1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月18日 10時51分58秒

MC松島 × ゼネラルド絶大「デトロイト・テクニック・対談」

テーマ:ラージな雑記
昨年発見され話題沸騰したダンスミュージックのジャンル「デトロイト・テクニック・ハウス」と日本語ラップを世界で初めて融合することに挑戦したEP「MC松島 - デトロイト・テクニック・ハウス」が2/28にiTunesStoreにてリリースされる。
(こちらから予約、全曲試聴が可能となっております https://itun.es/jp/QJqZhb?app=itunes )
 
そもそもデトロイト・テクニック・ハウスとは何なのか。この記事が少しでも答えに近づく足がかりになれば良いなと思う。きっとそれはあなた自身なのだから。
(文・柴田幸子)
 
 

■発売直前、とりあえず対談でもしてもらいましょうという事で一応お二人に来てもらいました。よろしくお願いします。

 
MC松島( 以下「松」)「別に二人で喋れるのに柴田さん来てくれたのウケる。ありがとうございます。僕テープ起こしとか本当に苦手なんで。助かります。」
 
ゼネラルド絶大(以下「ゼ」)「15世紀のイタリアみたいにホットな話します。ヨロシク」
 
松「えっ」
 
■早速本題なんですが、今回のEPはどういった経緯で制作する事になったんでしょう?
 
松「経緯とか特に無いですね。社会に訴えたい事とかも別にないし。作りたかったから作ったってだけです。そもそもデトロイト・テクニック・ハウスっていうワードがヤバ過ぎて、それしか無いです。ワードがヤバイからやったっていう」
 
ゼ「アーティストっぽいね」
 
松「やめてください。ただの音楽ファンです」
 
ゼ「そういうところ、アーティストっぽいね!」
 
■作ってみて感触はどうでした?制作中に印象に残ってる事などもあればお聞かせください。
 
松「とにかく楽しかったですね!でも制作は凄く難航しました。デトロイトテクニックはおろか、まともなテクノも聞いた事ないし何がテクノなのかも良く分からなかったんで。今も良く分かってませんけど」
 
ゼ「でもそこは敢えて勉強しないで行こう!っていう開き直り方をしたんだよね。結構松島君にもトラックの相談とかはしたけど。二人ともテクノ童貞だから。俺たち、もしかしたらパイオニアになれるかもしれないよっていう謎のテンションだったw 基礎がないからパイオニアになれるぞ!みたいなね」
 
松「いやいや、最初ゼネ絶さんに『デトロイトテクニックハウスやりませんか?』って相談したら『超得意分野!』言ってたから安心して頼んだのに。開けてみたらひどかったですね。テクノとハウスについても全然知らないっていう。それは僕もですけど。それで結局、僕はテクノのWikipediaも見たし、20分くらいデトロイトテクノを聞いちゃいました。だから完全なるオリジナルテクノでは無いんですよね。若干の知識のもとに作ってしまった」
 
ゼ「テクノはね一曲だけ作った事あるんだよ。こういう仕事受ける時はなんでも得意ですって言う様にしてるんだよね。全く未知でもとりあえず当日に間に合えば良いから。苦手ですって言って他の人に取られちゃうよりは、付け焼き刃でも受ける方がいいじゃん」
 
松「適当すぎでしょ笑」
 
■Wikipediaと20分のリスニングを「知識」って言うのも酷い話だと思いますが笑。でもきっと、新しい何かが生まれるのって無知だったり何かしらの規制だったり、そういう事情もきっかけにはなりそうですよね。
 
松「そうそう。そういうのを一番大事にしたいですね。僕はやっぱりヒップホップが好きなんで、そういう精神性みたいなのに憧れがあるんですよ。今だったらテレビを付けてもDJがレコードを触って何かするのが当たり前ですが、元々はレコードに触るなんてけしからん!っていう物だったわけですよね。レコードに触ろうっていう気持ちが大事なのかなって思ってるんです。タブーだったり、正しくない事でもあとから褒められる事もあるのかなって思います」
 
ゼ「空想ってのが大事だよね。俺も技術とか作曲に関する知識なんて何にもないのに、テクノとか余裕で作れると思ってたし。何となく4つ打ちでミニマルで電子っぽいのでしょっていうイメージはあったから」
 
松「そのうち誰かに怒られそうですねそれ。でも最初来た奴とかひどかったですけどね。2小節のループで3分ずっと行くみたいな笑。相当ボーカル頑張らないといけないなーこれっていう予感は凄いありましたね。今思えば逆にダンスミュージックとしては正しいような気もして来ましたけど」
 
ゼ「ダンスミュージックっていうか、どうしたら良いのか全然なにも分からなかったんだよね。でもラップが良ければ良い曲になるじゃん?だからラップ頼むわっていうテンションだよね、こっちは」
 
松「ひでえな笑。それであまりにも着地が見えなくて、結局wikiを見たり少しテクノに触れてみるに至ったんですが、7曲目のキラーと8曲目のプレジデントにその辺の名残がまだ有りますね。ドラムとベースしかなくてギターがあとから入って来るみたいな。このご時世に3ピースバンドみたいな音なの凄いですよ」
 
■お二人ともテクノについては殆ど分からないまま制作を始めたという事ですが、実際に作品が完成してみていかがでしょう?思い描いてたテクノ像には近づけましたか?
 
ゼ「うーん、どうなんだろう。聞いた人が面白がってくれれば良いかな、まずはそこだよね」
 
松「知識が無い状態っていうのが楽しかったですね。もしかしたら、何かの勘違いで本当に世界初のアイデアが出るかもしれないですし。これだって僕らが訳も分からずに作りましたけど、世界を席巻するかもしれない。多分しないんですけど、可能性はあると思うんですよ。無知ゆえに。テクノの人が守ってたセオリーとかメソッドをいきなり破壊した可能性があるかもしれないっていう。そういう夢は見れました。僕達だけじゃ、その答え合わせも出来ないんですけど」
 
ゼ「すごい前向きだな。ただ適当に作って他所様の畑に突入して申し訳ないみたいな気持ちは無いの?俺は無いけど」
 
松「そんなに甘くないとも思うんですよ。夢の反面、同時に畑に足入ってすら居ない気もしますね。もし足入ってたら本当に最高です。侵略じゃないですかそれって。そもそも僕は素人の人がラップするのとか好きなんですよ。素人感って、一旦そこを抜けると再現できなくなっちゃうと思うんです。初心者にラップさせると、最初って何故かほぼ全員オールドスクールなフロウなんですよね。ちゃんとラップの歴史を踏襲するもんなんだなと思っています。最近だと前情報が多いからいきなり上手い子とかも居ちゃうんですが、慣れてない人って本当に不思議とみんな昔風のフロウが出てくるんですよね。ダヨネみたいなフロウだったりですとか。そういうタメとかズラしとかって、何度もラップしちゃったら逆に出て来ない物だったりすると思うんですよ。だから僕らの素人テクノがそういう初期衝動みたいなもの孕んでたら面白いなっては思いますね」
 
ゼ「ふーん、よくわかんないや」
 
■ここは聞いて欲しい!っていうポイントが有れば教えて下さい。
 
松「とりあえずWikipediaとか見てテクノ作ろうとしたよ!っていうのと、2曲目の『うぇるかむとぅでとろいと』で『大型犬』っていう新しいフロウに挑戦しました。僕は何でも名前を付けるのが好きなんです。7曲目のキラーも、未完成なんですが『イギリス人』っていう名前のフロウです。前作の「NEW YEAR EP」から『蠍』っていうフロウの開発にも着手してますね」
 
ゼ「Wikipediaに909使うって書いてたから、まじで使いまくったね。鵜呑みにしてね。それを『まだ808使ってんのお前ら?』みたいな風に感じてくれたら良いな。『ゼネラルドはこのご時世、敢えて909でやってるの深い!』みたいに思われたら最高だな。『909でトランプ批判してるんじゃね?』みたいな」
 
松「あとは途中まで作ってる段階でテクノとは『基本的にインストである』って見たときの衝撃やばかったですね。すげえ納得しましたけど。歌詞とか書く時点でテクニーじゃない行為だったんだなと思いましたね。さすがにインストじゃ出来ないですけど」
 
ゼ「我々もインストとかインストじゃないとかそういう概念を超越したレベルに突入したかもしれないね」
 
松「すみません、あんま意味わかんないっすね」
 
■インストの曲は一つだけありますが、それは?
 
松「8曲目のプレジデントですね。ぶっちゃけ歌詞を書く時間が足りなかったていうのもありますが...笑」
 
ゼ「いや俺はあれで純然たるテクノを目指しましたよ。やっぱテクノといえばインストだし。それをヒップホップの定番のブレイクでやったら面白いんじゃないかって思って。インピーチだけでテクノを表現しようと思ったんだよ」
 
松「ちゃんとテクニーなラップが乗ればまた面白い曲になったかもしれないですけどね。まじで時間はなかったですね。台詞で終わるっていう笑。でもラップをしないという選択もラップだと思うんですよ。休符っていうか。それが大事じゃないですか。究極状態は休符ですよ」
 
ゼ「ビートもちゃんとテクノらしく回していけばもっと良かったんだけど、こっちも時間なくてね実はw 結局二人で適当にパッドを叩きまくる事になったっていう」
 
松「インプロビゼーションテクノですね」
 
ゼ「もっとガチの人にインピーチだけで作ってみて欲しいよね。お手本を見せて欲しい」
 
■面白いですね。簡単に全体の解説をして頂けませんか?
 
松「OniさんとA-1さんのお陰で、パーティが本当に良い感じになったんで嬉しいです。1,2曲目で引っぱりまくるっていうお決まりの手法を使いましたね。2曲かけて皆を一旦デトロイトに連れて行くというイメージです。DJ Oniさんがガチすぎてゼネ絶さんのトラックは本当に貧弱ですけど、その辺も聞き所ですね」
 
ゼ「もっと他に言い方あるだろw でもデトロイト・テクニック・パーティは本当に凄い仕上がりだったね。ビデオも良かったし。前半では「うぇるかむとぅでとろいと」のドラムに注目して欲しいな。ループ素材まんま使いっていうhiphopだったら御法度な事を敢えてやったんだよね。これはテクノですよっていうメッセージなんだよ。hiphopと言えばドラムの鳴りだと思うんだけど、これはヒップホップじゃありませんよっていう」
 
松「パーティの歌詞も、それとなくデトロイトテクニック感みたいなのを出せたらなって思って書きました。きっと当時のダンスミュージックって凄い娯楽で凄いストレス発散だったと思うんですよ。治安も景気も悪くてダンスしか発散する場所が無い感じというか。魂を開放できる唯一の場所みたいな」
 
ゼ「松島くん昔「日本語のラップに一番合うのは四つ打ち」って言ってたけど、その辺はどうだったの?歌詞も含めての話になるのかな」
 
松「いやーそれが忘れてたんですよね、その件は笑。日本語と合うっていうよりデトロイト感をどう表現するかっていう頭になっちゃってまして。ちょっと説明すると、勿論一概には言えないですけど、Rap用のリズムって元々はシャッフルとかスウィングしてる物だったと思うんです。英語って色んな長さの発音が有るからそれでノリが出てたけど、日本語って基本的に全部の文字が同じ長さだと思うんですよ。なので四つ打ちみたいな均等なリズムの方が言葉に寄り添うのかなっていう説なんですけど」
 
ゼ「普段そんな事考えてラップしてるの?すごいな。でも厳密に言うとやっぱキック四つでも均等って事では無いんだけどね。もちろん分かってると思うけど。次はJ-四つ打ちに挑戦してほしいな。そんなに言うならw どんだけ合うのかっていうJ-四つ打ち」
 
松「いや僕はまじで口だけなんでそんな事はあまり考えてないですね笑。今回もその説忘れてたし。普通に早過ぎるとラップするの大変だって言う事がまた新たに分かりましたよ。J-四つ打ちもワードやばいですね。僕らがやったら今作と殆ど変わらなくなりそうですけど」
 
MC松島 - デトロイト・テクニック・パーティ feat. SPIN MASTER A-1 (pro. DJ Oni)
 
 
 
 
■今後の予定などはいかがですか?
 
松「今年は月一ペースでリリースしろってマネージャーにすごい圧力を掛けられてるんで、それを守る感じですね。予定も何もあったもんじゃないですね。ひどい。あと三月頭に札幌でレフジーキャンプのワンマンやりますね。北海道外の方も都合付けば是非遊びに来て欲しいです。よろしくお願いします」
 
ゼ「俺はしばらく休み。松島くんも他の人と作品作ってるっぽいし。しばらくは休めるかな。トラック提供とかも募ってないし完全に休む」
 
松「でもこのやり方で名前を変えて行けば永遠に新ジャンルは作れるよねっていう話にはなったんですよ。カリビアン・スマート・パンクみたいなのとか無限に永遠に作れるますよね。ワードのみしか要らないっていう」
 
ゼ「他の人とやってくれよ」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(texe by 柴田幸子)
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年11月16日 12時58分40秒

MC松島「よわいにく」発売前インタビュー

テーマ:ラージな雑記

ヒップホップの新ジャンル「吉田沙保里」の確立を目指したミニアルバム「She’s a hero」(iTunesヒップホップチャート1位、総合12位)発売から約1か月、早くもMC松島が動き出した。

11月22日にミニアルバム「よわいにく」が発売になる。(販売はiTunesのみ。定価900円。予約期間は半額の450円)

MC松島は普段何を考えて活動しているのか?

あまりにも速い制作スピードの真意とは?

新作「よわいにく」についてはもちろん、同級生のSALUのこと、バトルのことを通じて迫ってみた。

そこから見えてきたのはMC松島の「優しさ」だ。

 

 

 

──前回のリリース(「She’s a hero」10月1日発売)から異様に早いペースでの今回のミニアルバムですが、どうしてこんなに早く出そうと思ったのですか?

 

MC松島 「僕はこんなに早く出そうなんて思ってないですよ!

マネージャーが無理矢理出せって言うから作りました。

『一位はすぐ連続で取らないと無駄になりますよ』みたいな事を言われて。

絶対に間違った管理の仕方だと思いますね。

でも、ここで諦めている様じゃ駄目だと思いました。

吉田沙保里イズムに反するなって。」

 

──アルバムのタイトルが「よわいにく」と一風変わっていますが、アルバムのコンセプトは?

 

MC松島「とある女性アスリートに会った事にインスパイアされて、それがコンセプトになっています。

ちなみに表題曲は実際に会った時、あまりにも強そうで怖かったので、その気持ちを歌にしました。

その方はアスリートなので当然かもしれませんが、とてもストイックな方だと思って、全体を通して影のコンセプトは『努力』になったかもしれません。」

 

MC松島 - よわいにく (pro. ゼネラルド絶大)




 

──「絶対に頑張らない」を公言しているMC松島さんが「努力」をコンセプトにするのは面白いですね。

MC松島さんにとって「努力」とはどういうものなのですか?

 

MC松島「5曲目の『にげろ』でも少し触れているんですが、努力とは辛い事を我慢する事では決して無いと思うんです。

MAKI THE MAGICさんが昔『アーティストは努力じゃなくて才能を売る者だ』と仰ってて、僕のモットーの一つでもあります。

『一生懸命作ったらしいから買ってあげようかな』では駄目なんです。

中身を好きになって買って貰わないといけない。

そして、辛いと思ったらすぐにラッパーを辞めますが今の所は大丈夫ですね。」

 

──では、その「中身」について聞いていきます。

今回のアルバムはいい意味でMC松島さんらしい力が抜けたラップを全編を通して聴けますが、音楽面で一番意識したことは何ですか?

 

MC松島「力が抜けていると良く言われるのですが、自分では全然分かんないんですよ。

毎回やってみて感じるのは『ラップって難しいなー』という事ですね。

あと、毎回そうですが、色んなトラックがあるので楽しかったです。

音楽面で意識というと難しいですが、良いトラックは選べたと思いますね。」

 

──今回のアルバムを一言ずつ全曲解説してください。

 

M.1 Get Fresh

深い理由は無いのですが、どうしても一曲目っぽいのが欲しくて作りました。

 

M.2 Shigakkan Ninja

これは至学館大学に忍び込む気持ちを歌にしました。

実際は自由に見学できました。

 

M.3 よわいにく

とある女性アスリートさんに会って、とても強そうで怖かったので、その気持ちを歌にしました。

 

M.4 居酒屋大好き

居酒屋が好きな気持ちを歌にしました。

年齢も職業も違う人が同じ目的で集まるのはファンキーだなと思います。

あと、モチーフにしてるとある女性アスリートさんと僕の共通の趣味かもしれません。もしかしたら。

 

M.5 にげろ

珍しく努力について少し書きました。

あとは電通の事件なども受けて、とにかく「やばい」と思ったら逃げて欲しいと思いました。

 

M.6 かりかりすんな

文字だけ見て早とちりして怒る人って本当に人生を損しているよなと思って書きました。

 

M.7 Interlude feat.Kabco

カブコのインスト曲ですがカブコ名義にするとこのEP自体がV.A.になってしまうので不便ですね。

 

M.8 風が強い日を選んで走る

これもとある女性アスリートさんにインスパイアされた曲で、札幌の大先輩方の曲を引用してます。

多分誰も気がつかないでしょうけど。

 

M.9 お口以上実行

元のタイトルがRun more than your mouth だったんですが、試しに翻訳してみたらこうなったのでこっちにしました。

 

M.10そうしていたいワールド

人の悩みなんてちっぽけだと頭ではわかるんですが、でも気持ちが寂しくなっちゃうから悩んじゃうこともあると思うんですよ。

でも心配しなくて良いんですよ。

 

M.11 えじき

深い理由は無いのですが、今回はどうしても最後っぽく無い曲で終わりたかったので作りました。

 

MC松島 - 風が強い日を選んで走る (pro. ゼネラルド絶大)




 

──8曲目の「風が強い日を選んで走る」はあるバンドの曲を引用していますが、引用元を探すのも楽しい部分かもしれませんね。

 

MC松島「KBMは気づいてましたね。僕のTwitterを見てたらヒントになるかもしれません。」

 

──製作のペースが他のアーティストと比べても圧倒的ですよね。

どうやったらそんなに早く曲が作れるんですか?

 

MC松島「よく言われますが、僕はメジャーの方とか多分もっと早いと思うんですよ。

ボツとかお蔵入りとか含めると僕より皆さん作っていると思います。

詳しいことは分かりませんが、例えば秋元康さんだって映画とか本とか書きながら年に数百は作詞してるわけですし。

だから特別僕が早い訳ではないと思っています。

悪い意味じゃなく、僕以外の人が遅すぎるからそう見えるだけなんじゃないかなって。」

 

 

──歌詞など正直に言えばネタが尽きてシンドイと感じる時もありますか?

 

MC松島「今作で初めて産みの苦しみを感じました。

ですが今は書きたい事がたくさんあるので大丈夫です。

あと、初めて制作に負荷が掛かって、気付きも沢山ありました!

それを狙ってるんだとしたらマネージャーは敏腕かもしれませんね。」

 

 

──MC松島さんが所属するRefugeecamp(レフジーキャンプ)も12月にフルアルバムが出ますが、ソロ活動とRefugeecampで区別する部分もあるのですか?

 

MC松島「区別という区別はしてないかもしれません。

でも自然とグループに居ると、一番目立ちたいなと思ったり、迷惑かけれないなと思ったり、気持ちは引き締まるかもしれませんね。

Refugeecampは個性を尊重し合ってるのが強みでもあるので、特にグループの時はこうしなきゃみたいな物は殆ど無いです。

余談ですが、僕がこんなに目立てない事は殆ど無いので、まじでアルバム楽しみにして下さい。

個性と個性、スキルとスキルがぶつかり合っています。

聴く人によって誰が一番か全然変わる、ドリームチームだと思います。」

 
Refugeecamp - 4seasons 


 

──MC松島さんは、「ふざけ過ぎ」と言われるぐらい個性が強い曲が多いですが、「他とは違う」ということを意識して曲作りをしているのですか?

 

MC松島「曲作りはアイデアに忠実にやってて、その時思いついたことをやっているだけですね。

なるべく人と被るのは嫌だなーくらいの気持ちはありますが、殆ど思いつきですね。」

 

 

──バトルでも個性を前面に押し出していますが、MC松島さんの中でバトルはどういう位置付け何ですか?

 

MC松島「僕の中では僕のスタイルがどれだけ優れているかを証明する宣伝の場ですね。

最近のバトルは、個性よりもハングリーさとか技巧が勝因になってるんで中々勝てないんですけどね。

『フリースタイル上手いなー』って人は沢山居るけど、『曲を聴いてみたい!』『一緒に曲作りたい!』という人は殆どいませんね。」

 

──アーティストとしての個性を前面に押し出すことで、特にヒップホップの不良性に憧れを持つリスナーなどがアンチMC松島になることもあると思いますが気になりませんか?

 

MC松島「それは全く気にならないですね。

ただの不良好きなら仕方ないですが、ヒップホップが本当に好きなら僕の面白さは絶対に分かってもらえると思っています。

それはヒップホップの歴史が証明してますね。

カニエ・ウエストだってめっちゃオタクですし」

 

──MC松島さんといえばSALUさんと同級生でしたが、刺激を受けたり影響を受けたりする部分はありますか?

 

MC松島「刺激はめっちゃ受けますね。

SALUって日本のシーンでもぶっちぎりだと思いますが、そんな奴が知り合いに居るだけで励みになるし夢も有るし。

でも影響は受けるより与えたいですね。

あっちとこっちでは世界が違うわけで、理想を言えば『そっちは好き勝手できて羨ましいよ』と思わせるのが僕の役目な気がします。

それは僕というかインディペンデントとかアンダーグラウンドと言われる人全てに言える事だと思っていて、こっちが『人気があって羨ましいなぁ』と思うものではないかなと。」

 

 

──MC松島さんはアーティストとして世間にどういう影響を与えたいですか?

 

MC松島「僕に触れた人の気持ちが少しでも楽になれば良いですね。

世間にという意味ではYouTubeでもライヴでもバトルでも呟きでも何でも良いですね。

外国の事は分かりませんが、日本人はストレスフル過ぎるんですよ。

もう少しみんなが穏やかになるのが良いですね。

本当は曲買ってライヴに来て貰えるのが一番いいけど、音楽は贅沢品なんで、まずはそれぞれの生活を安全に送ってくれと思います。」

 

 

 

──今回のアルバム「よわいにく」を聴いても社会でストレスを感じている人たちに対してのメッセージが強いですよね。

「辛ければ無理するな逃げろ」というのはMC松島さん自身の生き方と直結している部分なんですか?

 

MC松島「言われてみたらそうかもしれませんね。

人生ってツッパらなきゃいけないタイミングが誰にでも来ると思うんですが、本当はそういう時はやりがいがあって楽しいはずなんですよ。

よく分からない理由で苦労するのは全て無駄だと思っています。

自分のやりがい以外は頑張る理由にならないと思いますね。

『我慢しなくちゃ駄目なんだ』『みんなそうしているんだ』と思ってる人が多すぎです。我慢しなくていいと思います。」

 

──最後に今後の予定と来年に向けての野望を教えてください。

 

MC松島「Tunesなどのデジタルリリースは毎月出せるなと思ったので毎月出したいですね。

今となっては全部一位にしたいです。

加えてCDも既に出来ているものと、現在作っているものがあるので、リリースは常にありそうです。

そろそろ自分名義のフルアルバムも期が熟してきているかなと思うので、来年が本当の勝負だと思います。

面白い事は常にやって行きたいと思ってます。

何かあれば気軽に声かけて欲しいです。」

 

 

「よわいにく」2016年11月22日発売

https://itunes.apple.com/jp/album/yowainiku/id1171319909?app=itunes

 

文章:OTFJ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月30日 10時36分14秒

ついに発売前日でございます。

テーマ:ラージな雑記
みなさま
おはようございます。

新作ミニアルバム
MC松島 - She's a hero
が明日発売になります。
(こちら)
※販売はiTunesStoreのみです。

今作はリオ五輪にインスパイアされて一ヶ月以内に制作するというコンセプトでした。

公募したリミックス含む18曲入りになりました。
定価1500円が予約限定で半額の750円になります。

予約出来るのは本日が最終日になってます。
ぜひ日付が変わる前に予約して下さいね。

お財布に余裕がある方は日付が変わった瞬間に購入して頂いても、それはそれで嬉しいです。

リンク先の商品ページから全曲試聴が可能です。ちょびっとずつですが聞いてみて下さい。

また収録曲から一本ビデオも公開になってます。ビートはLil'諭吉。こちらだけでも是非見てみて下さい!
(こちら)

ついに発売日前日という事で浮かれております。
引き続きよろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーー

昨日はAAAの日高光啓ことスカイハイさんのライヴを見て来ました。

なんか知りませんが突然飛び入りでラップさせて頂きました。

とても楽しかったです。貴重な経験になりました。

スカイハイさんありがとうございました。

ーーーーーーーーーーー

そして本日は長野でライヴでございます。
夜のイベントです。近郊の方は遊びに来て下さいね。

生まれて初めての長野、生まれて初めての新幹線でございます。

せっかくなら北海道から乗りたかったなーなんて思いますが、そこはやっぱり飛行機の方が早いですからね。贅沢は言ってられません。

あと明日の20:00に僕も所属している北海道最強軍団リフージーキャンプから一つ重大なお知らせがあります。20:00にTwitterを見てください。

季節の変わり目です。風邪ひかないようにしてくださいね。

アディオス!
松島
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月18日 13時03分06秒

MC松島 - She's a hero 9/19予約開始!

テーマ:スモールな手記




MC松島 - She's a hero

2016年10月1日発売。iTunes限定販売。

定価1500円。9/19予約開始

予約期間中半額750円!

 こちら

https://itun.es/jp/Gxo1eb?app=itunes

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

トラックリスト

 1.  ビースチョロン (pro. Kabco)

 2.  Intro feat. Bob (pro. MC松島)

 3.  気安く (pro. DJ Taj Mahal)

 4.  She's a hero (pro. Lil'諭吉)

 5.  やっつけろ (pro ゼネラルド絶大)

 6.  Skit 1 feat. Bob (pro. MC松島)

 7.  オリンピックミーハーは四年に一度 (pro. ゼネラルド絶大)

 8.  言を彦む (pro. Kabco)

 9.  お前それ (pro. Kabco)

10. 良く似合う (pro. Kabco)

11. Skit 2 feat. Bob (pro. MC松島)

12. 気をつけて (pro. ゼネラルド絶大)

13. 謝らないで[うたうまFreestyle](pro. Kabco) 

14. 銀メダル (pro. Kabco)

15. 戦いのあと (pro. Kabco)

16. T.O.S.A.K.A (pro. Kabco)

17. Marieke Vaervoort (pro. Kabco)

18. Outro feat. Bob (pro. MC松島)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Recorded & Mixed by MisterBee at FlagShipRec

Mastered by Yuzuru Tatsuta at Smash studio

Art work by 22エモン (Tokyo Togari Nezumi)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagramにてm1. ビースチョロンをちょろ出ししてます。

https://www.instagram.com/p/BKdc9ILAg1Q/

 

定価1500円ですが、予約期間中は半額です。

明日から予約開始!せっかく安いので、ぜひ10月1日までに購入してくださいね。

 

リオ五輪レスリング女子フリースタイル53kg級決勝から一ヶ月以内にEPを完成させて発売するという挑戦でした。

 

集まった素晴らしいリミックスの支えもあって、全18トラック収録時間48分というボリュームになりました。

 

リミックス5曲、新曲8曲です。

 

あなたの心のオリンピック、金メダルを目指してます。

 

ついでにiTunes hiphopチャートの金メダルも取れたらいいなぁなんて。

 

全曲試聴が出来ます。

気に入らなかったらそのiTunesカードで別の誰かの作品を買ってね。

気に入って貰える事を祈ってます。

 

宜しくお願い致します。

 

MC松島

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月17日 07時51分38秒

#日本の宝 リミックス大会結果発表

テーマ:スモールな手記

おはようございます。松島です。

 

 

日本語ラップの新たなジャンル吉田沙保里のミックステープ #日本の宝 はもう聞いて頂けたでしょうか?

 

それのリミックス大会をやっておりました。

詳しくはコチラ。

http://ameblo.jp/matusima2323/entry-12194978096.html

賞金総額1010万円という大規模な大会です。

 

ざっくり言うとリミックスを募集して、

僕が気に入った物を次作「She's a hero」に収録するという事です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

さっそく結果発表!

順番は収録順です。三名居ます。

 

DJ Taj Mahalさん!

 

「吉田沙保里に気安く頑張れと言ってもいいものか」のRemixが収録されます。

 

二人目は

ゼネラルド絶大さん!

 

「吉田沙保里さんがやっつけろ!」と「吉田沙保里さん気をつけて!」の2つのRemixが収録されます。

 

三人目はKabco!

 

すみません、うちのレーベルのビートメイカーです。「お前それ吉田沙保里の前でも同じ事言えるのか」「吉田沙保里には四連覇が良く似合う」2つのRemixが収録されます。何とぞ宜しくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

というわけで以上三名のリミックス計5点が収録されます。

ちなみにタージマハルさんの写真は僕が適当に貼りました。本人じゃないです。

 

今回は募集期間も短いし、実は誰も送って来ないだろうと思ってたんですが、

意外と20人くらいは送ってくれて、とても感謝しております。

本当にありがとうございます。

 

他の収録曲など作品に関して詳しい事は、また明日あたりに書きます。

近日中に予約が開始します「She's a hero」

iTunesカードを用意しておいてくださいね。

 

そして、ビート、デモ、その他面白いものは常に募集しております。

どんどん送って下さい。

 

また宜しくでーす!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月16日 11時55分50秒

新作「She's a hero」完成

テーマ:スモールな手記
こんにちはっす!宣伝ばかりですみません。別に無理してシェアしなくて良いので、心を込めて読んで下さい。出来れば声に出して。

次回作デジタルEP「She's a hero」週明け月曜から予約開始します。なぜ月曜からかと言うと、

リオ五輪レスリング女子フリースタイル53kg決勝から一ヶ月以内にEPを完成させて発売する!という挑戦をしていたからなのです。間に合いました。iTunesカード買っておいてくださいね。


そしてジャケットをInstagramで少しずつ公開してます。見てみて下さい。
https://instagram.com/p/BKZjqc9AWFO/


販売はデジタルのみ、iTunes限定ですがTwitterでCDRをプレゼントする抽選も行っております。世界で一枚だけ、おまけに当選者さんだけに向けたラップも収録しちゃいます。ちなみに貧乏した時メルカリで売ってもOKです。ゴールドよりは儲かるはずです。それは僕の今後の活動次第かな。


そして僕も東京を目指して来週から体作りを始めようかなと思っております。

何が何だかよくわかりませんが、とりあえず一ヶ月以内に発売っていうのは間に合いました。

僕も一つ強くなった気がします。ですが、本当の勝負は発売後です。

金メダル目指してます。

無理にシェアしてもらうよりも、毎晩祈ってくれる方が嬉しいので祈ってくださいね。

無理なくシェアできる人はシェアもお願い致します。

後ろ盾がないため全て一人でやってるので、一つのシェアがとても力になります。

引き続き応援宜しくお願い致します。

松島
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月30日 01時44分42秒

#日本の宝 アカペラ開放!リミックス大会開催!

テーマ:スモールな手記

こんばんは。松島です。

 

オリンピック期間中に発表した吉田沙保里シリーズ9曲を

mp3にしてzipにした作品集

 

「 #日本の宝 」

image

 

ですが、これのリミックスを募集します!

コンテストっていうと偉そうで嫌ですが、実質ぼくが独断と偏見で行うコンテストのような遊びです。

 

「そもそもなんじゃそれ?」っていう方はこの記事の下の方を見てください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

作って貰うからには僕からもお返しがあります。

 

 

最優秀賞 一名

吉田沙保里さんの親族の方からのリミックスが来てかっこよかった場合

賞金1000万円贈呈

 

優秀賞 一名

吉田沙保里さんの知人の方からのリミックスが来てかっこよかった場合

賞金10万円贈呈

 

金賞 数名予定

次出るデジタルEPに収録

 

銀賞 ほぼ全員予定

僕が宣伝を頑張れる何らかの形で発表

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以下、募集要項。

 

・かっこいいやつ

・作品に収録するかもしれないので勝手に発表しない事

・自信がある人だけ送って下さい

・マスタリングはこちらでするのでmix後データを送ってね

・やりたい放題やって大丈夫です。かっこよくしてください

・センス良い人だけ送って下さい

・2016年9月10日締め切り!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【アカペラデータこちらから落として下さい】

http://www.mediafire.com/download/fozwmjq1y00fqkl/nihonnotakara_aca.zip

(トラック作らない方でも僕の肉声のみを聞いてみたいっていう変わった方も落としてみてね。)

 

送り先

featuring.king@gmail.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そもそも「#日本の宝」とは!

こちらから無料でダウンロードできる作品集です。

http://www.mediafire.com/download/t3dq8g92em339ao/MC+Matusima+-+nihon+no+takara.zip

(リンク先画面の右側の緑のボタンを押すだけです。パソコンでやってください。)

 

 

それでも、よくわからない人のために動画を貼付けておきます。

 

MC松島 - I am Yoshida Saori

 

MC松島 - お前それ吉田沙保里の前でも同じ事言えるのか

 

MC松島 - 吉田沙保里さんに下心はない

 

MC松島 - はたして吉田沙保里に気安く頑張れと言ってもいいものか

 

MC松島 - レスリングより吉田沙保里の方が強い

 

MC松島 - もしも吉田沙保里が良い匂いだったらどうする

https://vimeo.com/178867677

アメブロの仕様がだいぶ変わってるようで埋め込めない。ごめん。

 

 

MC松島 - 吉田沙保里さん気をつけて!

 

MC松島 - 吉田沙保里がやっつけろ!

 

MC松島 - 吉田沙保里には四連覇が良く似合う

 

MC松島 - 吉田沙保里さん、おかえりなさい

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

かっこいいリミックスお待ちしてます。

 

そして、素敵なビートメイカーさんとの出会いに期待しております。

 

楽しみです。宜しくお願いします。

 

とかいって、全然来なかったりしてね。

 

松島

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月27日 00時47分33秒

#ラップ旅 終わりました!

テーマ:スモールな手記
新発売と、無料配信と、テレビ最終回。

アメブロの皆様
こんばんは!

おかげさまで今週の水曜日にラージアイアンさんと共作したEP「FIVE WAYS」が発売になりました。

ピボタワーさんではがっちり試聴機に入れてもらってて、がっちり感謝です。

{A7BA35ED-E7C4-4E07-8396-FE2F02B96060}

{2EEA0178-D383-4405-A691-6E8738D62BAA}



サインとかソ連のレスリングに対するコメントもがっちり残して来たので、がっちり見てみてください。

その後はノースウェーブさんの生放送 #ゴゴラジ に出演させて頂きました。

主にソ連のレスリングについて話させて頂きました。


{411A3BE9-77E0-4B36-A85D-2DB9CC395533}



同じトラックで曲を作るっていう珍しい作品になってますので、是非聞いてみてほしいと思います。全国のCDショップ、iTunesとかにもあります。通販はうちのお店 http://togarinezumi.theshop.jp/ でもやってます。

MC松島 vs LARGE IRON - FIVE WAYS

宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーー

YouTubeに上がってる吉田沙保里シリーズ9曲をmp3にしてアップしました。無料でダウンロードできます。スマホに入れて電車で聞いてください。

http://www.mediafire.com/download/t3dq8g92em339ao/MC+Matusima+-+nihon+no+takara.zip

リンク先右側の緑のボタンクリックするだけです。

{FF227CBF-A89B-40AC-A9DE-DF560BD0E548}



ーーーーーーーーーーー

そして先々週からHBCさんで放送されていた「ラップ旅」ですが、今夜で最後でした!

最高の番組でしたね!

きっと見てるより出てる方が楽しかったと思います。すげー楽しかったです。

久保田さんも喜多さんも、こんな素人の僕にとても優しくしてくれました。

もっと見たいなーっていう方は、その旨を大量にHBCさんに伝えて頂ければと思います。

HBCさん、サンタナさん、斎藤D、お世話になりました。

ありがとうございました。

余談ですが、実は今回オープニング曲、ナレーション、選曲、最終回のエンディング曲もやらせて頂きました。

最後にキングムーでラップしてたのは札幌のバンドchikyunokikiの楽曲です。そちらも合わせてチェックして頂けるとー!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月13日 00時57分01秒

HBCテレビさんのラップ旅に出たよ

テーマ:ラージな雑記
こんばんは。松島です。ご機嫌いかがでしょうか。

今日はHBCテレビさんのラップ旅っていうテレビに出させて貰いました。
来週と再来週も金曜日の夜中0:30にやるそうなので、見れる人は見てね。

生まれて初めての旅番組はとても楽しかったです。
でも緊張しました。
テレビで見てたら「こいつより絶対おれの方が面白い」とか思っちゃうものだけど、
いざカメラの前に立つと全然違います。

ホッキのくだりのあと、苫小牧でご飯を頂きました。

そこで「なんでも好きなの頼んでいいよ」って言って頂いて。

4000円くらいの海鮮丼もあったんですけど、二番目くらいに安い丼にしました。

ミュージシャンらしく一番高いの頼んでおけばよかったなーと今になって少し後悔しております。
でもビビっちゃうよね。さすがにね。
高いもの食べるのがミュージシャンらしいのか分かりませんが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕の最近のマイブームについて書きます。

僕はレスリングの事は全く分からないのですが、
ばりばりリオ五輪の影響で吉田沙保里さんにはまっております。

もしかしたら4年くらい前も同じような心境だったのかなと思います。
どういう事かというと、

顔を見るだけで、かっこよすぎて感動してしまうんです。
理由は良く分かりません。これがインスピレーションか!と思いました。

というわけで、吉田沙保里さんをモチーフにした楽曲を作っております。
もう4曲になりました。良かったら聞いてみて下さいね。
2曲目の奴がおすすめです。

MC松島 - I am Yoshida Saori

こちらはマイアミやアトランタなどのアメリカ南部風の節回しで歌ってみたものです。

MC松島 - お前それ吉田沙保里の前でも同じ事言えるのか

こちらはロサンゼルスなどのアメリカ西海岸のヒップホップ風のアプローチをしてみました。

MC松島 - 吉田沙保里さんに下心はない

こちらはキャッチーな曲調だと思います。

MC松島 - はたして吉田沙保里に気安く頑張れと言ってもいいものか

こちらは少し前のニューオーリンズ風のラップです。最近のアトランタ風との違いを感じて頂ければなあと思います。

暑いですね。
体に気をつけて下さい。

明日は函館でライヴです。
ラッキーピエロ食べてきますね。



MC松島


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月05日 08時06分15秒

【#春ディスコ】完売と #解夏レゲエ 発売

テーマ:スモールな手記
おはようございます。MC松島です。
結論だけ言うと、近々10万円寄付してきますの話です。
お暇は方は読んでって下さいな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お店コチラ
http://togarinezumi.theshop.jp/

熊本復興支援ということでやっている、
売れれば売れる程ぼくのお金が減るまじのチャリティ、すごいぞテープの件です。
第一弾の #春ディスコ がおかげさまで100枚完売。ありがとうございます。

完全に入手困難のレア盤と化しました。僕が有名になった後に転売して儲けてもいいですよ。
A4の紙とCDRで出来てるので、本物かどうか見分け付かないので転売は難しいかもしれませんけどね。

ちなみに、僕は転売は一部肯定派です。そのうちそれについても書きたいと思います。
僕の儲けにはならないけど、無名時代の少ロットの作品を買ってくれた方には、
将来すこしくらい儲けて貰っても良いやと思ってますね。
株と同じですね。

そして第二弾「#解夏レゲエ」が発売になりました!
これの内容とかについても、そのうち書こうかなと思います。
夏だからレゲエをやってみました。

これも #春ディスコ と同じ様に100枚限定で販売して、完売したら10万円寄付します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のチャリティに関してはちょっと前の記事など読んで頂けると詳しいです。

最近は実は毎日10時間くらいスタジオに入ってて、完全に真面目なんです。
なので、ちょっと銀行行くタイミングとかが無いのですが、落ち着いたら10万円寄付してきます!

そして、インチキしてないと分かるような方法を考えていきます。

領収書って貰えるんですかね。
実際はただの銀行振込になると思うんで、誰かに見張りを頼もうかなとも思ってます。

10万円ってたいした額じゃないですが、僕は音楽やってなかったら絶対そんな額を寄付しようと思わないですね。だから我ながら偉いなと思いますね。

またそういう、僕のチャリティに対する考えなども色々書いていきたいなと思います。いつになるかは分かりません。

とりあえず、10万円寄付してくるらしいよって噂しておいてください。
何かのはずみで使っちゃうかもしれないので、まじで。

宜しくお願いしますね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解夏レゲエなどコチラから購入できます。
http://togarinezumi.theshop.jp/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。