(`・ω・´) Ken太のFXオフィシャルブログ

ボクの夢は豊洲のタワーマンションを全部買占めて
人工島ごと手に入れる
そして独立国家豊洲公国を造るo(`・ω´・+o) ドヤァ…!


テーマ:

新エネルギー・産業 技術総合開発機構

(NEDO)は2016年1月14日、

炭素繊維の新しい製造技術を 

開発したと発表した。

NEDOの材料開発プロジェクト

「革新的新構造材料等研究開発*)」の

一環として、

NEDOと東京大学、産業技術総合研究所

(産総研)、東レ、帝人、

帝人の子会社である東邦テナックス、

三菱レイヨンが共同で開発したもの。







〖将来有望株〗キタ─────(o゜▽゜)o

東レ

帝人

東邦テナックス

三菱レイヨン








従来の方法に比べて生産性を

10倍向上するだけでなく

製造する際に必要なエネルギーと

発生するCO2排出量が半減するという。






軽量で強度が高く、寿命も長いことから

航空機や自動車などで

採用が進んでいる炭素繊維。

原料にPAN

(パン=ポリアクリロニトリル)を

利用した炭素繊維

(PAN系炭素繊維)は、

2020年まで年成長率15%で

伸びるとされる成長市場だ。

日本が世界シェアの65%を

占める基幹産業でもある。





燃費向上により環境負荷を低減できるため

輸送機器に取り入れられてきた。

近年の適用事例では、

ボーイングの航空機

「ボーイング787」や、 

レクサス「LFA」、

BMWの「i3」「i8」などの他、

商船のプロペラや風力発電の

ブレードなどが挙げられる。






炭素繊維のニーズが伸びる一方で

製造に時間とエネルギーがかかることから

ニーズの増加に十分応えられるだけの

量が供給できないという課題を抱えている

現在の炭素繊維の年間生産量は

数万トンだ。

それ故コストも高く

NEDOによると2012年度は生産量が

4万トンで、価格は5000円/kg

だったという。
  




だが、多くの自動車で使おうとするなら

最低でも年間数十万トンを生産する

必要がある。

そのため、生産性の高い製造技術の

開発が切望されていた。    







■鍵は新原料と“レンジでチン”

PAN系炭素繊維の製造は

 1)PANから糸を作る

 2)それを酸化する(耐炎化する)

 3)さらにそれを炭化する

 4)表面処理を行う

という、4つの主要工程から成る。






糸を高温で何度も“蒸し焼き”にして

炭素以外の成分を取り除いていく

イメージだ。


















日本の経営者のいつものパターン


良し!!(o゜▽゜)o

日本独自の画期的技術でけた!!!!

中国に向上作って大量生産する!!



技術流出して、海外企業も生産開始

海外勢の安い製品に勝てないどうしよう?


アフォなの?(・д・)













ナノカーボンはどうなった

釣り竿位しかナノカーボンって

聞かないけど







日本製の竿はガチで世界一だからなー







よし

中国で大量生産だ








電子レンジすげーな

そのうちタイムマシンも

作れるようになるんじゃないか?











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ウンコナリヨ(`・ω・´)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。