大阪オフ会 後編

テーマ:

あーもう、めんどくせ(;´Д`)



商いです。

何か聞こえましたか?聞こえてたら忘れてくださいね☆ミ



では話に入ります。

二日目はどうなるか分かりませんでした。

USJに行こう的な話はでてましたけど、

酔っていた二人が果たして起きれるのかって問題がありましたから。

まあ、朝9時にくまさんから電話が入って行くことになりましたけど。


んで誰が来るか聞くの忘れてたーと思いつつ、USJに到着。

最初の感想。



何この暴風(;´Д`)



駅で待ってるとき、傘持った4、5歳くらいの子供が

風に飛ばされたのを見ました(;´Д`)


そして寒いわ雨降りそうだわで・・・



ぶっちゃけ帰りたいと思いました(;´Д`)



そんなときにくまさんが来ました。

やはりくまさんで、やはりくまさんの笑顔をたたえていました。

もうあれですわ。

まるでくまさんの周りだけ、陽光降り注ぐ楽園ですわ。


太陽は燦々と輝き、小川はその光をチラチラと反射して眩しい。

見渡す限りの新緑と、果てしない青空が広がっている。

目を閉じれば川のせせらぎ、小鳥のさえずり、

頬を撫でる柔らかな風!風に踊る木の葉の音!

そして大地から立ち上る香気の清涼感!!

なんて素晴らしいのでしょう。



・・・・・・。



ごめんなさい嘘です(;´Д`)



他のメンバーとも連絡を取りつつ、

USJの入り口へと向かっていたわけですけど、

そのときくまさんがこの暴風について言及しかけました。

「これだけの風だと女の子のスカートが」

みたいな感じだったと思います。


でも違うで!


それは間違いやでくまさん!


寧ろ、女の子はスカートが気になってずっと抑えてまうで!



不意打ち的な、

春一番的ないたずらっ子がやってくれるんやで!



激しいばっかりじゃだめなんだよ(;´Д`)!


緩急をつけなきゃだめなんだよ(;´Д`)!


そして優しくしてあげて(;´Д`)!




何の話だ(;´Д`)?




まあ、チケットセンターの前で皆揃ったわけですけどね。

俺とクマさんのほかに誰がいたかといいますと、

そそ、ぴゃこ、とーじ、はるつ、コントでした。


ちょっと、ゆーき夫妻帰ったわけえええええ!?

めっちゃ乗り気って聞いてたんですけどおおおお。


まだあんま話してなかったから

話したかったのにいいいいいいいいいいいい。

息子も懐かせたかったんだけどおおお。



つか、チーズケーキは(;´Д`)?



実際、一日目はお腹がいっぱいであんま食べれなかったんですよ。

だからUSJでもっさり食べようと思ってたのに。

チーズケーキ受け入れ態勢万全だった

俺の舌と胃と脳みそはどうなる(;´Д`)?



そして俺のこの

熱いハートはどうしたらいい(;´Д`)!!



いつもいつも俺は振られっぱなしや・°・(ノД`)・°・


これからもそうなんやああああああ・°・(ノД`)・°・




何の話だ(;´Д`)?




まあいいよ。

がっかりしたけど、しょーがない。

せっかく来たんだから楽しまなきゃね。←重要



しかしですよ。


この男。


分かりますね?あいつですよ。

あの生命体ですよ。



コント(;´Д`)v:俺帰るわ。



皆さんどう思います?

こんなやつ俺初めて見ましたよ。

例えばドタキャンという言葉がありますけど、

あれでも多分当日に電話で断る程度だと思うんです。

現場に来ておいて帰るということはどういうことでしょうか。

この行為はもはや


結婚式で誓いの接吻をするときに

飛び出すことと同義(;´Д`)


最低の男がやることですよ。

いや、そういうことなら筋が通ってるんですがね^w^


いやいや、違うはず。

俺はコントを信じるよ!

と、こう言う人もいるかもしれません。


そうですね。

何かのっぴきならない理由でもあるのかもしれませんから。

一つの事を知ったからと言って最低呼ばわりするのは軽率です。


そこで聞いてみました。


俺:え、なんで?


コント(;´Д`)v:いや疲れてるし。


コント(;´Д`)v:帰って寝たい。


注)くまさんちではずっと寝てたらしい。



これには皆呆れ顔ですよ。

そりゃそうですよね。こんなん言われたら冷めますよね。

楽しいはずのUSJが

コントのたった一つの言動で台無しにされたわけですからね。


でも!それでも俺は諦めなかったんです。

俺はコントを信じました。

コントを擁護しました。

つまり、これはコントの新しいボケだと思うことにしたわけです。


俺はコントの肩に手を回して言いました。


俺:分かった分かった、さ、行こうか。


コント:いやまじ無理。


冷たい目線を送ってやりましたが、コントは頑なに拒否します。


俺:そーか、残念だな。疲れてるならしょうがないもんね。


コント(;´Д`)v:もうまじ限界だし。


俺:それじゃあ仕方ないな。仕方ないから行こうか?


コント(;´Д`)v:え、会話がかみ合ってなくね?


俺:まあ、行くだろ?


コント(;´Д`)v:じゃあさようなら!


・・・・(無言のプレッシャー)


コント(;´Д`)v:・・・・。


コント(;´Д`)v:俺の中では、笑って送り出してくれるはずだったのに。


俺:ここまで来て、帰るはないよねー。


コント(;´Д`)v:じゃあね!


・・・・(無言のプレッシャー)


こんなやり取りを散々した挙句。





結局コントは帰りました(;´Д`)・・・




終始周りからはブーイング起こってましたけどね、

ほんとに冷たい男でしたわ。

俺がアメリカ人なら、肩をすくませて首を振ってますよ。

まあ、これで分かったでしょう。

前編の記事に載せた言葉の意味が。


俺たちへの愛情があまりにも少なすぎるということ。


これですね。これに尽きます。愛想も尽きます。



さて、時間を進めましょうね。


まずテーマパーク内に入ってすぐの売店に行きました。

そしてそそがおもむろにレジに進んだのです。



スヌーピーのヘアバンド1個獲得。

ウサギのヘアバンド1個獲得。



流石だぜそそ(;´Д`)

それをつけたはるつととーじの


かわいさといったらもう!


いやほんと、見せてあげたかったですね。

まあ写真のっけますけどw


それから店を出ると

さっそくマスコットたちがお出迎えしてくれました。


俺:これははるつ、写真撮っとくべきじゃね?


最初は嫌がっていたはるつでしたが、

嫌よ嫌よもなんとやら

で最後は自分からマスコットに近づいていきました。


それまで小さな子供と写真を撮られていたこの赤いマスコットですけど、

むさい男どもが近づいて来るや否や、

必死の逃亡を図りました。



おいかけるはるつ&とーじ、

逃げるマスコット。


しかし結局は

商い野郎と漱石先生


こうなったのでした。

どうですか?言いたくなるでしょ?


はるつかわいい~(;´Д`)♥


って。



ここまではいいんです。

実に微笑ましい光景で、俺も心温まるような気持ちでした。


次の瞬間、抗いがたい音を耳にしたんです。


「すみませーん」


この甘美なまでの響きは、そうです。

若い女性の声です。

俺は思わず振り向きました。

するとそこには女子大生と思しき女の子が4人もいるではありませんか!

しかもなかなかに可愛かったと記憶します(;´Д`)


でもまあ、俺が話しかけられたかどうかは分かりませんでしたので、

少し様子を見ていると、女の子が一人駆け寄ってきました。


「写真撮ってください。」





ええ、寧ろ一緒に撮りましょう(;´Д`)b





いやいや、ないない(;´Д`)





寧ろ一緒に回りましょう(;´Д`)b





だから、ないって(;´Д`)

まあそういうわけで、写真を撮ってあげたんですが。



商い野郎と漱石先生


はむめ(;´Д`)

こんなもん撮りやがって!


しかし約束は果たしたぞ・・・。

そんなこんなでようやくアトラクションを回ることになりました。

最初に行ったのはスパイダーマンでした。


俺はUSJ来るのは3回目でしたから、

しかも前行ったときは2回とも平日でしたからね、

ほとんどのアトラクションは回ってるんですよ。

中でもスパイダーマンは面白いのでお勧めでした。

そして実際3回目でも面白かったです。


そういえば大阪在住のくまさん、とーじも2回目とか言ってました。

近いと逆にいかないもんなんですかね。

他の3人は確か初めてだったと聞きました。




その次はバックトゥザフューチャーに行きました。

確かこのときでしたかね。




俺の頭にヘアバンドがついたのは(;´Д`)




多分ネタがほしかったんですねきっと。


はるつかわいい、はるつかわいい言ってたのが


「あきないさん似合いそう」


とかいう恐ろしい発言に変わってしまったんですよ。

俺はまじ抵抗しましたよ。

抵抗しましたけど、テーマパークの魔力でしょうかね・・・俺は屈しました。

いえ、俺は断言します。



俺には皆へのがあったからだと(;´Д`)



皆が期待するなら答えるのが愛でしょう。

それを無碍に断るなんてことが、どうしてできましょうか。



ねえ、コント君?_?



そういうわけで、俺はそれからずっと、愛の証の代償として

並んでる間も、他のアトラクションのときも、

スヌーピーの人形と、

大きな黒い耳を頭からたらしながら過ごすことになりました。


皆やってみると分かると思うけどね、

大の大人が、しかも男がこういうものをつけるとだね、

妙に人の視線が気になりだすんですよ(;´Д`)

気になるもんだから、キョロキョロしてしまいます。

すると、色んな人と目が合ってしまうわけですね。


そして笑われるわけです(;´Д`)c


まあでもいいんです。

楽しそうだからいいじゃないですか。

そう思っていました。

アトラクションを終えた時です。

あれ?スパイダーマンのあとだったかな。


まあ、とにかく外に出たときですよ。

皆で一斉に携帯を向けてくるの(;´Д`)

俺のスヌーピーのヘアバンド姿を写メにおさめようってわけzzz


俺は写真撮られるの嫌いですからね。

顔を両手で隠しながら歩いてたんですけど、



まあ皆諦めない(;´Д`)



諦めないし、なんやろフレームに綺麗におさめたいんですかね。

一定の距離あけて囲んでるんですよ。

まあ邪魔になること(;´Д`)

俺もね、開き直りましたよ。



撮るならとれやコンチクショウ(;´Д`)!



シェリル・クローの「Soak Up the Sun」が流れてたので、良しとします。

大好きなんでテンションあがるんですよ。

誰もこの曲知らないみたいでしたけどね!

前来たときも流れてました。

映画の主題歌かなんかになってたんですかね?


あ、そうだ、おい、お前ら。



俺の写メ誰にも送るなよ(;´Д`)!!!



まじ送ってるの分かったらぶっころす(;´Д`)



もう送ってしまった分は仕方ないけど・・・。

つか参加者にならまだ許容範囲だけど、

参加してない人に送ってたら殺(;´Д`)!!

更にここにあることないこと書きまくる(;´Д`)!


それから昼ごはんを食べることになりました。

俺が腹減った腹減った言ったからなんですけどね。

だってほら、チーズケーキ食うつもりでしたから(;´Д`)

そのために胃袋すっからかんにしてましたから(;´Д`)


さて何を食べるか・・・もう考えるのも面倒でしたから

次見つかったとこ。

んで歩きだすと目の前にありました。

そこはハンバーガーショップだったんですけどね、

『タワーバーガーセット』でしたっけ?

やたらでかいのがありまして、

2600円もするんですよ。


いくしかなくね(;´Д`)?

で、俺とそそとはるつとくまさんが頼みました。




激しく後悔しました(;´Д`)




なんかハンバーガーは、

バンズ一組と肉が3枚と目玉焼きが1個渡されました。


(;´Д`)?


何かサラダバーみたいなところで

勝手に具をつめるということらしく、

トマトサルサやらレタスやらポテトサラダやらを適当に盛りました。

んで何か変な棒をぶっさして完成です(;´Д`)

ほんとにタワーになりましたけどこれが


食いにくい(;´Д`)


もって食べるように包み紙がありましたけど、

まじ使えねえし(;´Д`)

俺は意地でタワー形をくずさないようにナイフとフォークで

食べましたけど、

はるつとかそそとかのはねこまんまにしかみえませんでした。


それはまだいいんですけど、

ドリンクが一リットルはあろうかという大きさで、



まじ牛乳パックですもん(;´Д`)



ポテトとハンバーガーは食べきりましたけど、

ジュースは半分も飲まずに捨ててしまいました。

ごめんなさい(;´Д`)c


そういや俺が食ってるときに、

ぴゃこから写メを撮られて、思わずピースしてしまったんですよ。

その写メがなんか意外と良かったんです。(ネタ的に)


後光が射してた(;´Д`)


何かスヌピーのヘアバンドした

笑顔のおっさんに後光がさしてたで(;´Д`)!!


いやごめん。

これはちょっと面白かったけど、

UPしません。

とてもUPできません(;´Д`)


まず手元に写真がないですし、

人はネタにしますけど自分はネタにしません。



そういう男です^w^




俺が手間取ってる間、

ぴゃことーじそそは煙草を吸いに行ってました。

んでちょうど食べ終わった頃に

煙草組みも戻ってきましたけど、


とーじの頭に猫耳が(;´Д`)


そその頭にサメが(;´Д`)


またまたそそが被り物を買って来たようです。

やばいっすね、

そそクールな顔してやることがお茶目(;´Д`)

惚れますね(;´Д`)♥



次に行ったのが、ジュラシックパーク!

俺のお気に入りのアトラクションです。

前来た時はもう、

一通り回った後ジュラシックパーク連荘してましたから!

もう10回以上乗ってますね(;´Д`)c


んでだらだらと順番待ちながら話していました。

あー、流石にヘアバンドは飛ばされそうだし、

取ったがいいなということで、皆外してました。


はむ以外は!


はむはなんか頑なにジョーズの帽子を被ってました。



皆コースターに乗り込み、

セーフティーバーを降ろして・・・




係員:そこのじょ~ず!の帽子のお兄さん!

もちろんはむのことです(;´Д`)c




多分帽子飛ばされるから脱いでとか言ったんだと思うけど、

もう何かその言い方が面白くて俺たちは爆笑!


他の客はキョトンとしてたけどね(;´Д`)c


んではむが帽子を取って鞄にしまうと出発進行!

ジュラシックパークは最後のとこだけなんですけど、

忘れてるもんですね。

もっと緩いかと思ってましたけど、

めっちゃ怖かったです(;´Д`)c


そして終わった後、写真見れるじゃない?

ちょうど落ちてる途中に撮られてるやつ。

そのときのはるつといったら(;´Д`)


皆ちょっと力入って前のめりになってるのに、

はるつはめっちゃえらいことになってました。

なんやろ、



びろーん(;´Д`)



みたいな?

あれはちょっと見ものだったよ。




さあ、次はジョーズ行こうぜ!

と、張り切って歩いていると。

見つけてしまったんだよね。



フェイスペイントのお店(;´Д`)



ここでもやっぱり頼りになるそそ。

そしてやはり犠牲者になるはるつ(;´Д`)♥

でもここのお代はそそが払ったみたい。



男前やで!そそ!




商い野郎と漱石先生

気持ちよさそうなそそ(;´Д`)




商い野郎と漱石先生


はるつ・・・。



そして・・・



商い野郎と漱石先生


完成!!


そそいいわぁ。

可愛い帽子に可愛いほっぺなんだけど、



何故か凛々しいそその表情(;´Д`)



そのクールさがどうしてか奇跡のマッチング。

こいつは誰にも真似できねえ・・・。


ああ、俺はやらなかったさ・・・悪いか!


悪かったよ(;´Д`)!


でもまあ、次回あったら

やってやろう、かわいいのを(;´Д`)

でも写メは撮らせない(;´Д`)!



商い野郎と漱石先生


はるつかわいい~(;´Д`)♥



でもちょっと、合ってないよそのフェイスペイント・・・。

もっとかわいいやつにしとこうよ、はるつ。


まあ、なんだかんだ言って



一番楽しんでたのは、はるつだな(;´Д`)





やってきましたジョーズ。


ジョーズ面白いよ。

係りのお兄さんのテンションがいいの(;´Д`)


途中でジョーズ狙って銃を発砲するところがあるんです。


お兄さん:あ、あいつが来ました。皆、気をつけて。


お兄さん:よーし、これで。


お兄さん銃を構える。


バーン!(バシャーン)外す。


バーン!(バシャーン)外す。


そして燃料の入ったドラム缶に弾が当たります。


バーン!


海上に炎が!!


ゴオオゥウウウ!!




お兄さん:結構あったかいかも~(;´Д`)




皆爆笑ですw


テーマパークはこうでなくちゃね!


んでここではそそがベスポジ取ってました。

最後のとこのジョーズがガーっと出てくるところで



そそ水浸し(;´Д`)



フェイスペイントが水性だったので

左側があおーくなってました(;´Д`)c




さーせん、スタミナ切れしてきました(;´Д`)

めっちゃ流したい気分です(;´Д`)



つかこの辺で終わりにしたい気分です(;´Д`)


・・・ガンバリマス。





ジョーズ終わって、

トイレ休憩&煙草&フェイスペイント洗い流しwの時間を取りました。

戻った時点で17時くらいでしたかね。

あと一つか二つくらいかなー、というとこで

「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」

俺乗った事ないんですよねこれ。

なんせ前回来た時はまだ建設中でしたからw

だからめっちゃ乗りたかったんですけど、

最初暴風のせいで動いてなかったんですよねー。

でもこの時は動いてたんですね。

それでどれくらい並んでるかを見てみました。



待ち時間110分(天候により運休する可能性あり)



いや無理だわ(;´Д`)

下手したらそれ以上じゃね?ってくらい並んでました。

日曜とはいえ、この天気で客は少ない方だったと思うんですよ。

その中でのこの混みよう(;´Д`)

まあ、途中まで止まってたせいもありますね。

なんせほとんどのアトラクションが

待ち時間40分前後の中でこれですから。

因みにこのときジュラシックパークは待ち時間15分(笑

皆寒いから濡れたくないんですきっと。


2時間も待ってたら

お楽しみのが見れませんからね!



大人しくバックドラフトでも見ときました。

バックドラフトは映画の裏側が見れる感じで面白いです。

最後にちょっとありますけどね。



んで18時くらいになってたのでパレードの開始時間(19時15分)まで

お土産でもみてますかーとなりました。

もうこの時には結構な人がシートとか敷いて

パレードのために場所取りしてましたね。

ぴゃこはパレードのために旦那に連絡して、

遅くなっていいという許可まで取ったくらいです。


まあ、ハリウッド・ザ・ライドに乗れなかったのと

ぴゃこが猫耳つけたときの写メが撮れなかった

のは残念でしたけど、

パレード見れたらおっけやなと思ってました。


その時ちょうどららから電話がありまして、


「ぴゃこさんの猫耳の写メがほしい」


よし分かった(;´Д`)b


これは俺としても願ってもない申し出でした。


何せあれですから。

思い出してください。

前日の酒席での出来事を。


そうです。



ぴゃこはららには逆らえない^w^



俺:ぴゃーこ、ららがぴゃこの猫耳の写メほしいらしいよ^w^


ぴゃこ:(;´Д`)


俺:ほら、これつけて^w^


ぴゃこ:ええええw


ぴゃこ:あきないさんもヘアバンドつけて写るならいいよ^w^


俺:(;´Д`)・・・



この展開は予想してなかったぜ(;´Д`)



仕方ない・・・。

というわけで、被り物族集合写真。

ぴゃこ、はるつ、俺、くまさん。
商い野郎と漱石先生

ぴゃこかわいいよぴゃこ^w^


まじ、俺がまともに写ってるのUPしたくなかったあああ。

でもまあ、これで俺の皆への愛が分かるはず(;´Д`)c


誰かさんは目線入れても、ぼかしても

UP許可してくれませんでしたからね。



ねえ、コント君?_?



つか、俺がせっかくぴゃこかわいい言ってやっても


うっせー、しね!!


しか返って来ないんですけど、

どういうことですかこれ(;´Д`)



俺ぴゃこのこと大好きなのに^w^;


嫌われてるんでしょうか^w^;


それとも単なる照れ隠しですかね^w^


ねえ、どーなの^w^?ぴゃーこ




まあそれはいいでしょう。

お土産を買い終わって、そろそろパレードの時間。

通りではかなりの人がひしめき合っていました。

少ないと思ってたけど、こんなにいたんだと思うくらい。


ペンライトとかも売ってたりして、

辺りの宵闇に幻想的に光っていました。


俺らはパレードのコースを確認したりして、

よさそうな場所を探しました。

有料の区域とかもあったんですけど、

俺らはその外で探しました。

でもどこも同じような感じだったので、

適当にその辺で立ち話などしながら待っていました。

もう19時を回っていました。



お楽しみのはもうすぐです。



俺はスターライトパレードがパッケージになったお菓子を

お土産に買っていましたから、

そのパッケージから色々と想像をめぐらしていました。



そしてアナウンスが響き渡りました!!

会場の皆が黙って聞き入ります。





本日予定されています


スターライトパレードは


悪天候のため


中止とさせていただきます。





(;´Д`)・・・



まじがっかりだわ。


コント並みにがっかりさせられたわ(;´Д`)


俺なんか「嘘やろ!」って叫んでしまったくらいだ。

会場では笑いが起こってましたけどw


つか、雨降ってねえし(;´Д`)


風ももうほとんどねえし(;´Д`)


これくらいなら、やれよ(;´Д`)


多分皆こう思ったはずです。

一時間以上も場所取りしてた人が気の毒でなりません。


それから大阪駅までタクシーで行って

(電車は人が一気に帰ってやばそうだったので)、

パレードを見るはずだった時間をカフェで潰しました。


一つ残念なのが、はるつ。

まあ聞いてください。


タクシーに乗ったときまだ皆ヘアバンドをつけていたわけです。

俺はすぐに取りました。

何せこのヘアバンドめっちゃきついんですよ(;´Д`)
ほんと束縛きついのはだめだわ。

まじ束縛するの苦手だわ(;´Д`)



何の話だ(;´Д`)?



それに比べて、はるつなんかはもう、

体の一部みたいになってました。

それで思いついたのが。


大阪の街を可愛いヘアバンド姿で歩かせよう



ということでした。

結局気づいてしまって面白いことにはなりませんでしたけど。



惜しかった!




こんな感じですね(;´Д`)



感想としては、



はるつの人気に嫉妬(;´Д`)c



またオフ会やるときは行きたいです。

コントは強制参加で。

次回はコントの生写真をUPできるものと信じております。

むしろコント撮影会みたいなノリでやりましょう。


では皆さん御機嫌よう!!


AD