紅葉の三ツ石山(1466m):裏岩手

テーマ:

情報を頂戴しながら紅葉の最盛期を9月26日と決めて

三ツ石山に登ってきました。

 

三ツ石山の頭頂部

 

松川温泉登山口を発着の馬蹄形(周遊)コースを辿りました。

 

松川温泉登山口発 >松川大橋経由 >三ツ石山 >ニセ小畚(1448m)

>小畚山(1467m) >大深岳(154141m) >源太ヶ岳(1545m) >松川

温泉登山口着のロングコース。

拡大可能です。

 

進行方向には岩手山

振り返れば周遊コース最後の山、源太ヶ岳

ブナの巨木の中を登ります

途中の案内図

高度を増すごとに紅葉が始まります

三ツ石避難小屋周辺の湿原の紅葉

避難小屋から見える三ツ石山の山容

 

山頂近くまで登ると視野が広がり、360度の紅葉が始まります。

前方は高倉山

 

これから山頂に向かいます。

 

山頂です!

 

山頂から北、ニセ小畚~源太ヶ岳までの山々が見渡せます!

 

 

山頂から東、岩手山の頭頂部が見えます

 

山頂からの岩手山

 

山頂から西、微かに秋田駒ヶ岳の頭頂部が見えます

 

 

山頂から、中央奥に秋田駒ヶ岳、手前右乳頭山、左笊森山

 

山頂から北東の白い点は松川地熱発電所で登山口の方向です

 

大きい岩場が三つあることから三ツ石と言われるようです

 

前方、これからアップダウンを繰り返しながらニセ小畚、小畚山、

大深岳、源太ヶ岳の周遊に向かいます

 

紅葉に映える岩手山は日本一と言いたい!

 

次回はニセ小畚から先を載せます。

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

AD

夕焼けと送り彼岸

テーマ:

送り彼岸の前日の夕焼けが綺麗だった!

岩手山の夕焼け!

 

小焼けも見えました!

 

「秋の夕焼け鎌を研げ」という諺があります。

(秋の夕焼けの翌日は晴れるので農作業の準備をしなさい)との意

 

晴れた!

 

送り彼岸(25日)、偶然にも孫たちも全員が集まった。

 

四世代でお墓参り。

(両親、娘夫婦たち、孫たち、小生たち)

高祖父から三世代のご先祖様が眠るお墓。

 

明けて今日は、曇り時々晴れの予報、

紅葉の三ツ石山に登る予定。

本日もご覧いただきありがとうございました。

AD

孫たちと散歩・山ぶどうジュース

テーマ:
久しぶりに朝から好天気。
遊びに来た孫たち連れて山散歩。

棒きれ持ってお遊び。


ドロボウ(種子)が沢山付いてる。


秋を感じて自然と遊ぶ。


先日採った山ぶどうを房からもぎ取り、


あたためて


絞って瓶詰めして出来上がり。


パソコンの調子が悪くてスマホ。
ご覧いただきありがとうございました。
AD