Biofuels (1)

テーマ:

この話題、投資家の方々には、結構うけるのかもしれない。

読んでくださっている方々のうち少なくとも2人が biofuels (バイオマスから製造する液体燃料)に関心をお持ちだと分かった。(少なくともあと1名いらっしゃるかもしれない)

2月上旬に「UBSが biofuels index を設定する」と FT.com で読んで以来、この件についてはそれなりに調べてきたつもりだ。そこそこまとまった知識量になってきたと思う。

また、報道を見ている限りどうも国策として推進されそうな感触がある。

これまでに知り得たことを備忘を兼ねて書いておこう。

AD

Renewables & Conservation

テーマ:

http://ameblo.jp/mattmicky/entry-10003137199.html#cbox

去年の7月にプロパンガスさんから問われて、好きな本を5冊挙げた。

その一冊として「新聞が面白くない理由」という本を挙げた。

この本によると、新聞の一面トップに載るような記事には、「官僚が組織内で作文した原稿を記者クラブに持ってきて記者たちに説明し、その原稿を記者が自社に持ち帰り、そのまま載せたもの」が多いのだそうだ。

そういう傾向(大手メディアの報道は官製報道そのままであることが少なくない傾向)があることを気にかけながら読んでいると、どうも「これは何かあるぞ...?」ということにぶち当たることがある。

今年に入ってから、特に3月に「大手商社がブラジルからエタノールを輸入しようとしている」という報道があったころから、気にかかっている。

・バイオエタノール(2030年までに全てのガソリンに10%混ぜる?)

・アジア諸国に対する省エネ推進協力

・夏と冬の気温差を利用した空調を2030年を目途に開発する(一体どんな設備なんだ?)

経済産業省と環境省、特に前者の動きがどうも気にかかる。

道を歩いていて、「これってひょっとして京都議定書対策?」と思ったこともある。

最近3年くらいで、「緑・黄・赤のランプをよくよく見たら、小さな光る粒粒の集まりだった」そういう信号機が増えた。東京都心では特に増えた。

発光ダイオードだ。

発光ダイオードは高い。同じ明るさだと蛍光灯の20倍くらいの初期投資が要るとあるところで読んだ。もっとも寿命は「目茶苦茶に」長いらしい。そして、電力消費が蛍光灯より少ない。全国で導入すれば、信号機分だけは二酸化炭素排出量を削減できることになる。もちろん、エネルギーの消費も減らせる。

何かが起こっているのだろうか。

AD

看板を外さないと...

テーマ:

FT.com 5月18日記事 "US State Department limits use of Chinese computers"
http://news.ft.com/cms/s/32864dee-e6c0-11da-a36e-0000779e2340.html

米国務省が聯想(Lenovo)製コンピュータの使用を制限するとのこと。

そりゃ、まあ、そうなるかもしれない。IBMと聯想では政治的に同じに扱うのは無理がある。

mattの入手している情報では、最近少しずつ日本企業がアメリカ政府調達の内輪へ参加し始めているのではないかと見ているが、中国企業が同じようにアメリカに浸透するのは長い道のりだろう。中共政権が続く限り同列で扱ってもらえる日は来ないと考える。

AD

陰謀論

テーマ:

久しぶりにこの写真を見た。以前TVで少し見た。

5月17日 Yahoo! Japan より:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060517-04438559-jijp-int.view-001

やはり、旅客機の主翼や尾翼は見えない。

昨年9月に <http://ameblo.jp/mattmicky/entry-10004057331.html > で述べたが、ペンタゴンの周辺に旅客機の残骸を確認できなかった。このことはほとんど問題にされていない。本来ならおかしい。

ペンタゴン上空の防空システム(地対空ミサイルや戦闘機スクランブルなど)がなぜ機能しなかったのかも追及されていない。誰か軍関係者が更迭されていてもおかしくないが、誰も責任を追及されていない。