世界一痛い足つぼ【京都・大阪・名古屋・東京】清水の舞台から飛び降りるリフレクソロジー・足ツボ・フットケア♪烏丸・河原町

京都唯一の「世界一痛い足つぼ(近澤式)」認定サロン
足つぼ&ネイルの「末端ケア」を京都から発信中
施術後のスッキリ感が違います!!
京都・大阪・名古屋で出張サロンあり
(烏丸・梅田・新大阪・名駅・新栄)
アクセサリーcafé等のイベントプロデューサー
としても活動中

【京都・烏丸】足つぼのご予約はこちらから  クービック予約システムから予約する

ホットペッパービューティーからのご予約は 【HP】予約する

【最新イベント】

出演イベント情報等

aya何かに出るかもしれません・・・?


Minette内イベント(リクエスト開催)
星 格歪み診断会 コレクトフォーム 

 
手紙注意・携帯からのお申込みの方は必ず@coubic.com
からのメールを受信設定お願いいたします。(アドレス☆部分を@変更お願いします。)
フリーメールの方は、迷惑メールのボックスなどをご確認下さい。
NEW !
テーマ:


右足と左足。
当店では片足ずつ触って行くのですが、
どちらかの方がより痛く感じるとおっしゃる方が多いです。
{6913C57D-36DD-4413-831B-3DD674EF0682}


また、
『痛みにも左右差ってあるんですね!』と、
驚かれる方が多いことに驚きました。



体がどちらかに歪んでいることは知っていても、

顔の造作に左右差があることは知っていても、

脚の長さが違うのは知っていても、




痛みには気づいていない。



左右差、見てみませんか?
あなたにあった施術をご案内いたします。

{7D9FEA18-6514-47E7-A148-6C52D112D4DA}





▼ホットペッパービューティーからのご予約こちら
http://b.hpr.jp/kr/hp/H000358006/

【京都・烏丸】足つぼ
ホットペッパー登録めんどくさい方のご予約はこちらから
 
クービック予約システムから予約する  


私は右足がだめ。あなたはどちら?







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



太ももモモ【も】腿のうちコース。
B様からのアンケートです。
{C677753A-F854-4D5E-AF28-6C5455446F14}


意外とみなさま太ももが張ってる自覚がないこと

そして

自分では触れない滝汗 箇所。




こちらのコースは今現在、
表向き  足裏、スネ、前腿〜サイド
うつ伏せ  ふくらはぎ、太ももへと流れます。



{1B9F94C7-EA6C-4EBC-AFE6-6D041AF26C29}

うつ伏せからは気持ちよかった❤️と、
眠りにつく方多数。


なんで、痛いの越えると眠くなるんでしょうね?
一説には
✅脳へ回る血流が減り、触られているところに血流が集まるから
✅副交感神経に切り替わる
と言われていますが、



今日も太ももでご予約いただいています❤️


楽しみ!


{B75BEC9B-7D82-46F4-9206-FA5AB75C4433}




▼ホットペッパービューティーからのご予約こちら
http://b.hpr.jp/kr/hp/H000358006/

【京都・烏丸】足つぼ
ホットペッパー登録めんどくさい方のご予約はこちらから
 
クービック予約システムから予約する  


私の脚が太いのは、誰もやってくれないから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


一方11日のKyoto, Japan。

18:30~始まる撮影に向けて
まったんケアサロンMinetteは前日にスタッフによって色々撮影がしやすいように整理され、
二台置いたベッドも片づけられ、MAX8名程度のスタッフが入れるように。

スクール生であり、間もなくサロン研修に入るカラウシもきまたはんのお手伝いに。


二人に私が帰ってきていることを告げなかったのには驚かせたいのとは別に
理由がありました。


せっかく二人がやる気になっているにも関わらず、
私がいると知ったら
「じゃあ、ちよ先生がTV出るよね!」と思うだろうと想像したから。



モチベーション上がっていたのに、
(きっと周りにも撮影だよ!)と話しているだろうし、
私はいようが、いまいが出るつもりはなくて(笑)。


二人が力を合わせて、ちょっとしたイベントを味わって楽しんでほしかったから。
{4B1D8E1F-1511-451E-BFA5-26495AC51943}


と、びっくりするだろうなぁ~と思いながらサロンまで車を走らせる
15:30。


携帯が鳴る。


谷中「はいもしもし」

N氏「こちら、〇〇のNと申します。」

谷中「はい、お世話になります。今日はよろしくお願いいたします。」



実はこのN氏と私は初接触。
出国前の土曜日夕方に、関空からご挨拶の電話を入れたがつながらず。
一応一回も話したことないロケハンには私不在の旨を直接伝える必要があると
感じていたので電話。


N氏「えーーーっと、、本日ちょっと・・・・えーーーー」


なんだか歯切れが悪い話口調。
何かあったなとはこの時に直感で察知した。


でないと、この手の人が電話してくるはずがない。


N氏「あの、、、実は~器材トラブルで・・・えっと~あのぉ・・・」


谷中「・・・はい」

N氏「えっと~今、まだ福岡なんですけどぉ。。えーっと」

谷中「はぁ・・・」

N氏「器材トラブルでカメラが回らないんです・・・」



で、結論は?はよ言えよ。


谷中「はい。」

N氏「今、福岡なんですけど、、、、そちらに向かえる状況にありません。。。」

谷中「…」


谷中「と、言いますと」


N氏「バラシてください!」




バラすって言われて、
すぐ理解できます?

パンピー(一般ピーポー)に。


バラすって言葉、業界用語だろうよ!
素人に説明するのに業界用語使うなこのくそボケ。


と、ここまで瞬時に思うも、どういうことですか?と事情を聞いてみると


・福岡で2件ほど撮影をした
・そのあとで機材トラブル起こり、撮影が進んでいない
・京都へ移動する時間のタイムリミットが来た?
・で、京都にはいけない
・なので今回の話はなかったことにしてくれ
・もう撮影はありません
・もちろん収録も、放送もありません
・でも後ろでめっちゃ笑い声



ということでした。


私もね、一回やそこらで怒る人じゃないんですよ。
今回は器材トラブルは仕方がないこと。
意外と仏の谷中って言われるくらい我慢強いし、周りからはよくそこで切れなかったな。
といわれるくらいそうそうのことじゃ切れないんですよ。


でもね、過去、こういう類の話、
全部こちらの「時間・お金・人」を全く考えていないですよね。



スケジュールだけ抑えさせて、
何の連絡もなく、時間と人を拘束させておいて
「忘れていました」としれっと。


そういうことが数年重なったので、ずっと拒否し続けていました。
「企画が通ってからご縁あれば」と。


私はこういう人の時間、人のお金、人の労力を無下に扱う人間が大嫌いです。


とはいえ、
絶対あなたの店を一番に取材したい!といわれない私の力不足。
それもわかっているので、もくもくと目の前にあることをこなすこと。


それだけだな。と思ったのであります。


というか、夫に乗り遅れたとは恰好悪くて言えず、
「機材トラブルで飛行機乗れませんでした」と伝えたのが、
まさかの「器材(機材)トラブル返し!」笑





いや、話が長くなった。
私が本当に言いたいのが何かっていうと、
制作会社が忙しいのもよくわかる。
ばたばたスケジュールが変わるのもよくわかる。
もしかしたらタレント側のワガママ、もしくは事務所の急なスケジュール変更なんかもしらん。
色々想定はできる。
気の毒な立場なんもわかる。



でもな、


あんたらのな、


そういう、

社会人として初めに習うであろうルールやマナーの


報・連・相


できてないことで、


タレントさんに対するイメージ、

あとテレビ局へのイメージ、

めっちゃ悪くなってるんやで。


こっちが電話しても出ない。

メールに返信はない。




君らの会社は無名。
メジャーな方が先に立つ。



関係ないのに、

あーあの人、こーへんかった人や。

N氏やオファーしてきたI氏のことは、顔も見たことないし、表面に現れないし知らん。


でもな、


タレントや会社は表に出てんねん。


もーーーーーちょっと、ちゃんとして!


あんたらの業界では当たり前か知らんけど、
こっちは当たり前違う!


ていうか、
罰ゲーム=足つぼをまだ使おうとしてること自体古いわ!


テレビなんて見ない理由、それ。


以上!


何より、楽しみにしていたスタッフに申し訳なさ過ぎる。
タイ料理を食べに行きました。

{B062F41E-955C-4BC3-BBE9-7B7FE79E7CA7}


請求書はそちらに回させていただきますっ!!!!(笑)




と、いうイラついた事件がありました。
私の方程式通り、今後こういうのは一切なかった存在として取り扱わせていただきます。

※いやなものとは接触しない主義

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:




足つぼニストへの道①~遺伝子レベルのハナシ 
の続きです。


そんな感じで、ちょっと不調が起こるととりあえず押してもらう。
ポイントはくぼんでいるところを押される。(痛い)

特に肩こりはもちろん中学時代はなかったのですが、
生理中に起こる腰痛。
これだけがどうしてもしんどくて母親に腰が痛い~( ;´Д`)
と、よく押してもらっていました。


こんなところ。24番とか51番とか。
{A268BFB5-7FA3-4F04-99F8-756D9E8D1381}




今から思うと、当時から冷えていたんでしょうね?
ひどくはないものの、
腰が重い、お腹が痛いのはこの頃から。

ブログ画像

中学生の私はさすがにマッサージには行けず笑
こんな器具を渡されました。


我が家では『三角』と呼ばれているこの子は、
今も実家と谷中家を行き来する売れっ子ちゃんです笑



かれこれ30年近くいるんだねー、この子。
腰に最適です。



そして、ここから高校生になり、大学生になり、社会人へ。
どんな感じで私が出来上がるのか?



三角、痩身棒、健康マット、ローラーが我が家での主力選手ですが
やっぱり用途が違います。

▼ネットショップもやっております
【通販】ネットショップ




▼ホットペッパー方がメニュー多数?!
http://b.hpr.jp/kr/hp/H000358006/


【京都・烏丸】足つぼ
ホットペッパー登録めんどくさい方のご予約はこちらから
 
クービック予約システムから予約する  


冷えは大敵。腰が痛いのは中学からだったことを思い出す。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


はい。お待ちかね、闇タイムです。(笑)


※闇の①を探したけれどないとおっしゃってる方がいらっしゃったのですが、
闇の①は闇に沈んでおりません。ご了承くださいませ。



ちょうど同行者がホテルにたどりついたくらいの時間には
既にタイ料理を満喫し終わり、自宅の布団で爆睡していた私。(笑)


さすがに40手前のカラダにオールは堪えたようで・・・
夢の中。


同行者が早まったプランを考え直して、
乗り合いバスに乗ろうか、乗るまいか考えている時、
私はひそかに日本にいることをスタッフ二人に伝えずに驚かせようとニヤニヤ。
 新しい制服に身を包む二人。かわいいよね♡



翌日11日(日)はサロンでの撮影日。
撮影があったのが気になったという話を
関空バンコク行 航空券パー事件簿④  
こちらでしていたその撮影日当日に。



私はいない予定でしたが、
スタッフには伝えず。こっそりサロンに入ろうと思っていました。




出発日が迫った5日ほど前、突然サロンに電話が入る。
T〇〇の番組制作をしております〇〇と申します。
「この度、カクガクシカジカの企画に、まったんケアサロンMinetteさんの取材をしたいのですが!」


実は私、海外に出るたびにこの手の話が舞い込みます。


今回は某超大手プロダクションのアイドルグループの企画でした。
なんか電車の名前のようなグループです。



福岡から京都に入り、清水の舞台から飛び降りるコースを受ける。
そんな内容でした。



ただ私がいない状況で、
スタッフが一人でお留守番するにも緊張します・・・という状況だったにも関わらず、
ましてや撮影なんて絶対ないし、びっくりするわ・・・と思っていました。



が、先方はよっぽど何か穴でもあけたんでしょうかね?爆



「どうしても出てもらいたいんです!」
「手元だけでも構いません!」
「お店の紹介と、コース名は本当にキャッチーなので今回の企画にぴったりなんです!」


そんなことをおっしゃっていました。
image 



基本的に100%じゃないと絶対にこの手の話は受けないと決めているので、


「でもどうせぽしゃるんでしょう?」
「来たけど、結局カットになりましたとかって話もあり得るんですよね?」



と何回かお聞きしました。
が、答えは
「今回は絶対です。」
「100%放送されます!」




と、担当の女性の方はおっしゃったので受けてみました。



まぁそれこそうちのスタッフたちは、
「のえええええええええ!!!!」です。


私がいない時に、楽しんでくださいとお伝えして、
皆でその名を知らないアイドルグループの研究を始めたところで、
同行者の一日は終わっていたので、
続きは次の日へ・・・おそらく④でご紹介します。



こんな企画書が送られてきました。
{DB620396-64D7-4646-9B81-0E81121B26A1}





▼ホットペッパービューティーからのご予約こちら
http://b.hpr.jp/kr/hp/H000358006/

【京都・烏丸】足つぼ
ホットペッパー登録めんどくさい方のご予約はこちらから
 
クービック予約システムから予約する  


闇だからね、ここからが色々あるんだよ・・・ふふ

  

にほんブログ村  


 



















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)