【江ノ島旅・3】身体を慈しむ。

テーマ:
湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会プレゼンツ
新春スペシャル!→主催者レポは、こちら。

ナビゲートしてくださったのは
yoshikaさん→blogこちら


WSのスタート時
yoshikaさんに
骨盤と腹筋のチェックをしてもらったんだけれど

「お子さん何人?4人???もう1人イケそう〜♡」
と、言われ

ビックリしながらも
ニマッとした私。
(子は何人いてもいいよね〜。現実的には難しいですが)

WS終了後
X脚だと思って、見てもらったのですが
「大丈夫だよ〜。キレイキレイ。まっすぐ!」
と、言われ大安心。

そして
「骨盤の動きがいい。身体が柔らかいね」
の言葉に、ん???

そーなの?
地面に手、付かないけど。。。

でもコレ
言われたのは、今回が初めてではなく

たぶん
もう3回以上、言われている。

本当は柔らかいですよ、って。

それで
帰りの電車に揺られながら
反芻して、考えた。


物心ついた時には
既に、床に手が付かなくなっていて

開脚も90度以上、開けたことがないし
上体反らしも、40cmなんて夢のまた夢で。

背中で手を繋げたこともないし
ヨガに憧れて、何度やってみても
苦行になってしまって続かない。

でも
でもよ。

もし
この身体の実力は
全然こんなもんじゃなくて

もっともっと、しなやかで
自由自在に動くはずなのに

乗りこなしている私が
メンテナンスを疎かにしたり
全然、身体を慈しんでいないから
本来のパフォーマンスを発揮できないのだとしたら

魂を納めてくれている、この身体に
すごく失礼なことをしているんじゃないか???

そこに想いが至った途端
身体に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいになって

気づいたからには
身体に向き合おう
身体と向き合う1年にしよう、って決めた。

まずは
今日、教えてくださったエクササイズを続ける。
棒を使い倒す。

そんで
去年同様、楽しく踊る。

きっと、もっともっと
身体を動かすのが楽しくなるんじゃないかしら???

決めました!!!

大きな気づきをくださった、yoshikaさん
この機会をくれた、あやちゃん

本当にありがとう。





AD
湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会プレゼンツ
新春スペシャル!→主催者レポは、こちら。

ナビゲートしてくださったのは
yoshikaさん→blogこちら

海を見ながらエクササイズ。
小さいオトコも一緒に。



ラッキーなことに
私は一番前の場所だったので

始まる前に
「夫に先日、ケツが四角くなったな、と言われて。。。」
という話をしたら

yoshikaさんが、キッパリ
「見返してやりましょう!」
と、頼もしいお言葉。

ボディチェックで
「腹筋がない」と言われたワタシですが
途中で授乳しながら
頑張りましたとも!

棒を使っての身体ほぐし
おんぶしながらのエクササイズ
抱っこしながらのエクササイズ

また
エクササイズ後に
リリース(緩める)ことの大切さ、など。

盛りだくさんの内容でした!

しかも
湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会プレゼンツ
だけあって

さらしだっこ&さらしおんぶのレクチャーも!

私も
それなりに出来ているつもりでいたけれど
おんぶは、もっと高いポジションで背負った方が
身体に負担がかからないことが判明!

やっぱり
餅は餅屋だな。

そして
yoshikaさんは
アフターフォローあり!
動画撮影OK!の大盤振る舞い!
来てくれた人に喜んでもらうことを
第一に考えてくれているからこそ、出来ることで
いっぱいの愛を感じました。

また、出し惜しみせず
全ての情報を提供しても
枯渇することがない、yoshikaさんの知識
それは、yoshikaさんのたゆまない努力の賜物。

そんな
yoshikaさんの人柄に惚れて
お客さんが途切れるコトは、きっとないと思うのです。

なんて、カッコいい!
んもう、惚れてまうわ〜♡

おまたぢから(R)も、そうだけどね
やってほしいことの1つ1つは
そんなに難しくないのよ。
むしろ、知っていることなの。

でも
それを続けることが難しい。。。
続けなければ、身に付かないし。

お金を払って参加するということは
何故、それが必要なのか
と、自分の中に落とし込むことや
続けるためのマインドを買うってことだと思うのよ。

なんか
提供することの心構えも
教えてもらった気がします。

エクササイズを無理なく続けられるように
お土産もあり

エクササイズのあとは
美味しい薬膳茶もあり

お産直前の
あやちゃんの有り難いお腹も
撫でさせてもらって♡

大満足のWSでした。
ありがとうございます。

つづく。









AD

江ノ島旅

テーマ:
湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会プレゼンツ
新春スペシャル!に参加しました。
→主催者レポは、こちら。

今回の参加は
私のおむつなし育児の師であり
(私が勝手にそう思っている)

FBのレポが、いつも説得力アリアリで素晴らしい
お友だちの(これまた勝手に私がそう思っている)
あやちゃんオススメだったので
ちょっと遠かったけど、思いきって行くことにしたの。

まぁ、長野に比べたら近いけど。。。



富士山も大きく見える。
そりゃそーか。

しかし、私
鎌倉〜熱海の間の場所って
行ったことなかったのよ!

あんまり
海にも魅力を感じてなかったし。

でも
湘南モノレールから
チラッと見えた海にテンションが上がったりして。



海もいいなぁ。

あ、ちなみに
初上陸記念に乗ってみた
湘南モノレールですが

子連れには全くオススメしません。
エレベーターがなくて階段ばっかりだす。

そんなこんなで
到着。

会場は
温室のようにポカポカでした。



終わったあとは
江ノ島ならではの、しらす丼。



鯵も乗っていて、美味い。

帰りは、江の電で。



藤沢駅で
なまはげにも遭遇。


忠太郎は
道中も
WS中も、おりこうさんで

家では
夫と子どもたちが
待ってくれていて

大満足の
江ノ島旅でした。

WSレポにつづく。







AD

違和感

テーマ:
昨日
アフロセントリックの練習会で
友だちが

私のことを
「女、男、男の3人のお母さん」
と、紹介した。

ウチは
子ども4人の6人家族だと思っているから

便宜上
説明が面倒になるから
そう言ってくれたのは解っているんだけれど
でも

やっぱり
どうしても
しっくりこなくて
ずっとモヤモヤしていて

今日
車の中で
夫に、そのことを話してみた。

しっくり来ないのは当たり前だよ。
逆に、それに慣れて
違和感を感じない方が問題じゃん?
しっくりきちゃったら、お終いだよ。


夫の言葉を聞いて

そうだよね
そうだよね
それでいいんだよね・・・って

なんだか、涙が止まらなくなった。

冬になると
病院の玄関に飾られていた
クリスマスツリーと

10階から見える夕暮れの風景を
思い出す。

今年も
それは変わらない。



悲しくて悲しくて
とてもやりきれない

夜の方が簡単だった!

テーマ:
私が勝手に「おむつなし育児の師匠」と
お慕いしている、あやちゃんが
最近、立て続けに夜のおむつなしの話を
blogに更新していたので



すっかり夜は
出来ずにいたけれど
ちょっと気が向いて
10/29の晩から
思い切って、夜もやってみることにしました。

挑戦初日
①:ギャン泣きしてトイレ拒否。諦めて授乳したらオムツにおしっこ。
②:オムツが濡れていてもトイレに連れていったところ、成功。
③:2回目と同じ。

挑戦2日目
①:オムツが濡れていてもトイレに連れていき、成功。
②:オムツが濡れていなかったので、ウキウキトイレで成功。
③:オムツが濡れていなかったけど、トイレに連れていく間におしっこ。でも捧げたら、ちょっと出た。

・・・てな感じで!

成功バンバンなの〜!
夜のがイケルよ!
やっほーい!
о(ж>▽<)y ☆


成功体験が積まれてくると
多少眠くても
気持ちよく起き上がれるのよね〜。
そんで成功。その繰り返し。
素晴らしいスパイラル♡

自分的ポイントは
初日の②だと思うんだなっ。

以前、夜のおむつなしでも書いたのですが
忠太郎は、フガッたあと

1.おむつ替え→授乳→寝る
2.おむつ替え→授乳→おむつ替え→寝る
3.おむつ無事→授乳→おむつ替え→寝る
4.おむつ無事→授乳→寝る

のどれかです。

なので
初成功のときは
なんとなく
2のパターンのことを思い出して
試しに・・・と思って、やってみたの。
そしたら、成功♪

本人も
回数を重ねるごとに
ぼんやり眼でも
用を足してくれるようになりました。

でもさ
フガッたときに、おむつが濡れていても
捧げると出るっていうのは
どういうことなんだろうね。

寝ている間に出ているのかな?とも考えたけれど
挑戦2日目の③から考えると
チョビ出ししているんだろうな。

思い出すと
ぴょんこも、おむつ外しのとき
チョビ出しをよくして
すっごくイライラした。

でも
おむつが汚れるとキモチワルイから
ちょっとずつ出しているのかも。。。
って、想像すると
なんだかトイレに連れていってあげられないことが
申し訳なく思えてくる。

とはいっても
夜は、隣で寝ているから
直ぐに対応できるけれど
日中は、何かと気忙しかったりするから
今のところやっぱり
1回やっとこなんだけどさ。

でも
起きられさえすれば
親子で回数を重ねていけば
出来る!
出来るよ!

夜が上手くいったら
昼間のモチベーションも上がるよねっ。

冬も楽しく続けられそうな気がします。