バシー海峡

テーマ:

mattが好きな(或は過去に好きだった)作家・評論家は、だいたい以下のような方々だ。

・山本七平
・塩野七生
・井沢元彦
・長谷川慶太郎

長谷川慶太郎氏だけは、「過去に好きだった」と評すべきだろう。

最近、16年前に逝去した山本七平の著作でまだ読んでいなかったものを店頭で発見した。

「日本はなぜ敗れるのか - 敗因21カ条」(角川新書)

これは良い。お薦めだ。

山本氏の日本社会に対する洞察は、彼がキリスト教徒であったことに大きく拠っていた、と考えていた。

もちろん、その影響もあるだろう。多神教的/世俗的社会を客観的に観察するには好適な立場と言える。

しかし、氏の戦争体験の方がより深刻な影響を与えていたのかもしれない、とこの本を読んでから思った。

もう一度言う。お薦めだ。

読んで頂ければ、なぜ題を「バシー海峡」にしたのか理解してもらえるはずだ。

AD