またまた除雪作業です

テーマ:
立春は遠に過ぎたのに、予報どおりの雪降りでした。積雪量はさほどでない気もしましたが、気になるので除雪をしました。
ミニ型のママさんダンプに亀裂が入ってしまいました。まだまだ使えるので頑張ってもらいます。
使用前、使用後小1時間の労働です。
{0B697BD6-7750-4B52-94AD-94497FD88112}

{BE7FCEEB-2050-4B9A-B4CF-9A5440444D59}

作業中は、少し陽射しもあったのにまた曇ってきました。予報は「まだ降ります」ですが、少し満足してます。

今年も参加した新酒祭り

テーマ:
23回大山新酒まつりの酒蔵巡り、防寒対策を万全に今年も参加した。
{644260CD-2970-4DCB-B5FD-D1182366EA3D}

{51692674-892D-45FC-8463-045FB2E436E2}

いつになく今年は、天候に恵まれた。
時折月山の頂上を眺めながら雪の壁が迫る山岳道路を始発バスで鶴岡に向かう。
大山現地入りまでのパターンは、すっかり定着した。
{32DD862E-97B3-401E-B3AF-04DB0DD56577}

{91DD24FF-9903-4E1E-8BFC-365905DA9C21}

{9E46E09B-3620-4F7F-B4E9-8342321AC457}

変わったのは、主催の商工会が前売チケットでめぐる蔵のスタート分けをした事。
そのため、行列が偏らずほぼ均等の人数でヨーイドン12時オープン。
それぞれ蔵になだれ込み、搾りたて新酒を頂く。
この方法が奏功して?か、4軒の蔵を回る時間がスムーズに進んだ。
{50F02E7F-AD86-4BF2-91E5-98BE8C195D31}

{90BABD55-9037-41EF-9425-349F4E95310E}

{FE2D0711-384E-469F-89E7-A569E6F60241}

いつもは、ゴールの商工会館到着しても先着〇〇名さまに配られる「酒饅頭」にありつけたことなかったのに今年は余裕でゲットした。
ここでも、菰樽から汲んで振舞される。
{AE14679A-4E64-4294-910C-6CE76F6D0E0F}

会館前に待機するハイヤーに乗って鶴岡市内に戻る。
通常より3時間も早いオープンを快諾⁉️してくれるスナックに到着。
{730ED0A8-D878-46BD-AC54-AC86EDD0B9D6}
4軒の酒蔵と同じくスナックを駆け巡る激務が明けました。庄内物産館バスストップから山形に戻ります。

{80B7CA0C-AD5B-4D80-A719-5C2218CC085A}
山形駅から帰り電車に乗り込む際、改札口に展示された冬咲牡丹が眩しく見えました。

何かと暇だれが多くて、すっかり手抜のQちゃん農園でした。収穫の終わったキュウリネットやインゲンもそのままだった。暫く振りに朝からスケジュールが空いた。
芸工祭のスマドラブースも気になったが、先づこちらを優先させてもらった。青パトスマドラ軽トラで農園に出向く。
{3251F3B0-0F54-4EE3-A298-0562BA7FF970}

{0E1D93A8-8E35-41F9-A2DA-F8A1DAA2BF86}

耕運機で畑を耕し、土の香りに気分が癒される。
雑多な取り巻きのゴタゴタがひと時吹っ飛んでくれる。耕運機の前に警戒心ゼロ近いセキレイ?が飛来して来た。耕した土から飛び出す昆虫が目当てでチョコチョコ駆け回る。
大きさは、飼っている手乗り文鳥 「ツバサ」と同じくらいで尾羽が長い。沢山餌にありつけたかいつの間にか立ち去って行った。
珍客の訪問にやる気全開。仕事が進んだ。
{72DD8BF5-19F8-4555-87A5-CC5FF8C39A6B}

{10F7D939-BFDA-4D1A-893A-00FC479D8DC2}

以前、懇意の社長から株分けしてもらった早生の紅モッテ菊が鮮やかに最盛期を迎えた。
{C115E660-F6CA-4C17-984F-219594F41003}

春の挿し芽からこの時期まで放任だった事にすこし「ごめんね」を添えていただく事にした。
{0EE40D06-5D71-4630-800A-C2B713835628}

ミニトマトをかじり水分補給をして心地よい疲れで帰宅した。
間も無く、玄関チャイムが鳴って孫が登場する。
部活遠征の試合で準優勝したと、賞状を見せに来てくれた。
発泡酒の晩酌も殊の外美味しく紅モッテのお浸しに感謝の舌鼓です。