トレンド待ち

テーマ:

TFブレイクアウトで判断する限り、週足ではすべての主要通貨でドル安トレンドが昨年から続いている。Dollar Index も同様。

EUR/USD で言う、「@1.1756 割れ」が重要になってきた。それが起こるまでは、今年の年初以来の「調整」は「大きな年単位のドル安トレンドが弱まりながらも継続している局面下におけるレンジ相場」に過ぎないと解釈できてしまう。

やはり、「レンジ突破と、それに続く小さなintraday変動率の連続」が起こるまでは、様子見か?

明確な需給材料は以前述べた減税措置だが、今年のUS経常赤字はこの調子で行くと7000億ドル突破するのは確実で、配当による repatriation で埋められない規模になりつつあるのも確か。

今週の売買: EUR/USD @1.2511 買い
今週末のポジション: square
今週末の市況: EUR/USD @1.2531 | USD/JPY @109.88

AD

ドル売り決済

テーマ:

さて、もう一度考え直しとなった。まあ仕方がない。

FXを始めて以来この2年、stop loss order 無しでポジションを取ったことは一度も無い。トレンドが発生し始めると trailing stop を使いながらトレンドを追いかけていくが、損切り価格を損失が拡大する側に移動させたことは一度も無い。

こういうやり方をすると、想定より大きく逆に動いた場合、必ず stop loss 執行となってしまう。

futures さんとこに書いたが、やはり新しい相場格言が必要なようだ。(^^;)

昨日の売買: EUR/USD @1.2511 買い
現在のポジション: square

AD

Parameter が増えた

テーマ:

木曜日の「主要通貨バスケットへの連動開始」後最初の週末。

「今週末の市況」を今のところ2通貨ペアだけ書いているが、USD/CNY 或は CNY/JPY も考える必要が出てくるだろうか?

当分、このままで行こう。


今週の売買: none
今週末のポジション: EUR/USD 平均@1.2509 売り
今週末の市況: EUR/USD @1.2055前後 | USD/JPY @111.30前後

みんなド突き合っているよ

テーマ:
今週は一時 EUR/USDが@1.22台半ばまで上がったが、依然として昨年4~9月のレンジの範囲内に居続けている。

5月13日にユーロを売って以来2ヶ月経過した。

今週の売買: none
今週末のポジション: EUR/USD 平均@1.2509 売り
今週末の終値: EUR/USD @1.2040前後 | USD/JPY @112.20前後

待ち

テーマ:

London でテロ事件があったことを考えると、英国内市場も含めてみな冷静で小動きだったと思う。


今週の売買: none
現在のポジション: EUR/USD 平均@1.2509 売り
今週末の市況: EUR/USD @1.1970前後 | USD/JPY 112.17前後 (05:50 09/07/2005 JST)