2017-07-13 11:33:34

格安食堂が使える物件

テーマ:建築・不動産で再起業!

昨日はお勉強会に参加してきました。

帰りに日本橋の横丁で飲んで帰りましたが、朝起きたら顔はむくんでるし、髪の毛は跳ねてるし、クチビルにはヘルペスが出来てる状態でしたがそのまま電車に乗って出勤しましたw

 

さて、勉強会ではなかなか興味深い発表が聞けました。

別に内容を伏せるような話ではないので書きますが、淵野辺の賃貸管理をメインとする業者さんの発表でした。

淵野辺と言えばワンルームが2万でも入らないと言う話は有名で、空室率が多いと言われる神奈川でも最悪の賃料崩壊エリアという認識です。

そんな淵野辺でADを出さずに入居率ほぼ100%で管理し続けているというのですが、その秘密はトーコーキッチンという管理会社さん直営の格安食堂の存在でした。

 

経営の行き詰った駅前の飲食店を「管理物件の入居者さん(とその関係者)だけが利用できる格安で美味しい食堂」として再生させ、今やトーコーキッチンを利用したいがためにその管理会社さんの物件に入居希望してくるのだそうです。

 

プレゼンの仕方からして非常に今風のセンスを持った社長さんだと思いましたが、利用する学生さんたちのSNS世代の感性に見事にのっかり、SNSの世界が空間として具現化しているような存在になっているようです。

入居者だけが持つカードキーがないと入れないというのも限定的で彼らの感性をくすぐるのでしょうね。

 

この食堂のおかげでADなし、賃料も高めでありながら驚異の入居率を実現しているのですが、当然ながらそれを聞きつけた投資家さんも興味を示し、「エリアに物件が出たら買って管理をお任せしたい」とのお話も来ているとのこと。

 

あと、感心したのは朝8時から夜8時まで、年中無休で12時間営業とのことですが、つぶれそうだった店主さんは自社で雇用し、自分でお店をやっていた頃は劣悪だったであろう労働環境は週休二日制にしてあげたそうです。

 

ワタクシも以前は飲食店経営でポンコツ社長をやっていましたが、この営業時間で元店主に負担をかけずに続けているのはすごいです。

いつも思いますが、誰かの我慢の上に成立している事業は長くは続かないと思っていますが、今の労働環境を与えられた元店主さんはきっとよろこんで働いていることでしょう。

バイトさんも入居者にSNSで募ればすぐに定員に達するそうです。

 

不動産業の可能性の広がりを感じさせてくれた発表でした。

 

今日の話が面白くてもつまらなくてもポチお願いします! 不動産投資 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

でんじゃらすお兄さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>まだおさん
もともと名古屋のモーニングはサービスみたいなものなのにさらにサービスしちゃう?w

1 ■無題

いーわーこういうスタイル‼
僕はこれの喫茶店バージョンがやりたい訳です!
入居者にはモーニングサービスっていうw

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。