鉄と木の家

夫と小1の息子、2人の鉄との生活。
住林で木の家を建てました!
鉄道ネタ、建築ネタなどをつづります。


テーマ:
テツ一家、近頃は、電車に乗るだけでは飽き足らず、廃線跡にまで手を伸ばし始めました。

廃線跡を巡る旅。これは、私も参加する。

というのも、乗り鉄だと、ひたすら乗り続けるだけなので、健康的とはいえない。
だけれど、廃線跡をめぐる旅ならば、ウォーキングがてらになるから。


どこの廃線跡を歩いたかと言うと、明治期にごく短い期間だけ存在したという「大仏鉄道」。

京都府の加茂駅から奈良駅付近までを結んだ路線です。

地図

廃線跡ウォークが楽しめるように、地元の方たちが道しるべを立てていたり、駅には地図が置いてあったりと、テツでなくとも楽しめるようになっていました。

時間にすると、あちらこちら寄り道をしながら、休憩をとりながら、3,4時間もあれば充分。

加茂駅前のモニュメントやら、レンガ小屋などを見てスタートです。

古い遺構がわりと残っています。明治期のものなのに。

観音寺橋脚
(観音寺橋脚跡 JRの関西線と平行しているので、うしろの橋脚は現在もJRが走っています)

途中、小鳥のさえずりが聞こえる竹林や、里山風景を抜けながら、遺構を見てまわりました。

鹿背山橋台
(鹿背山橋台跡)

里山を抜けると、大規模開発地に出ます。

でも、そんな中にもいくつか遺構は残っていました。

県境

(左は奈良県、右は京都府。県境でパチリと一枚)

ここからしばらく遺構が残っていないところなので、わずかな距離をバスに乗りました。

ドリームランド跡地(ある意味遺構)を過ぎたあたりでバスを下車。それからまた歩きます。

ここからはもうゴールが近い。

大仏鉄道記念公園

大仏駅があったという場所に公園があります。

大仏駅というのは、奈良の大仏さんの”大仏”なのですけれども、ここから東大寺まではまだ距離が随分とあるような・・。

そしてゴールの奈良駅まではあと少し。

あちらこちらに寄り道をしながら歩いたので、スマホの歩数計によると随分歩いていました。

歩数 24600歩
距離 17.4キロ
時間 3時間50分
消費カロリー 735キロカロリー

ということでした。

子鉄さんもブツブツ言いながらも元気に歩きました。「足が棒になる」という慣用句を、身をもって覚えたようです(笑)

よく歩いたので、お土産で買った柿の葉寿司がとても美味しかったです

AD
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
子鉄さんの「こどもICOCA」。
鉄道旅をするためのマストアイテムだが。

そんな大事なICOCAを紛失していたことに、今頃気づいた

家中ひっくり返して探してみたけれど、やっぱりない。本当に紛失しているらしい。

そういや、このところ、鉄道旅は行っていなかったような気がするのでスケジュールを見返してみると、思い当たるのは一ヶ月前。

マラソンイベントに出場した日。その日は疲れて帰りは駅から家までタクシーだった(マラソンした意味ない?)。
ならばタクシー内かも・・・?

いや、その前に食材の買出しをしたから、スーパーかも?

あー、駅のトイレかも。
子鉄さん、トイレに行くときに、なぜか首に下げているもの、カバン、さらには上着まで脱いでトイレに行くからなぁ・・。JRのお忘れ物センターかな?

こどもICOCAは記名式なので見つかる可能性はある。
ただ、チャージがどうなっているかは分からない。私はいつも小額しかチャージをしてあげないのだけれど、夫がチャージすると高額入っていたりするので、子供に持たせるには少しヒヤヒヤする。

ともかくも、JRのお客様センターへ電話したけれど、見つからなかった。
スーパーに電話してみたら、ICOCAとかは最寄駅に渡すからここにはない!と断言された。
え~、駅にもないって言われたのにぃ・・。

思いつくのはタクシーだけれど、どこのタクシー会社に乗ったのか分からない。

確率は低いけれど、警察に連絡してみた。
今頃は、忘れ物もデータベース化されているんだねぇ。警察のHPにちゃんとリストで検索できるの。ただ、モノの名称と拾得日や場所、どこの警察に保管されているかだけですが。

ICOCAがずらーっとリストアップされたところで、やっぱり分からんので(笑)所轄の警察署に電話してみたら。

ありました!!

こどもICOCAは記名してあるから、名前の照会をされて、付属物(カードホルダーやらお守りやらがじゃらじゃら)の確認をして、間違いないでしょうと言われて、いざ子鉄を連行。

ここで詳しい拾得場所とかを教えてもらったのだけれど、やっぱりスーパーだった(笑)
スーパー店内での落し物は定期的に警察に届けられるらしい。
いや、だってインフォメーションのおばちゃん、ICOCAは駅に渡す!!って断言したやん・・。
まあいいけど。

さらに、新たな事実が。
警察に届けられたあと、ICOCA内の情報を照会するために、警察が、JRに連絡を入れて登録情報から自宅に連絡したらしいのだけれど、
「現在使われておりません」のアナウンスだったらしい(笑)

いや、住んでるから!!引っ越してないし(笑)

ともかくも無事にこどもICOCAは1ヶ月ぶりに手元に帰ってきました。子鉄も警察のお兄さんにペコリ。

その後、駅のみどりの窓口で登録情報を照会してもらったら、どういうわけか、自宅電話番号の登録間違えだったようです。

チャージの残高はICカードリーダーで読み取ったら何事もなかったようなので一安心。

子鉄さんも、これに懲りて、首から外してあちこち置くクセがなくなればいいけれど。
AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すーーーーっかり、このブログを更新するのを忘れ去っています。

家ネタもないですしねぇ。

電車ネタは豊富だけれど、そうなると、もうこのブログは完全に鉄ヲタブログとなるでしょうね。

時々、思い出したように更新していこうと思います。


やっとこさ、去年の手帳の整理が終わりました。

近頃はスマホのカレンダーアプリなんかでスケジュールを書いていたりするのですが、やっぱりアナログな手帳も捨て切れません。

2009年から「ほぼ日手帳」を使い始めて、今年で6年目になりました。

5冊のほぼ日


当初より、携帯やデジカメで撮影した写真を貼り付けていましたが、年々、その数が増殖しています(笑)もはや、スケジュールというより、一年の生活記録のようです。

どんどん大きくなる

一番下が2009年の手帳で、一番上が去年2013年のもの。ほぼ倍に膨れ上がっています。

一年目の2009年は、子鉄もまだ2歳。昼寝を何時間しただの、ごはんの食いつきが悪かっただの、お友達と砂場だとか。そんなことをダラダラ書いているところに、ときどきプリクラサイズの写真シールをペタリと貼る程度でした。

が、年々エスカレート。

サイズが小さくなった服や靴を処分する前に、カメラで撮影。
外でランチをしたりすると、美味しそうだったらパチリと一枚。
子鉄がなにかお絵かきしてるぞ・・パチリ・・

とかやっていたら、プリクラサイズの写真シールなんかではコスパが悪すぎて、A4サイズの写真用紙の、かなり薄口のもの(0.15mm前後)にまとめて印刷し、ハサミ&ノリでペタペタと貼りはじめた。

ほかに、駅スタンプを押したり、入場券やチケットのたぐいを貼り付けたり。

写真だらけ

年を追って眺めていると、感慨深いです。

お絵かきひとつとってみても、成長が分かりますよ。進化するプラレールレイアウトとか。

そして年々、電車の写真が増えているような気もする(笑)

手帳に写真を貼り付けているせいか、写真を現像に出すということがほとんどなくなりました。

写真を切り貼りしながら、これなんだっけなーと思い出しながらする作業も楽しいです

AD
いいね!(11)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家のスタディコーナーは、設計以前からイメージがあって、ほぼその通りに作ってもらいました。

ですが、カウンター下をどうするかっていうイメージがつかめないまま、結局、カウンターのみで仕上げてもらいました。

階段から
(引越してしばらくの頃。よく見れば、すでにプリンターが直置き)


引越し当初は、まだ子鉄さんも幼稚園生ですし、ここで宿題とかすることがなかったので、まだまだスッキリでしたが、小学校に上がったらば、やはりゴチャゴチャと増えてきました。


カウンター下の最大のジャマだったのが、プリンターでした。

我が家のプリンターは、ちょっと古いもので、6年ぐらい使っていました。これだってようやく買い替えたものだったのです。

このプリンターを使う際は、よっこらっしょと上に載せ、カウンター占領。

もちろん有線。まだUSBでつなぐだけマシです。その前のものはパラレル。

いつの間に世の中では、無線でプリンターが動くようになったんだとか(笑)

しかも、複合プリンターなのに、驚くほど価格が下がっている。

スキャナ付きでそんなに安いの???

えっ?コピーが電源入れただけで出来るって????

運よくというか。プリンターがどうも調子が悪くなり、修理より新品購入でも出費額は変わらないので、この際、買いなおしました≧(´▽`)≦

新しいプリンター、もちろん無線。スキャナー、コピーが付いた複合機。そして、トレイがない!

あの用紙を差し込む、上部のトレイがない(カセットのみ)。これはスッキリー。

ということで、小型テレビ台として売っていたコロコロ付きスチールラックを購入し、そこに載せて、カウンター下に収納。


カウンター下
(最初の画像とよく似てるけれど、下はギッシリ)

文具だとか細々したものをラックに収納し、テキストとかプリントとかをファイルボックスに並べて、スチールラックを投入。

プリンターの様子

プリンターも納まりましたよ。

これで、印刷時はわざわざカウンター上にプリンターを持ってこなくてよくなりました。

プリンターを置いて、電源、USBで繋げて、紙を差し込んで、PCに戻って印刷操作、終わったらまた片付けて・・の労力がない!

いやー、無線ってラクだわー(って時代遅れ)

「印刷」をクリックするだけで、ガチャってプリンター扉があいて、スルスルーって印刷されるんだもん。そして、さっと、カウンター下から取り出すだけでOK。

らくちんだわー。

スキャナーと、コピー時だけ、テレビ台をコロコロ引き出してくるだけ。

いやー、便利便利。

お勉強グッズも全部ここにおさまったので、それもラクチンになりました。

カウンター下をあれこれ作りこまなくてかえってよかったかな。見た目はごちゃごちゃだけど(笑)
いいね!(3)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
キッチン脇にあるドアを開けたとたん、なにかが降ってきました。

足元を見ると、1本のネジ。

ネジ?

キッチンにあるはずもないネジがそこにありました。


ドアのどこかのネジが外れたに違いないと、くまなく調べてみたら、ドアクローザーと枠を留めている4本のうちの一つでした。

ドアクローザー

1本は滑落、そして隣のネジも半分以上緩んで飛び出ている状態。

すこしはなれて、残りの2本も緩めでした。


そういえば、入居当初から、ここのドアの開閉時は妙な音がしていた(笑)

竣工当時から、少し緩めに締まっていたのかもしれませんね。仮止め状態だったのかも。

そんなことぐらいで、目くじらを立てるつもりは毛頭ありませんけど。


こういうこと、別に私にとっては珍しくないのですよ。

だって、社宅住まいのとき、何度も同じことしてるから(笑)

いつもどこか修理していましたし。

あー、またここかってぐらいな感覚。

築40年超の社宅と、新築1年の家と同じにするのもヘンですが。

さすがに新しい家だなーと、しみじみ思いながらネジを締めなおしました。

だって、ホコリやサビにまみれてないから(;´▽`A``

ネジを締めなおしたら、ドア開閉時のキィキィという音はなくなりました。

いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。