2011年5月に10年以上続けた居酒屋稼業から足を洗いました。
それまでは飲食業界や開業予備軍に向けてのあれこれを書いていました。

2016年4月 一級建築士と宅建取引士の資格取得し、新宿にて不動産と建築の事務所を開業しました。主に不動産投資家さん向けのお役立ちネタを発信中!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-28 12:17:17

笑わない取引

テーマ:建築・不動産で再起業!

トイレでお尻を出すのもいやなほどの寒さですが皆様は大丈夫ですか?

寒さが苦手なワタクシはもうダメです。

 

さて、一般的に他社との取引において、営業マンはよい雰囲気で商談を進めるべく笑顔であるように努めているのではないでしょうか。

 

ワタクシに会ったことがある方はワタクシがいつもヘラヘラ笑っている印象が強いと思います。

しかし、不動産取引においてはあまり笑わないようにしてます。

 

たいていの場合、不動産売買は元付け側と客付け側に分かれ、それぞれの依頼者の最大限の利益を追求しつつ、円満に成約させることを目的として交渉に臨むわけです。

 

そもそも、ほとんどの場合、共同仲介をする不動産業者同士は初対面でありまして、相手を疑う事から始まるわけです。

あまりに疑うと交渉自体がうまくいかなくなりますが、大金が動く取引ですので基本的に相手の言うことはウラをとらない限り信じませんし、可能な限りの方法で確認作業をします。

 

以前、小泉元首相が北朝鮮を訪問した時、金総書記と非常に硬い表情で対面しておりましたが、あれは故意にそうしていたそうです。時と場合によっては笑顔は相手に軽く見られることもあるってことですね。

 

ワタクシ、基本的に誰とでも仲良くしたい派ですし、にこやかにこちらから寄っていくタイプですが、共同仲介の相手に対してはそれはあまり得なことってないんです。

どっちかというと、うかつにモノを言いにくい、無理を通そうとすれば強硬に反撃される、そんな雰囲気を匂わせておかないと結果的にこちらの依頼者の利益を毀損する可能性があるのです。

「話せばわかる人」なんて思ってもらわなくて全然いいってことです。

 

これはいい人ぶりたいワタクシの性格からすると結構キツイんですが、こういうお仕事ですからしょーがないです。

 

まあ、ただ円滑な交渉を妨げるような単なる堅物だとそれはそれでダメです。そこはビジネスライクにアタマを回転させて、正確な知識と状況判断でうまく進めていくことが肝要であります。

会社に属している営業マンさんだと自分の考え以外に会社の方針ってモノもありますから、立ち振る舞いが難しいんだろうなって同情します。

 

 

今日の話が面白かったらポチお願いします!  不動産投資 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-27 11:34:08

競売 悲喜こもごも

テーマ:ブログ

昨日の稀勢ノ里の逆転優勝、すごかったですね。

先日、地元茨城の旧友たちと飲んだときも稀勢ノ里の話題で盛り上がりましたが、まさしく茨城の誉れです!

 

それはともかくここのところすっごい寒いですね。

もう桜の季節なんですが大丈夫なんでしょうか。

ワタクシのもうひとつの懸念は、現在リニューアル中のスポーツジムのオープン日です。

今月31日オープンですが、数日前に中を覗き込んだら到底間に合いそうにない状態。

あーゆーの見ると、現場監督時代にいっつも工期に追われていたことを思い出し、落ち着かなくなりますw

とにかく早くスパに入りたい(えっ、筋トレは?w)

 

さて、最近競売のサイトをチェックしております。

月に2回ブツが公開されるのですが、いろんな種別の物件が出ます。

築年の古い戸建とかだと相続絡みであることは推測できますが、お高そうなタワーマンションなんかも結構出てきます。

 

競売にかけられるってことはローン返済が行き詰まったってことですから、高級マンションライフを送れるほどの生活水準がなんらかの事情で破綻したのでしょう。

ワタクシが住む街でトップクラスのグレードのマンションもまだ分譲して数年ですが、定期的に売却物件が出てきます。

身の丈をはるかに超えているわけじゃなくても、ギリギリでローンを組むとちょっとした生活の変化、失職や転籍、離婚、親の介護問題、子供の進学などでにっちもさっちも行かなくなるリスクありますからね。

 

以前なら、そんな状況になった場合、「競売にかかるくらいならサービサーと協議して任売に」という流れが主流だったようです。任売のほうが債務者にメリット多かったですし。

ただ、最近では競売の落札価格がすごく高くて、手残りだけを考えるならどっちがよいのかわからないくらいです。手残り同じなら、競売は債務者にとっては「見てるだけ~」で済みますから。

 

ワタクシも宅建業者ですので、競売で2割安く買って手直しして利益のっけて販売、というのはやってみたいですが、現状の「落札価格=エンド価格」だと旨味がまったく無いですね。

お客さんに紹介して落札させても商売的にこれまたメリットないし、競売に意欲的に取り組むような投資家さんはほっておいても自分でやりますからw

 

ワタクシ、今年は自分用に賃貸併用の取得を考えておりまして、それ目的で公告日にはチェックだけはしていますがなかなか厳しいものがありますね。

 

そんな今週ですが、大きな取引の契約が一本と、もうひとつ大きな契約が決まるかどうかの銀行回答を控えております。今週も気の抜けない一週間になりそうです!

 

今日の話が面白かったらポチお願いします!  不動産投資 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-03-24 12:11:14

ストリートビューの裏技!

テーマ:ブログ

またまた花粉症のせいなのか、ひ弱なのに筋トレしすぎなのか、風邪っぽい症状で元気です。

 

「裏技」というほではなく、期待はずれかもしれませんが、ストリートビューの小技(こえだぢゃないよ)をご紹介します。

 

ワタクシ、ものぐさなもので、というか毎日たくさんの物件を吟味しているのでイチイチ現地確認なんてしていられません。

必然的にストリートービューをはじめとしたネット大活用となります。

 

が、ストリートビューって見られないところありますよね。

きっとこのブログを読んでいるほぼ大多数の金なし投資家さんは前面道路が狭くてロクでもない物件ばかり探しているかと思いますw

 

そんな物件でもストリートビューで見たい。

つか、どーせ期待はずれな物件に決まっているからできればワザワザ見に行かずして済ませたいw(交通費ムダだしw)

そんなキモチから生み出した技です。

 

たとえばこの「メゾン大誠」。ストリートビューでは物件前まで行けません。

警備員のおっちゃんが来た方向の奥に物件がありますが、ストリートビューではここから前へ進めません。

で、黄色いところに、グーグルアースだと「3D」ってボタンがあります。ストリートビューからは「-(マイナス)」を何回か押します。

 

すると、航空写真モードになります。

画面左の水色ラインがストリートビューで見られるところですが、これだけでも物件のおおよその姿かたちや道路付けは見れます。

 

さらにCtrlキーを押しながらドラッグすると360度から見れます。+キーを押せば近づくことも出来ます。

しかしなんで昭和のアパートってこういう形でこういう色なんだろw

 

ちなみにグーグルアースに切り替えても同じことができます。

つか、そっちのが早い。

これを知っていると大概の物件は把握できます。

俯瞰して周囲も含めて観察すると、街並みのかんじや高さ制限もチェックできます。

 

メゾン大誠、隣がくっそボロいアパートみたいだからついでに買ってでかいの建替えたろとかの妄想も楽しめます。

 

さて、今週は祝日のおかげで短く感じました。

在宅ワークでサボろうと思いましたが、緊急買付発動で現地確認行ってきます!

よい週末をー!

 

今日の話が面白かったらポチお願いします!  不動産投資 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。