ゆんたくママの子育て日記

結婚8年目二児の母。長男が4ヶ月の時、夫の転勤で沖縄で生活することに。5年の間に、次男を沖縄で妊娠出産。すっかりうちなーに成長した長男と沖縄生まれの次男と共に、今度は関東地方にお引越し・・・

ゆんたくとは、沖縄の方言でおしゃべりと言う意味。

沖縄生活を5年間経て、千葉へ引っ越すことに。長かったようで短かった沖縄での生活が今では愛しく感じているところです。


テーマ:

2010年は、10月にぎっくり腰になってしない、整骨院通いの毎日、そこに追い討ちを掛けるように風邪をひき、治ったと思ったころに嘔吐下痢になり・・・35歳を過ぎて急に体力の衰えを感じた年末だった・・・


ということで、今年2011年の目標は・・・「鍛える」

体を鍛えて、もう少し動ける体になりたいと思ってる。


長男は、4月からいよいよ一年生。彼にとっての今年2011年は・・・「始める」

新しい生活が始まり、戸惑うこともあるかもしれないが、しっかり見守っていきたいと思っている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、長男の6才の誕生日だった。誕生日が月曜の平日だったので、昨日誕生日祝いを兼ねてディズニーランドに行ってきた。


ディズニーランドでは、入り口でスタッフにハッピーバースデイのシールをもらい(ついでに私も・・・ニコニコ)胸に貼っていたので、何度もスタッフの人に「お誕生日おめでとうごさいます」と言ってもらって嬉しそうな長男だった。日曜日だったので、結構な混雑だったが、楽しく過ごすことができてよかった。


初めて乗ったスペースマウンテンも「おもしろ~い!!もう一回のりた~い!!」と言う息子を見てたくましくなったなあと思った。最初にランドに行った時は、プリンセスと一緒に写真をとってうっとりしていた長男が嘘のようだ・・・


6才の誕生日にもらったプレゼント


・レゴクリエーターの車(パパ方のおじいちゃん・おばあちゃん)

・トランスフォーマーのアイアンハイド(パパ方のおじさん)

・ローラーブレード(ママ方のおじいちゃん・おばあちゃん)

・水の生き物図鑑(ママ)

・カブトムシの幼虫(パパ)

・レゴのバズライトイヤー(友達のJくん)


けんくんへ


お誕生日おめでとう。最近すっかりお兄ちゃんに成長しましたね。

喧嘩をした時に、どこでそんな顔を覚えたの?というような顔するようになったけど、まだまだ甘えん坊の所もあって、ママに抱きついてくれて癒してくれます。逆上がりを頑張って練習して出来るようになってよかったね。今度はローラーブレードに挑戦だ!!


                                             ママより

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、次男が二才の誕生日を迎えた。どうしても時期的に体調を崩しやすいようで、今年も鼻水をたらした顔での写真撮影になってしまった・・・


二才の誕生日プレゼントにもらった物


パパ・ママから・・・絵本「せんろはつづくよ」


お兄ちゃんから・・・木のくるま


おじいちゃん・おばあちゃんから・・・アンパンマンレジスター・ポケモンの時計


伯母夫婦から・・・誕生ケーキ・仮面ライダーアクセルの人形・ハイパーブルーポリスのミニカー


ひいおばあちゃんから・・・洋服


おとなりのKくんから・・・しんかんせんのお菓子詰め合わせ


たっくんへ


今年もたくさんの人にお祝いしてもらってよかったね。これから、どんどんおしゃべりも上手になって、お話できるのを楽しみにしてるよ。いろんなところに出かけていろんな物に触れて、お兄ちゃんと一緒にすくすく元気に大きくなってね。


                                                   ままより




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

沖縄からないちに引っ越して、久しぶりに本格的な寒い冬を過ごしている。沖縄でも冬は寒いと思っていたが、ないちの寒さは格が違ってたと今さらながら実感している。


昨日から続く寒波で、今日は朝からすこし霰が降った。といっても数分でやんでしまったが・・・九州でも雪になっているとテレビのニュースで言っていたが、実家の父母は大丈夫かな?と思った。


この寒さの中息子にねだられて公園に遊びにいくのだが、子どもたちは寒さなんておかまいなしで元気いっぱい走り回っている。(こどもは風の子)とはよく言ったものだ・・・寒くなると、こどもたちがいつも以上に元気に見えるような気がするのは私だけだろうか・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の11月に長男が新型インフルエンザになってから、慌しく2009年が過ぎていき、 あっという間に新年を迎えてしまった・・・と言っても最近の年越しは、ずっと慌しいかもしれない。


今年の4月で長男は年長さんになり、幼稚園生活の集大成の年になる。


長男の幼稚園選びでは、頭を悩ませ、入園当初はあれこれと心配をしていたが、年々息子の成長と共に私自身も落ち着いて息子を幼稚園に送りだせるようになった。千葉に引っ越して、新しい幼稚園になっても、先生や友達に恵まれ、今のところは順調に幼稚園生活を送っている様子だ。


年末には、長男がクラスのお友達を次々に家に招待し、私としては少し自分のペースを乱され、お疲れ気味になったが、幼稚園の外でも一緒に遊ぶ友達ができて嬉しそうな長男の姿を見られてよかったなと思った。


次男は3月で2才になる。日に日にわんぱくになり、生傷の絶えない毎日・・・でも、そのお陰(?)でか、なかなかの運動神経(親ばか?)が身についていると思う。ちょっと目を放した隙に走り出すと、捕まえるのに一苦労なくらいの足の速さ。布団の上では見事な飛び込み前転。ダイニングテーブルくらいの高さからのジャンプ。フェンスをよじ登り、塀の上では平均台のように歩く・・・冷や冷やの毎日を過ごしている。


言葉も増えて、「にーちゃん、かしてえー」「ぼーる とってえー」「ままーどこおー!!」など、二単語出てくるようになった。私に叱られそうになると、すかさず「ごーめんねえ」と謝るところは、次男の要領の良さが早くも現れているような気がする。 


長男の事で思い悩むことが減ったのは、次男の存在のお陰かもしれないし、次男の成長が順調に思えるのは、長男の存在のお陰かもしれない。そう考えると、兄弟がいるということは、子どもたちにとっても親にとってもいいなんだろう。


その反面、兄弟育児で迷うこともある。長男が「けんくんとたっくんのどっちが好き?」とたずねてきた時の返答の仕方や、物を分けるときに長男と次男のどちらに先に与えるかなど、ちょっとした時に迷ってしまう。


園長先生の話では、上の子を一番にした方がいいということだった。そうすると、上の子にも自然にお兄ちゃんの自覚がつき、下の子は上の子を尊敬し、目標にするようになるとのことだった。


思い返してみると、私は長男に我慢させることのほうが多いような気がする。そのことを長男はどう思っているのだろう?親としては、お兄ちゃんには弟に優しくしてもらいたいと思っているのだが・・・


新しい年になり、また新たに子どもたちに対する接し方を夫とも話し合ってみたいと思っている。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連休六日目、せっかくの連休なので、シーに行ってみようかという事になった。
バスに乗って約30分。ゲートに向かうと、チケット売り場にすごい列ができていた。

平日のシーなのに、こんなに多いんだと驚いた。たぶん今年から始まったハローウィンの影響だろう。夫が一時間くらい並び、やっとチケットを購入して入場することができた。

入場すると、グーフィーやプルートが出迎えてくれ、長男も一緒に写真を撮りたがったのだが、すごい人に圧倒され、結局いじけて諦めてしまった。

次男は着ぐるみが恐いらしく、「こわいこわい」と言って近付こうとしなかった。

メディテレーニアンハーバーに行くと、ちょうどハローウィンのダンスショーが始まっていて、ハローウィンの衣装を着けたミッキーとミニーが登場していた。

次男はミッキーとミニーはわかるようで「おーい」と言って手を降っていた。

ショーもすごい人で、よく見えなかったので、諦めてアラビアンコーストに向かった。

マジックシアターのファストパスを取って、時間潰しに近くを散策していたら、アラジンとジャスミンに遭遇。

長男は、ちょっと恥ずかしそうに写真を撮ってもらい、次男は怖がって大泣きだった。

マジックシアターを見て、昼御飯を食べ、マーメイドラグーンに向かった。

アリエルのショーのファストパスを取って、プレイグランドで遊んだ。

長男も次男も、遊具で遊ぶのが楽しそうだった。

ジャンピン・ジェリーフィッシュに乗り、アリエルのショーを見終わると、長男はまだ遊具で遊びたいと言うので、私がハローウィンのショーの観覧券の抽選に行くことにした。

運よく抽選に当たり、夕方のショーが見られる事になった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年のシルバーウィークに夫が残っていた夏休みを合わせて九連休取ってくれた。

せっかくの九連休だったがお金もないので、近所の公園を自転車で開拓して回ることにした。

夫が次男を前に乗せ、私が長男を後ろに乗せ、浦安橋を渡って葛西方面の公園に行った。

葛西は自転車専用レーンがあって、自転車を運転しやすいな~と感じる。

連休二日目、総合レクレーション公園に行った。こども広場には親子連れが沢山来ていて、みんな考える事は同じなのかなと思った。
長男は、砂場でトンネルを作り、空のペットボトルに水をくんで溝に水を流して遊んでいた。

次男も長男の真似をして、水の入ったペットボトルを持って何回も砂場と水道を往復して水を流しては、砂に染み込んでいく水を不思議そうに眺めていた。

連休四日目、江戸川行船公園に行った。ここには無料の動物園がある。

長男は、滑り台で遊んでいた姉弟と仲良くなり、一時間近く鬼ごっこをして遊んでいた。

次男も隣のベンチでお弁当を食べていた同じ年くらいの子と柱をぐるぐる回って遊んでいた。

次男は、わりと内弁慶で、外でお友達を作れなかったのだが、ちょっと成長したな~と嬉しかった。

動物園で長男は、お友達になった子と、ふれあいコーナーでモルモットやうさぎをだっこしたり、モルモットのウンチを発見してはしゃいだり、楽しそうだった。

公園内の池でザリガニ釣りをしているこどもが沢山いて、今度はザリガニ釣りをしようねと言いながら帰った。

連休五日目、連休の思い出に、自転車の補助輪無しで乗れるようになろうと思い付き、長男と夫は近所の公園に出かけた。

しばらくして、夫から電話があり、「すぐ乗れるようになったから見においで」とのことだった。

次男をベビーカーに乗せ、公園に行ってみると、ふらふらしながらも、誇らしげに自転車に乗っている長男がいた。

ちょうど、同じように補助輪を外す練習をしていた子がいたらしく、いい刺激になった様だった。

日々出来る事が増えていく次男に比べ、長男は目に見えて成長を感じる機会が少なくなっている。

だから、久しぶりに長男の成長を感じる事が出来て、とても嬉しかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
次男が21日で一才六ヶ月になった。

最近は、少しずつ言葉が出てきた。

ぱぱ まま ちゃん(長男のこと) じーちゃん いたい こわい うまい あむあむ(御飯) ちゃちゃ(飲み水) じゃーじゃー(風呂) ひゅーばん(花火) ぶーぶー(車)ちゅうちゅうしゃ(収集車) わんわん(犬) にゃー(猫) ちゅー(ネズミ)ぽっぽ(はと)ちゅんちゅん(すずめ)ない あった いないいないばぁ・・・などなど。

数えてみると色々話せるようになったんだなぁと思う。

最近困っているのは、かんしゃくをおこすようになってきたことで、思い通りにならないと「キィー!!」と大声を出して座り込んでしまう。

長男におもちゃを取られた時や、物を思い通りに使えなかった時など、私が家事で手が離せない時には足元に絡み付いて鼻水垂らしながら泣き崩れている。

次男にも自我が芽生えはじめ、お兄ちゃんの真似をして、大声出せばどうにかしてくれると思っているのかもしれない。

これからは、魔の二才児に順調に突入していくのだろう。

なるべく、ゆったりした気持ちで次男と接していけたらと思っている。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
鴨川旅行二日目は、鴨川シーワールドに行ってきた。初めて見たシャチは大きくて感動した。

シャチの赤ちゃんが、ショーの間もお母さんについて泳ぐ姿は健気で泣けてきた。

長男は、シャチがジャンプして水しぶきをあげる度、自分の所にも水しぶきがこないか、ドキドキして待っていたようで、最後まであまり水しぶきがかからなかったので残念そうにしていた。

次にアシカのショーを見た。絵本に出てくる通りのアシカの笑顔に大ウケの夫だった。

昼御飯を食べて、次男が寝てしまったので、水族館はそこそこに、長男が海で遊びたいと言うので、海に行ってみた。

千葉に引っ越して来て、初めての海は、沖縄とは違って新鮮だった。

サーフィンをしている人が多く、息子も夫と一緒にボード型の浮き輪にのって、波乗りに挑んだ。

長男は何度も波にもまれながら、頑張って数回波に乗ることができた。夫も長男がたくましくなったな~と感心していた。

長男は、水族館よりも海の方が楽しかったようで、今度はボディーボードをしたいと言っていた。

帰り道も大した渋滞もなく、スムーズに家に着く事が出来た。

引っ越してからの初めての家族旅行はとても楽しい思い出になってよかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月16日に一泊で鴨川に旅行に行ってきた。

鴨川シーワールドに行くのが目的だったが、二日目に行く事にして、一日目は養老渓谷に寄る事にした。

レンタカーを借りて、久しぶりの家族でのドライブ。渋滞に巻き込まれることもあまりなく、順調に養老渓谷に着く事が出来た。

養老渓谷では、久しぶりに滝を見ることができて、嬉しかった。

長男は、渓流にいる生き物を捕まえるのに夢中で、トンボ・オタマジャクシ・サワガニなど次々と捕まえていた。

サワガニを捕まえる時は、指をハサミで挟まれながらも、「いててて・・・」と言いながらしっかり捕まえる姿にたくましくなったな~と感心した。

次男は、夫と手を繋いで、渓流の浅い所を歩き回った。お兄ちゃんについて行きたがり、深い所にもどんどん入って行こうとするので、夫は大変そうだった。

生き物採集に後ろ髪を引かれる長男をなんとか車にのせ、鴨川温泉の旅館を目指した。

旅館に着くと、息子たちは広い部屋で走り回ったり、でんぐり返りをしたり、かくれんぼをして楽しそうだった。

夫と私は、久しぶりの温泉と部屋出しの食事に大満足だった。

食事の後、近くの砂浜を散歩したのだが、ちょうど花火大会をやっていて、海岸沿いに花火を見ることができた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。