も言わなかった。

 

25日の午前中は姫の七五三の写真撮影。

姫も奥さんも着物を着たりするので、結構時間もかかり疲れる。

 

おカネもびっくりするくらいかかる(´_`。)

 

昼は姫ご希望のくら寿司。

ちなみに姫は特別な日は必ずくら寿司を指名する。

寿司が好きなのか、びっくらポンが好きなのか微妙だが。

 

家に帰ると、みんな疲れて思い思いの行動に。

珍しく奥さんが疲れて寝た。

 

よし。

チャンス。

 

前日に秘密で予約しておいたケーキを取りに行き、パーティらしい形を整えるために買いものをし、テーブルを出し、王子とハッピーバースデーの曲のリハをし・・

 

 

準備完了。

ささやかだけど。

 

遅い昼食だったのでお菓子とケーキで十分だったかな。

 

このあと、DAZNでアウェイ清水戦を観戦。

そののち、最終の電車で自分は埼玉に出張。

 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

 

6月28日 奥さん誕生日当日

埼玉シリーズど真ん中。

蓮田の居酒屋で得意先と飲んでる最中に家に電話。

 

王子に、プレゼントを届けてもらった。

毎年恒例のギャンブルの。

 

 

今年は・・

 

今年はよくできました!

GJ!!!

 

という、良い評価をいただきました。