<新着ニュース>

NEWYoutube「松下恵美So-Soチャンネル」オープンしましたビックリマーク

NEWRealPlayホームページにも「松下恵美So-Soチャンネル」オープンしましたビックリマーク


音譜FBページ「松下恵美 Official Fan Page」https://www.facebook.com/meguminostamusic?ref=hl


「いいね」お願いします。  


音譜初のフルアルバム「Nosta music」発売開始!(2012.12.24発売 \2,000)


音譜 松下恵美のCDがネットで買えるようになりました!ご希望の方はこちらから

   →http://nostamusic.saleshop.jp/


音譜ツイッターで松下恵美の日常をつぶやき中。

 「megumatsushita」でフォローしてねニコニコ


<ライブ出演情報>


5月22日(日)「鎌倉ビーチフェスタ」

場所:由比ヶ浜
時間:10:00~16:00(※松下恵美出演時間は14:50~15:15)
出演:So-So(松下恵美Vo・塩塚博G)
料金:無料

5月31日(火)「メグミと素敵な仲間たち」
場所:日ノ出町「C'est la vie」http://www.cest-la-vie.yokohama/
時間:18:30 OPEN/19:30 START
出演:So-So(松下恵美Vo・塩塚博G)/森島ヒロコ(Vo.G)
料金:\2,500+ご飲食代


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月24日

「鎌倉ビーチフェスタ」ありがとうございました!

テーマ:ライブ
約4ヶ月の沈黙を破って。
…と言いつあんまり沈黙もしてませんでしたけどw


先週日曜5月22日、鎌倉ビーチフェスタに出演してきましたカラオケ

{7D91E664-1B25-4635-A92D-AAACD68F3BA0:01}

久しぶりのライブ。っていう緊張感も忘れるくらい、とにかくシチュエーションが最高のイベントキラキラ

青空、海、音楽、ビール(笑)。
私の好きなものが全部揃ってる環境にひひ


朝からステージではライブはもちろん大道芸や仮装、ダンスなど様々なパフォーマンスが繰り広げられ、一日いても飽きない。
こんな楽しいイベントが鎌倉にあったなんて、今回出演させて頂くまで恥ずかしながら知りませんでしたあせる

{1750BF29-22B7-4380-8BDC-06901BF3D86C:01}

屋台もたくさん出てて目移りしちゃうラブラブ


ライブはビーチフェスタということで、海・夏をテーマに選曲してお届けしました。

当初持ち時間25分の予定だったのが、私たちの後の時間が空きになったので予定より長い35分のステージとなりました。
おかげでたっぷり歌えましたニコニコ

今回のセトリ
・Difference
・真夏の果実(サザンオールスターズ)
・Summer Fizz
・方舟~World in blue~
・駅メロタイム(G.塩塚博)
・帰る日

{03F28ED2-45B4-4188-B652-DE84626AC428:01}

2曲目からはパーカッションに高橋沙希子嬢をお迎えして賑やかにお送りしました。
さきちゃんは毎年この鎌倉ビーチフェスタのMCも務めてます。
今回もMC業務で忙しい中、演奏にも参加してくれて。おかげでより一層楽しいライブになりました音譜

{C17B9EEC-DFD8-44F1-A5C4-144B1777F3E7:01}

風が強かったけど、本当に気持ちのいい一日でした。
終了後はもちろん、美味しいビールを頂きましたよビール


暑い中聴いて下さった皆様、ありがとうございましたニコニコ

次回のライブは5月31日(火)、横浜日ノ出町に新しくオープンしたライブハウス「C’est la vie」にて、今月からスタートするライブシリーズ「メグミと素敵な仲間たち」です。
第一回は私が一度対バンさせて頂いて、その歌声と楽曲の完成度の高さに一耳惚れしてしまったシンガーソングライター「森島ヒロコ」さんとの2マン。本当にオススメですビックリマーク

「メグミと素敵な仲間たち」
場所:日ノ出町「C'est la vie」http://www.cest-la-vie.yokohama/
時間:18:00
 OPEN/19:30 START
出演:So-So(松下恵美Vo・塩塚博G)/森島ヒロコ(Vo.G)
料金:¥2,500+ご飲食代

ご予約はこちらのブログへのコメントでも受け付けてますチケット

平日から飲んじゃいますかにひひ
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年04月06日

「花散らし」

テーマ:ブログ
{19E61DA3-E858-421F-BCFA-15A0C63EC553:01}


桜の花って本当に儚い。
あんなに楽しみに待ってたのに、明日の雨で大分散ってしまうなんて。

まさに「花散らしの雨」ですね。



…なんて、いつも使っていたのですが。



この春一番の衝撃とも言えるのですが、この「花散らし」っていう言葉、「桜の花が散る」っていう意味じゃないらしいですねドンッ


気象予報士の蓬莱さん(「ミヤネ屋」などの日テレ系情報番組でお馴染み)が最近よくテレビで訴えているのですが、「花散らし」とはお花見の夜に男女が入り乱れることだそう。


まぢ…?


せっかく美しく咲いた桜を雨が散らしてしまうという、儚くも美しい情景を描いた言葉ではなかったんですね…ガックリ


この事実を知ってからも、ニュース番組で若いキャスターはもちろんベテランのアナウンサーまでも「花散らしの雨」という言葉を頻繁に使っているのを聞き、やっぱりみんな知らないよね。と安心したり、このまま「花散らし」が新しい意味で使われるようになればいいのに、とひそかに願ったり。

何故って、私の曲「桜、咲く」の中にも「花散らしの雨」という表現が使われているから汗

知らなかったなぁ…


まぁ、ちょっといやらしい意味合いで取ってもらっても、それはそれで違った味わい方ができていいかもしれませんが(笑)。


あまりに衝撃的だったので、「花散らし」で一曲作ろうかと思っているくらいです。

2016年春、松下恵美は少し大人になりましたキスマーク



何はともあれ、今年の桜も美しかった。
それに間違いはないのです。

まことに勝手ながら、桜の花びらの最後の一枚が散るまではお花見期間とさせて頂きます桜
AD
いいね!(11)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年03月24日

祝・横浜マラソン2016完走!!(その③)

テーマ:ブログ
その②から1週間経ってしまいましたが、横浜マラソンレポ第3弾。いよいよ最終話です(笑)。

{F8E5BF3D-ECD4-4B79-9446-5682FE1A8294}

(※写真は横浜マラソンに参加された方のブログから拝借しました)

よくマラソンは「35キロからが勝負だ!」って言いますよね。
前半飛ばしすぎると35キロあたりでガクッと来るらしいです。
この辺で足が攣る人も続出。


という情報を昨年東京マラソンEXPOでお仕事した際に仕入れていたのと、昨年の横浜マラソンを完走した方に「後半の高速の入り口の坂がキツい」というお話を伺っていたので、とにかく前半は飛ばさずに、いくら抜かれても自分のペースをキープしよう!と心に決めてました。

そして足が攣るのを防ぐために、ウィダーインのタブレットをポケットに忍ばせ、5キロに1つ必ず食べてました。

{A285EF1D-6677-4AE0-9BAB-C52786EB39AB}

要は食べるスポーツドリンクみたいなもの。

「スポーツドリンクなら給水に置いてあるじゃん」という方。騙されたと思ってこれ持ってって下さい。

給水だと、決められた場所にしか置いてないので自分のペースで摂ることができないし、給水はかなり混み合うので、順番待ちでタイムロスしたり、他のランナーと足がもつれて転倒なんてこともよくあります。

私は水も折りたたみ式の水筒に入れてポケットに忍ばせて、給水はほとんど取らず自前で調達してました。おかげで大分タイムロスを減らせたと思います。

同じ理由で横浜マラソンの楽しみでもあるご当地給食などもほとんど食べなかったので、大会参加費の元は取れなかったかも(笑)。タイムは気にしないからとにかく楽しく走りたいという方は、ぜひいっぱい食べて下さいもぐもぐ

あ、レース終盤で配ってたチョコレートケーキだけはどうしても食べたくて頂きましたドキドキあれ美味しかったなぁ…。疲れた体に染み渡りました。



で、肝心の後半戦の様子なんですが、折り返しまではなんということはなく快適に走れたものの、折り返し直後に噂の「首都高への心臓破りの坂」がやってきました。


いや、多分それほど急な坂じゃなかったと思うんだけど。20キロ以上走ってきた体にこの坂は堪えます…アセアセ

坂を登り切った辺りには立ち止まったりストレッチしたりしているランナーがたくさん。足にくる負担は相当なものなようです。


一応この辺までは想定の範囲内。何と言っても一番の懸念はかねがね聞いていた「35キロ地点」なので、ここに照準を絞って相変わらずマイペースで走ります。


でもね、この首都高、ランナー仲間はみんな「いーなー、走ってみたーい」とか言うわけですが、ここ一番辛いし、一番つまんないですよ…ショック


景色見えないし。

風冷たいし。(しつこいですが当日は気温6℃でしたアセアセ

沿道の声援は減るし。

変化ないし。

下道と違って道がずっと傾斜してて、足に負担かかるし。



唯一の救いは給水と、ボランティアの方の温かい励ましやハイタッチ。これがなければ私も心折れてたかも。
現にこの辺りから端によって立ち止まる人が増えました。


こんな状態が7~8キロくらい延々続いて、もう歩いちゃおっかな~と思い始めたあたりで、ようやくこの長い戦いは終わり、一般道への下り道が始まります。

この時は希望の光が見えた気がしたなぁ…キラキラ



一般道に下りてからは、沿道の声援も増えて、周りの景色も見えるのでまた飽きずに走れます。


が、やっぱり首都高でかなり疲弊していた両足。
もう前半のようには軽く走れませんぼけー



気持ちは前へ前へ行くものの、足が動かない。
そんな状態がやはり35キロ地点前後で訪れます。


35キロを越えられたらきっともう大丈夫だから、そこからペース上げようドキドキなんて思っていたのはもう昔の話。
この頃にはもう「何とかゴールしたいビックリマーク」という気持ちだけで一杯です。


とにかく足がパンパンで重くて持ち上げられない。
自分では走っていたつもりだけど、きっと足を引きずるような格好になっていたんだろうなと思います…。


沿道の声援に支えられ。

「痛いのは気のせい」「辛いのは気のせい」と書かれたプラカードに叱咤激励され。

小学校低学年くらいの男の子が沿道から差し出してくれたエアサロンパスで何とか足をクールダウンして。

ひたすらゴールを目指します。



ようやくスタート地点近くまで帰ってきて、「あと1km」という表示まで見えているのに、全然ペースが上げられない汗

明日動けなくてもいいから残る力全部出して走ろう!と思うのに、足が動かない。

こんな経験初めてでした。



最後の最後、「FINISH」の文字が見えてきたところで、ようやく少しパワーが出てきて最後は両手を上げてガッツポーズでゴールに駆け込むことができましたが、直後に歩けなくなりました叫び

足が痛い、とか、疲れた、とかじゃなく、もう本当に動けないの。こんな経験も初めてでした。



でも記念写真だけは撮らねば!と、同じタイミングで完走した方とお互いにゴール付近で写真を撮り合いましたカメラ

{D0A1AF4D-E75D-40A1-ACF3-78FA56D0F82B}

「ゴール付近に立ち止まらず移動して下さーい」

というボランティアの方の声にも、とにかく動けないのでカメの歩みで応えるしかなく。
それでもとにかく歩かされ、完走記念のアクエリアスをもらい、タイム計測タグを返却し、メダルをかけてもらい、完走記念タオルもかけてもらい、荷物預かり所までひぃひぃ言いながら歩きます。

あそこが一番辛かったかも…アセアセ


荷物を受け取って着替えようとしても、もう更衣室まで移動するのもやっとな状態。
会場に無料で用意されていたアイシングとマッサージのサービスを受けて、何とか少し歩けるようになったので無事着替えて会場を後にすることができました。


この日からしばらく、足はパンパンに腫れ、膝は曲がらず、階段の上り下りが拷問のように感じられる日々が続きましたが、今はもうほとんど元に戻って明日あたりまた走りに行くかな~なんて考えてますウシシ



こうして私の横浜マラソンへの挑戦は幕を閉じましたが、感想としては

本当に本当に楽しかったですアップ


最初から最後まで、気持ち悪いくらい笑ってたと思います、私(笑)。

とにかく沿道の声援が嬉しくて。
人生の中でこんなにたくさんの知らない人に応援してもらうことってないと思うし、これだけたくさんのハイタッチをすることもないと思います。

いろんな人に支えられて生きてるんだなぁってことを改めて感じたマラソンでした。


応援して下さった皆様、アドバイスを下さった皆様、そしてこんな超長文ブログを読んで下さった皆様、本当にありがとうございました

このブログが今後マラソンを走ってみようかな~という方のために少しでも参考になったら嬉しい限りです。

{71EDD505-DFC3-405A-A21A-70726C9F7BA2}

頂いたメダル・タオル・参加記念Tシャツ。
どれもデザインが素敵で気に入ってます音譜


{D4D56326-A41C-496C-89FE-13D433AA3264}

(※こちらの写真も拝借しました)

プロのバーテンダーさんによる「バーテンダー給水」。これだけは飲みたくて、ペース落としてまで貰いました。
もちろんノンアルコールですが、美味しかったラブ

横浜マラソン、オススメです
ぜひ皆さんもいかがですかはてなマーク

AD
いいね!(9)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。