CCP始めました!

テーマ:
{8AA82FD8-EE57-4215-837C-18A0FDE0718D}

ビットリージョン→アジアビッツと渡り歩き次に目を付けたのがCCPです!
 
CCPは2016年7月に海外でスタートした案件です。
 
日本では2016年12月にスタートしました。(アジアビッツと同時期)
 
カナダにある暗号通貨開発業関連会社が運営資金を集めるため『セントコイン』というCCP内にのみ存在する仮想通貨を売買するオンラインサービスを立ち上げました。
 
CoinPaymets Madesafeというしっかりした会社とパートナーシップを組み運営しています。
 
CCPは中国、華僑の資産家がたくさん参加しているそうです。

では、どのようにして参加者が利益を得るかを説明します。

まず、CCPに登録してセントコインを購入します。

参加者が増えセントコインの需要が高まるとセントコインの価格が上がります。

そしてセントコインの価格が一定額まで高まるとセントコインが分割されます。

分割するのは株式分割と同じように流動性を高めるためです。

セントコインの枚数を増やし、価格を下げ購入しやすくするのが目的となります。

このようにセントコインの価格が上がり、分割する事で所持しているセントコインの枚数が増える事になります。

それを繰り返す事で利益を得ることができます。

今のところ2カ月に一回くらいのペースで分割されていますので2カ月で元本を回収できる可能性が高いです。

そしてセントコインを売却して利益確定となります。

売却する時はセントコイン→ドル→ビットコインとなります。
 
ではリスクについて説明します。

セントコインは価格が上がる事はあっても下がる事はないように設定されています。

ただし参加者が増えなければ上がる事はありません。

需要が無ければセントコインの価値は上がらないという事です。

また、CCPはドル建てになりますのでドルの価値が下がれば利益が目減りする事もあります。

そしてCCPの運営元が倒産する可能性だって0ではありません。

このようにリスクもありますが提携している会社がしっかりしていて中国マネーが流入していて始まったばかり等、総合するとローリスクハイリターンな案件だと判断したので始めました。
 
CCPはかなり複雑な案件になりますので追って詳細を説明していきたいと思います!

価値が落ちない仮想通貨『セントコイン』  

興味がある方はご連絡ください! 
友だち追加
※おすすめの運用方法、情報共有グループ招待等サポートできます!
AD