埼玉県産の在来大豆、


「借金なし」


「行田在来」


「箕田在来」


をもやしにしてみようと仕込んだのが、一昨日29日のことです。


それから室温25℃の栽培室に移し、一日5回の水遣りをして、経過をみました。


そして本日、ほぼ予定通り発芽(発根)が見られました。


借金なし:


まぼろしの「もやし」求めて・・・
まぼろしの「もやし」求めて・・・


行田在来:


まぼろしの「もやし」求めて・・・
まぼろしの「もやし」求めて・・・

箕田在来:


まぼろしの「もやし」求めて・・・
まぼろしの「もやし」求めて・・・


 こうしてみると、箕田在来の発芽が早そうです。発芽率は100%に近いです。

この調子だと一週間後には立派な大豆もやしになりそうです。どんなもやしになるか、楽しみですね。


また追って報告します。



まぼろしの「もやし」求めて・・・
県産大豆もやしは、私の希望です。
よろしければクリックお願いします。
AD