FOOREX

FX取引をされている方なら、"FOOREX"というサイトをご存知かもしれません。

そこには、個人のものも含めて為替関連のブログがたくさん掲載されているのですが、この"New Sinology"も掲載されていることに昨日気づきました。

おそらく"FT&FX"時代に、どなたかが登録してくださったのだと思います。

で、"FOOREX"を運営している方々に申します。"New Sinology"(旧FT&FX)は為替ブログではなくなりました。もし通貨市場について書くとしたら、中共政権の金融政策について書くときくらいのものだと思います。

削除いただくのが妥当ではないかと考えます。
AD

裏ブログの投稿

「もっとSinology」に掲載していた投稿内容をこちらに移転しました。

「Cybernetics」は「もっとSinology#1」に、

「Mysteries」は「もっとSinology#2」に、

「Announcements」は「もっとSinology#3」に、

それぞれ移してあります。
AD

お知らせ

Sinologyネタと相場ネタを分けることにしました。

この「FT&FX」をSinologyねたブログにしようと思います。

「もっとSinology」は相場ブログにしようと思います。

近々模様替えします。リンク先のみなさんにはご迷惑おかけしますが、これから一つ一つお伝えしていきますので、ご了承のほどを。

AD

今後の方針

4月1日からアメーバブログが改善(改悪という意見も多いようですね)されました。ブログテーマの種類が大幅に増加し、「政治・経済」というテーマが追加されました。

以前から「金融・マネー」というテーマに少し抵抗があったので、これ幸いと今日から「政治・経済」に変更しました。

あわせて、今後の方針を考え直すことにします。

(a) 基本方針: FTを読んで国際情勢について考えつつ、FX取引について自らの実験を書き続ける。・・・ これは引き続き変えない

(b) 補足1: 「Sinology」の優先順位を上げる。

(c) 補足2: 「US戦略」をテーマ1本にし、優先順位を下げる。

「US戦略」はmattにとっては負担の大きいテーマであることがだんだん分かってきました。FXをやっているからこそあれこれ考えようとしてはいるのですが、文章にしようと思ったら、色々調べて裏をとらないととても書けません。書く前の準備でかなり時間をとられます。

これに比べて、「Sinology」は、元から持っている知識を頼りにそこそこ書くことができることが分かってきました。結局、元々“東アジア史好き”ってことでしょう。

なお、「US戦略」について考えることを完全にやめようと思っているわけではありません。ただ、当初想定していたほどにはblog上重きを置かなくなるだろう、ということです。

各投稿がどのテーマに所属するかも、おいおい整理していこうと思います。

おしらせ

読んでくださっているみなさん、本当にありがとうございます。

書き始めて3週間半経過しましたたが、あるきっかけから、Financial Times の知的所有権を侵害している可能性に気づきました。

購読契約条件を見てみましたが、その可能性を否定できないとの結論に達しました。

そこで、このように方針変更したいと思います。

(1) 過去の引用文は削除します。削除部分については、「削除した」旨を記載します。
(2) 今後引用する場合、URLおよび日本語での内容説明(要約など)のみを載せます。
(3) 「辞書引き」は英文の引用が無くなるので、今後は無くなります。
(4) 相場備忘録としての利用はそのまま続けます。

mattがこのblogを始めた目的は、

(a) 相場の記録をつける
(b) FT.com を読んで、意味のわからない語彙を辞書で調べ、その記録をつけておく
(c) 国際情勢ニュース全般を読み、その意味を考える習慣をつける
(d) アメリカの世界戦略を探る(これが為替相場と関連が深いに違いない、と見当をつけてのこと)
(e) 上記(c)と(d)について、自分の思考過程を記録しておき、後で再検討できるようにしておく

の5つです。

方針変更により、5つの目的のうち(b)は完全に諦めます。(c)~(e)は今後も続けますが、投稿頻度・投稿文の量、ともに下がると思います。

突然方針変更し、びっくりされているかもしれません。mattは購読料を支払ってFT.comを購読している者です。なにとぞご容赦ください。